ほぺら~な主腐のブログ

このブログは、じみ~な一般市民(♀)がジミ~に書いている日記のようなものです。

このブログは、ちょい”腐女”はいっているグータラ主婦が、


いい加減腐女やめてくれと、いつも説教してくる14歳年上の夫と、


”ウルトラマンシリーズ”と”艦これ”と”東方プロジェクト”を愛す、

なんとか公立に合格した高1の長男と、


未だ、まともな言葉がでていませんが、

いつもノンキな小悪魔野郎の

小6(支援学校に転校5年目)の次男の


4人の家族が興味があることや、日常のどうでもいいことや、


愚痴や、悩みをウダウダつづったものです。




ちなみに、家族のことについて書いた記事


下の子:下の子のいままで(その1)

     

      下の子のいままで(その2)

     

      下の子のいままで(その3)   


      水曜日にあったこと(愚痴ってます)(その1)

   

      下の子の診察


      発達診断(その2)

    

上の子:上の子のいままで

    

     ウルヲタ(ウルトラマンヲタク)

     

      ダジャレ
   

      科学の工作教室


 旦那: ハンバーグ


      ウサビッチ


      旦那にばれました。

  

   私:わたしのHN


      メガネ


      平川大輔さん


     ワカマツカオリさん


     森村奏昌さん


      ユニコーン


     radwimps(ラッドウィンプス)<初動画>

 

     

     相棒(ドラマ)


     直野儚羅


     鬼嶋兵伍


     

     チョコ道楽(ブログネタ)


旦那との確執(というか愚痴):

    

     旦那に対するグチ


     BL本(怒ってます)


     旦那とケンカ中

あと、アメンバーについては、


”一部設定変更のお知らせ ”


を読んでみてください。



あと、ブログ村に入ってみました。↓


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダメ主婦へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
NEW !
テーマ:

を買いました。

 

注:今回は、腐女関係ではないのですが、

   内容がえっちぃなので、

   そういったものが苦手な方は、

   すいませんが、今回はスルーしてください。

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

ここん所、またまた更新が

滞ってすいません。

 

前のような長期休止な事には

ならないとは思いますが、

ぼちぼち書いて行こうと思いますので、

もしよろしければ、観てくださるとありがたいです。

 

で、今回はというと、

とある本を紹介しようと思います。

 

それが、こちら!(↓)

 

 

こちらは、色んな種類の変態性欲を取り上げた
アンソロジーコミックで、

色んなタイプの男性キャラが、
色んな物や相手の特徴や環境により
ムラムラしているというのを、
短編マンガでつづられていて、
マンガの終わりごとに、その性癖の特徴や
エピソードを簡潔に書かれていて、

 

以前紹介した1作目の続編です。(↓)

 

 

(1作目の紹介については、

 こちらを見てください。)

 

前作も脚フェチやら下着フェチなど

かなりのディープな性癖を

取り上げていたのですが、

今回もかなりのラインナップで、

 

その中で、

特に気になるものがいくつかあり、

紹介します。

 

まずは一つ目に紹介するのが、

ゴム製品を身につけたり、触ったり、匂ったり、

身に着けたまま濡らして触ることにより、

ムラムラっとする

ラバーフェティシズム

という俗にいうゴムフェチというもので、

色んなフェチから見たらよく知られているもので、

私もだいぶ前から知ってはいたのですが、

この本のこのフェチの詳細にも書いていたのですが、

東京の鴬谷にある東京キネマ倶楽部で、

毎月第一土曜日の夜に20年以上開催されている

SM愛好者や女装愛好者やドラァグクイーンなど

様々な人たちが集まっている『変態の総合デパート』

と言われているデパHやデパチと言われている

デパートメントH というイベントがあり、

もちろんラバーフェチの方も参加されているのですが、

 

その中で、5月6日がゴムの日にちなんで、

毎年5月には

ゴム祭り

という全国のラバリスト(ラバーフェチの方々)

が一堂に集まって、ラバリストさんの作品や衣装を

身に着けてファッションショーなどが開催され、

鑑賞できるイベントが開催されています。

 

で、今年は主催者さんの都合で、

6月に開催されたのですが、

その時たまたまSNSで

フォローしている方が

(その方はラバリストではないのですが。)

このイベントに参加されて、

その様子を画像や動画で

アップされているのを見かけて、

存在を知っていたので、

この本を読んだときに、

あまりのタイムリーさにビックリしました。

 

(ちなみに、その時の様子を文章だけでなく、

 画像や動画で紹介しているサイトがあったので、

 人によっては苦手だと思いますが、

 もしよければ、こちらで見て見てください。)

 

ちなみに、このイベントのファッションショーで、

犬のラバーマスク&尻尾付きのラバースーツを方々を見て、

動物の着ぐるみのケモナーさんとはまた違い、

ぴっちりしたスタイルがエロい感じで、

つい見入ってしまい、ついフォローさせていただいたのですが、

この前、『世界まる見え!テレビ特捜部』で

変わった人特集でイギリスに住んでいる

犬になりたい男性が特集されていて、

その方も前進犬のラバーマスク&スーツを着て、

ワンちゃんになりきっているのをみて、

あまりにもタイムリーでびっくりしました。

 

続いて紹介するのは、

相手や自身が馬の格好をし、

馬具を身につけさせ車を引かせたり、

四つん這いになって相手や自身が乗ったして、

ムラムラッとする

ポニープレイ

なのですが、

 

こちらは、人によりますが、

全身黒のラバースーツに

馬のラバーマスクで

脚と手には蹄型のブーツ&グローブ

を身に着けているため、

先ほど紹介したラバリストの中でも、

ポニープレイされている方も

いらっしゃるみたいです。

 

私は、このプレイに関しては、

正直全く知らなくて、

この本で初めて知ったのですが、

その後しばらくして、

SNSで、フォローしている

着ぐるみのケモナーさんが、

メタモルフォーゼ東京

にというイベントに

参加された時の画像を

アップされていて、

 

こちらのイベントは、

着ぐるみさんだけでなく、

全身タイツやラバーフェチの方など

いろんなジャンルの方が参加されていて、

その中に、ポニープレイの方も

いらっしゃったのですが、

 

この本の漫画でもありますが、

プレイの時は、小型の馬車(?)に

人を乗せて、馬の方がそれを

一人ないし数人で引っ張ったりして、

ある種エロいというかSMチックな

感じがするのですが、

 

イベントの会場が、

グランドがあるという事で、

青空の下、馬車ではなく、

ドラマや映画などで、

昭和初期以前の引っ越しシーンで、

みたことがある引き車に

着ぐるみさんを乗せて、

馬役の方が一人で引いている

画像が載っていて、

 

その姿があまりにシュールすぎて、

全くエロさが感じられず、

着ぐるみさんが乗っていることにより、

さらにエロさから遠ざかっていて、

つい、「思ってたんと違う!!」

ツッコミを入れてしまいました。(苦笑)

 

最後に、紹介するのは、

自身が椅子などの家具や

家電のような道具をなりきることで、

ムラムラッとする

ポゼッションプレイ

です。

 

こちらは、SMプレイの一つとして、

なんとなく知ってはいましたし、

江戸川乱歩の『人間椅子』という

作品もあるのでそういう特殊があるのは、

知っていたのですが、

 

先ほど紹介した、

『世界まる見え!テレビ特捜部』

の同じく変な人特集で、

 

このポゼッションプレイをされている方を

紹介されていて、

その方が、ドラァグクイーンで、

時折スタンドランプや

テーブルになっている姿が

あまりにもシュールすぎて、

 

おまけに、そのプレイについて

知らしていなかった同居している人

(その人もドラァグクイーン)

にそのことをカミングアウト

していたのですが、

「知ってたわよぉ~~!!」

と苦笑いされていました。

 

(…まぁ、その方は長身ですし、

 存在感もハンパいないのに、

 急にスタンドライトの笠をかぶって、

 端でボーッと立たれたら

 当然、目がいきますよねぇ~。笑)

 

そんな様子を見て、全くエロさがなく、

同じく「思ってたんと違う!!」

と内心ツッコミ入れてしまいました。

 

 

その他にも、

 

相手を泥や水などで

濡らしたり汚すことにより

ムラムラッとする

ウエット&メッシー

 

靴自体や相手が靴を履いてる姿により

ムラムラッとする

シューフェティシズム

 

相手にお尻を叩かれることにより、

ムラムラッとする

スパンキー

 

相手のお尻を見る事により

ムラムラッとする

臀部性愛

(ピゴフィリア)

 

相手が泣いている姿を見て

ムラムラッとする

泣哭性愛

(ダクライフィリア)

 

腋毛や陰毛を生えてなかったり

剃毛をしている姿を見て

ムラムラッとする

無毛性愛

(アコモフィリア)

 

相手が眠っている姿を見て

ムラムラッとする

睡眠性愛

(ソムノフィリア)

 

自身が赤ちゃんになって、

おむつを履いたり

哺乳瓶でミルクを飲むことにより、

いわゆる赤ちゃんプレイで、

ムラムラッとする

乳児行動性愛

(オートネピフィリア)

(なんか、赤ちゃんプレイ専門の

 風俗店もあるそうです。)

 

相手が嘔吐する姿を見たり、

自分が嘔吐することにより、

ムラムラッとする

嘔吐性愛

(エメトフィリア)

 

おしっこを我慢するなど、

小便により

ムラムラッとする

嗜尿症

(ウロフィリア)

 

相手の事をたくさん食べさせて

太らせることにより、

ムラムラッする

フィーダー

(ちなみに、このタイプの方は、

 その相手(ゲイナーというらしい)が

 一人で生活できなくなるほど

 社会不適応なほど太らすのが目的らしいので、

 相手によっては恐怖でしかない存在ではあります。)

 

 

注:ここからは、

  犯罪色がぐっと上がるので、

  不快に思う方は、

  スルーしてください。

 

ペタしてね

 

 

 

警戒してない人の様子を

覗き見することにより
ムラムラッとする

窃視症

(ヴォイアリズム)

 

相手の部屋やトイレなどを

盗聴機などで様子を聴くことで

ムラムラッとする

盗聴性愛

(エカウタリズム)

 

公園やビーチなどの

公共の場所により

ムラムラッとする

(露出狂とは別らしい)

広場性愛

(アゴラフィリア)

 

恋人や配偶者が

第三者になぶりもの

された様子を見たり

妄想することにより

嫉妬を芽生えて、

ムラムラッとする

カンダウリズム

(いわゆる”寝取られ”

 と言われているものです。)

 

外から遮断された空間にいる事により

ムラムラッとする

閉所性愛

(クラウストフィリア)

 

自分が殺される状況を

妄想することにより

ムラムラッとする

恐怖性愛

(オートアサシノフィリア)

 

高い場所にいる事により

恐怖心から

ムラムラッとする

高所性愛

(アクロフィリア)

 

首絞めやビニール袋などで

窒息状態になることにより、

ムラムラッとする

窒息性愛

(ハイポクシフィリア)

 

親や兄弟など肉親に対して

性的対象とみて、

ムラムラッとする

近親相姦

(インセスト)

 

極めつけは、

殺人行為により

ムラムラッとする

殺人性愛

(エストフォノフィリア)

 

というラインナップになっていて、

それぞれを色んな漫画家さんが描かれています。

 

 

まぁ、かなり理解できないものもありますが、

こういったものがあるという事は、

理解できてかなり面白かったです。

 

もしよろしければ、一度見て見てくださいませ。

ペタしてね

 

 

ヘンタイ美術館ヘンタイ美術館
1,620円
Amazon

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

を見ています。

 

皆さん、お久しぶりです。

再開したのにもかかわらず

サボりがちになってすいません。

 

先日も書きましたが、

パートをまたはじめて、

慣れない仕事&体力もある程度使うので、

若干疲れてはきていて、

サボりがちになってますが、

前の仕事のように心身ともに

ヘロヘロになることはないので、

 

他のブロガーさんのように毎日や

コンスタントに更新することは厳しいですが、

ちょこちょこ書いて行こうと思っているので、

もし観て下さったらありがたいです。

 

 

で、今回は、

今見まくっているアニメ

について、書こうと思います。

 

先ほども書きましたが、更新休止中は、

仕事でヘロヘロでアニメどころか

テレビを見るのも億劫で

世の中的には、『おそ松さん』がブームに

なっていたにもかかわらず観る事が出来ず、

完全に乗り遅れてしまっていて、

悔しい思いをしていたので、

 

前の仕事を辞めた時に、

次、興味あるアニメが出てきたら、

ぜってぇーずーっと観る!!

と思っていた矢先に、

ある作品に出会い、

今ハマっているのです!!

 

その作品というのが、

そう!!

『ユーリ!!!on ICE』

です!!

 

 

 

もうとっくに放送されているので、

知っている人は多いと思いますが、

ざっくり説明しますと、

 

この作品は、アニメーション監督の山本紗代監督と

あの人気作品の『モテキ』や『アゲイン!!』を描かれた

人気漫画家である久保ミツロウ先生の原案の

オリジナルアニメーション作品で、

テレビ朝日・BS朝日をはじめ各テレビ局だけでなく、

AbemaTVをはじめとするネット配信でも放送されています。

 

主人公である勝生勇利は23歳のフィギュアスケートの特別強化選手。

初出場したグランプリファイナルで、メンタルの弱さからの大敗が響き、

その後も大きな大会へも選抜されずに自身のシーズンが終了となる。

 

スケートのために留年していた大学も卒業したことから、

引退も含めた今後の身の振り方を考えるべく、

スケート拠点にしていたデトロイトから5年ぶりに

故郷・九州長谷津(架空の町)の実家である

温泉旅館「ゆーとぴあ かつき」に帰る。

 

落ち込み状態からの気持ちの切り替えを兼ね、

昔のリンクメイト西郡優子の前で世界トップで

憧れのフィギュア選手ヴィクトル・ニキフォロフのプログラムを滑るが、

その様子を優子の娘である三つ子によって無断で撮影され、

ネットにアップロード、拡散されてしまう。

 

するとその動画を観たヴィクトルが、

「ゆーとぴあ かつき」を突然訪れ、

勇利のコーチになると申し出てきて・・・・。

 

といった内容なのですが、

この作品は、二人のやり取りだけでなく、

もう一人のユーリである、

シニア部門にあがることになっている

ジュニア金メダリストのユーリ・プリセツキー

他の国の選手も出ていて、

当然、滑るシーンもあるのですが、

 

その時の振付を担当しているのが、

元フィギュア選手であり、

羽生選手をはじめ数多くの

現役フィギュア選手の振付を担当している、

日本NO.1振付師と言っても過言でもない

と言われている宮本賢二先生なので、(↓)

 

 

アニメや漫画特有の必殺技などの

「こんなの現実では無理だろう!!」

というツッコミどころ満載のシーンは、

全く無くて、フィギュア好きの方にも、

十分、楽しめる作品になっていると思います!!

 

それだけでなく、今回の主題歌もすごくて、

まずオープニングの曲は、(↓)

 

 

を歌われているのは、

あの『あさが来た』で五代さんを演じられて、

一躍有名になった俳優の

ディーン・フジオカさんが

担当されていて、

 

ミュージシャンでもあるという事もあり

今回、作詞も担当されたようで、

今回の作品のスタッフの方から、

オファーというか発注があり、

最初は、日本詩がいいのではと、

フジオカさんが提案したそうですが、

どうしても英語詩でという事で

それ以外にもいろいろ話し合って、

作曲も、他の作曲家の方と一緒に

制作して出来た曲みたいです。(↓)

 

 

それから、エンディングに関しても、

数々の作品に出演されていて、

この作品でもロシアのフィギュア選手で、

彼女に振られて未練タラタラな濃すぎるキャラの

ギオルギー・ポポーヴィッチを演じている声優の

羽多野渉 さんが歌われていて、

またいつもの演技とは違う面を聞く事が出来ます。(↓)

 

 

 

まぁ、私を含む腐女の方々としては、

二人のやり取りというか密着感が気になり、

特に7話に関しては、鼻血ブー状態になりました。(恥)

 

(まぁ、詳しい事はまだ見ていない人もいるので、

 いいませんがね。苦笑。)

 

あと、他のフィギュア選手も可愛かったり、

エロかったりと個性的で、

フィギュア好きだけでなく、

そうでない人も十分楽しめると思うので、

是非ぜひ見て見てくださいませ!!

 

 

ちなみに、

だいぶ先になりますが、

4月29日に舞浜アンフィシアターで

スペシャルイベントが開催され、

昼の部の優先権抽選受付が

12月30日10:00~2017年1月9日23:59

に開催されるようなので、

もし行きたい方は、期間中抽選受付サイトから、

「ユーリ!!! on ICE」Blu-ray&DVD第1巻に

封入のシリアルコードを入力してお申し込みください。

 

(私は、地方&貧乏&お子持ちなのでいけませんが。涙。)

 

それから、

AbemaTVでは、

12月4日(日)21:00 〜 12月5日(月)00:49に、

『ユーリ!!! on ICE』

1話~9話

振り返り一挙放送!!

されるので、もし見逃した方などは、

是非ぜひ見て見てくださいませ!!

 

おまけ:

 

 

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

History MakerHistory Maker
0円
Amazon

 

You Only Live OnceYou Only Live Once
1,944円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

に行ってきました。

 

 

皆さん、お久しぶりです。

お元気でしたでしょうか?

またまた、更新が滞ってしまって、

すいません。

 

実は、先日から、パートを再開しまして、

ここんところバタバタしていたのです。

 

といっても、若干体力はいりますが、

前の仕事場に比べたら、

15キロ近くの箱を自分の肩よりも高い棚や

同様の高さまで積み上げるなどという、

いくらオバサンとはいえ、女性には、

ハードすぎるだろ!!

とついツッコミたくなるような肉体労働はなく

 

冷暖房が効いている所ではないですが、

少なくとも前の仕事場のように、

ガンガンに冷たい冷蔵庫に入ることはないので、

 

体力的には楽ですし、

若干労働時間も少なめなので、

ヘロヘロになるほどではないので、

1年近く更新を滞ることはないと思います。(汗)

 

とはいえ、慣れてない仕事なので、

今んとこと覚える事が多くて、

てんやわんや状態で

つい更新をさぼってしまいました。(大汗)

 

 

そんなわけで、もう11月になっているのに、

10月に出かけたイベントについて、

書こうと思います。

 

そのイベントというのは、

artDive♯11

です。

 

こちらは、このブログでも何度も紹介してますが、

関西最大級のアート&ハンドメイドイベントで、

数多くの作家さんが展示即売しているのですが、

 

他のイベントと違うのは、

アートを重視しているイベントで、

オオサカアート&手づくりバザール

のように、ハンドメイド作家さんと、

イラストレーターさんのブースが、

ごっちゃになっているのですが、

 

こちらのイベントは、アート作家さんと

ハンドメイド作家さんのブースが、

きっちり分けられているいて、

ライブペインティングをされている作家さんも

何人もいて、その様子が解りやすくて、

 

私のようにイラスト好きとしては、

きっちり分かれていて解りやすい

のでありがたいのです。

 

(といっても、実際のブース数は、

 ハンドメイド作家さんの方が断然多くて、

 当然スペースも多く取られているのですが・・・。)

 

それだけでなく、アートダイブといえば、

ARTs*LABo さん主催の

ポスカ展 のブースがあり、

色んな地域のイラストレーターさんの

イラストポストカードを委託展示販売しているので、

他のアートイベントで拝見でき出来ない作家さんの作品も

見て購入する事が出来るので、

イラスト好きクラスタ

(けど自分では書けない)

私としては、毎年這ってでも行くんやと

いう感じで楽しみにしているのです。(苦笑)

 

 

そんなわけで、そのブースに入り

色んなポスカを物色していたのですが、

やはり、イラスト好きの方って、

思ったよりも多いらしく、

皆さん、嬉しそうに見ていて、

 

他のイベントでも特定の作家さんの前に

作品を見て購入している姿は見ているので、

イラスト好きは他にもいるのは知っていたのですが、

 

先ほども言ったように他のイベントだと、

ハンドメイド作家さんのブースとごっちゃになっているので、

ハンドメイド好きの方が流れで見に来られているのか、

私と同様、基本、イラストメインで来られているのかが、

解りにくいのですが、このイベントに関しては、

ついでの人もいらっしゃると思いますが、

 

あれいいこれいいと言っている姿は、

まさに”イラスト好きクラスタ”

といっても勝手に思ってしまい、

つい親近感を感じずにはいられませんでした。

 

(まぁ、その人達から見たら、

 『一緒にしないで!!』

 と言われそうですが。汗。)

 

そんなことを感じながら、

あれやこれやと手に取り、

結構な枚数を購入してしまいました。

 

(具体的な数を言ったら、

 どこぞの人になんやかんやと

 ごちゃごちゃ言われそうなので、

 具体的に言いませんが、

 数十枚は買いました。(;^ω^)

 

 ま、まぁ。

 ハンドメイドのアクセに比べたら

 まだ安い方ですけどね。

 ・・・と自分に言い訳してみる。苦笑。)

 

その後、アートというかイラストの作家さんの

ブースをメインで見て回って主にポスカを購入し、

 

ハンドメイドブースもSNSでいつも拝見している

ハンドメイド作家さんのブースも見て回ったのですが、

いかんせん、イラストの方でなんだかんだと使ったうえに、

その前にイベントに行って何かと使っていたので、

予算的に厳しくて結局観て回って

すごすごとその場をあとにしました。

 

そんなこんながありましたが、

色々購入してホクホク顔で

その場をあとにしました。

 

とまぁ、楽しいひと時を過ごしてきたのですが、

じつは、次回のアートダイブ#12なのですが、

来年の春である4月1・2日に開催されることが

決定しました!!

 

今までアートダイブといえば、

年に1回秋開催だったので、

ビックリです!!

でもって、次回も行く予定です!!

 

皆さんも、もしよろしければ、

行ってみてみてくださいませ!!

ではでは。

 

ペタしてね

 

 

ARTs*LABo STYLe.ARTs*LABo STYLe.
720円
Amazon

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。