流血ピアニストは歌う!!

オールアバウトミュージックな暴露話



no music no life

hiroyo イベント・ライブ情報



☆☆☆ 80's session with hiroyo ☆☆☆

hiroyoがホストを務める熱いジャムセッション!

1月22日(金)start 19:30 2000円(1d付)
Miss you
連絡先(ご予約・お問い合わせ)
Miss you TEL&FAX:042-449-8698 info@missyou.tokyo.jp






hiroyo の CD 販売情報
Hiroyo Watanabe HP
Lovers&truth
Duas Joias

テーマ:
お知らせばかりが続きますが!
Hiroyo Watanabe Trioのライブは、半年ぶりですので、ぜひぜひ今からスケジュールに入れていただきたいと思って、書いております!
 
去年の7月に、初めて、二胡という楽器とのコラボライブをしました。早いもんですね!もう半年。
 
そのライブの後に、素敵なオファーを二胡奏者のChuneさんからいただきました。レコーディングしませんか?ということでした。私のアレンジした蘇州夜曲と、また、7月にChuneさんと私のDUOで演奏した曲がとても気に入ってくださり、それを、彼女のアルバムにいれたいということでした。
 
蘇州夜曲は、ライブでは歌を歌っているので、そのインスト版もレコーディングしたいということでした。
 
最近では、音楽活動は、自分の音楽をしたいと強く強く思っている私ですので、このような、このようなお誘いは、本当に涙が出るほど嬉しかったです。

しかも、情熱的で、素晴らしい演奏家のChuneさんからのお話と言うので、なおさらです。

YouTubeにも、その出会いとなった蘇州夜曲を7月に演奏したライブの模様をアップしました。





出来立てホヤホヤのフライヤーです。次回は、デザイナーさんに頼みたい(´-`).。oOやはり自分でのデザインは、引き出しがないので、煮詰まりますm(._.)m

でも、頑張ってみました。

コンセプトは、アジアンビューティです。

あはは。

これから、ライブにまつわる色んなお話もしていきたいと思います。




Hiroyo Watanabe Trio & Chune

@ Casa Classica 赤坂

3月30日(木)19時オープン 20時スタート

3000円+order


赤坂3-19-9オレンジボックスビルB1
Minato-ku, Tokyo, Japan 107-0052

▼ご予約・お問い合わせは、こちらから▼

http://goo.gl/mieLUw



出演

Hiroyo Watanabe(Vocal&Piano)

Takashi Satake 佐竹尚史(Drums)

George Kainuma 飼沼丞二(Bass)

Chune 春恵(Erhu,二胡)


アジアンビューティーたちが

ジャズと出会う

ラテンと踊る

ポップスを奏でる


去年大好評だった二胡とジャジーラテンポップスの出会いです。

レコーディングを経て、さらに、アンサンブル度合も増したサウンドを、ゆっくりとお酒を飲みながら、お食事をしながら楽しんでいただけます。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎回奇数月に行っているHiroyo Pops セッション(しえすたボーカル&ミュージックとMissYou共同企画)ですが、諸事情により、11月分が12月になったせいで、ふた月連続の開催です!

 

しかし、2016年から2017年に年度が変わったし、1月12日が私の誕生日だったこともあって、私もひとつ大人になったし、とうことで、単なるふた月連続っていう感じではありません。

 

毎回おなじみのメンバーのいますし、(ほぼ彼らがホストって感じもする・・・)、時々やってくる方もいまし、毎回ぽろぽろ新顔の方もいます。

 

なのに、いつも安定の、のんびりムードです。

 

このセッションの時は、私は歌のせんせーではないし、アーティストでもないので、ちょっとゆるくなっているせいもあるかもね。

 

あはは。

 

外は寒いけど、セッション会場のMiss Youは、いつもホットです。

 

最近、うれしいなあって思うのは、よくくるメンバーたちが、なんか上手くなっていること。テクニックもあるけど、音でのコミュニケーションがいい感じ。かく言う私もこのセッションでは、いろいろ学ばせてもらっているんです。

 

大人は、たのし~ってだけじゃなくて、ちょっと何かを手にするってのは、さらにモチベーションアップになりますよね。

 

気になる方は、ぜひぜひ、覗いてみてください。

初めはドキドキすると思うけど、だーいじょうぶよ!

私に任せて!

どーんとリードしていきますから。

 

 

以前も書いたのですが、もう一度初めて参加される方へこんな流れなので、安心してねということで、ここに書いておきますね。


ハートセッションの流れ

右矢印初心者の方の場合、その方が歌を歌われる方だったら・・・・
イントロから、歌へ入るタイミングって不安ですよね!

私が大きな声で、カウントダウンして、ここですという場所を教えますよ~~。


右矢印プロの演奏者の方の場合、
へへ。その方のお力をめちゃくちゃお借りして、リードしていただいちゃいます!


右矢印歌の方には、あまり関係ないこともありますが、演奏者にとって、すっきり、ばっちり終わらないと、なんかちょっと物足りない気持ちになるのが、曲の終わり。


このあたりも、ばっちりリードいたしますので、毎曲ごとに、やりきった感ばっちりです!



右矢印きて頂いたら、まず、ゆっくり飲み物など飲みつつ、用紙に、自分のできる曲を記入していただきます。

それをみつつ、どんどん、私が曲を選び、それに合った参加者の方をピックアップし、その場仕立てのバンドを作るわけですね。


いかがですか?


場所など詳細はこちらです。


Miss you
1月20日(金) 19時半オープン 20時スタート 2000円(1d付)
東京都調布市菊野台1-20-2  AVANT柴崎ビル地下1F (甲州街道 「柴崎駅入り口」信号より約40m)徒歩2分
連絡先(ご予約・お問い合わせ)
TEL&FAX:042-449-8698
info@missyou.tokyo.jp


セッション曲リスト(すべて原曲キーです)
この他にも、4人分くらいのコピーの譜面をお持ちいただければ、その場で、セッションしちゃいますよ!


・Can’t take my eyes off you/フランキーヴァリ、ボーイズタウンギャング
・Close to you/カーペンターズ
・Desperado/イーグルス、カーペンターズ
・Feel like making Love/ロバータ・フラック
・It’s too late/キャロル・キング
・Just the two of us/グローバー・ワシントンJR
・Just the way you are/ビリー・ジョエル
・Isn’t she lovely/スティービー・ワンダー
・What’s going on/マービン・ゲイ
・You’re got a friend/キャロル・キング
・Change the World/エリック・クラプトン
・Lovin’ you/ミニー・リパートン
・Time after Time/シンディー・ローパー
・Hey Jude/ザ・ビートルズ
・We are the World/USA for Africa
・If I ain’t got you/アリシア・キーズ
・I wish/スティービー・ワンダー
・Honesty/ビリー・ジョエル
・at seventeen/ジャニス・イアン
・Only yesterday/カーペンターズ
・Stand by me
・The Rose
・Don't you worry 'bout the thing
・Dancing Queen/ABBA
・Top of the world/カーペンターズ
・青春の輝き(I need to be in love) /カーペンターズ
・What a wonderful world
・Super Star
・Starting Over
・To love you more
・A hard days night
・Greatest love of all 
・卒業写真 
・ひこうき雲

これらの譜面は、コード譜面、歌詞カードは、お店にあります。前持ってご入り様な方は、お店にお問い合わせくださいねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年皆さんはどんな思いをもっていらっしゃいますか?

 

私は、長年の計画をぼちぼち実現させなければと思っております。

教材作成です。

 

今まで、のべ200人以上の方に歌を教えてきました。

そろそろ形におかないとね。という気持ちです。

 

この計画は、もう一昨年から実行しようと考えていたのですが、

まだまだ力が足りずできていませんでした。

 

けれども、その第一歩として始めたYouTubeチャンネルはおかげさまで、すでに登録者数5300名を突破。合計視聴者回数は、865400回を上回るほどになりました。

 

一番多いコメントが、わかりやすい説明ということでした。

 

確かに、今までの多くのボーカルコーチは、いまいちわかりにくい説明をしているなあと思ってきました。私自身、多くの先生につきましたが、これだ!これなんだと分かった経験が少なかったのです。

 

そのことから、声を作り出す装置でありながら、目に見えない体の中を、何とか見える化したいという思いで動画を作り続けてきました。

 

そして、視聴者さんのコメント、直接いただくメール、大阪でのワークショップにさんかしてくださったメンバーの意見、facebookのコニュニティーに寄せられる投稿などからも多くのことを学ばせていただきました。

 

それを、もっともっと多くの方と共有できたらということで、今年は教材作りに入っていきたいと思います。すぐに完成形のものができないかもしれませんが、出来たものから、みなさんにご提供していきたいと思っています。

 

さて、というわけで、まずは、このブログで初めて私を知った方へのご挨拶もかねて、去年呉ぎりぎりに配信した動画をご紹介しようと思います。

 

これは、私のレッスンの柱のひとつにもなっている練習方法です。発声の方法ではありません。曲をどうやって理解していくかというお話です。

 

 

 

また、教材まで待てない、もっと、詳しい説明が聴きたいという方は、去年夏に大阪で行ったワークショップの模様の動画もご提供しております。参加者と一緒に学べるスタイルになっております。また、購入者特典もありますので、気になる方は、こちらをご覧くださいね。

ワークショップ動画ご提供のご案内はここをクリック

 

 

最後になりましたが、

 

今年も皆さまのお役に立てるようがんばります!

そして、自分のアーティストとしての活動もより力を入れていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

早〜い。もう、今週金曜日になってしまいましたよお。私Hiroyoがホストを務めますポップスセッションです。

 

歌もの中心のセッションですが、楽器奏者の方にはガンガン、ソロ回しもあるというどんな方でも楽しめるセッションとなっております。ちょっと欲張りね。

 

なのに、敷居が高くないという不思議なセッション。

 

ま、私がゆるゆるやっているというのと、レギュラーメンバーの方のキャラに助けられているんです。

 

本当に、彼らのおかげで私もこうして丸2年ホストができてるんだと思います。

 

通常は、奇数月に開催なのですが、諸事情で今年最後のセッションは、12月となっております!

 

以前も書いたのですが、もう一度初めて参加される方へこんな流れなので、安心してねということで、ここに書いておきますね。


ハートセッションの流れ

右矢印初心者の方の場合、その方が歌を歌われる方だったら・・・・
イントロから、歌へ入るタイミングって不安ですよね!

私が大きな声で、カウントダウンして、ここですという場所を教えますよ~~。


右矢印プロの演奏者の方の場合、
へへ。その方のお力をめちゃくちゃお借りして、リードしていただいちゃいます!


右矢印歌の方には、あまり関係ないこともありますが、演奏者にとって、すっきり、ばっちり終わらないと、なんかちょっと物足りない気持ちになるのが、曲の終わり。


このあたりも、ばっちりリードいたしますので、毎曲ごとに、やりきった感ばっちりです!



右矢印きて頂いたら、まず、ゆっくり飲み物など飲みつつ、用紙に、自分のできる曲を記入していただきます。

それをみつつ、どんどん、私が曲を選び、それに合った参加者の方をピックアップし、その場仕立てのバンドを作るわけですね。


いかがですか?


場所など詳細はこちらです。


Miss you
12月16日(金) 19時半オープン 20時スタート 2000円(1d付)
東京都調布市菊野台1-20-2  AVANT柴崎ビル地下1F (甲州街道 「柴崎駅入り口」信号より約40m)徒歩2分
連絡先(ご予約・お問い合わせ)
TEL&FAX:042-449-8698
info@missyou.tokyo.jp

セッション曲リスト(すべて原曲キーです)
この他にも、4人分くらいのコピーの譜面をお持ちいただければ、その場で、セッションしちゃいますよ!


・Can’t take my eyes off you/フランキーヴァリ、ボーイズタウンギャング
・Close to you/カーペンターズ
・Desperado/イーグルス、カーペンターズ
・Feel like making Love/ロバータ・フラック
・It’s too late/キャロル・キング
・Just the two of us/グローバー・ワシントンJR
・Just the way you are/ビリー・ジョエル
・Isn’t she lovely/スティービー・ワンダー
・What’s going on/マービン・ゲイ
・You’re got a friend/キャロル・キング
・Change the World/エリック・クラプトン
・Lovin’ you/ミニー・リパートン
・Time after Time/シンディー・ローパー
・Hey Jude/ザ・ビートルズ
・We are the World/USA for Africa
・If I ain’t got you/アリシア・キーズ
・I wish/スティービー・ワンダー
・Honesty/ビリー・ジョエル
・at seventeen/ジャニス・イアン
・Only yesterday/カーペンターズ
・Stand by me
・The Rose
・Don't you worry 'bout the thing
・Dancing Queen/ABBA
・Top of the world/カーペンターズ
・青春の輝き(I need to be in love) /カーペンターズ
・What a wonderful world
・Super Star
・Starting Over
・To love you more
・A hard days night
・Greatest love of all 
・卒業写真 
・ひこうき雲

これらの譜面は、コード譜面、歌詞カードは、お店にあります。前持ってご入り様な方は、お店にお問い合わせくださいねー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


なぜ、私のレッスンはカラオケボックスで行わないかの理由です。

 

 

ーーーーーーーー

カラオケボックスでの練習には注意が必要!?

ーーーーーーーー

 

 

私のレッスンはきちんとした設備のある音楽スタジオをお借りして行っています。


いくつか理由があるのですが、一番の理由は声がクリアに聞こえることです。


カラオケボックスも歌を歌うために、マイクもあるし、そこそこのスピーカーもあるし、普通の家よりは防音もしていますよね。


スペック的には、悪くないと思うでしょう。


それに、家で大きな声が出せないから、カラオケボックス以外に練習する場所ないと言う方も多いかもしれません。


さて、音は、跳ね返ると言う特性を持っています。


音楽スタジオは、その音の跳ね返りを計算して部屋が出来ています。


音は、角に集まりやすく、そこから、変な跳ね返りを作り、元の音と混ざって、干渉しあいます。


音楽スタジオは多くの場合は、部屋の隅が斜めになっています。


そして、変な跳ね返り音を出さない為に、壁に吸音材を張っていることも多いです。


音楽スタジオでは、カラオケよりより大きな音を出すことが多いからでもあります。


跳ね返りを極力抑えていないと、ギターやドラムやキーボードなど様々な楽器が一緒に音を出した時に、グチャグチャな音の塊になってしまいますね。


跳ね返りによる音の干渉は、パフォーマンスに大きな影響を与えます。
さて、カラオケボックスは、どうでしょうか?


今度のヒトカラに行った時に試して頂きたいのですが、マイクで声を出しながら、部屋を歩き回ったり、座ったり、立ったりしてみてほしいのです。


次にカラオケを鳴らして、同じことをしてみて下さい。


音が干渉しあっている場所=音が聞き取りにくくなっている場所があると思います。


もちろん、部屋に寄っては、または、お店に寄ってはないこともあるかもしれませんが、多くの場合あると思います。


部屋をみて下さい。吸音材はないでしょうし、部屋の隅も特に処理をされていないでしょう。


先ほど言った様な、音に関する配慮は、ないことがほとんどです。


でも、私は素人だから、そんなちゃんとした設備はもったいないと言う方もいらっしゃると思います。

 

 

しかし、声を出すと言うことに素人もプロもありません。

 

 

いえ、素人であればあるほど、環境に左右されやすいのです。だから、注意して頂きたいと思っています。

 

 

環境に左右されるということは、声を出すことに大きな影響を与えられているということなのです。

 

 

環境が悪いと、(音の干渉が多い状況だと)、声を大きく出さないとよく聞こえないということになってしまうのです。


要は、がなるということになってします。
で、喉が痛くなるということになりかねません。


じゃあ、カラオケボックスは、練習場所としては、ダメなのか?


モノは使い様です。頭を使いましょう。


先ほど言った様に、部屋の中の全ての場所がデッドスポットになっているわけではないでしょう。音の干渉のない場所を、探して、そこで歌えば良いのです。


そんな小さなことと思われることが、よい歌、上手い歌を歌うにはとても重要なことですよ。

 

 

こういう話もメルマガでお話しております。気になる方は、登録料、購読料は無料ですので、よければご覧ください。

メルマガ申し込みは、ここをクリック!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。