HAD会長のぼやき

広島アニメ同好会(HAD)会長のお送りする究極のエンターテイメント!!


新・HADブログは

『HAD会長のぼやき』
 
生まれ変わりました(^q^)




今まではHADの1カテゴリーとしてのブログでしたが

活動報告はfacebookに移行したし

日々のつぶやきなんかはtwitterで事足りるしと

なんや時代の変化スゲーなって感じです。



HADを設立した当初は

なんやかんやお知らせなんかで役に立ってたこのブログも

今や見る影がありません。



そこでもう会長の私物化してやろうと思い立ち

ブログ名を「HAD会長のぼやき」と改名し

ぼやいていこうと思っています。









過去のテーマへのリンク

--------------------------------------------------------------------------
■活動報告   HADで行った活動の報告 

■会長コラム   私、会長がお送りするゆるいものから真面目なものまで幅広い記事

■HADらじアーカイブス  HADらじ全放送分のリンク 

■1cm東方   くっきーさんとこの神企画『1cm東方』関連の記事

■HADらじお   HADらじお公開時にはここでお知らせ!!

■HADまんが   会長の描く、メンバーをモチーフにしたマンガの紹介

■月1椛の1枚絵   月に1回 メンバーの誰かが描く、椛の1枚絵の紹介

■HADお知らせ   HADで何かお知らせがあればここで!!


■会長のお気に入り   会長お気に入りの漫画やアニメ等の紹介

■HADお知らせ   HAD活動予定、企画始動報告など有益な情報をいち早くお知らせ
--------------------------------------------------------------------------





HAD







よかったらホームページも見て行って下さい(^q^)



             以上、今後もHADの活動の応援よろしくお願いします。



テーマ:

と、いうわけで6周年です。

 

11月2日をもちましてHADを設立してから丸6年という歳月が流れました。

ただ感覚としては、頑張って6年間も継続できたという感覚はまるでなく

え?もう6年経っちゃったの??って感じですw

事実6周年記念である11月2日当日にはそのことをまるで忘れ去ってましたしねw

 

毎年、この周年記念と新年はHADのこれまでを振り返り

これからの運営などへの決意を新たにする良い機会にさせてもらってますので

今回もHADのこれまでとこれからのことについて、珍しく真面目に考えてました。

 

5周年を迎えてから今日までの1年間を振り返り、まず最初に思うことは

善くも悪くも変化の少ない1年間だったということです。

 

今現在、HADというサークルは、自動的に存続できる仕組みのようなものを作り上げられている気がします。

何もしなくてもというと語弊がありますが、会長である俺が決まったことだけやっていれば自然と去っていく会員と同数か少し多くの会員が集まり、それだけでサークルとして成り立つ運営ができています。

これは6年という時間を経て得た財産であり、手前味噌ではありますが評価できる点なのではと思っています。

 

しかし、更に深く掘り下げて考えた時に、こういった現状があるがために変化を恐れている自分がいるような気がします。

 

元々1年目、会員数が10人にも満たなかった時には、どんどん良いものを取り入れていこう、どんどん変化していこうという気持ちでサークルを運営していました。そしてその結果、徐々に会員数が増えつつあった2年目3年目もその結果に甘んじることなく『攻めは最大の防御』をモットーに攻めの運営をしてきました。

 

ただHADというサークルに歴史が積み重なっていくほど、そして会員数が増えていくほどに、築き上げたHADという財産の大きさに、それを壊してしまう可能性のある『変化』を恐れる気持ちが大きくなっていったのもまた事実です。

 

しかし、変化をやめてしまった時点で成長は頭打ちです。

アインシュタインの言葉に「狂気とは即ち、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること」というものがあります。つまり同じことをやっていて、違う結果がでるわけがない。

成長したいのであれば、今やってないことをやるしかないのです。

 

今、運営は割とうまくいっている方だと思います。

ここで今やってないことをやるということは、成長のチャンスを掴むと同時に、衰退のリスクを背負うということです。正直めちゃくちゃ怖いですよ。

でも、俺は現状に満足してはいない。正直、俺が満足してしまったらHADは終わりだと思っています。満足するということはそれ以上の成長を求めないということであり、成長しないということはゆっくりと衰退していくということですからね。

こういった組織でも、個人のことでもそうですが、現状維持という概念は無いと思っています。成長するか衰退するかのどっちかしかない。それなら多少のリスクを取っても成長できる可能性のある選択肢を選び続けたい。

 

衰退のリスクを背負うという恐怖は拭えません。でも拭えないからといって停滞するのは違う。その恐怖を上手く利用して、より慎重に確実に成長できる変化を選び取っていきたいですね。

 

ここ最近になって、HADにも変化の兆しが見え始めています。

これまで俺のトップダウンでやっていた運営に、副会長あたりが大きく関わってきはじめました。

彼が企画運営をやり、成果を収める企画も増えてきました。

 

そして何より喜ばしい変化の兆しが1つ。

最近になって、全く俺の関わらないところで新しい会員が増えるという事例が数例出てきはじめました。

もちろん、組織のトップとして、組織の隅々まで把握できないことに対する戸惑いはありました。しかしよくよく考えると、これも変化に対する恐れなのでしょうね。

 

これらの変化の兆しをしっかりと成長の糧にできるよう、今現在のHADの仕組みに落とし込んでいったりすることこそ、これから俺がやるべきことなんだなとしみじみと感じています。

 

これまでは自分でがむしゃらにHADを成長させるよう動いてきました。それがここにきて、自分が動かなくてもHADが成長していけるようになりつつある。この流れを加速させるのも止めるのも自分次第ですね。であればこの流れを加速する手助けをしたいです。変化あるのみですよ。

 

と、長々と書き綴ってきましたが、これからの目標は恐れず変化していくことですね。これは自分自身にもHADにも言えます。

次回、こんなに真面目に長々と書くのは新年明けてからでしょう。その時に何らかの成果を皆様にご報告できるようにしたいと思います。

 

最後に、HADがここまで存続できたのも会員はじめ、HADを応援して下さっている皆様のおかげです。

これまでHADを応援して頂きありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いします。


テーマ:

はい、ということでね

大変長らくやってなかったけど今回なんと!!

「見ずに描く!」復活☆

 

ことの発端は今年の夏が始まったばかりの頃に遡る。

我がHAD副会長であるところのイシマルとかいう少年から

「会長!見ずに描くやりましょう!お題はドラえもんでいきましょう!」と連絡があった。

 

そういえば長らくやってなかったな

それにしてもお題まで指定してくるとは、イシマルのヤツ中々にやる気じゃないか。

ここは一丁、一肌脱いでやりますか!!

 

ってなって「ドラえもん」募集したら、まさかの応募総数2。

 

お前らマジふざけんなよ。


最悪イシマルは送ってくるだろうと高を括ってたが
俺はどうやらイシマルという男を過小評価していたみたいだ。
企画提案、そしてお題まで指定しておいて、当然のように参加はしない男。
あいつはそういう、えっ?もしかして肝っ玉寝転んでる?っていうようなヤツだった。

しかも集まった2つもミサトさんの



こんなクソみてぇな絵と…
っていうかこれもうドラえもんじゃねぇよ
申し訳程度にドラえもんいるけど、バティスタじゃん。
まあこんなしょうもない絵と
あと1つがねこ画伯のコレ。



もういっつも言うけど
それ腕どっから生えてんの?w
しかし画伯もちょいちょい画力が上達してるのか破壊力に欠ける。
ってね、この2枚だよ?集まったの。

何度だって言うよ。
お前らマジふざけんなよw


そんでまあ応募少ないし、見ずに描くドラえもん編はお蔵入りにしたわけさ。
いや、お蔵で寝かせるには禍々し過ぎる2枚なんでここで出しちゃったけどさw

まあなんだ?
この「イシマル、これはほぼほぼ謀反だぞ?の乱」があってから
俺は心にすっかり闇を落としてしまってたわけ。

見ずに描くは死んだんだ
いくら呼んでも帰ってこないんだ
もうあの時間は終わって、俺も人生と向き合う時なんだ…ってね。

そんなわけで見ずに描く封印を誓ったんだけど
誓ったはずなんだけど
HAD万年制作局長候補であるヨッシーさんより
また見ずに描くをやろうとの提案を頂いた。

そしてその場には俺を含め4人の猛者がいた。
やるんなら参加するっていう表明ももらった。
そうさ、4枚も絵が集まるんならできるじゃないか。

そりゃ全盛期は十数枚の絵が集まってたよ
俺はそんな過去の栄光に縋りついてたのかもしれない
例え応募が少なくても、そこに見ずに描いた絵が1枚でもあれば
企画として成立するじゃないか。
後は俺のコメントで記事にボリュームを持たせればいいんだよ!!

ってことで特盛のボリュームで前置きを執筆していますが
まあ何が言いたいかというと
第14回『見ずに描く!!』開催です☆


と、いうわけで今回のお題は「しまじろう」
しましまとらのアイツですね。

早速ご本人登場♪



わー肉とか食べなさそー

ってことでトップバッターは毎度お馴染みわたくし会長から


 

いや、毎回30秒クオリティだけど

本人は至って真面目に描いてんだよ?

すげぇ似せようと思って描いてる。

これだってCtrl + Z 多用してるからね?w

でも絵心が無いんだよ俺には・・・

ってことで気を取り直してきみどりさんいってみよう



これは可愛い絵キター!
このほんわかした世界観素晴らしい!
色まで塗ってくれてます!
しかしきみどりさん、俺に負けず劣らずの社畜なのだが
そんな社畜が描いた絵だと思って見直すとまた違った味がでてきます。
何故鳥を青く塗ったのか…
幸せの青い鳥を追い求める社畜にしかできない配色です。
ちょっと涙がでてきますねw
何はともあれきみどりさんありがとう!!
次回も参加お待ちしてます!

さて続いてはてぃんか!

 

可愛い!
流石は女の子!女子っぽい絵を描いてきよる。
しかしなんだ、これ、しまじろうじゃないなーww
もはやただの可愛いトラですw
どっかの動物園でキーホルダー売ってそうですww
しかしまぁ毎度のことながら溢れ出る画力!
次回も期待してます!


さて、続いては万年制作局長候補!
いつになったら制作局長になるんだ!?
よっしーさんです!

 



うっっっすい!!
薄いなーなんかw
いや、可愛いよ?w
先に出した女子2人に負けず劣らず可愛い絵です!
でも、筆圧どこいった??w
存在感皆無のしまじろうに仕上がってますw
次回は劇画タッチでお願いします!w


さて、ここまでは良いんだよ。
ここからが問題だ。
まずはミッキーさん、何気に初登場だよね?
いってみましょう!



うぎゃぁぁぁぁああああああ(^q^)
ここに新たな画伯の登場を見た気がするww
まずお題しまじろうだっつってんのに周辺住民を描くんじゃねぇ!!
しかも、みみりんもトリッピーもどっかで見たことあるヤツ!!
これは大幅に原点ですね。
そしてらむりん…おい、どうした?ここだけ泥酔してたか??
本題でもあるしまじろうはなんつーかもうしまじろうじゃねぇww
最早これはただの虎…いや虎でもないな。なんだこれw

虎っつーか、カールおじさんの方に寄ってねぇか?

虎っぽいカールおじさんだよ、こんなもんwww

何にせよ素晴らしい画力w
次回も絶対参加しろよな!


さて、今回も誰をトリに据えようか大変悩みましたが
今回は初登場でもある、ぼーいにトリを飾ってもらおうと思います!
そんなぼーいのしまじろうがコレだ!



すごーい!
君はよくわからない脚注を入れれば面白いと思ってるフレンズなんだねー!

自然文明 マナコスト2 パワー1500でこのクリーチャーがバトルゾーンに
出たとき山札の上から一枚目を自分のマナゾーンに加えそうな顔してんな

すごーい!おもしろーい!
おもしろいからもう1回言うね!太字で言うね!

 

 

 

自然文明 マナコスト2 パワー1500でこのクリーチャーがバトルゾーンに
出たとき山札の上から一枚目を自分のマナゾーンに加えそうな顔してんな

 

 

たーのしー!

じかいもさんかしてねー!

 

 

 

 

つーわけで終わったw

今回は見ずに描く!をやろうと誓った有志4人に加えて

2人も参加してくれたので計6枚ものしまじろうが集まりました。

みんなありがとー!!

 

 

次回はあるのかな?w

ではでは、第15回『見ずに描く!』にご期待くださーい!

 

 


テーマ:

さて、前回から約半年…

『見ずに描く』が帰って参りました!!

 

と、いいますのも

我々HADメンバーは会長をはじめ

熱しやすく冷めやすいという、いかにもな特徴を持っておりまして

 

満を持して再開した『見ずに描く』も

最初のうちは調子良く作品が集まっていましたが

後半は3~4作品と低空飛行を続け

ついに前回お題に出した「カレーパンマン」で集まった作品が

3作品を切るという体たらく。

 

 

お前らふざけんなよwww

 

 

と、いうことで半年ほどお休みしていたこの企画ですが

割と企画としてはメンバー内でも人気の企画になりますので

そろそろ再開させようと思った次第であります。

 

と、いうわけで再開させるんでみんな描いてねーってお知らせをしたのですが

自主的に集まった作品はまさかの2作品。

 

 

お前らふざけんなよwwwww

 

 

つーわけで今回は会長自ら、メンバーに直接連絡を取り

 

「おい、絵をよこせ。」

 

と、まるで借金の取り立ての如く

見ずに描くの作品を取り立てたところ

なんと13作品が集まりましたww

 

なんか釈然としねーけど

とにかくやるよ!集まったんだから!

 

つーことで今回のお題は

「あなたの1番好きなジブリキャラ」ってことで

キャラ固定はしていません!

 

たまにはこういうのもいいでしょ?w

つーわけでご本人登場はありません。

 

 

 

 

早速わたくし会長の作品からご覧下さい。

 

 

 

だいぶ前にペンタブが壊れてから

新しく買いなおしたのにまだ箱からも出てないという体たらく。

なのでアナログで描きました(^q^)

 

わかるでしょ?わかるよね??

魔女宅のキキです!一応ジジもいます!

会社でメモ張引きちぎって描きましたよw

何処でも描けるのがアナログのよいとこです。

 

 

 

 

 

さて、お次は俺の催促なしに

自主的に描いてくれた優秀な2人の作品を紹介しましょう。

 

まずはイシマル!

 

これはまずまずの上手さ!!

王蟲だね!一目でわかったよ!

こう突進してくる躍動感なんかも出てるし中々の高得点!

下の戦車かな?絶望的に下手だけど

ここはまあメインじゃないので良いでしょう。

 

ただね、まあ皆さんも気になってるかなーとは思うけど

 

 

これ何?www  誰??www
ビリリダマのお化けみたいなんフェードインしちゃってるよ?ww
これイシマルが描いたってことで合ってるよね?
なんかお化け写っちゃってるとかじゃないよね?www

ナウシカ繋がりで巨神兵かもしれないとは思ったんだけど
巨神兵どう考えても一頭身じゃなかったです。
これは減点の対象ですねw


さて続いて優秀な2人のうちのもう1人は、かなでです!


こっちもいっぱい描いたなーww
まあメインは王蟲ってことで王蟲を見ると
これまたイシマルとは違った上手さだね!
こう上手い具合にデフォルメできてる。ストラップとかになりそう。

上のヘビケラだろうね、あれ。
途中飛んでたでっかいムカデ、あれも上手い!

王蟲の王の字がないけどそんなことは気にならない。
何せ横にね・・・


誰だよお前www
もはや絵柄がはらぺこあおむしwww
ナウシカ関係ないwww

でもまあこれも王蟲→ダンゴムシって連想できないこともない
でも極め付けがコレだよ。
 


なんだよ、このニドラン♂みたいな生き物www
つーか生き物かコレ??www

それとずっと言いたかったけど
お前ら一緒に描いてんだろ?
大人の男2人が仲良くお絵描きってガチか!ガチホモか!www



はい、つーことで優秀な2人をガチホモ認定したとこで
次の作品いってみましょう!

次は初登場!しょうたいってみよう!



これは中々のクオリティではなかろうか?
見た瞬間にすぐカオナシってわかりますw
中々の記憶力、そして色まで塗ってくれる丁寧さ。
初登場にして、かなりの好感触ですよ、しょうた君。

これは次回も是非参加して頂きたい!
いいかしょうた、諸先輩方のように飽きんじゃねーぞ?
あいつらは悪い見本だからな?
頼んだぞ!しょうた!


ってことで次も初登場の子を紹介しときましょうかね
きみどりさんです!



もはや文句なし!!
誰がどう見てもシータだよ!
飛行石が光りだしてラピュタの方角指す時のシータだよ!
しかも画風が可愛いw こういうのを待ってた!

こうちゃんと特徴を捉えながら
自分の画風で描ける人って羨ましいよな。
今回の初登場の2人は期待の新星ですなww

くれぐれも諸先輩方のように(ry

きみどりさん、次回も期待してます!!


さて次は前回に引き続き、今回も参加してくれました!
ダブくらさんです!

 

 


なんとまあ上手いじゃないの!!
ねこバスです、これは紛うことなきねこバスです。

しかし、こう手を広げたシーンを描くとこに才能を感じますね。
大きな口に大きな目、特徴もしっかり捉えてます!

おじさんよくやった!次回も頼みます!!


さて、続いてはティンカいってみようか!



こいつもうめぇぇええええ!!
横のトトロはなんつーか、アメリカンっつーか
「かなかなかぞく」のかなぼうみてぇだけど
メイちゃんは抜群にうめぇよ!

なかなか見ずにメイちゃん描こうと思っても描けないぞ
おてんばっぽいところもよく表現できてます。
そして何気にまっくろくろすけが完コピに近いところも高得点ですねw

次回も頼むぞてぃんてぃん!



さて、続いては久々の参加、緋音ちゃん!
今回遠く神奈川から描いてくれました!!



トトロうま!!
見て描いたんじゃねぇの!?
いや、むしろ写して描いたんじゃねぇのってくらいの完コピ具合!!

横のカオナシも見ずに描く的にはうめぇんだけど
トトロのクオリティがあるがために
何か残念な感じが漂っていますwww

トトロ100点!カオナシ60点www

いや、でも今回ほんとよく頑張りました!
次回も参加してくれー(^q^)ww




次はこの企画の申し子w TaKaCいってみよう!



うまい!!
火の7日間のときの巨神兵や!!
そうだろ? 若干ラピュタに出てくるロボット入ってっけど
これ巨神兵で合ってるよな?ww

なぜ巨神兵がタカシのトラウマになってるかは謎だし
ここまで期間が空き過ぎたのかこいつサイン忘れてるwwww

TKCじゃねぇTaKaCで頑張ってきたじゃねぇかww
ここに来て名前を捨てんじゃねぇ!!
タカシ、お前は見ずに描くん時はTaKaCでやってくれwww

つーわけで次回も頼むぜ!TaKaC!



さて、続いて我が弟、カズいってみましょう!



てめぇやりやがったなwwwwww
なんだよコレw 誰だよwww

いや、わかるんだよ、わかるんだけど
わかってしまうのが悔しいっていうか
全然違うのに!!全然違うのに!!
って、好きでもない男に抱かれて感じちゃう女みてぇな気持ちになったw

ハウルの動く城だろこれ?
ちげぇよwww

敢えて言うなら足の生えたピーチ城だよこんなもんwwww



つーことで次は久々の登場、ジャイいってみよう!!

 

 


さすがジャイさんははずさないねーww
ちゃんと描いてくるよなー
毎回80点くらいのクオリティの絵を謎素材に描いてきよるw

マジで今回は何に描いてんの?www
ちょっとオシャレな居酒屋のトイレの壁とかこんなやけど
まさかジャイさん壁にラクガキとかしてねぇよなwww

次はちゃんと紙に描いてきてくれることを祈ってますww





さて、お次はこの方!
我がHADきっての画力の持ち主。
会長から長期にわたって制作局長になってくれと言われ続ける天才
制作局長候補!!

知ってる方には説明不要かもしれません。
知らない方でも彼の絵を見ればもう言葉はいりません。

類まれなる画力に恵まれた男!!よっしーさんです!

 




制作局長候補ぉぉぉぉぉおおおおおおお(^q^)
なにやってんのwwwww
ほんとなにやってんのwwwwww

待ってw なにこれ?ww え??
なんだこれはぁぁぁぁあああああ(^q^)

と、ここで俺は重大なミスをしていることに気付いた。
よっしーさんがこの画像を送ってくれる時
「横になっててわかりにくいけど」とコメントを送ってくれていたのだ。

そう、これは横だったんだ。
だったら納得いく。
視聴者の皆様、申し訳ございませんでした。

これが縦になった時
彼が描きたかったその世界が見えてくるはずです!
さあとくとご覧あれ!
これが我がHADの制作局長候補が織り成す世界です!!



よっしーすわぁぁぁあああああああああああん(^q^)

もう、なにこれwww
縦にしてもわかんねーよwww
ちょっと特殊なコンセントのプラグでしょうか??www

ってね、いや実は俺、答え知ってんだよ。
何を隠そうよっしーさん俺には
「かおなし描くよー」って宣言してたからね。

俺は楽しみだった。
よっしーさんがどんなカオナシを描いてきてくれるんだろうって
千と千尋の神隠しはとても良い世界観を持ってる作品だと思う。
そんな世界をよっしーさんはどう表現するんだろうってね。

そうやってワクテカしながら待ってたら
コンセントのプラグが送られてきた(^q^)

ちくしょぉぉぉぉおおおお(^q^)
次回は頼むよぉぉぉぉぉおおおおお(^q^)
期待してっからぁぁぁあああ(^q^)


もうよっしーさんトリでもいいかなって思ってたんだけど
今回はこいつが参加してやがるwww
もはやその作品は全て殿堂入り!!
HADの画伯の名を欲しいままにしてきた
その名もねこ。

今宵も彼の作品がトリを飾ります!!



うぎゃぁぁぁぁぁぁあああああああ(^q^)
でたぁぁぁあああああ(^q^)

ねこや…紛うことなきねこや…www
おそろしや…おそろしや…www

みんな割と真面目に描いてきてんのに
ねこさんだけクイズ形式www

そしてみんな何も書いてなくても
ある程度なんのキャラ描いてんのかわかったのに
何描いてんのかほんとわかんないねこさんだけクイズ形式wwww

難問です。
これ解くくらいならフェルマーの最終定理とかケプラー予想解く方が
遥かに楽な気がする(^q^)

いや、でも俺ももうねこさんと長い付き合いだ。
こんな感じの絵を嫌というほど見てきた。
解けるはずだ…いや、解いて見せる!!

つってこれが何か真剣に考えて
ポニョかな?崖の上のアイツかな?って思ってた時にこれがきた。



「正解 トトロの小さな方であるニャ!」

知るかてめぇぶっ殺すぞ!!(^q^)
わかるかこんなもんwwww

そもそもトトロの小さな方って青と白のどっちだよwww
絵を見る感じ青い方っぽいけど
もうわかんね(^q^)www





と、いうわけで第13回『見ずに描く』
異様な盛り上がりをみせてくれましたw

こうやって時々できればいいですね
次のお題も早々に考えてメンバーの皆さんにはお知らせするんで
なるだけ協力をお願いしますww

つーことで第14回はあるのかな?ww
お楽しみにーー!!
 


テーマ:

さて、広島アニメ同好会で会長を務めるこの俺が

会長としての威厳を保つためだけにアニメのレビューする

俺の、俺による、俺のためのアニメレビュー。

 

しかし俺には1つ欠点がある。

それがアニメを見ないということだ!

その欠点は1つにして最凶。

果たしてレビューできるのか?

そこらへんを見て頂いたらと思います。

 

つーことで今日レビューするアニメはコレ!

 

 

小林さんちのメイドラゴン

 

 

まずタイトルから想像するに

小林さんって人のところにメイドともドラゴンともつかぬ

謎の生物が来るってとこから物語は始まるだろうね。

 

メイドともドラゴンともつかぬ生物ってなんだ?

まずメイドってのは、あれだろ?身の回りの世話してくれるお付きだろ。

ドラゴンってのはまあ言わずもがな竜のような生物だな。

 

まずここで勘違いしてはいけないのが

メイドは職種なんだから、ドラゴンがやっても問題ないわけだ。

ドラゴンが家ん中で掃除とか洗濯とかやってくれてたら

それもうメイドラゴンじゃん。

 

つーわけでまあ容姿はドラゴンなんだろうね。

ドラゴンがどう家事をこなしていくかって話になるんじゃないんの?

 

と、いうかまずどう玄関を通すかってのが課題になるよね。

ドラゴンっていうとまあまあでかいじゃん。

 

こないだうちでも結構でかい冷蔵庫買ったけど

あれですら家に入れるの結構苦労してたよ。

あーでもない、こーでもないって言いながら

配達の人がギリギリで玄関通してた。

 

で、ドラゴンね。

これはまあ、うちの冷蔵庫よりはでかいでしょう。

むしろうちの冷蔵庫より小さいドラゴンだと、それもうドラゴンじゃない。

ワニかなんかだ。いや、ワニでもうちの冷蔵庫よりはでかいだろう。

 

つーわけでドラゴンまず玄関を通らない。

ドラゴンをどう玄関に通すかって感じで最初は話が進むよね。

ドラゴン飛べるわけだから、こうベランダの方に回ってね

あ、ここからなら入れるかもってベランダの戸を外したりしてね

なんとか部屋に入れるわけです。

 

でもこの時点で小林さんサイドからすると

もうメイドっていうか、普通に邪魔な存在なわけ。

 

まず出入りするのにいちいちベランダの戸を外さないといけない。

そして居たら居たで、そのサイズの生物が部屋にいるという

超絶窮屈な生活が始まるわけ。

 

非常に邪魔。

 

ドラゴンなんで当然火を噴いたりする。

火事の心配もしないといけなくなっちゃう。

 

なので当然、小林さんはドラゴンにお帰り頂くよう説得するだろう。

しかしドラゴンサイドもそこは意地がある。

家事でもなんでもしますので置いて下さいと

メイドラゴンを提案してくるわけ。

 

ただ、小林さん的には家事よりも火事が心配なわけ。

でもお前火噴くやんと。

 

しかしドラゴンサイドもそこは心外とばかりに反論するだろうね。

火は噴くけど、それは自分で調整可能だと。

つまり自分の意思で火を噴くか噴かないかは決められると。

そしてここでは決して火を噴かないとね。

 

ドラゴンもドラゴンでこの仕事は結構辛いんじゃないかな。

ドラゴンと言えば、魔物の象徴みたいなとこあるじゃん。

魔物っていえばドラゴンだよねーって。

 

魔物にヒエラルキーがあるとするならば

間違いなく上位に食い込んでくる存在じゃん。

RPGとかだと決して雑魚キャラ扱いで出て来たりはしない。

中ボスレベル以上の存在なわけ。

 

そんなドラゴンがあろうことか

人間のメイドをやるっていうね。

そしてメイドをやる以前に邪魔もの扱いされるっていう屈辱。

 

魔物の頂点が一気に邪魔物だからね。

同じ魔物でも大違い。

 

でもそれでも必死にさ、メイドになろうとするわけ。

そこで色々気付くだろうね。

今まではドラゴンって地位があったから

周りから一目置かれてたんだけど

いざ何かしようとすると何もできない自分とかさ

そういうのに気付いて成長してくわけ。

 

ドラゴンって名前に恥じぬような実力を付けないとって奮起するわけ。

で、何を頑張るかって家事・洗濯・料理。

明らかに頑張る方向は間違ってる。

 

けどそういうところに多少笑いを織り交ぜながらも

ドラゴンが成長していく様を描いてんじゃないの。

すげー良い物語になる予感はするよね。

 

そんで小林さん?

この人が男か女かもわかんねぇけど

小林さんもそんなドラゴンに自ずと愛着が湧いてくるんじゃねぇの。

 

そんで最後はやっぱりドラゴンが国へ帰らないといけなくなるってね

かぐや姫的な王道展開ね。これしときゃー泣ける。

怪物くんもラスカルも、とにかく人間と人外が触れ合う物語は

最後には国へ帰るって決まってんの。

そこはメイドラゴンも外してこない。

 

「メイドラゴンは今日限りで卒業です。普通のドラゴンに戻ります。」

 

って言ってね、そもそもドラゴンが普通じゃないんだけど

そこは置いておいてね。

お涙頂戴の展開になるだろう。

 

つーわけで小林さんちのメイドラゴン

笑いあり涙ありのとても良い物語になる予感がするので

みんなも見てみたら良いと思うよ。

 

俺は見てないけどな。


テーマ:

こんなんでも広島アニメ同好会という

なんともアニメ好きが集まりそうな集団で会長やってる。

 

ただその俺が最近全くアニメを見てないという

何やらとても面白いことになってんのはご存知かと思うけど

俺としては全くアニメ見てなくてもアニメ同好会の会長できんだよーと

一つの新しい可能性を模索してるっていうか

これからそういう集団のトップに立とうという人達の

ひとつの道しるべを示しているっていうか、そんな感じ。

 

どっかの誰かが俺のこと見て

あ、いいんだ。って思ってくれたらいいと思う。

 

サッカー上手くなくてもサッカー部のキャプテンやってもいいし

将棋のルール知らなくても将棋同好会の会長やってもいい。

やりゃーなんとかなるもんだよ。

俺はなんとかなってんのかわかんないけどな。

 

ってことで少しでも広島アニメ同好会の会長らしいことをしようってことで

アニメレビューなんてしたらすげーっぽいんじゃねぇのって

なんかすげー仕事してますって感じでるんじゃねぇのって

だったらやってやろうじゃんって思ってるわけ。

 

ただねー、これをするにあたって致命的な問題があってねー。

それが、アニメを見てないこと。

致命的っていうかもう即死レベルの重大な欠陥だけど、それでも俺やるよ。

 

ってことで、お送りする全く見てないアニメのレビュー。

ルールは以下の通り

 

  1. そのアニメを全く見ていないこと。

 

以上、1点のみ。

 

 

と、いうことで今回は

「キラキラ☆プリキュアアラモード」をレビューしてみようと思う。

 

キラキラ☆プリキュアアラモード

 

ご存知プリキュアシリーズの最新作。

キラキラ☆っつーぐらいだからキラキラしてんだろう、そこは抜かりない。

むしろ今までの歴代プリキュアでキラキラしてなかったプリキュアはいない。

 

いや、歴代プリキュアもチラッとしか見たことねーけど

漏れなくキラキラしてた。キラってた。

ポスターとかも、もうお前自身が発光してんじゃねぇの?

ってくらいのキラキラ具合だったと思う。

 

なので今回もそこはいかんなくキラキラしてんだと思う。

眩しいくらいのキラキラ具合だ。

大昔のポリゴンショックみたくプリキュアショックなる問題が発生しかねない。

 

そしてアラモード。

アラモードってことは何かしらこうお菓子っぽい感じだよね?

お菓子とかスイーツとかがメインテーマなんだと思う。

 

じゃあプリキュアにどうスイーツを絡めてくかってことになると思うんだけど

敵か?敵がお菓子なのか?

なんかよくわかんねぇ魔法でお菓子が巨大化して敵になるとか

そんな感じではなかろうか。

 

もしくはプリキュアサイドがお菓子って可能性もある。

キュアプリンとかキュアアイスとか出るだろう。

 

キュアプリンは何かベトベトな攻撃をして

キュアアイスは何か冷たい攻撃をすることだろう。

 

どっちかっつーと、プリキュアサイドがお菓子だった方が

ストーリーがスムーズに進みそうだ。キャラ追加も容易い。

キュアゼリーとかキュアショコラとか

膨大な数のプリキュアを増やせそうな感じがある。

 

そしてキュアプリンとキュアアイスとキュアショコラ辺りが合体して

キュアパフェになるという熱い展開も期待できるんじゃない?

こいつが出たらどんな相手であろうと勝負が一瞬で決まるチート的な存在。

 

そうなるとプリキュアに見入る女児達は

自然とスイーツに対する興味が湧くことになるでしょ。

そしたらお母さんに言うよね

「私もキュアプリンが作りたい。」って。

 

そうなると主人公を始めとするプリキュア達が

自分たちで様々なスイーツを作るという描写が生まれるのも容易に想像できる。

プリキュアが次第に

「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の様相を呈してくるんじゃない?

 

最初は敵と闘う戦士プリキュアだったはずなのに

後半はもうお菓子作りに命を賭けるパティシエみたいな感じになるかもしんない。

パティシエ世界一を決める大会でプリキュアチームと敵チームがお菓子作りで争う。

もはやプリキュアとは何なのだろう。

 

申し訳程度にプリキュアパワーで泡だて器を魔法で動かしたり

オーブンの火加減を調整したりする。

 

すげーぞこのプリキュアは。

マンネリ化してきたプリキュア事情を打破する

いろんな意味で話題の作品になることは間違いない。

 

昨今は女児といえどかなり大人びてきている。

強大な敵と闘うバトルアニメなんて男児ならまだしも女児は求めてねー。

けど少女漫画のような恋愛は女児にはまだ少し早い。

そういった意味でもお菓子作りをメインテーマに据えた今回のプリキュアは

成功って言ってもいいんじゃねぇかと、俺は思うわけ。

 

ってことで良い具合にプリキュアのレビューもできたし

これは広島アニメ同好会の会長としての威厳を保てたんじゃねぇの?

 

たぶん実際プリキュア見てる人からは失笑がこぼれてる気がすっけど

俺、このシリーズ続けるよ!威厳を保ちてぇから!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。