2017年04月03日(月)

野球にミスはつきもの

テーマ:2017タイガース

東京にいると タイガースのニュースは関西でのようには入ってこない。
スポーツ紙も巨人や相撲、サッカーがメインになるからだ。従って、私は東京にいる時は積極的にデイリースポーツを読むようにしている。

デイリーは確かにタイガースの太鼓持ち的な面もあるが その分、情報は たっぷりある。
そして3月28日付けの紙上ではプロ野球評論家の皆さんによる今シーズンの順位予想が出ていた。特に 誰が どんな予想をしていても気にはならないのだが タイガースをどのように評価しているのかは気になってしまう。

すると驚いたことに、なんとタイガースを最下位に予想している評論家が4人もいるではないか。5位予想も4人いる。誤解がないようにしたいのだが、私はこの8人の評論家に抗議しようなんて これっぽっちも思っていない。予想など、個人個人が自分の意思で決めれば結構である。

しかしよく見ると、中日OBとソフトバンクOBの方々に タイガース評価が低い事に気が付いた。確かに 阪神にとってナゴヤドームは「鬼門」で 勝てない時期もあった。

また、ソフトバンクにも 2003年 日本シリーズで負けている。実は 1964年(実はこれが後にも先にも唯一の在関西球団同士のシリーズなのだが)にも ソフトバンクの前身であった南海ホークスに日本シリーズで負けている。

しかし、これらの事がタイガースの低評価に繋がるとは到底考えられない。彼ら評論家の皆さんには「もっとよく見てよ」と、残念な思いを抱いてしまう。

そして次の日、CS放送、フジテレビONE「プロ野球ニュース」でも 評論家さん達が順位予想をしていた。すると、今度は15人中、タイガースをAクラスに予想したのが たった4人で 他の11人がBクラス予想だった。

えっ? 

デイリースポーツの評論家さん達といい、フジテレビ系の評論家さん達といい、そんなに評価が低いのかと驚いた。なぜなら今年のタイガースは 私の目には 非常に良い状態に見えるのだ。

もしかしたら、長年タイガース側に立ちすぎて、あばたもえくぼに見えてしまうのだろうか?冷静になって改めて 自分なりに 再度 今シーズンのセリーグの戦力を分析してみたが、どう考えても、タイガースが 中日やヤクルト、ベイスターズより下位に甘んじる事はない、と確信を持って判断した。

さらに言うと、2月のキャンプ中、ちんたら練習している巨人にも負けて欲しくないと思っている。仮にもあんなにダラダラ練習しているチームが優勝なんてしようものなら、私が野球を小学2年生から始めて今日まで 信じてきたポリシーが崩れてしまう。

一生懸命 練習する事、努力を怠らない事、「勝ちたい」という信念を持って練習する事など、今まで 勝つ事とは このような思いが大切なんだ、という持論が崩れてしまうのだ。なんとしても愛する野球がダラダラ練習していても 才能がある人間が集まりさえすれば勝つ、というスポーツにはなって欲しくないのだ。

話を戻そう。

私は、タイガースOB以外の大多数の評論家さん達が タイガースをBクラス予想している理由を知りたくなり、彼らの評論に耳を傾けてみたところ、だいたいの人が「投手力」の問題を上げていた。

では、セリーグの中で投手力の優れたチームは?と逆に質問したいところであるが、ここは抑えておこう。


さて、長いペナントレースが始まった。

開幕初戦、昨年の沢村賞投手・ジョンソンを打ち崩した。2戦目の岡田も打ち崩した。カープサイドから見れば予想外だったかもしれないが、タイガースにとっては 昨年手こずったジョンソンや今季カープ首脳陣が期待している岡田を打ち込んだ事は 攻撃陣の自信に繋がっただろう。

開幕3試合で 19得点もあげたのだ。攻撃に関しては 昨年より 相当 プラス要素はある。

問題は投手を含めたディフェンス面だ。3試合で 36被安打、24失点してしまった。しかも、8失策だ。その失策の内容も まるで 草野球レベルでお粗末な守備や あまりにも多い四死球が余計に敗戦のショックを煽る(あおる)。

開幕戦から この調子だと先が思いやれるのだが、それでも私は楽観視している。最初に悪い膿を出した、と思っている。

3試合で 24失点もしているのに 1つ 勝てたのだ。ジョンソンや岡田を打ち崩した事も 長いシーズンを考えればタイガースにとっては好材料なのだ。

「失意泰然」「泰然自若」。こんな時こそ、自分達の修正するところを見極め、落ち着いて行動する事が大事なのである。

起こってしまったことは仕方がない。今後このような事が起こらないように最善策を考える事が大切なのだ。

よく「野球は ミスをした方が負け」という言葉を耳にする。野球に限らずスポーツ全般、ミスをした方が負けると目立つのだ。そう、これは「目立つ」だけで 実際にミスをした方が 必ずしも負ける、とも限らない。実際はミスをしても勝つことはあるのに、その事実は注目されない。

先入観や固定観念に縛られると 正しく物事が見えなくなる場合がある。私は正しくは 野球は「ミスを取り返せない方が負ける」と思っている。野球にミスは付き物だ。打ちミスや投げミス、失策や作戦ミスなど 色んなミスが試合の中では起こる。 重要なのはそれらを 取り返せれば 何の問題もない、ということだ。

ゴルフ界では「バウンスバック」という。ミスショットやミスパットでボギーやそれ以上の事が起こった時、そのミスをすぐに取り返す事を「バウンスバック」という。世界ランキングの高いプレーヤーほど このバウンスバック率が高い。

当然、松山英樹もボギーを打つが 直ぐにバーディーを取り、バウンスバック率が高いのだ。

つまり、世界のトッププロでもミスは犯すのだ。考えてもみてほしい。昨年のカープは ミスも多かった。しかし、直ぐに そのミスを帳消しにするケースが多かった。だから、リーグ優勝をしたのだと私は思っている。

バウンスバック、今年のタイガースには ミスをしないチームではなく、ミスを直ぐに取り戻せるチームになって欲しいと思っている。若い選手が多いチームだ。ミスをするな、と指導するより ミスを取り返せ、と葉っぱをかける方が 彼等にとっては良いハズだ。

そのうち、ミスも減るだろう。ミスを取り返す、そんな若トラ達の活躍を大いに期待している。

トラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(4)

  • 阪神タイガースの順位予想

    すいませんこの記事は私にしては珍しく毒づいた記事です。ご了承くださいプロ野球開幕して3試合が過ぎました。まあよいスタートのチーム悪いスタートのチーム色々ありますね広澤克実さんが阪神タイガースの順位予想について面白い記事を書いてました。まあど素人の私の阪神タイガースの順位予想は3位だけどね。広澤克実さ…

    ひっくん

    2017-04-03 19:36:39

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

7 ■予想。

予想など。

ギャンブルと同じで、
多くの人が予想するのが来ても、
『ああ、そうか』で。

でも、予想を覆す結果を残せば、
『歴史的ドラマチック』に。

予想は、予想。
当たったことなんかないですし。

覆すことに、醍醐味が。

失敗は、成功の元。

6 ■ワクワク!

開幕しましたね!、
広澤さん、今年も楽しみに読ませていただきます。
2戦目、ラジオ観戦してました。
疲れました。そして、
「やっぱり」負けた、と、去年までの悪いイメージがよみがえりました。
そうですか。今年の阪神はいいんですね!
ファン心理も超変革いないといけませんね。
みんな頑張れ!

5 ■ブログ ありがとうございます❗

プロ野球の詳しい事がわかってない私には、
広澤さんのブログが頼りになります(^^)

まだ3試合しかやってないのに
不安に駆られていましたが‥安心しました❗

こうやって勝ち負けしながら頂点をめざすのですから、
前向きに前向きに(^^)d

今夜、京セラ行きます♪ヽ(´▽`)/

4 ■力負け

広澤さん
今年も1年よろしくお願いします。

宿敵ジョンソンを打ち崩し、
上々のスタートでしたが、
結局負け越してしまいましたね。

ゲームを見ていると
阪神がリードしていても
追いつかれるような気がしますし、
逆に広島がリードしてしまうと、
もうダメかなと見えてしまいました。

結局、力負けだったように見えました。

でもまだ始まったばかりですし、
キャンベルや西岡が加わったら
打線は上向くでしょう。

順位予想については、
今年は特に気になりませんね。
糸井が加わったものの、
投手も打線も若い選手が多いせいか、
彼らの活躍次第で、
大きく順位は上下しそうですよね。

解説の人の目には、
低い評価になるのでしょう。

まあ、今年も長い目で
応援します。

3 ■期待と不安

開幕カード負け越し。
特に2戦目を落としたのは勿体ないなと感じてしまいました。
ただ、カープもミスしてるんですよね。
久慈コーチ、高代コーチによると土は硬く、芝生は毛並みを長くしているとのこと。
実際、土の部分でよく弾んでました。
また、開幕3連戦でノーヒットの北條選手は「開幕2,3日前から吐きそう」なぐらい緊張してたようで、それがバッティングにも守備にも出てしまった・・・。
ただ、広澤さんが仰るように得点力については昨年より期待できるなと実感しました。
2戦目のストライクゾーンの狭さと3戦目のアンラッキーなヒットをきっかけに自分の投球が出来なかった能見投手。
残念ながら1勝2敗スタートにはなりましたが次は投手陣に不安があり裏ローテのヤクルト。
ミスした分は打撃で取り返して勝っていってもらいたいです。
藤浪投手には完投勝利を是非!!

2 ■ミスと打撃

 確かにミスは多かったですが、広島もミスは多かったですね。
 そして、今までにない攻撃力をみせてくれました。
 これは事実でありますので、今後ミスを減らせれば勝てるという計算になりますね。

 以上は計算上の話ですが、決して不可能ではないと思いますので、期待して応援したいと思います!!

1 ■無題

確かにカープもミスが目につきましたが、結局は打ち勝ち、勝ち星がつく。
あっ!またか!
あっ!あっ!あっ!
は、そろそろ控えなければですね。

あっっっ!(笑)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み