会社経営をお休みしたい、やめたい…というときには、2つの方法があります。ネコ

1つは「廃業」でその字のとおり会社を完全になくしてしまう方法です。ビックリマーク

もうひとつは「休業」でつまり、しばらく休みたいけどまた再開するかもしれない…といったような場合に使う方法。チューリップオレンジ

どちらも目的とする方法に沿った手続きがありますがここでは「休業」のための方法、つまり「休眠届」の存在とその手続きについて解説致します。ニコニコ

http://xn--h9jvkidp51u.com/kyuumin/
AD
こんなときにも弁護士特約が使えます。!!

外国の方が事故を起こした場合

「外国人」というだけで、なにか特別なことを想像してしまいますが…そのとおりです。

原則として、国籍を保有している国の法律が準拠法とされています。チューリップピンク

http://yonetsubo-k.com/gaikoku/
AD