いのちは即興だ(再掲)

テーマ:
いのちは即興だ/地湧社
¥1,785
Amazon.co.jp

出典:アマゾン

内容紹介

根源的なバイブレーションに目覚めたトランペッターが、すべてのいのちを潤してゆく。
本書は、近藤氏の13年ぶりの単行本になります。

自身の半生の体験をもとに、スケールの大きな自然観・人間観・音楽観を語りつくした、いわば"人生の教科書"ともいえる本です。

今日、多くの人が社会に生きづらさを感じ、将来に漠然とした不安を抱えて生きています。経済のグローバル化によって競争が激化し、ストレスで疲れ、自分を見失いやすくなっています。そのようななか著者は、社会が押しつけるシナリオや楽譜どおりの生き方ではなく、"即興的な生き方"にこそ、この壁を乗り越えていく力があるといいます。

社会のワクにとらわれずに自分のいのちが求めることを即興的にやっていくと、大自然のバイブレーションと一体になり、身体の奥から創造的なエネルギーがわき上がってくる----生命力が満ちあふれ、本当に生き生きとした人生が送れるというのです。

著者からのコメント

京都、東京、ニューヨーク、東京、アムステルダムと、音楽活動の拠点を移しながら、世界中の都市を多国籍バンド・自分のバンドで演奏して回り、それにもあきたらず、この10余年、「地球を吹く」と称して、地球の大自然の中でエレクトリック・トランペットを即興演奏する旅を続けた。
「ミュージシャンになったほうが笑いながら死ねる」と思って、ミュージシャンの道へ進むことを決めた20歳のとき、こんなに世界を動きまわることになるとは思いもしなかった。
何がオレをこんなに動かしてきたんだろう。
何でオレはこんなに動いているんだろう。
60歳を前にして、早朝のアムステルダムで浮かんできたこの疑問に、生きてきたことの不思議さを呼び起こされて、ボー然となる。
「オレのいのちが音の神秘に惹かれてしまったから」としか言いようがない。
音の秘密に迫りたい、と本当に思ったんだ。そうして夢中で動いているうちに、40年が過ぎようとしている。
こんなタイミングに本を出版することになるとは、「まきちらかしてきた今までの人生を少しはまとめなさい」と神様から言われているのだろうか。
まだまだ前進するしかないのだが。
脳天気なラッパ吹きの話、どうか裸になって読んでください。

。。。。。。。。。。。

一昨夜もこの本を読みました。有史以来の危機にある地球についても書かれています。また、人類は世界規模的な自殺へ向かって進行しているとも書かれています。著者は、無意識を開放して、即興的に生きていくことが大事だと説いています。

AD
グリーンスムージーをはじめよう!/文藝春秋
¥1,400
Amazon.co.jp

出典:アマゾン

内容紹介

グリーンスムージーとは、グリーン(生の葉野菜)とフルーツと水をミキサーで混ぜ合わせたアメリカ生まれのジュース。手軽に作れておいしい上、美肌になったり、やせたりという効果も報告され、ヘルス&ビューティコンシャスな人たちの間で、今、ブームに。本書は、日本初のグリーンスムージーのレシピ本であり、50以上のレシピとともに、基本的な作り方や、効率よく摂取する方法、生活への取り入れ方までも網羅している。

内容(「BOOK」データベースより)

簡単、美味しい、毎日たった1杯、葉野菜とフルーツの力で身体が変わる。美肌、デトックス、ダイエット、キレイな人が夢中になるエナジードリンク54レシピ。
AD
もう肉も卵も牛乳もいらない!/早川書房
¥1,890
Amazon.co.jp

出典:アマゾン

内容(「BOOK」データベースより)

心臓病、ガン、肥満を防ぐにはこれしかない!健康、動物愛護、環境保護の観点から、私たちが菜食生活を選択すべき理由を示す。

内容(「MARC」データベースより)

すべての動物性食品は、百害あって一利なし! 健康、家畜動物への共感、飢餓撲滅・環境保全の観点から現代人が完全菜食を選ぶべき理由を示し、完全菜食生活こそが豊かで知的でパワフルな現代的ライフスタイルであると説く。
AD