2008-12-07 21:02:51

パイロットを目指した理由 ①

テーマ:Flight
 自分がパイロットになってから、よく聞かれる質問のひとつが「パイロットになろうと思ったのは何故ですか?」といった類の質問だ。
 
 最初の頃は意外と答えに窮したことを覚えている。何度か同じ質問をされてくると、自分でもその答えを探そうとするのは我ながら面白いものだと思った。

 最近は端的に言うと「飛行機が好きでしたしね」と答えている。無難すぎて、質問した方もつまらないかもしれない。

パイロットの中には、謙遜の意味があるのかしらないが、「大学卒業前の就職活動で自社養成の募集を見つけたので、応募した」といった答えをする者もいる。僕から言わせると「そんな志望理由でパイロットになれるの?」と問いたい部分もある。しかし、志望理由は十人十色であってよいとも思う。

 振り返って自分の場合はどうだったであろう。
確かに、子供の時から「ひこうき」と名の付くものにはよく触れていた。小学校の時には「紙飛行機クラブ」(注)に所属していたし、自分の部屋にはその紙飛行機が洗濯物のように柱から伸ばしたひもにたくさんぶら下がっていた。
(注) 折り紙で作る飛行機ではなくて、冊子から型を切り抜いて接着剤で形作り、重りをつけてバランスを量り、滞空時間を競えるほどの本格的なものです。

小学校の同級生で世界のエアラインの飛行機の写真がたくさん集まった「下敷き」を持っている子がいて、非常にうらやましく思ったのを覚えている。その後、祖母と弟と一緒に初めて成田空港に見学した時にはちゃっかりその「下敷き」を購入して、ご満悦になった(^-^)

 小学6年生の時に家族旅行で北海道に行く際に、初めて飛行機というものに搭乗した。当時の東亜国内航空千歳行きでした。
後から知ったのだが、当日は千歳空港がのため着陸できず、帯広空港に目的地を変更していました。
上空でグルグル回っていた理由が今考えればわかります(笑) 
初めて乗った飛行機は降下の際の「耳抜き」がうまくできず、かなり不快な思いをし、「もう二度と飛行機なんか乗ってやるものか!」と本気で思ったものです。


《そんな、ヒロ少年が、なぜ、パイロットを目指したのでしょうか? 続きはまたの機会に!》


 飛行機 人気ブログランキング  飛行機 左矢印くりっくお願いいたします('-^*)/ 

コメントをくださる方、いつもありがとうございます(^-^)/


PR

コメント

[コメントをする]

1 ■男の子は

一度は成りたいと思う職業でしょうね。

ほとんどの男の子は、そう思うだけで夢で終わってしまうんですが・・・

2 ■(^^)ノシ

私が初めて飛行機に乗ったのは高校3年生の3月でした(笑)
学校主催のスキー学校に卒業旅行も兼ねて友達と北海道に行きました
初飛行機&初北海道でした
遊びに行くときしか飛行機に乗ったことがないので、私にとっては飛行機は楽しい思い出ばかりなんです(笑)(^-^)

3 ■きっかけは人それぞれではありますが、、

どれだけ、努力が続くかによりそのあとの
結果が決まってくるということでしょうか?

続報をお待ちしております。

4 ■飛行機

わたしも大好きです。

働いているときはあまりに近くにありすぎて、一日に何便も空港から飛び立つので、電車?くらいに感じていました

でも地方に行くと飛行機がないと困る地域があったり、海外に行くには飛行機がないと困ったり。

今でも、あんな機体がよくも飛ぶな…と思います。

わたしも今、なぜ航空会社志望したのか、自分に問いただしたくなりました

パイロットを目指した理由、続き楽しみにしています

5 ■へえ~(^^)

ちゃんとツジツマが合ってるじゃないですか!
そういえば・・・と思い出すと不思議な感覚では?
羨ましいですね。私は目の前しか見てなかった子供なので、成長した今も。。。そういえば先の事はあんまり考えてないや(笑)
新田原の航空祭に行って来ました!
やっぱ飛行機はカッコいい( ´艸`)

6 ■でも、好きなことから始まりますよね・・

いろんな仕事がありますが特に専門職を目指す理由はやはり、好きなこと興味を持つことから始まりますよね。

難しい理由なんて最初はないと思うからひろさん
の 言っていることは分かります(^-^)

ありきたりな答えかもしれないけど、それが原点ですよね!

7 ■私も

どーして税理士に?と聞かれることがあります。

答え探してしまいます。きっといろいろあるんですよ。。。続き待ってます。

8 ■なるべくして

ひろさん、なるべくしてパイロットになられたのですね。
やはり好きなことって仕事につながりやすいのですね!でも難関のパイロットですものね。
すばらしいです♪

飛行機、初めて乗ったのは大学のときでした。
何せ母が飛行機が苦手で新幹線専門で(><)
離陸の瞬間がたまりませんねヾ(@°▽°@)ノ

9 ■私も・・・

いつもブログの更新を楽しみにしています。
私も来年、航大を受験するにあたり、「パイロットになろうと思ったのは何故か」ともう一度、答えを探してみようと思います。

とても続編が待ち遠しいです(=⌒▽⌒=)

10 ■お久しぶりです

いつもありがとうございます
野口建一です

僕も小学校の頃の夢はパイロットでした^^
でもすっかり忘れていました^^トホホ

11 ■すてき!

ひろさん、子供の頃から、飛行機が大好きだったんですね!

うちも父が飛行機に関する仕事なので、子供の頃から身近ではありましたが、自分自身は興味ありませんでした。

なんだか、サクセスストーリーの本を読んでいるみたいで、続編が楽しみ!ワクワクします。

12 ■乗るより見てる派です☆

ひろ少年が夢を乗せて飛ばした紙ヒコーキ。
いまではJETエンジン搭載のモノホンを夢と感動でお客さんをくるんで
ひろCAPがリアルに飛ばしてるんですね☆

そんな方が操縦桿握ってると安心するんです(*^ー^*)
 
今日は急な霧発生でしたね。

13 ■貴重なお話

初めてコメントさせて頂きます。

そんな前から飛行機好きだなんて…!素敵なお話です。

私も初めてお会いしたパイロットの方には、同じ様にどうして?と聞いてみた事があります。
空への思いは人それぞれですが、飛行機にかける思いは皆熱いですね。

続編お待ちしてますm(_ _)m

コメント投稿

[PR]気になるキーワード