●貴方の参考になった記事がありましたら、いいね。をお願いします。なるべくいいねが多い記事を参考にして次を書くようにしています。



すみません。現在、企業と独占契約中で、

個人の方のは診ることができません。



私の顔写真の上に、検索機能が出来ました。

例えば、そこに「階段」と入れて検索をクリックすると、

私が書いた「階段」が含まれる全てのブログの一覧が出てきます。

他にも「水子」とか「」とか「」とか「」とか、

貴方の気になる言葉を入れて、ご利用下さいね。



ピグ友誰でもOKです。 自由お手伝いに使ってね。


リブログ誰でも、どの記事でもご自由にどうぞ。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-30 00:00:06

●ポケモンGO

テーマ:占いの一種かも

●ポケモンGO



さて、今日は何かを書こうかとテレビのニュースを見ると、

どこのチャンネルでも、ポケモンGOを取り上げている。



そもそも、ポケモンとは何だろう。




ポケモンとは、ポケットモンスターを略した言葉で、

不思議な生き物、ポケットモンスターと旅をするというゲームです。




そして、ポケモンGOは、その進化版で、

位置情報を使うことで、現実世界でポケモンを捕まえたり、育てたり、

集めたり、バトルしたり出来るゲームです。





ただ、日本中どこでも熱狂していると思いテレビ局が、

おばあちゃんの町、巣鴨に行ってみると、余りやっている人がいない。

それもそのはず、ポケモンGOには、スマートフォンが必要なのである。

しかし、お年寄りの方は、昔ながらのガラケーの電話しか使っていない人が多い。

つまり、ポケモンGOの前に、スマホにGOしないと始まらないのだ。



 

では、どうしてポケモンが、こんなに人気になったのだろうか?





ポケモンの産みの親である田尻智氏は言う。

私が少年時代に、熱中した虫取り遊びとゲーム『ドラゴンクエストII』で、

なかなか入手できなかった不思議な帽子を、ダブって2つ持っている友人から、

なんとか貰えないだろうかと思っていた時に思いついたがポケモンだったと。



つまり、ポケモンの始まりは、子供時代の虫取りだったのである





ポケモンというゲームは、敵を倒すたびに自分のレベルを上げていき、

その都度新しい技を覚えて進化し、強くなっていきます。

しかし、その間にポケモンと人間が互いに助け合って、お互いに育てあい、

成長していく旅なのです。






 

それは私達の人生そのものでは無いでしょうか。




中には、人間となかよく暮らしているポケモンもいれば、

ただ引き籠って、洞窟の中だけで暮らすモンスターもいれば、

「大爆発」という技のみしかもっていない生き物もいて、

敵に大ダメージを与える代わりに自分自身も戦闘不能となってしまうものもいます。

それはまるで、人間と仲良くする犬や猫であったり、

洞窟の中にいるコウモリや、

巣を守る為に、自分の命をかけて、攻撃してきた相手を刺すハチだったりします。






他にも、「ポケモン図鑑」を埋めるというコレクション要素があったり、

ポケモンを育てていくという、子育ての様な要素があったり、

仲間と協力して旅をしたり、捕獲するという仲間意識があったり、

対戦するだけじゃなくて、

ゲームの中でお金や豪華なアイテムだけを集める人がいたり、

それは現実世界での宝探しであり、人生そのものに似ています。






 

それは霊の世界にも似た所があります。





ある小学生の男が、幽霊が見えてしまい、

外出するのが嫌になり、学校へも行かなくなったという相談がありました。

学校に行くと、居るはずの無い机に誰か座って勉強していたり、

登校途中で、こちらにランニングしてくる女性が見えたり、

森の中から武士の様な恰好をした人が出て来ると言うのです。



 

私はその子にこう言いました。

霊が見えるという事は、

「本当はとてもラッキーな事で、得する事なんだよ。」




今度、霊を見たら、手を合わせて、

「どうか成仏して下さい。家に帰ったら、貴方の為に、

 お水とお線香を灯してあげますから。と言ってあげて、家に帰ったら、

 お母さんにお願いして、仏壇のとなりに台をもうけ、そこで供養する様にしてみて」

とアドバイスしました。





そうする事によって、きっと良い事があるからと。




学校の机に座って勉強している霊を供養する事で、

将来きっと勉強を手伝ってもらえるようになり、

登校途中にランニングしてくる女性を供養する事で、

将来きっと走りが早くなったり、健康に気をつける様になったり、

森の中の武士を供養する事で、強くなったりするでしょう。






それは、私達の人生も同じです。

色々な出会いによって、辛い思いや楽しい思いをして、

その時は、嫌な思いをしたかもしれませんが、その経験が貴方の能力となり、

人は進歩していくのです。



 

 


最後に、


交通事故や、不法侵入などで何かと問題になっているポケモンGOですが、

日本よりも先に先行配信された、アメリカや、

ニュージーランドやオーストラリアでは、

ポケモンGOをしたら、ある病気が治ったという人も現れました。



それは、

うつ病引き籠りだそうです


精神医学の専門家であるJohn Grohol博士が発表した事をみると、

ポケモンGOについて、

うつ病などメンタルヘルスの不調の改善に効果があると指摘。

その効果はかつて前例がないほどだと言います。



ポケモンGOをやったおかげで外出でき、

友達や見知らぬ人とのやり取りが楽になったと喜びの声が多数あるのです。


ゲームが強い動機づけになり、



うつ病引き籠りが改善するのだと言います。

ゲームを楽しんでいる内に、病気が治っている。

そんな時代が、来ているのかもしれない。

END

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016-07-28 00:00:03

●相模原19人刺殺犯(占い師が診ると)

テーマ:占いの一種かも

●相模原19人刺殺犯(占い師が診ると)



さて、今日は何を書こうかとニュースを見ると、

ほぼ全チャンネルで、ある事件の事を扱っていた。


 

津久井やまゆり園障害者施設大量殺人事件である。



 


まだ2日も経っていない事件だ。




26日の午前2時10分頃、

神奈川県相模原市緑区の障害者施設、津久井やまゆり園で障害者19人が殺害され、

26人が重軽傷を負った無差別殺傷事件が起きた。




 

戦後最悪の殺人事件である。




 

犯人として逮捕されたのは、植松聖容疑者26歳。






元この園の職員だというから驚きである。


介護施設とか、障害者施設とかは、簡単な仕事場では無い。

今回の事を含め、老人ホームとか障害者施設での暴力事件が最近多すぎる。




 

人の世話をする仕事というのは、

2つの事が必要である。

■根気がある人。とにかく根気がある人である。

何度こぼされても、片づける。何度言ってもきかない人にも、根気よく説明する。

■どんな人に対して敬意を持って接する事が出来る。

相手はお客様だから、自分は下。


この2点がある人なら、たとえ学歴が小学生出であっても立派に仕事が出来る。

上の2点が出来ない人は、正式採用させない方がいい。


特に短気な性格な人は、不向きな職業と言える。



よく会社からの依頼で、

人相から、この人は短気ですか?という様な質問を受けるけど、

普通の方は、その人を見ても短気かどうか分からない。

いざ付き合ってみて、この人意外と気が短いと気がつく。

しかし、占い師はその人を数分見ていて、短気だと気がつく事が多い。

まず、普通の方は、その人が怒らないと短気だと気がつかない。

だから、そんな人は人前では猫を被るので、

付き合い始めてから、急変して手遅れとなる。

でも、占い師は、その人が怒らなくても分かるのである。





ではどこで分かるかと言うと、笑顔である。





短気な人というのは、顔も短気なのである。

だから、別に可笑しくない場面でも、

満面の笑顔をすぐ作っている。

ちょうどこの犯人の様に。

うえまつようぎしゃ 

 


テレビで、自分は短気だとして売りにして出演しているタレントで、

ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんなんかも、

テレビを見れば分かるが、別に可笑しくない場面でも、満面の笑顔を作っている。


他の共演者と比べてみても、一目瞭然である。


だから、高嶋ちさ子さんなんかも障害者施設で1年も働く事は出来ないはずだ。

ヴァイオリニストとして成功の道を歩んだのは、聡明な判断である。




 

さて、

今回のこの事件、テレビを見ていると、色々な方が、

植松聖容疑者とこの事件の異様性を語っているが、





占い師からこの事件を見ると、そこには、

テレビでは決して語られない、



普通の方が気にかけないけど、恐ろしい、




まったく違う視点でこの事件を見てしまう。






 


それは、この殺人者を生んだ家である。




 

実は、植松聖容疑者が住んでいた家は、最低最悪の家だったのだ。



まず、第一に、土地が三角形というのは、

土地の形の中で、最も悪い土地である。

植松宅 
昔からの言い伝えで、

「三角形の土地に住むと仕事運が悪くなり、精神疾患を患う事にもなる。」


と言われていて、悪霊もつきやすいのです。





こんな事を言うと、きっとこう言われるかもしれない。

「こんな事件が起きたから、後から悪い所を探して作ったのだろう。」




違います。



以前から、三角形の土地には気を付けないといけない。と何回も言ってきました。

http://ameblo.jp/hirosu/entry-10715299359.html(●三角形の土地 )

http://ameblo.jp/hirosu/entry-12038546331.html(●蘇った凶相)




三角形の土地でも、更に良く無いのが、

三角形の土地を目一杯有効活用させようと、使う事である。



植松聖容疑者の家を真上から見ると、土地を目一杯使っている。

先っぽの土地は駐車場にして、よく植松聖容疑者が寝そべっていたという。

植松宅上から1 

そして、その上をゆく悪い使い方は、

家そのものも三角形に近い様な建物にする事である。



植松聖容疑者の家を真上から見ると、家もはてしなく三角形に近い。

植松宅上から2 

はっきり言って、最悪の三角形の土地に最悪の利用方法で最悪の家の形である。

多分、私がここまで言っても、多くの人は、

戦後最悪の殺人事件が起きたのと、

最悪の家と土地に住んでいたのは、単なる偶然の一致で、

たまたま植松聖容疑者だけが、狂っただけで三角形の土地とは関係無いと言うだろう。



でも、昔からの言い伝えである、

「三角形の土地に住むと仕事運が悪くなり、精神疾患を患う事にもなる。」

というのは、本当に起こるのである。



ちなみに、植松聖容疑者は5年前からここで一人暮らしだという。

それまでは母親と父親と3人で暮らしていたのだ。

では、なぜ彼だけが1人暮らす事になったのだろう。

一部の情報では、母親が精神ノイローゼになったからこの家を出たのだという。

きっとこれも偶然だと思うのうだろう。



昨日、テレビ朝日の中居正広のミになる図書館という番組で、

訳あり物件という番組をやっていた。

ある家に長く住むと、

やがて段々と気持ちが悪くなって引っ越していくという家があるという。

その家は、少し傾いていて、床にビーダマを置くと転げて行くという。

そんな家に住んでいると、段々気持ちが悪くなるのだという。



長く住んでいると、悪い土地や建物は段々と人に影響を及ぼすのである。

 




 

ニュースによると、

植松聖容疑者は、園を退社したあと、警察によって、

13日間の病院 の精神科に措置入院させられたという。

すると、あれだけ酷い妄想を語っていた植松聖容疑者が、

「あの時の自分はどうかしていた。」と医師たちに言い、

医師たちも、植松聖容疑者は完全に回復したと判断して、

通常40日は入院する所を、半分にも満たない13日で退院させたという。




それも私から見れば、


「医者のミスというより、  あの家から13日も離れたのだからだと思います。」


でも、退院してあの家に戻れば、また発症してしまうのです


もし、貴方が付き合う彼氏彼女が、そんな家に住んでいたら、

注意してあげて下さい。




あと、霊界の門が開いて、悪霊の力がフルに発揮される時間を、

丑三つ時(うしみつどき)と言い、


時間にすると、夜中の2時から2時半です。




植松聖容疑者が殺戮を始めた時間が、

夜中の2時10分だったというのも、なんか偶然とは思えません。


END

AD
2016-07-26 00:01:12

●喪中の出来事

テーマ:占いの一種かも

●喪中の出来事



 


このお話は、昨日のブログ(●亡き兄が、妹をよぶ)の続きです。

 

従って、昨日のブログ(http://ameblo.jp/hirosu/entry-12183864596.html

 


を先にお読みください。


そしてから下をお読み下さい。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
















 

[前回までのあらすじ


ある主婦の方からの電話相談で、彼女がよく見るという夢の話でした。

一番よく見るという夢は、息子が泣いているという姿だそうです。

その他には、息子が寂しがっている顔をしているとか、

息子が私を探しているといったものだそうです。事情を聞くと、8ヵ月前に、

小学生の息子さんを交通事故で亡くされていたのです。

しかも、彼女には、もう1つ心配な事があるといいます。

それは、7歳になる娘も、時々亡き兄の夢を見るというのです。

聞くと、夢の中で娘の事を呼ぶのだそうです。「マユ~。 マユ~。」と。

生前、息子さんと娘さんはとても仲良しだったそうで、

いつも一緒に遊んでいたといいます。

彼女は、こんな事は想像したくはないのですが、と前置きして、

「亡き息子は、成仏出来ずに、ひとり寂しく泣いていて、

 娘まで、死の世界に呼んでいるなんて事はあるのでしょうか?」と聞いた。

その他に、変わった事はありまえせんか?と彼女に聞くと、

夢じゃない不思議な現象も、2回あったという。

それは、昼間彼女が家事をしている時に、

何処かから、「ママぁ。」という声が聞こえた時があったという。

その声は間違いなく亡き息子さんの声だったという。

この時点では、正直さっぱり分からなかった。

ただ、泣いているとか寂しい顔をしている場合、

はやり成仏の道を歩んでいないのかもしれないと思った。

ここまではさっぱり分からなかったのだが、

ある写真を見せられて、その理由が分かったのである。

それは、彼女が他にも家の家相も診て欲しいというので、

写真をメールしてもらったのだが、外観、玄関、居間の写真と診て、

次に寝室の写真と娘さんの部屋の写真を見せてもらった時に、

ある事に気づいたのである。それは部屋に置かれた不自然な箱だった。





















 

 

 

送ってもらった写真を見ると、

外観、玄関、居間の写真は、特に気になる所は無かったのだが、

寝室の写真と娘さんの部屋の写真を見せてもらった時に、

部屋の片隅に、何個も段ボール箱が積んであるのである。

そして、段ボール箱の側面には引越し業者らしき名前がある。

もしやと思って聞いてみた。



「これから、どちらかに引っ越されるのでしょうか?」

すると、その逆で、

ついこの前、この家に引っ越して来たという。



「いつこちらの家に引っ越されたのでしょうか?」




「7ヶ月前です。」


7ヶ月前に、この家に引っ越して来たという。

しかし、先の話では息子さんは8ヵ月前に亡くされている。

という事は、息子さんを亡くされた1ヶ月後に、

もうこっちの地に引越して来たという事になる。





その辺の事情を聞くと、

夫の仕事の関係で、大阪から東京への転勤がもう1ヶ月後に決まっていて、

既にアパートも解約の手続きなどを済ませていたさ中、交通事故が起き、

息子さんは亡くなってしまったというのである。




その後、葬式をすまし、遺骨は現在こちらの家にあるという。




それを聞いて、なんとなく分かった様な気がした。




と云うのは、実は昔からこういう言い伝えがある。

「喪中に、引っ越してはいけない。」

喪中というのにも色々あって、期間にも色々な解釈があるが、

私が考える喪中は、49日である。


つまり、私が提唱するのは、

「喪中(49日以内)に、引っ越してはいけない。」


これは単なる迷信ではない。

しかし、絶対今回の様な事が起きるという事でも無い。




 

人は亡くなると、自分の家の付近や、家族の様子を見に、

49日は現世に留まっていると言われている。




 

ところが、その間に家族が引っ越してしまうと、

亡くなった人が成仏への道を歩まずに、元の家に留まってしまう事がある。

特にそうなるのは、亡くなって間もない時に引越してしまったり、

亡くなり方が、眠りながら亡くなったり、事故で一瞬の内に亡くなり、

自分で死を意識する時間も無く亡くなった人が、さ迷いやすい。

その点、自分が病気だとかで、ある程度死を意識しながら亡くなった人は、

喪中に家族が引越しても、さ迷わない事が多い。

しかし、それもその故人の性格に寄るので、

もし、どうしても喪中に引越さなければならないのであれば、



良い方法がある。




それは、引っ越す1週間前から毎日、

遺骨に向って、これからどこどこに引越します。と話しかけ、

それがこれこれこういう理由があって、

仕方ないんだよ。とちゃんと理由も言ってあげます。

もし、来るんだったら、新しい住所は○○だよ。と言います。

そうする事によって、自分ひとりで成仏の道を歩むか、

引越し先について来るかを決めて、さ迷う事がありません。

さて、今回の場合、

息子さんは元の家に留まっていて、成仏していない可能性があります。

それが急に家族が全員居なくなったという寂しさと、

母と妹を呼ぶ夢となって表れたのかもしれません。





大阪の元の家に戻って、亡き息子さんに語りかけるのが良いのですが、


現在東京にお住まいで、大阪はさすが遠く、

また、もう元の家には、他の家族が住んでいるという事で、

今回は、東京に居ながら、息子さんに引越した事を伝える様にする方法を、

アドバイしました。



まず、今日から3ヶ月、正確には夢を見なくなるまで、

家族全員が息子さんの写真を持ち歩き、ことある毎に声をかけてあげます。

「今、東京の板橋区○○に居るんだよ。」とか、

「どうか1人で成仏の道を歩んでね。」と。

毎日仏壇に写真を飾り、水とお線香をあげて、成仏を祈ります。

また、家族3人同時に祈れる時間があれば、出来れば同時に祈ります。

3人同時に祈ると、強い念になり届きやすくなります。

息子さんからは夢という形で届いているので、こちらかも何十回かやっている内に、

必ず息子さんに届く時があるのです。

 

 

 

最後に、喪中に関しては、

今回の「喪中に、引っ越してはいけない。」の他にも、

「喪中に、神社に行ってはいけない。」

という言い伝えもあります。





そんなの迷信だとよ。と思うかもしれませんが、


これもやはり守った方がいいという場合が多いのです。



というのは、喪中という事は、

誰か家族を亡くしたという事です。

つまり、きっと貴方は今悲しみに暮れている事が多いでしょう。

そんな時に、神社に行くと、良く無いのです。

そういう悲しみの気持ちや、落胆の気持ちを抱えながら神社に行くと、

神社やお寺に集まってきている色々な霊の内、

やはり悲しみを抱えた霊とシンクロしてしまい、死にたくなったり、

より絶望してしまう事があるからです。


これは喪中の人だけとは限りません、親しかった友人を失くして悲しんでいる時にも、

霊が集まる場所や神社などには同様の理由で行かない方がいいのです。

逆に、喪中でも、落ち込んでない。むしろ何にも思わないという人は、

悲しみの心や、落胆が無いので、喪中に関係無く神社に行ってもいいという事になります。


 

他にも、「喪中には結婚式に行ってはいけない。」


という言い伝えもあります。

これは、喪中の人が、結婚式のめでたい席に来るのはよくないという人もいますが、

私は違う意味があると思っています。

というのは、昔は葬式をあげるのに、かなりのお金を使いました。

そんな人が、また結婚式で悲しみの中、無理に笑顔を作った上に、

お祝いのお金までねん出しなければならないのは可哀想だという事で、

「喪中の人は、結婚式にはいかなくてもいいんだよ。断ってもいいんだよ。」

という優しい気遣いから生れた言い伝えだと思っています。


END

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。