一息

テーマ:
体がもう一つほしくなる瞬間。

ヨメが風呂に入っている時に赤ちゃんが泣く、抱っこしながらあやす。

小学生のお兄ちゃんの宿題を見る、その間にちょいちょい違うことをしたり、弟にちょっかいを出すので中々進まない。
弟にもお兄ちゃんにも注意する。


弟がドラゴンボールのビルス様が上手く書けないと泣きそうになる。
{94B7D57B-D8A3-401E-BA3B-CA22C418CDE5}


お兄ちゃんが「俺がやってやろうか?」とか言い出しちゃう。

いや宿題をまずやろうぜ、と促す。


まだ序の口だが、いっぺんに色々来ると体がもう一つほしくなる。

しかも、弟の方はまだ保育園児なので中々我慢も難しいお年頃です。甘えさせる時はしっかり甘えさせますが、自分でなんとかする力も必要なので失敗してもいいから、まず自分でやってみて、それでもダメだったらお父さんが出てくるパターンでやってます。(毎回は上手くいきませんが..)

弟は良いこともワガママな事もしっかり主張してお兄ちゃんを困らせたり、怒らせたりするけど、お兄ちゃんが怒られている時は大体お兄ちゃんをかばう。
食べ物はお兄ちゃんに必ず分けてあげる。

お兄ちゃんは弟にちょっかい出してよく泣かせるけど、弟が困っていたり、1人で泣いていたりしたら「よし、一回落ち着こうか」とか言うて必ず優しく声をかけて助けてあげる。


2人が揃うと大変な事も沢山あるが、家族っていいなって思える事が常にあるので親としては広い心で子供達を受け止めねばと改めて思う。



明日の朝はみんなでお散歩


さて寝かしつけた赤ちゃんをベットに移動...



頼むから起きて泣くなよ..,


AD