テーマ:

土曜日のべっぴん+美養食総合プログラムマスターコーススタート!

「発酵がテーマ」


日本は発酵王国と呼ばれています。微生物の王国 湿度が高く、雨の多い日本列島は、無類の微生物王国。

だから、日本は発酵食品が多いのです。
その中でも麹カビが関わる発酵食品が非常に多く、日本の食文化は麹カビなくしては語れないほどです。



今回の講座は、発酵物の魅力や日本の調味料について学び。

そして、納豆づくり、甘酒づくりを実習しました



まずは、大豆をゆで


廣瀬ちえの「食を通じて幸せを分かち合う」ブログ

1【大豆を炊く】
きれいに洗った大豆を半日程度,水に浸します.
大豆の状態にもよりますが,圧力鍋だと1.2気圧で15分から20分程度煮る


2【納豆菌液を作る】
熱湯で煮沸した容器に市販の納豆菌を入れます (説明書によると,付属のスプーンに山盛り一杯で0.1g). ここに十分に沸騰させた後に少し冷ました湯を加えます.


ネットでもありますよ




廣瀬ちえの「食を通じて幸せを分かち合う」ブログ


3 【茹でた大豆に納豆菌液をかける】
大豆がゆであがったら,水気を切って大豆が熱いうちに納豆菌液をまぶします.


4 【適当な容器に移す】
納豆菌をまぶした大豆を適当な容器に移します. 納豆菌は酸素を好むので,茹でた大豆があまり重ならないように広げます.


5 【保温して発酵を進める】
20~24時間程度の間,40度程度になるように保温します.こたつの中でも良いのですが, 電気代がもったいないので,湯たんぽか使い捨てカイロをお薦めします (湯たんぽは温度管理がちょっと面倒かも). 温度が高すぎるとくさくなるかも.


廣瀬ちえの「食を通じて幸せを分かち合う」ブログ-ipodfile.jpg

今回は、発砲スチロールに入れ、ホッカイロとボールにお湯をを入れて・・・・

これが一番安定するんです!

*冬場は、温度が下がりやすいのでカイロだったら多めに・・・



雑菌汚染が心配な人は,納豆菌の割合を増やせば良いでしょう. あとは大豆が熱ければ雑菌が付いても死んでしまうので,熱いうちに手早く作業をすることがポイントです.

納豆菌が入手できない場合は,市販の納豆粒を利用することもできます. 沸騰した後の少量の湯の中に納豆を入れてかき混ぜれば,一応,納豆菌液になりますし, 納豆そのものを茹で大豆に混ぜるという方法もあります


廣瀬ちえの「食を通じて幸せを分かち合う」ブログ-2010070611180000.jpg


今日のメニューは
納豆とアボガドのコンコンコロッケ
厚揚げとこんにゃく・レンコン・ネギんの甘酒グリル
酒粕の味噌汁

バルサミコソースのサラダ

ひえ粉のパンケーキ みりんシロップ


でした。




image





これで、腸!!!!!!!!!!!!!!美人

それにしても、発酵品は感動する。
じっくりじっくり、微生物が作り出してくれる産物の素晴らしさに・・・


ちょっと最近、人間様は急ぎ過ぎている気がする。
もっと、自然界のリズムは、ゆっくりゆっくり進んでいるのだから、もっとゆっくり進んでも良いなかなぁ~。

なんて、思う一日でした。


発酵物に感謝




image

image

CHIE'S KITCHEN只今受付中の講座はこちら
    ダウン       ダウン        ダウン 



【「廣瀬ちえプレミアム・クッキング Monthly Lesson」11月のお知らせ】
「あったか水餃子 中華料理」がテーマです。

2016年最初のプレミアム・クッキング Monthly Lessonは、
<メニュー>
・もっちり雑穀水餃子(手作りの皮)
・旨味たっぷりゴボウのトマトスープ
・白菜のごまごまホットサラダ
・焼きねぎと長芋の中華グラタン
・ザーサイ香味ごはん
■日時:2016年1月26日(火)、1月27日(水) 第1部 10:00~13:00 第2部 18:30~21:30
(両日とも同じレッスン内容となります)
■お申込み方法http://www.chies-kitchen.com/?page_id=7042



{EBBCD25E-C477-44C1-B983-7DEA7A0C9BCA:01}

2016年1月22日(金)

「職人が教える鰹節の世界~より知って美味しく食べる日本の味~」

今回は特別に削り器での鰹節の削り方を教えていただき、
みなさまにも体験していただきます。

なお、今回はCHIE’S KITCHEN特製の、
鰹節の美味しくいただくお勧めメニューをご用意いたします。
日本の伝統文化に興味がある方、日本特有の食材について知りたい方も、
ぜひご参加ください。
<メニュー>
・削りたて鰹節の贅沢ぶっかけご飯
・違いが分かる濃厚だしのごった煮
・カラフル大根サラダ
・即席味噌スープで、鰹節のテイスティング
・季節のデザート

時間:第1部 10:00~13:00 第2部 18:30~21:30

■お申込み方法:
http://www.chies-kitchen.com/?page_id=7048
満席


image


1月31日大人気コーヒースタンドTRUNK COFFEEによるセミナー第2弾
「おいしいドリップコーヒーの入れ方セミナー」
今回はみなさんのご家庭で絶対に役立つ、
ドリップコーヒーの入れ方を丁寧に教えていただきます
日時:2016年1月31日(日)

 第1部 10:00~12:00 第2部 13:30~15:30  第3部 17:00~19:00
詳しい内容はこちら
http://www.chies-kitchen.com/?p=10668



2月6日 発酵食について学べる教室を、東京で初開催します
近年人気が高い発酵食品のことを一日で学ぶ単発教室を、
東京で開催いたします。
発酵調味料(酒・みりん・味噌・酢など)の選び方レッスンに加え、
「キッコーマンもの知りしょうゆ館」の見学を行います。

日時:2016年2月6日(土) 10:00~16:30(受付開始 9:30)

■教室 「渋谷のおうちギャラリー&スペース」 渋谷区渋谷3-12-25
   http://www.capeanne-shibuya.com
見学 「もの知りしょうゆ館」 千葉県野田市野田110キッコーマン食品野田工場内
   http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda.html
詳しい内容とお申し込みはこちら!
http://www.chies-kitchen.com/?p=10734

photo:03


2月10,12日 特別企画 バレンタインスイーツ教室
マクロビオティックの材料を使った、
とっておきのバレンタインスイーツ特別レッスンを開催いたします
<メニュー>
・オレンジ香る 大人のココアパウンドケーキ(ラッピング有)
・チョコレートムース
・生チョコ(ギフトボックス付)
※メニューは変更になる場合がありますのでご了承ください。

■日時:2016年2月10日(水)、2月12日(金) 第1部 10:00~13:00 第2部 18:30~21:30 
★12日午後満席
内容はこちら
http://www.chies-kitchen.com/?p=10725
申し込みはこちらです
http://chies-kitchen.com/bkg/single_class/


{0A580D29-45D8-4822-8AF4-69038E0930B9:01}


2月9日ライフスタイル系ワークショップ
かぎ針編みで作るコースターを作るワークショップを開催いたします。
お花をモチーフにした可愛い小物を手作りしませんか?

手編み教室「編蔵」を主宰されている小林幸代先生をお招きし、
気軽に挑戦できるかぎ針編みでコースターを制作します。
ベースにナチュラル色、縁に好みの色を選んでいただき、
2パターンのコースターを作ります。
1パターン2枚、計約4枚分のキットをお配りいたします。
日時:2016年2月9日(火) 第1部 10:00~13:00 第2部 18:30~21:30
詳しい内容はこちら
http://www.chies-kitchen.com/?p=10689

image


 認定資格講座

 ダウン   ダウン  ダウン

【「第31期べっぴん+美養 総合学習プログラム ベーシックコース(初級クラス)」】
「べっぴん+美養 総合学習プログラム」ベーシックコースは、
マクロビオティックと栄養学の基礎的な考え方と、身体のバランスの取り方を学ぶコースです。
■日程:2016年1月23日(土)、2月20日(土)、3月19日(土)、4月23日(土)、5月28日(土)、6月25日(土)
※受講日をお間違えないようご確認をお願いいたします
■時間:第2部 17:00~20:00
★午後のみ空席あり
詳しい内容はこちら
http://www.chies-kitchen.com/?page_id=9202
★★★お申込み方法★★★
http://chies-kitchen.com/bkg/







メルマガ登録していない方はぜひ!!
 ↓    ↓  ↓

CHIE’S KITCHEN料理教室をはじめとする

各種講座やイベントのお知らせを、

メールマガジンで随時お届けしています

いち早く情報を知りたい方は、以下のフォームからご登録ください

http://www.chies-kitchen.com/?page_id=48


廣瀬ちえの「食を通じて幸せを分かち合う」ブログ-Mail Magazine Enter


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)