こんにちは。
行政書士の山本です。

先日、脊柱の変形及び骨盤の変形で併合7級が認められました。

この事件の要点は、圧迫骨折した胸椎の圧壊率でした。

 今回ご依頼いただいた被害者の方は2つの椎体が圧迫骨折していましたので、それぞれの前方椎体高、後方椎体高をミリ単位で主治医に示していただき、「せき柱に中程度の変形障害を残すもの」と言えるか否かを確認しました。

 圧迫骨折に関する後遺障害の基準は、「1個以上の椎体の前方椎体高が当該椎体の後方椎体高と比べ減少し、減少したすべての椎体の後方椎体高の合計と減少後の前方椎体高の合計との差が、減少した椎体の後方椎体高の1個あたりの高さの50%以上となっているもの」とされています。一見するとややこしい文章ですが、実際に数字を当てはめていくと簡単に計算できます。今回はこの基準を満たしていたため、胸椎の圧迫骨折で8級(相当)が認定されました。
 また、この被害者の方は事故後に複視の症状が現れたため、眼科にてヘススクリーンテストを受けられ、ヘスチャートも提出しましたが、こちらは基準に満たないということで非該当となりました。結果、前述の脊椎の変形障害と骨盤骨折後の変形障害(12級5号)で併合7級の認定となりました。

 先日、ある機会にこの方の検査画像を放射線診断専門医の先生に見ていただいたところ、診断書に記載されていない骨折を指摘していただきました。これは、専門のドクターの読影力を実感した出来事でした。

 現在、放射線診断専門医の先生の下で検査画像の読み方、各部位の異常・正常の見分け方などを勉強させていただいています。
 今後も交通事故被害者の方のお力になれるよう研鑽を積んでいく所存です。

------------

次回の交通事故後遺障害無料相談会のご案内です。

日時:平成26年8月17日(日)13時15分~17時

場所:水道町鶴屋パレア9階 第2会議室

交通事故の後遺障害でお悩みの方、またそれに伴う労災や障害年金などでお悩みの方、お気軽にご参加下さい。
障害年金を専門とする社会保険労務士の先生がボランティアで参加されます。

※一日7組限定とさせていただいておりますので、ご予約は下記連絡先までお早めにお願いします。


連絡先


山下交通事故行政書士事務所 担当 山下

お問い合わせ先:096-385-0028 

通話料無料フリーダイヤルは0120-177-576 ※スマホユーザーの方はこちらをクリックすると電話がかけられます。
AD
こんにちは。
行政書士の山本です。

今朝の新聞に交通事故の記事が載っていました。

------------------------
4日午後0時25分ごろ、熊本市南区の市道で、78歳の男性が運転する乗用車と、59歳の女性が運転する軽トラックが衝突。(中略)
宇城署によると、現場は中央線のない市道が交差した十字路。それぞれ停止線や信号はなく、乗用車と右から来た軽トラックが出会い頭に衝突したとみている。
------------------------
(平成26年6月5日付熊日朝刊から抜粋。個人名等は伏せました。)


仕事柄、事故が起こった後の手続きばかりを取り扱っていますが、事故が起こる原因、メカニズムについて興味が湧いたので、『事故はなぜ起こる!?/著者 石橋宏典氏(法科学鑑定研究所)』という本を最近読みました。

その著書の中で『コリジョンコース現象』というものが紹介されています。昨日の事故はその現象が起こる条件(白昼、見通しが良くて信号が無い十字路、同程度の速度など)がことごとく揃っているので、もしかしたらコリジョンコース現象によって起きた事故なのかもしれません。

錯覚が原因で起こる現象なので、日頃からよっぽど注意していなければ事故は防げないでしょう。
改めて安全運転を心がけようと思いました。
AD
熊本の交通事故専門行政書士の山下です。

高次脳機能障害のご依頼がありました。他最近のお仕事。

高次脳機能障害は北九州市の方です。かなりの大事故で、家族の方たちは今後を大変心配されていました。
障害者手帳や、社会保険労務士と組んでの障害年金申請、労災の申請、弁護士の方と組んで成年後見人、など色々なサポートをしていかないといけないことが予想されます。

まずはご本人にお会いして、現状での症状の把握などをしようと思っています。

2級を狙いたいと思います。

さて、専門といいながら、弊所も3年もやっているので他の行政書士や、ウィズネス行政書士法人などからこういう仕事やれる?と聞かれることが多くなりました。

私は交通事故に専念しているのですが、弊所のスタッフはやはり色々やってみたい、ということで来た話は断らずにやっております。

農地転用2件や、スナックの経理代行、深夜酒類提供の届け出、車の名義変更や車庫証明(4月入ってやっと落ち着いた・・・)、などでした。
農地転用は相当奥深いですね、土地の相続登記もしないといけなかったり・・・。

さて次回の交通事故無料相談会の告知です。

○平成26年4月19日(土)13時15分~17時

水道町鶴屋パレア10階 第6会議室

交通事故の後遺障害でお悩みの方、

またそれに伴う労災や障害年金などでお悩みの方、
お気軽にご参加下さい。

※一日7組限定とさせていただいておりますので、ご予約は下記連絡先までお早めにお願いします


連絡先


山下交通事故行政書士事務所 担当 山下


096-385-0028

熊本 交通事故 無料 相談会
AD