僕はたまに裁判の傍聴してそれを人に話すと言われるのが

☆裁判所って予約なしにいっていいの?

→いつでもいいです。でも大体の裁判は午前に集中して午後は少ないので朝1でみにいくのがいいよ

☆どういった裁判がおすすめ?

→刑事裁判の冒頭陳述があるやつが事実経緯を全部ゆってくれてわかりやすい。裁判員裁判がやっぱりみんないくべきだと思う。いつやることになるかもわかんないしね。

→ちなみに覚せい剤の裁判が一番つまらない。つまらないといってはアレだけど(;・∀・) 実際シンナーがやめれなくて万引きして・・とかなんだかなーという気持ちになるだけだしみんな反省してないからね。まぁ人に迷惑はかけてない犯罪だけど難しいね。

→なので特に女性とかだと窃盗ぐらいから始めるのがいいのではないでしょうか。結構泥棒しちゃった人も色んな事情があるんだねー、ってわかります。

→殺人はこれは今結構ぐろいことになってます・・・。裁判員裁判で検察側がやたら傍聴人にもアピールするため凶器の包丁を裁判所で見やすく掲げたりするんです。血とかついてるんだけど・・・・。あと死体写真もあるしやたら具体的に話すしあれは裁判員は大変だねほんと。

→あと交通違反の裁判もおすすめ。結構みんな無免許で運転してるんだ!とびっくりしますよ。なぜか常習性が高いのも不思議。まー免許とるのもお金かかるからねー。
AD
いやーこの事件は不思議だった。記者も何人かいた。

被告は韓国の方なので法廷通訳がいる。初めてみたけど裁判官の長い朗読を全部翻訳!倍時間かかるね、大変だ。

被告は3人いて、事件の概要はこう。

韓国人のAさんは日本人の男Bに韓国で求婚されて日本で結婚するため熊本へきた。すると日本人男Bには日本人Cの奥さんがいた。

まぁこの時点でびっくりなんだけど韓国人Aさんは帰ろうと思ったら日本人男Bさんに「帰らないでほしい」と懇願されてしょうがなく日本に滞在したわけです。そしてどうもABCさんとで共同生活を行っていたよう。
なんかおしゃれなドラマみたいな話ですけどね。

そうしたところAさんが体調を崩してしまい日本の保険には入っていない。困ったのでCさんの保険証を使って医療費を保険適用させて3割負担にしたとのこと。100万円ぐらい医療費がかかってまぁ高額医療費だから10万ぐらいの支払いにしたということでしょう。

結構フリーターの間とかでよくきく健康保険証の貸し借りですね。

量刑聞いてびっくりしたんだけどこれで懲役1年執行猶予3年ぐらいだったみたい!重たい!いやーみんな軽い気持ちでやらないほうがいいよ。こんな重罪だとは。

法廷で見る限り同情して保険証貸したCさんもAさんも善良そうなふつーのおばさんで、Bが一番悪いだろ!と正直思いましたね・・・。

しかしそういった事情やら全額弁償してるって事情でも結構罪重たいなーと思いました。
いやいやいろんな人生があるもんだね・・

AD
広い法廷でやってる民事裁判でみに行きやすかった。
ちなみに債権者集会と破産手続きも見学したかったけどそっちは当事者だけってすごい顔で怒られた(;・∀・)すいません・・


事件の概要は勿論民事なので正確にはわからないのだけど白紙手形に裏書をしてしまったため1億を払え払わない、とやりあってるよう。手形の裏書だけはやめようと思った。
手形の割引をやってる会社と倒産した建築会社とその裏書をした人との間での裁判なのでかなりわかりづらいんだけど強迫で書かされたとか抵当権の実行がとか公正証書がとかの用語がでてきてなんかうれしかったね。

しかし民事訴訟の弁護士さんの書類の多さ!すごいね!それを一つ一つ証拠提示するのって本当頭よくないとこんがらがるわー。やっぱりかっこいいな、と思いました。片方の弁護士さんはオーバーリアクションで面白かった。

感心したのがその手形の裏書をした人は要するに保証人だから建設会社の人が破産したので請求されてるわけなんだけど偶然その時マンションを売りにだして3000万持ってたんだって。そしたらどこからかそれを嗅ぎつけて銀行で待ち伏せされたとか。いやー大金の情報ってどっかから漏れるんだねー怖いわ。

その裏書した人は特定郵便局の局長だったそうだけどなんか3000万をアッサリ支払ってたりお金持ちなんだなーと思ったよ。持ってる人はたかられるってことでもあるけど。

やっぱり時々民事訴訟も傍聴したいね!もっと傍聴しやすい雰囲気だといいんだけど。

AD