流血ピアニストは歌う!!

オールアバウトミュージックな暴露話



no music no life

hiroyo イベント・ライブ情報



☆☆☆ 80's session with hiroyo ☆☆☆

hiroyoがホストを務める熱いジャムセッション!

1月22日(金)start 19:30 2000円(1d付)
Miss you
連絡先(ご予約・お問い合わせ)
Miss you TEL&FAX:042-449-8698 info@missyou.tokyo.jp






hiroyo の CD 販売情報
Hiroyo Watanabe HP
Lovers&truth
Duas Joias

テーマ:

以前は、毎日ブログを書いていたので、楽しみにしてくださった方には本当にすみません。

ここのところの更新の悪さといったら・・・

 

YouTubeには、だいたい週1-2回の動画のアップ、そして、週1でメルマガも配信しておりますので、歌、音楽関係が気になる方、そちらも合わせてご覧いただけると、嬉しいなあと思っております・・・

 

YouTube Channel MusicSiesta(←クリックしてね!)

 

本当の声を引き出すメルマガ(←クリックしてね!)

 

 

で、本日は、もうすぐ2年になるHiroyo Pops セッションのお知らせです。

今週金曜日です!

 

このセッションは、隔月(奇数月)なのですが、なんだか毎月やっているような感じ。時の経つのが、早いということですね・・・

 

どんなセッションかといいますと。

基本的に、70-90年代の洋楽ポップスがメインです。

歌ものが中心ですが、途中には、必ずソロ回しタイムがありますので、楽器奏者もチャレンジ!タイム満載です。

 

とはいえ、


わたし、Hiroyoがどんなレベルの方でも、しっかりとケアさせていただいているセッションですので、絶対安心!



以前にもちょっとご紹介しましたが、

 


右矢印初心者の方の場合、その方が歌を歌われる方だったら・・・・
イントロから、歌へ入るタイミングって不安ですよね!

私が大きな声で、カウントダウンして、ここですという場所を教えますよ~~。


右矢印プロの演奏者の方の場合、
へへ。その方のお力をめちゃくちゃお借りして、リードしていただいちゃいます!


右矢印歌の方には、あまり関係ないこともありますが、演奏者にとって、すっきり、ばっちり終わらないと、なんかちょっと物足りない気持ちになるのが、曲の終わり。


このあたりも、ばっちりリードいたしますので、毎曲ごとに、やりきった感ばっちりです!



右矢印きて頂いたら、まず、ゆっくり飲み物など飲みつつ、用紙に、自分のできる曲を記入していただきます。

それをみつつ、どんどん、私が曲を選び、それに合った参加者の方をピックアップし、その場仕立てのバンドを作るわけですね。


いかがですか?
 

一応20時スタートとなっていますが、最近、どんどんスローペースになってきていますので、早めに来ていただければ、練習というか、リハーサルみたいな感じでゆっくり歌えます(演奏できます)ので、照れ屋な方は、ぜひ早めにいらしてくださいね。

▼では、詳細です▼
Miss you
9月23日(金) 19時半オープン 20時スタート 2000円(1d付)
東京都調布市菊野台1-20-2  AVANT柴崎ビル地下1F (甲州街道 「柴崎駅入り口」信号より約40m)徒歩2分
連絡先(ご予約・お問い合わせ)
TEL&FAX:042-449-8698
info@missyou.tokyo.jp

 


セッション曲リスト(すべて原曲キーです)
この他にも、4人分くらいのコピーの譜面をお持ちいただければ、その場で、セッションしちゃいますよ!


・Can’t take my eyes off you/フランキーヴァリ、ボーイズタウンギャング
・Close to you/カーペンターズ
・Desperado/イーグルス、カーペンターズ
・Feel like making Love/ロバータ・フラック
・It’s too late/キャロル・キング
・Just the two of us/グローバー・ワシントンJR
・Just the way you are/ビリー・ジョエル
・Isn’t she lovely/スティービー・ワンダー
・What’s going on/マービン・ゲイ
・You’re got a friend/キャロル・キング
・Change the World/エリック・クラプトン
・Lovin’ you/ミニー・リパートン
・Time after Time/シンディー・ローパー
・Hey Jude/ザ・ビートルズ
・We are the World/USA for Africa
・If I ain’t got you/アリシア・キーズ
・I wish/スティービー・ワンダー
・Honesty/ビリー・ジョエル
・at seventeen/ジャニス・イアン
・Only yesterday/カーペンターズ
・Stand by me
・The Rose
・Don't you worry 'bout the thing
・Dancing Queen/ABBA
・Top of the world/カーペンターズ
・青春の輝き(I need to be in love) /カーペンターズ
・What a wonderful world
・Super Star
・Starting Over
・To love you more
・A hard days night
・Greatest love of all 
・卒業写真 
・ひこうき雲

これらの譜面は、コード譜面、歌詞カードは、お店にあります。前持ってご入り様な方は、お店にお問い合わせくださいねー。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本当に、ご無沙汰しております!
The last day of August!!

27日28日と、ボーカルワークショップと個人レッスンとさらにピアノ弾き語りのライブをするという怒涛の日々でした。

その準備も結構がんばりましたので、もう夏はあっという間に終わってしまったという感じ?

思えば、7月24日のHiroyo Watanabe Trioのライブから夏が始まったという気がします。
このバンドのメンバーとは、本当に一緒にやっていて楽しい。

そりゃあ、色々思うところはありますが、やはり、一緒に進歩していくというのを、感じられることは、何しろ嬉しいことですね。

ひとりじゃないというと、なんか寂しがり屋に聞こえますが、そうではありません。

ひとりひとりがやるべきことをやって、
それが、合わさる。

だから、ハーモニーなわけです。

というライブのまさに1曲目。
この曲は、名曲だ!と自負しております。

神様がくれたギフトです。
だから、いつでも、音楽の神様のために、そして、一緒にいるお客様、みんなのために、心を込めて演奏しています。

今回は、イスラエル人の友人Sharon Gidon Kobayashiが撮影・編集してくれました。
彼のサイトはここ!→SGK Studio


Goproというトレンディカメラで生まれて初めて撮影された私の姿は、近すぎてちょっときもいけど。。。すみません。元がこうだから仕方ないか。あははは。

でも、ほんとに、今年2016年は、濃い年です。

ずっと駆け回っている。
そして、多くの新しい出会いがある。

こういうのって、生きてるってことなんだな!

生きるって、自分でしようってしないとできないんだなって実感です!

Be alive to live
and
Be happy

▼というわけで、お楽しみください▼




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
というわけで、

今月27日(土)14時から大阪心斎橋
本当の声を引き出すボーカルワークショップ

決定しました!!!



すでに、残席4名となっております。


お申込みの方には、アンケートを取らせていただいて、事前に皆さまの声を聴いて、その方に合わせてたワークショップにしていきたいと思っております。なので、限定8名様となっております。


詳しくは、こちらをご覧ください(←クリック)


私の思いをがっつりと語らせていただいておりますので、どんなワークショップになるかお分かりいただけるかと思います!

お申し込みは、24日までとなっておりますので、興味のある方は、まずはお問い合わせください。
siesta.v.m@gmail.com
しえすたボーカル&ミュージック





▼詳細はこちらから▼
https://goo.gl/02rrSC
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なぜ、このお教室の宣伝を時々させていただくかというと、とてもいいシステム・コンテンツだから。

地元、調布だから。

です(≡^∇^≡)


まあ、いいものをいいわけで。


で、ご紹介の動画をどど~んと。

▼TOEICのスコアアップ講座▼





いかがでしょうか?
なんかすでにスコアアップした気分?

私は、実はTOEIC受けたことない。
でも、受けてみようかな・・
ぼろぼろだと思うけど・・・

Precious One English School(←ここをクリック)


▼で、もう一つ英検合格講座▼





えっと、私は、英検2級だったかな?
夏休みは、いろいろ大切な時期ですよね。
学生にとって。

今でこそ、英語を話していますが、中1の1学期が完全に落ちこぼれでした。

それを救ってくれたのが、家庭教師の先生。

といっても大学生ではないですよ。
大人。

すんごい素敵なおうちに住んでいて、ひろーい庭があって、夏休み、週2回くらい通ってた。

おいしいお菓子と紅茶がでてきて、英語ができるようになると、こんな素敵な生活できるのかあ。ってぽっとしてました~~

ないない!

そんなことないけど・・・

ともかく、夏休みは、キーですね。
レベルアップの!

詳しくはこちらまで。

Precious One English School(←ここをクリック)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ライブにご来場いただいた方、
遠くから応援してくださった方、
さまざまライブのお手伝いをしてくださった方

本当にありがとうございました



もう、4日も経ってしまったのね。
そして、東京ではやっと梅雨も明けたようで、いよいよ、私の季節が到来です。

3-4か月にいっぺんくらいしかしないHiroyo Watanabe Trioのライブなので、やるごとに、いろいろと気づかさせることがあります。

特に、このトリオ編成になってから、毎回が企画ものと考えて取り組んでいますので、いつもどきどきすることがあるのですね。

だからこそ、毎回、真剣に本気でがんばるぞ!ってなるので、得るものも多いなと思います。

今回は、二胡という楽器と一緒でした。


これが、なんと、私の音楽にあう!!

というか、プレーヤーのChuneさんのお力ですね。
ピアノも弾ける方なので、コミュニケーションが早いし、もちろん、素晴らしい音楽性なので、もうどんどんと私たちを新しい世界に連れて行ってくれたのですね。

やはり、一歩を踏みだす。

これが、自分をどこかへ連れて行ってくれるのだ

と確信します。

今回のライブだけで、終わりたくないと思う、サウンドでした。
というか、Chuneさんとは、次の展開を話し合っているところです。

そして、今回、友人のビデオカメラマンに撮影もお願いしたので、きっと素敵な映像を皆さんにもお知らせできるのではないかなと、またまた次の一歩も楽しみ!

まずは、ちょっとだけ写真で雰囲気を味わっていただければうれしいです!

{E4BFB87F-7DEB-4FFA-88A8-655C0529F1E0}

{6F9805B9-8014-49DD-999D-507FF45DFB60}

{147F81B3-83EF-41AB-AF68-621BB282F45E}

{133227BC-3432-4771-B8C3-9E871145010C}

{64DB6B42-C498-456F-8551-738E9668B742}






曲リスト

Rain
Everything’s in September
蘇州夜曲(Soshu yakyoku)
​賽馬
2016A.D.
Quizas Quizas

ummer Time
December
君の海(Seu mar)
空山鳥語
Batucada surgiu
ほんとうのこと(One thing to know)

A time for love(solo)


Hiroyo Watanabe Trio
 Hiroyo Watanabe (vo & pf)
 飼沼丞二 George kainuma(bass)
 佐竹尚史 Takeshi Satake(dr)

 春恵(Chune)(二胡)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。