20日は南林間駅での朝立ちでスタートしました。今季一番の冷え込みが影響したのか、ビラの受け取りは低調でした。

 

 その後は市議会へ。12月定例会の27日開会に先立って、議会運営委員会や議案勉強会などが開かれました。

 

 

 夜は、横浜市内で開かれた「北方領土返還要求運動神奈川県民大会」に足を運び、NHKの山内聡彦解説委員の講演に耳を傾けました。北方領土交渉は事務方や大臣レベルでなく首脳同士でないと解決が難しく、「次の山場は来年5月の日露首脳会談だ。安倍晋三総理に頑張ってもらうしかない」という解説でした。

 

 

 来年3月にプーチン大統領が大統領選、同年秋に安倍総理が自民党総裁選をそれぞれ控えています。領土交渉は、両者が再選したとして、安倍総理の任期が満了する2021年秋がタイムリミットになりそうです。是非、成果を出してほしいと願います。

 

 

 横浜駅西口の相鉄ジョイナスには、黄金色の光のカーテンがかかっていました。朝の肌寒さや夜のイルミネーションから、師走の近づきを感じます。