カナダで働く自動車部品メーカー社員のブログ

カナダ5年目。新米パパ。仕事、家庭の両立を目指す36歳の奮闘記。


テーマ:

9/11といえば誰もが記憶に残っているであろう

あの悲劇から15年が過ぎたのだ。

 

早いなぁと思う。昨晩、この先の自分の人生を

考えさせられる時間を持つこことなった。

 

今まで自分で目をつぶってきたこと。実家、父の事業、

相続、等々。

 

このままサラリーマンを続けていくのか、父の事業を

継ぐことを選択するのか。正直、この内容はずっと自分の

なかで鍵を閉め続けていた。

 

家の近所にある湖の水平線を見ながら、自分で再確認した

ことがある。それは自分が幸せにならなかったら、自分の子供も

幸せにはできない。自分が必死で我慢だけをして、楽しみややりがいを

感じない生き方をしながら、子供を幸せになんかにできるわけがない。

 

俺はこの先も世界で、海外で自分の生きる場所、仕事を

している場所を求めていきたい。父の事業を継ぐことはその可能性を

ほぼ閉ざすことに等しいと思う。

 

いろんな考え方があるだろうが、俺には俺の人生を選ぶ意味が

あって、絶対に家族を幸せにするという責任がある。子供の寝顔を

見つつ、この子に俺ができること、を考える。

 

やっぱり俺が生きがいを持って活き活きと前向きに人生を歩んでいる

背中を見せてあげることしかできなんじゃないだろうか。

 

おぎゃっと生まれた瞬間からはこの子の人生。親としてやれることは

名前をつけること、この子が自分の進みたい道へ最大限のサポートを

してあげること。それくらいだけだ。あとは?といえば、やっぱり

俺が幸せに日々を活動していることの影響を受けさせてあげたい。

 

それだけだと思う。

 

Second CupでLatteを味わいながらこうやって自分の素直な気持ちを

綴れる時間はなぜかとても幸せだ。

 

俺はカナダが好きだ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

参ったな。洗濯物をたたんですっと立ち上がろうと

した瞬間、右膝に変に体重がかかったのか、グキッという

音とともに膝を負傷し、両足で歩けなくなってしまった。

 

実は15歳の時にサッカーでこの怪我を負って以来、

私の地雷のような存在として付き合っているわけですが、

通常はすっと関節がはまるようにさっと治るのに、今回だけは

全然だめだ。元に戻らない。

 

雨の日や曇りで少しじめじめしているような天候の際に

起きやすい傾向があるのは理解しているのだけれど、本当に

突然来るので、ぎっくり腰の膝バージョンみたいなものだろうか。

 

海外留学していた二十歳の時もサッカーでこの膝を痛めて同じように

歩けなくなり、ものすごく凹んだ経験があったことを思い出した。

 

あの時は確か、1週間くらいでほぼ完治したような曖昧な記憶がある

けれど、果たして今回はいつ完治できるのやら。。

 

右膝以外はすべて健康なのに、歩けない。そして筋肉のバランスも

悪くなるこの怪我。普通に生活を営むことを当たり前と感じている

日常から突然考えもしないことをいろいろと考える。

 

いつ治るのかは不明だけど、この痛みと再発を必ず何らかの

プラスになるようにしたい。いや、しなければいけない。

 

焦らず、まずは医者に行こう。。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月に行ったシカゴで紀伊国屋に寄った時に買った本。

 

 

 

 

永遠のゼロに続いて読んだ百田尚樹さんの作品。

戦争に敗れてから日本がいかに経済大国に返り咲いたのか。

 

出光興産の創始者・出光佐三さんをテーマに敢えて実名は使わず、

社名も国岡商店と変更しているものの、彼が石油と歩んだ壮絶な人生を

回想することができる。

 

石油の歴史、人間尊重を貫いた経営哲学、GHQに対しても

まげない信念、読んでよかったと心から思えた本だった。

 

日本の「失われた20年」という経済停滞の表現があるけれど、

やはり日本人は謙虚で真面目に頑張ればこのピンチも必ずや突破

していけると思わせてくれるような気持ちになった。

 

オイルショックにまったく動じなかった主人公の達観力。

日本に帰ってからガソリンは必ず出光で給油しようと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。