●夢の背景

テーマ:

●夢の背景



人は普段の生活や、


普段から目標にしている事や、


昨日あったことなどによって



色々なをみます。








また


そんな夢意外にも、


守護霊が見せる夢や、


実際に亡くなった人の霊と夢の中であったなど、



人それぞれに夢を見るので、大変複雑と言えます。






だから、


今日遊園地の夢を見たとしたら、


普通、遊園地はどういう意味かなって調べたりしますが、



実際は、遊園地で乗ったジェトコースターでの意味が重要だったり、


遊園地で会った人が重要だったりと、




夢のどこがポイントか判断に難しいところです。





また、夢が告げる重要な部分を、起きたら忘れていたりもするでしょう。




また、調べても乗っていなかったり、


誤った解釈で捉えてしまう時もあるでしょう。












そこで、



良い方法があります。


この方法を知っていると、



わざわざ、夢で出てきた事を覚えていなくても、



また夢で出てきた遊園地の意味を知らなくても、



意味を夢辞書で調べなくても、



大体の運勢が占える時があります。



だいたいですから、詳しく突っ込んで解釈したい時は、調べてくださいね。















さて、


その方法とは、



題でも言いました、夢の背景です。










大雑把に言えば、





背景が明るい夢は、良い夢。


背景が暗い夢は、良くない夢。





と言えましょう。






では背景の印象がよく分らないという場合は、



その後の夢の展開をみます。





つまり、




夢が段々と明るい背景に変わっていくなら、良くなるという運勢


夢が段々と暗い背景に変わっていくなら、悪くなるという運勢。






これは、背景だけでなく、


物についても言えます。









例えば、


夢の中に自転車が出てきたとします。










なんか自転車が輝いていたとか


明るい背景の中に出てきたなら、





それは、自転車がラッキーアイテムだったり、


自転車が良い運を運んで来ますよ。という意味だったりします。








でも、




夢の中の自転車が暗くどんよりした中に出てきたり、


暗い背景の中に現れたりしたのなら、




それは、


自転車に注意しろ!となるかもしれません。












最後に、




これを言って終りにしたいと思います。












それは、









悪い夢を見たからと言って、がっかりする事はありません。





なぜなら、






悪い夢が忠告なら、


そこには、


貴方に忠告してくれる何かがいてくれるのです。


貴方を心配してくれる誰かが存在しているという事です。





むしろ、感謝して、注意する。



そして、それは、


幸せを掴んでください。という貴方を守ってくれている守護霊の暖かい心使いかもしれません




AD

コメント(15)