ほぺら~な主腐のブログ

このブログは、じみ~な一般市民(♀)がジミ~に書いている日記のようなものです。

このブログは、ちょい”腐女”はいっているグータラ主婦が、


いい加減腐女やめてくれと、いつも説教してくる14歳年上の夫と、


”ウルトラマンシリーズ”と”艦これ”と”東方プロジェクト”を愛す、

なんとか公立に合格した高1の長男と、


未だ、まともな言葉がでていませんが、

いつもノンキな小悪魔野郎の

小6(支援学校に転校5年目)の次男の


4人の家族が興味があることや、日常のどうでもいいことや、


愚痴や、悩みをウダウダつづったものです。




ちなみに、家族のことについて書いた記事


下の子:下の子のいままで(その1)

     

      下の子のいままで(その2)

     

      下の子のいままで(その3)   


      水曜日にあったこと(愚痴ってます)(その1)

   

      下の子の診察


      発達診断(その2)

    

上の子:上の子のいままで

    

     ウルヲタ(ウルトラマンヲタク)

     

      ダジャレ
   

      科学の工作教室


 旦那: ハンバーグ


      ウサビッチ


      旦那にばれました。

  

   私:わたしのHN


      メガネ


      平川大輔さん


     ワカマツカオリさん


     森村奏昌さん


      ユニコーン


     radwimps(ラッドウィンプス)<初動画>

 

     

     相棒(ドラマ)


     直野儚羅


     鬼嶋兵伍


     

     チョコ道楽(ブログネタ)


旦那との確執(というか愚痴):

    

     旦那に対するグチ


     BL本(怒ってます)


     旦那とケンカ中

あと、アメンバーについては、


”一部設定変更のお知らせ ”


を読んでみてください。



あと、ブログ村に入ってみました。↓


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダメ主婦へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

テーマ:
について書こうと思います。


前回の記事にも書きましたが、
前の仕事をしている時は、
ハッキリ言ってヘロヘロで、

前回言ったようなイベントには
行ったりはしてましたが、

映画に関しては、
イベントより開催日数があるので、
つい後回しにしてしまったうえに、
万年貧乏という事もあり、
水曜のレディースディに行こうと
ケチってしまった結果、
気が付いたら上映期間が過ぎて
涙したという事が数回ありまして、

今回は、その見逃した映画の事についてと、
最後に最近見た映画で、これはちょっとぉ~
という映画があったのでそれについても、
書こうと思います。



まず、最初に見逃した映画は、

「KING OF PRISM
  by PrettyRhythm」


そう!!キンプリです!!(↓)



ざっくりすぎるほどざっくり説明しますと、
夕方のアニメで放送しているプリティーリズムシリーズの
男性キャラにして劇場版にした作品で、
アイドルサクセスストーリーになっています。

この作品は上映前から話題になっていて、
特に、セット売りの前売り券がかなり話題で、
こんな感じなのですが、(↓)



とにかくエロい!!という感じなのですが、
話題になったのはそれだけでなく、


応援上映というシステムになっていて、
男性キャラクターに呼びかけたり、
コンサート会場のシーンでは、
会場の観客にいるかのようにペンライトで、
応援をするという変わっている感じの
参加型の上映スタイルになっていて、
リピーター続出だったようです!!(↓)



そのこともあり、アニメ映画としては、
異例の大ヒットを記録したようで、
テレビの情報番組でも紹介されるほどでした。


で、私も、前売り券の時期から、
この作品の事は知っていたにはいたのですが、
最初は全く関心がなかったのです。

けど、上映されてから、
いろんな方がSNSなどで、
『キンプリはいいぞぉ~』
と大はしゃぎしていたのを聞き、

かなり人気があるんだと分かり、
行きたいとは思っていたのですが、
上映された1月は、仕事に追われ、
2月は疲れ切ってしまい、行く気力がなく、
なんとか3月上旬に疲れがマシになったのですが、

その頃には上映時間が夕方以降しかなくて、
さすがに、旦那や上の子に下の子を見て貰ってまで、
行く気になれず、

(というかそれ以前に、観客自体も数人しかいない状況で、
 応援するのはかなり恥ずかしいので)

泣く泣く断念した次第なのです。ハイ。(トホホ)


続いて見れなかった作品は、
「RADWIMPSの
 HESONOO
 Documentary Film」

です。(↓)




こちらは、ラッドウィンプスという
私が好きなバンドのドキュメント映画で、
以前開催されていたライブツアーの映像や

(そういえば、このライブツアーのチケットも、
 仕事で疲れて取り忘れて行けなかったんだ。涙。)

リハーサルなどの映像も入っていて、
ラッドファンにはかなりうれしい作品になっています。


で、この作品は、私もすんごく楽しみにしていて、
実は、ムビチケカード(つまり前売り券)もゲットしていたのに、
上映が、パート先の繁忙期と重なってしまったうえに、
上映期間が2週間と短期間だったため、
あっという間に終わっていて行けなかったのです。

(はぁ~。おカネ出したのになぁ~。トホホ。)


続いて、
「マンガを
 はみだした男
 赤塚不二夫」

という作品です。(↓)



こちらは、今話題になっている『おそ松さん』の
原作である『おそ松くん』や『天才バカボン』などの
数々のギャグマンガを描かれた赤塚不二夫大先生の
生誕80周年を記念して作られたドキュメント作品で、

様々な著名人や関係者や娘さんなどご家族などに
インタビューをして生前の赤塚先生の知られざる姿を
綴った作品になっています。


こちらの作品は、以前紹介したこともある、
大阪の十三にある第七藝術劇場というミニシアターで、
上映されたのですが、上映期間が2週間のみで、
おまけに上映時間が夕方のみの上映だったので、

最初は行く気満々だったのですが、
夕方のみの上映となると下の子を見てもらう
日曜ぐらいしか行けないうえに、
その両日とも用事があったので、
残念がながら行けなかったのであります。(涙)

ちなみに、この作品の主題歌は、
親友であるタモリさんが歌われてます。(↓)




とまぁ、行けなくて後悔した作品もあるのですが、

実は、行ったは行ったで後悔した作品がありまして、
それが、先日、神戸の新開地にある
神戸アートビレッジセンターで
(以前紹介した新開地映画祭の会場だった所です。)
開催された、
爆音映画祭で、

通常の映画館用の音響システムではなく、
音楽ライブ用に使う音響システムを使い、
文字通り爆音で映画を観るというイベント
なのです。

私は、このイベントを知ったのはずいぶん前で、

その時に、私が小さい時にうちの両親が、
なんかのイベントで見に行っていて、
私は身に行けなかったので気になっていた、
メトロポリス
という昔々のサイレント時代のSF映画の名作
と言われている作品が上映されていて、(↓)



すんごく気になったのですが、
その時は用事があったため行けなかったのですが、

その後、何度か爆音音楽祭は
開催されていたのですが、
チェックするのを忘れたり
用事があっていけなかったのですが、

今回、たまたまイベントの事を知り、
数日開催されるという事で、

チェックしてみたら、
『キック・アス』や『トレイン・スポッティング』
『地球に落ちてきた男』や『悪魔のいけにえ』
 そしてなぜか『恋する惑星』などが上映されました。

(ちなみに、私が気になったのは、
 男性ストリップダンスの世界とその裏側を描いた
 『マジック・マイク』です。↓ )




実際上映期間は、
土日はお子の買い物があったり、
平日は平日で用事があったので、
金曜の午前中しか時間が空いてなくて、
調べてみたら、
イグジステンズ
という作品で、サイトで作品の内容をざっくり見て見たら、
バーチャルリアリティーゲームに入り込んだという感じで、
まぁ、いいかと碌に考えず見に行ったのですが、


注:この後は全部ではないですが、内容をネタばらしをしますので、
  この作品を見る予定の方は、すいませんが、これ以降は、
  スルーしてください。













先に感想からハッキリ言いますと、
こんな作品、
観るんじゃなかった!!

です。

ハッキリ言って、
グロい!!
というか、
キモチ悪い!!
というか、
気色ワルイ!!


まぁ、私は、元々スプラッター物や
ホラー物は嫌いなのですが、
そういうのではなく、

なぜか古い田舎の教会が舞台で、
新製品のバーチャルリアリティーゲームの
体験会があり、数人が体験したのですが、

なぜが脊髄にバイオポートという穴を開け、
生体ケーブルを挿しこみゲームポッドと
人体を直接つないでプレイするという
システムになっていて、

その生体ケーブルとゲームポットやらが、
どう見ても肉の塊でよくよく聞いてみたら、
突然変異した両生類の有精卵からできているらしく、
それだけでも十分キモいのに、
触ると、ギュルゥ~とか、ピギャーなど、
とてもこの世の物とは思えない奇声を発していて、
キモいったらありゃしないって感じで、

それだけでなく、バーチャルゲーム内でも、
それを作っているらしい奇妙な汚らしい工場が
登場してその奇声がなっている中、
元となる肉塊を捌いていく作業のシーンがあり、

つい、
『普通肉や魚を捌く時、奇声なんか
 発するなんてありえないから!!』
とツッコミを入れそうになりました。


それ以外にも、銃撃戦がやたらめったらあり、
今回は、特に爆音映画祭だったので、
すんごい音が鳴り響き、一瞬ドキッとすることが、
一度や二度ではありませんでした。


そしてなりより許せなかったのが、
主役の若かりし日のジュード・ロウや
数々の作品に出演されているウィレム・デフォーなど、
俳優陣は演技派をそろえているにもかかわらず、

ヒロインが、いくらゲーム内という設定と、
そういうキャラだという事を差し引いても、
どう見ても演技がたどたどしすぎて、
素人の私でさえも見ていてイラッとする
って所がどうしても感情移入が出来ないところでした。


あと、予算の都合上なのか、
バーチャルゲーム内にしてもその前にしても、
やたら汚らしいというか一昔前というか、
近未来的な要素が全くなく、
そういうのを期待していたので、
正直ガッカリしました。


ちなみに、こちらも予告があるので、
載せてはおきますが、

先ほども言いましたけど、気色ワルイ場面も
ありますので、観るのはお勧めできません。
それでもよろしいのであれば、どうぞ。(↓)






とまぁ、そんなわけで、
色々な映画があり、
行けなくて後悔したり、
行って後悔したりした今日この頃です。
(なんじゃそりゃ。)


ペタしてね

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray.../エイベックス・ピクチャーズ

¥12,960
Amazon.co.jp

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack/エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)

¥3,780
Amazon.co.jp


RADWIMPS Live & Document 2014「×と○と君と」 [DVD]/RADWIMPS

¥5,940
Amazon.co.jp

トイレのピエタ 豪華版 [Blu-ray]/古舘寛治

¥7,344
Amazon.co.jp

赤塚不二夫生誕80年企画 次世代メディアクリエイター養成講座 バカ田大学講義集DVD 第一集 .../祖父江慎

¥4,104
Amazon.co.jp

おそ松くん 第1巻 赤塚不二夫生誕80周年/MBSアニメ テレビ放送50周年記念 [DVD]/山本圭子

¥3,024
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
何度も言ってしつこくて申し訳ないのですが、
5月までパートに行っていたのですけど、
思いのほか、肉体労働だったため、
家に帰ると、しばらくトドのように寝て、
仕方なく晩御飯を作るという日々が続いて、
正直ヘロヘロだったのです。ハイ。


そんなわけですから、せっかくのお休みも、
ショッピングモールなどにお出かけしても
すぐバテてしまって、すぐに休憩スペースの
ソファーに座って休んでまともにショッピングを
楽しめない状況でした。

(この時ばかりは、ちょっと歩いたら休憩する
 お年寄りの気持ちが身に染みてわかりました。苦笑。
 今は、おかげさまで体力も回復して、
 出かけてもそんなに休憩することは少なくなりました。
 前は全く休憩しなかったのに、やっぱ歳かなぁ。トホホ。)


おまけに、仕事の都合上、繁忙期だったり、
通常時でも必ずこの曜日は出勤しないといけないという、
制約が出てきて、それでなくても私が入っていた部署は、
ほんの数人しかいないところだったので、
入った時には週3出勤だと言っていたのが、
週4・週5出勤になっていて、

ちょっとでもイレギュラーな休みが入ったら、
お子達の学校の用事以外は休んでくれるな的な、
嫌味を言われてしまった時もありました。

(まぁ、実際、学校の用事ではなかったのですが、
 上の子の用事だったので適当に誤魔化しましたが、

 でもよく考えたら、無断欠勤だったらまだしも、
 事前に休みを申請していて、おまけに繁忙期は休まないように
 気を使っているのに、そのうえ休みの日のことまで
 言われる筋合いはないなぁと、正直イラッとしましたがね!!)


とまぁ、去年は、そんな状況だったので、
このブログでも紹介している私の趣味のイベントに
行けない事が結構ありまして、
悔しい思いをしたわけですよ!!


例えば、
毎年8月に開催している文房具イベントの一つである
文紙メッセ
毎年10月に開催しているもう一つの文房具イベントの、
ぶんぐ博
そして、毎年9月に開催している手芸用品のイベントである、
オオサカ手づくりフェア
に軒並み参加出来ませんでしたぁぁぁ!(号泣)


まぁ、その代わりというのはなんですが、
旦那がその時期仕事を辞めていたので、
元々文房具は好きな方なので、
(ちなみに旦那のお気に入りはジェットストリームです。)
文紙メッセとぶんぐ博に行ってきたようで、
ものすんごく悔しい思いをしました!!

(くそぉ~!!今年はぜってぇ~、行くぞーー!!
 10月はどうなってるかわからんけど・・・。トホホ。)


あと、初参加してから、
神戸会場以外は毎回参加していた
osaka アート&てづくり
バザール


12月の開催した時に、
年末の繁忙期という事で、
土曜日しか休みが取れなかったので、
下の子の連れていく予定だったのですが、

その日に限って、下の子が熱を出してしまい、
その日の晩には熱はすぐに下がってしまい、、
旦那もその日は上の子を連れて学校説明会に
行く予定だったので、
結局参加する事が出来ませんでした。


(まぁ、それが悔しかったので、
 その翌月に、普段は8月しか参加しない、
 コミックシティーに行って憂さ晴らしをしましたし、
 3月のてづくりバザールには参加出来たので、
 別にいいやんと言われたらそれまでなのですが。苦笑。)


とはいえ、そんな中、ヘロヘロな状況で、
参加したイベントもいくつかありまして、

まずは、毎年5月と10月にOMMビルで開催している
創作オンリーの同人誌即売会である
関西コミティア

毎年8月にインテックス大阪開催される
関西最大の同人誌即売会である
スーパーコミックシティー関西
(今回は1月にも行きましたが。苦笑)

毎年10月に開催していて、
今までは、京都のみやこめっせだったのを
去年からインテックス大阪に会場を移した
色んな作家さんがブースを出している
アートイベントである
アートダイブ

数多くの作家さんのてづくり作品を
ネット販売しているサイト一つである
クリーマさんが1月にインテックス大阪で開催した
様々なてづくり作家さんが展示即売している
ハンドメイドイベントである
クリーマクラフトパーティ

そして、こちらは小規模ではありますが、
毎年数回大阪だけでなく東京や名古屋や札幌や福岡などで
年に十数回(ほぼ月一のペース)開催していて、
色んな作家さんが作品を展示即売している
ハンドメイドイベントである
我流祭

などなど、いろんな同人誌即売会やら、
ハンドメイドイベントやらに、
ヘロヘロにもかかわらず
よせばいいのに行きまくり、
なんだかんだと購入させていただきました。

(まぁ実際は、いつもの比べたら気力がないので、
 作品をあまりじっくり見る事が出来ず、
 なんとか目の前にあるものをなんとか買った
 って感じです。

 それに本当は、いつもみたいにそこで購入した
 作家さん商品を紹介しているのですが、
 あまりにもたまりにたまってしまい、
 どこでどの作家さんの作品を買ったのか
 解らなくなって、おまけに作家さんの名前が分からない
 という事も出てきたので、すいませんが、
 今回は、作家さんの紹介話という事で、
 ご了承ください。)


それ以外も、いつも拝見している作家さんの個展や
阪急や阪神をはじめとする百貨店イベントに行ったりもしました。
(この事については、後日書こうと思います。)



とまぁ、そんなわけで、この1年半弱、
なんだかんだと色々ありましたが、
私なりに楽しんでいたという事です。ハイ。(笑)


でもって、私は8月の文紙メッセには、
今年はぜってぇ行くつもりです!!!


ペタしてね


コミックマーケット 90 DVD-ROM カタログ/コミケット

¥2,500
Amazon.co.jp

コミックマーケット 90 カタログ/コミケット

¥2,500
Amazon.co.jp

コミティア30thクロニクル 第1集/双葉社

¥1,620
Amazon.co.jp

おそ松さんハンドメイドBOOK/主婦と生活社

¥1,296
Amazon.co.jp

minne HANDMADE LIFE BOOK vol.3 (レディブティックシリーズno..../ブティック社

¥980
Amazon.co.jp

国内最大級ハンドメイドマーケット minneの売り方講座/東京書店

¥1,728
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだ、過去話です。

今回は、お子達のプレゼントについて話そうと思います。



皆さん、お元気ですかぁ~。
暑いっすよねぇ~。

我が家は、相変わらずのほほんと過ごしてます。



今回は、長期休載(?)の間の、
お子達のプレゼントについて、
書こうと思います。


去年までは上の子も義務教育中だったので、
こちらがどんな状況であろうと、
お子達の誕生日やらクリスマスやらがあり、
プレゼントを用意するもしくはお願いする(苦笑)
事になるのですが、


正直、選ぶ方(つまり私。)がヘロヘロだったので、
今までのようにじっくり選ぶ余裕がなく、
若干失敗した感が残るラインナップになりました。

特に、下の子の物に関しては、
まったく合わなかったのですが、
それはさておき、時間系列ごとに紹介しますと、



まず、上の子の誕生日がありまして、
実は、上の子の誕生日は、
一部の方(つまりマニア)には有名な、
”ウルトラマンの日”
と同じ日なのです!!


まぁ、そんな事も全く教えてないにもかかわらず、
ウルトラマンヲタク(つまりウルヲタ)になったのですが、

最近、思春期ヲタクらしく(?)
西尾維新などのラノベやら、
艦これやら東方プロジェクトやらにハマりまくり、

『もうウルヲタやめる!』

といってましたが、この前のNHKでやってた、
50周年特番を最初から最後までガッツリ観ていたので、
辞めるというのは若干疑問です。(苦笑)

(ちなみに、今年は高校生になったので、
 誕生日プレゼントはあげてません。
 まぁ、誕生日ケーキならぬ、
 誕生日31アイスクリームで
 お祝いしましたが。笑。)


あ、横道にそれましたね。すいません。

そんなわけで、今回が最後の誕生日プレゼント
という事で、余裕がないなりに考えたのが、

こちら!!

デッドプール:スーサイド・キングス (MARVEL)/小学館集英社プロダクション

¥2,160
Amazon.co.jp

もしもネイティブが中学英語を教えたら (アスコム英語マスターシリーズ)/アスコム

¥1,080
Amazon.co.jp


そう!!ちょっと前まで話題になったデップーこと
デッドプールの
日本語訳コミック
です!!

いやぁ~。映画面白かったなぁ~。
(詳しいことは後日、書こうと思います。)

なんでこれにしたのかというと、
以前、ブログにも書きましたが、
上の子のプレゼントで、
バッドマンの洋書コミック(もちろん英語のみ)
をわたしたのですが、

正直、興味が無いようだったので、
読もうとしなかったので、

今度はどうしようかと思ったのですが、
以前、アベンジャーズのアニメ版である
『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』
で、デッドブールが登場していて、
それが子安さんが声を演じられていて、
ものすごく面白いキャラだったので、
気になって調べたら洋書だけでなく、
日本語版のコミックも出ていて、
なんか映画化されると聞いたので、
これは買いだろうと思い、購入したのです。ハイ。


で、もう一つは、ズバリ英会話本なのですが、
作者の方は、有名な方で、日本人にも解り易い
英会話本を何冊も書かれている方なのですが、

今回は中学英語とネイティブの違いについて、
書かれている本らしく、


例えば、
●現在進行形は、現在行っていることだけをいう表現ではない。
●couldはcanの過去形としてほとんど使われない。
●mayはほぼ死語。
●ネイティブは関係代名詞をほとんど使わない


といったもので、実用時にためになる内容らしいですし、
表紙も今までの著書のようにその方のイラストとは違って、
かわいい女の子が書かれているので、
思春期ヲタ野郎の上の子にはぴったり(笑)と思って購入しました。


次にクリスマスプレゼントですが、
まず、上の子の分はこちら!!

「カゲロウデイズ」で中学歴史が面白いほどわかる本/KADOKAWA

¥1,296
Amazon.co.jp

「カゲロウデイズ」で中学英単語が面白いほど覚えられる本/KADOKAWA/中経出版

¥1,080
Amazon.co.jp

ジョジョの奇妙な冒険 スケジュール帳 2016 12月はじまり JOA-04/エンスカイ

¥1,728
Amazon.co.jp


先ほども言いましたが、
上の子は、ラノベ好きになっていて、
西尾維新作品も好きみたいですが、
特に好きなのは、
カゲロウプロジェクト
みたいで、

以前『メカクシティーアクターズ』
としてアニメ化もしているのですが、(↓)



そのシリーズのなぜか参考書が出ていて、
受験生としては、おもちゃよりもこれだろう
という事で購入…じゃなかったお願いしました。(苦笑)


後、受験生という事もあります、
4月以降はどんな形であれ高校生なので、
自分でスケジュール管理してもらわないという事で、
手帳をかおうと思ったのですが、
私が使っているような普通の手帳だと、
飽きるかなぁと思って、調べてみたら、
ジョジョのスケジュール腸を発見し、

このブログにも何度か書いてますが、
上の子は、同じ学校のヲタ友の影響で、
ジョジョも好きなので、
(まぁ、旦那もジョジョ好きですが。)
すかさずプレゼントしたのであります!!



で、上の子はこういう感じなのですが、
問題なのは下の子で、
下の子の場合、クリスマスがあってしばらくしてから、
誕生日なので、一緒に考えたのですが、

先ほども言いましたが、体力的な疲れで、
全く頭が回らない状態で、
音が出るもので適当に調べてみたら所、
あるものを発見し、それに関連するものもあったので、
誕生日プレゼントしてそれにしようという事で、
サクサク決めてしまいました。

それがこちら!!

オタマトーン(ブラック)/キューブ

¥3,024
Amazon.co.jp

明和電機 Mr.Knocky ミスターノッキー ホワイト/明和電機

¥3,996
Amazon.co.jp

そう!!
あの明和電機さんの商品である、

オタマトーン

ミスターノッキー

です。

で、どんなものかといいます。

まず、オタマトーンというのは、
さわって奏でるカンタン電子楽器です。
柄の部分のタッチパネル部分にかるく触れるだけで音が出ます。
指をスライドさせるとまるでトロンボーンのようになり、
下の部分の口をつまむことでビブラートができます。

ちなみに、社長の説明はこちら!!(↓)



続いて、ミスターノッキーとは、
ドラム型のワイヤーアクショントイです。
ドラムを叩くようにバチ型コントローラーを動かすと、
ワイヤーによってMr.Knockyの腕が連動し、
ポコポコと小気味いい音が鳴るようになっています。
電気も使わず、直感的に遊べるエコなトイ楽器。

社長による説明はこちら!!(↓)



で、この2つのプレゼントしたのですが、
肝心の下の子の反応は薄く、
挙句の果てには、気に入らなかったのか、
笑いながら柄の部分をバキッと折りやがりました。(泣)

ノッキーの方は、最初は触ってましたが、
今は見向きもしません。(涙)


まぁ、上の子もジョジョのスケジュール帳より、
机の上にある卓上カレンダーに予定を書いているので、
使っている形跡がないし、
英会話本も本棚に綺麗に並ばれていて、
読んでいる形跡がないので、
どっちもどっちなんですがね・・・。(トホホ)



そんなわけで、今回はいろいろ買った割に、
お子達の反応が薄くてがっくりしたという話でした。


みなさんも、プレゼントを買うときは、
余裕がある時に、じっくり考えることを
お勧めします。(苦笑)

ペタしてね




バットマン:キリングジョーク 完全版 (ShoPro books)/ブライアン・ボランド(画)

¥1,944
Amazon.co.jp

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)/ヴィクター・ギシュラー

¥3,024
Amazon.co.jp

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)/ダニエル・ウェイ

¥1,944
Amazon.co.jp

「カゲロウデイズ」で中学数学が面白いほどわかる本/著者不明

¥1,404
Amazon.co.jp

「カゲロウデイズ」で中学英単語が面白いほど覚えられる本 (高校入試対策編)/著者不明

¥1,296
Amazon.co.jp

「カゲロウデイズ」で中学英文法が面白いほどわかる本/じん(自然の敵P)

¥1,080
Amazon.co.jp

明和電機 ナンセンス=マシーンズ/土佐 信道

¥2,700
Amazon.co.jp

明和電機 Otamatone オタマトーンでじたる ブラック/明和電機

¥5,517
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。