蒸留所見学ツアーでウイスキーの香りに包まれてすでに心地良くいい気分でしたが、

それでもやっぱり実際にじっくり味わいたい!


ってことで、待ってました!ツアーを終えたぼくたちを待っていたのは、

その名も「シングルモルトの楽しみ方講座」。・・・しっかり楽しんじゃいました。


美快空間-hakushu09 まずは、種類の異なるウイスキー4種の

香りだけをブラインドテスト。

白州12年のほか、山崎12年、ザ・マッカラン12年、

ボウモア12年でしたが、

その中で、ほどよい甘みでバランスもよく

ぼくが一番好きだなと思ったのが白州でした。


本当にこの白州が美味しいんだなぁ・・・

飲み易くて、親しみ易く、人懐っこさすら覚える

ある意味では危険なウイスキーかもしれません。



テイスティングのあと、今度は「すごいハイボールの作り方」。


氷とソーダが用意されて各自でハイボールを作りました。

この「すごいハイボールの作り方」というのは、サントリーの人が研究に研究を重ね、

完成させた一番美味しいハイボールのレシピなのです。

このブログを見てくれた人のために特別に公開します(笑)。


お手元にウイスキーとよく冷えたグラスと氷とマドラーとよく冷えたソーダをご用意下さい。


①グラス(できればハイボールグラスが望ましい)に氷を一杯入れます。

②ウイスキーを適量注ぎ、13回転半!ステアリングします。

③(混ぜた分氷の嵩が減るので)氷を足します。

④きりりと冷えたソーダを加えます。(ウイスキー1:ソーダ3)

⑤炭酸ガスが逃げないようにマドラーでタテに1回だけ混ぜます。


そして美味しいうちにきゅきゅっと、あるいはくいっと飲んじゃいましょう。


いかがでしたか?


ええ、そうです。こうすると美味しいのでついつい飲み過ぎてしまいます(笑)。


・・・でもこれは勉強になりました。


このあとは、ウイスキーとフードのマリアージュ。用意されていた白州と山崎に合うフードとして、

チーズやらおかきやらスイーツやらを頂きながらご機嫌にウイスキーを飲まされて、

どんどん楽しく気持ちよくなっていく一方で、

こんな楽しい講座なら何度でも参加したいなぁ、などと真剣に考えてしまいました。


そうこうしてる内、気がつけば部屋の片隅にさらに食べ物とバーカウンターが用意されて、

引き続き、また新たな白州のハイボールを片手に乾杯して懇親会に突入してしまいました。


先ほどテイスティングした4種類のウイスキーが用意されて、

「お好きなのを♪」って言われたもんで、全部好きなぼくは順番に全部いただきました。

またお料理も美味しいんです。特に個人的には「杏のカクテル 白州風味」が絶品でした。

お陰でお酒もすすんで、何杯飲んだか分かりませんが、

とにもかくにもどこまでもご機嫌で楽しい時間を過ごさせてもらいました。



帰りは行きに乗り損なったバスで他の皆さんと一緒に新宿まで・・・爆睡してましたが。


なんだかとても長い一日でしたが、全面的に充実した素敵で幸せな一日になりました。


AD

コメント(4)