2015年05月11日(月)

愚策の連鎖

テーマ:2015タイガース
改めて、これだけの戦力がありながら 最下位とは 呆れ果てる。

スポーツ紙には「マー外し、ショック療法も…」、「策打てど 断ち切れぬ負の連鎖」なんて 見出しが躍るが 私には、それらが 的を射た「療法」でも「策」でもないように写る。

そもそも、打線を繋がらないようにしたのは 誰か、という事だ。1番・鳥谷、2番・上本、3番・西岡、でスタートしたシーズンだった。

これが 上手く機能しなくなると 1番の鳥谷と3番の西岡を入れ替え、また、それでも上手くいかないと 今度は 1番の西岡と2番の上本を替えた。

その間、センターを日替わりに変え、そして、またまた 1番と2番を替え、今度は 不調の5番・マートンと6番の福留を入れ替えた。

「今年は 梅野を独り立ちさせたい」と指揮官自ら発言していたが いつの間にか 藤井と併用になっていた。そして、昨日は マートンに変え 新井をレフトで起用した。

どんな考えで 鳥谷を1番にし、どんな考えでオーダーを組むのか、調子を落としている選手への的確なアドバイス、我慢のしどころや早めの対応、昨日の新井起用も含めて やる事なす事 後手後手である。

せっかく、1軍に呼んだ中谷の起用法にしかり、松田遼馬の2軍降格にしかり、打つ手打つ手が すべて 愚策であり、愚計であり、愚案である。

これでは いつまでたっても 問題は解決しない。チームの打率、本塁打、盗塁、得点、失点、防御率、すべて セリーグワーストである。

昨日も 4万5881人もの人達が甲子園に来てくれたがこんな試合をしていれば いつか 愛想をつかれる。早期の改善策というか、理にかなった正しい解決策を 至急 取って欲しいと願うばかりである。

さて、昨日の試合、ダブルスチールを決められた5回表、2死 1・3塁の場面だ。打者が四番・ロサリオ。

どんな場面でも ランナーが1・3塁となれば 捕手から内野手にサインが送られる。これは 重盗防止のサインで もし、1塁ランナーが盗塁をしてきた時に 捕手がどのように投げるかを指示するサインである。

種類は 3つ。1つ目は そのまま2塁ベースへ送球するから 2塁ベースにカバーに入った選手はタッチプレー。

2つ目は 2塁ベースには送球するが 二遊間の選手は ベースの前で捕球して 3塁ランナーがホームへ走っていれば ホームへ送球する、というサイン。

3つ目は 捕手が投げた送球を投手がカットし、3塁ランナーが飛び出していれば ランダンプレーに持っていく、というサインだ。

攻撃側も 1・3塁での盗塁の形は 3つだ。1つ目は 1塁ランナーの単独スチール。

2つ目は 捕手の送球が投手を越えてから 3塁ランナーがホームへスタート。

3つ目は ギャンブルスタートで捕手が送球したと同時に3塁ランナーがホームへスタート、の3つだ。

攻撃側の作戦に応じて 守備側も それに対応する作戦を取るのだ。 普通、四番打者が打席に入っている時の攻撃側の盗塁は 1塁ランナーの単独スチールのケースがほとんどである。

これは 信頼関係で、チームで 最も ランナーを返せる人が四番だからである。

藤井は 1つ目のサイン、2塁ベースに送球するからタッチプレーをしてくれ、というサインを送ったと思う。

結果論で言えば、藤井が3つ目のサイン、投手カットのサインを出していれば 3塁ランナーの田中は 三・本間に挟まれ ランダンプレーになっていたと思う。では、なぜ、藤井が 3つ目のサインを出さなかったかと言うと、もし単独スチールだったら 2つ目のサインや3つ目のサインを選択すれば 当然 ランナーを殺す事が出来ず、2死 2・3塁の形をみすみす作ってしまうからだ。

その後、四番打者にタイムリーを打たれれば 2点を献上してしまう格好になる。常識で考えれば 四番で外国人が打席に入れば、1つ目のサインを出した事は 間違いではない。

重盗の場合、3塁走者は 捕手の送球した高さを瞬時に判断し、 投手カットなのか、そのまま ベースへ送球されたのかを見極めスタートする。

ただし、このスタートの場合、守備側の2つ目のサインのベースの前で二遊間がカットする作戦を取られるとホームでアウトになる確率が高くなる。

そこで 打者が 投手やそれほど打たない打者の場合、攻撃側が3つ目のギャンブルスタートという作戦を取ることがある。ボールが捕手の手を離れる ちょっと前に 3塁ランナーがスタートするのだ。

あまり、早過ぎると 捕手がセカンドに投げてくれない。遅くなれば ホームインできない、という難しいスタートである。

ギャンブルなだけに 投手カットのサインが出ていれば 自らアウトになりに行くようなものだ。

昨日のカープは ギャンブルスタートをしてきた。それに惑わされた 上本が 2塁ベースの前に出てしまい「追いタッチ」のような形になり 1塁ランナーの丸を殺す事が出来なかった。

おそらくだが 上本がベース上でタッチプレーを行っていれば アウトにできたと思う。つまり3点目は 入っていなかった。

確かに 上本のミスもあったが 捕手の出す重盗防止のサインは ベンチから出る。つまり、ベンチが2塁へ送球しろ、と指示したのだ。

繰り返しになるが、 2塁へ送球した事自体は 誤った選択ではない。ただし、通常ならば、である。

通常は考えられない四番・ロサリオでギャンブルの重盗を敢行した広島のベンチと常識に囚われたタイガースベンチの差が出た瞬間であった。

丸が 2塁ベースの手前で 上本にタッチされないところでストップすれば より完璧な形の重盗であった。もしかしたら、3塁ランナーの田中が勝手に ギャンブルスタートしてしまったのかもしれない。

ここのところは すべて 想像の域を越えないが 重盗を決めたチームは「してやったり」の気分だろう。

いつになったら タイガースの選手達も こんな気分に浸れるのか、先が思いやられる。

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
トラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

28 ■無題

ここ数年チームを支えてきたメッセ、マートン、鳥谷、能見が同年代ですから、衰えが来始めるのが同時になってもおかしくないですよね。(今年の不調が年齢から来てるものかは分かりませんが…)
あと1年くらいは持つ(=優勝争いできる)かなって思ってましたけど、甘かったようです。
長いシーズンですのでまだ判断には早いですが、本格的にチームの再建に取り掛かる時が近づいてきてると思います。
MLBだと主力を売り払って若手有望株を集めたりするんですけど、日本だとそんなこと出来ないので現有の若手の成長にかけるしかないです。
これから数年は苦難のシーズンになることは覚悟しています。
ただ、「○年後の優勝を目指す」というようなしっかりとしたビジョンを持ってチーム作りをしてくれるなら喜んで受け入れますので、そんな姿勢を首脳陣には見せてもらいたいです。
ここまで書いておいてなんですけど、もちろん勝つのが一番ですので、何かの間違いでこれから快進撃を起こすことを願ってます!

27 ■皆さん同じですね。

改めて広澤さん。皆さん、こんばんは。

皆さん同じですね。

昨年も広島と巨人の自滅で日本シリーズに行きましたが、試合を確認すらしませんでした。案の定完敗でした。

元々「今の戦力にほんの少しのスパイスを加えれば十分優勝争いできる」と就任時点で豪語した人です。そのスパイストやらは毎年他球団の捕手をかっさらうことなのかはわかりませんが、投打とも3年経っても期待の新戦力はさっぱりです。
今年も100盗塁をぶち上げながら、機動力野球の片鱗もなし。だいたい昨年の阪神の盗塁成功率は59.8%。上本選手66.7%(盗塁20)、大和選手61.1%(盗塁11)、鳥谷選手62.5%(盗塁10)だそうです。盗塁は最低7割成功が基準となる中、惨敗です。これは、初球や1-1,1-2など相手バッテリーがウエストを仕掛けてくる場面を狙ってあえて単独スチールやエンドランを仕掛けるという、笑うしか無い頑固采配が背景にあります。
岡田監督には賛否ありましたが、少なくともきちんと采配については説明し、V逸の責任をとっています。スパイス発言にせよ、昨年の独走を許した内容や4年目にチームがぼろぼろになり最下位に落ちた内容は、よっさんが初年度は基盤固めを目指しておきながら優勝し、3年目に最下位に落ちた状況とあまりに似ています。
相変わらず同じ投手にあしらわれ、速球に振りまけ、新戦力の育成もしない状態はファンとして怒りの頂点ですので、今年は最下位になってGMら戦犯とともに退場されることを切に望みます。
暗黒時代のようにファンが球場に行かないのが本当は一番なのですが・・・。

26 ■読み聞かせました。

広澤氏の明快な解説にファンの皆様のコメントを視力の弱い夫に読み聞かせましたよ。。。

日頃の怒りよりも変に納得の様子でしたね。

熱い中身の充実したいいブログです。
折々に読み聞かせたいと思います。


このブログを読んでこれからの阪神に対する心の平衡を保ちたいと思います。。

広澤さんのご活躍とご健康を心から祈っています。

25 ■無題

もう試合見るのやめました。

愚策も今始まった事では無いし、去年の成績で和田監督の続投をあの時期に決めてしまう様な球団では勝てません。
はっきり言って、ファンを馬鹿にしてます。

阪神は優勝じゃなくて、そこそこの成績でCSに進出して、年棒を上げずにそこそこ動員が出来れば良いと考えていると思ってしまいます。

あんなブレブレのポリシーの無いリーダーに誰がついて行こうと思うのでしょうか?

負けてても、納得のいく選手起用をしてくれていれば、和田監督を批判する阪神ファンも少ないと思いますが、あんな野球をされたら見る気も無くなります。

30年以上阪神一筋で応援してますが、中村監督の時と同じくらい見る気を無くさせる監督です。

その人を要職で阪神に戻した時点で、阪神ファンは諦めてますけどね。
ええ加減にせえとしか言い様が無いです。

24 ■和田続投さすのは阪神だけでしょ

開幕前に一番鳥谷 二番上本 三番西岡プラスαで100盗塁とか言ってましたが、この様。

若手を殺すような使い方しかしないし、作戦も草野球並。

昨年オーナーが岡田の再登板でどや❕と南にいった時に南が…

年間指定席どぶに捨ててます。

和田解任の為に開幕から相手チーム応援してるんですよ。泣けます

23 ■もう終わりました。

広澤さんの言う通り、すべてが後手後手です。メッセの無気力打席に対してサイン違いだとか、ふざけた理由でお咎めなしでした。今頃になって2軍ですか、もうあの時点でこのチームが勝ったらおかしいし、負けて当たり前のチームだと思いました。去年の大失速で優勝逃しCSで勝ったからと和田監督を今年も使い、こんな愚作を繰り返し指導力のカケラもない和田監督をまだ使い続ける阪神のバカオーナーに呆れてものが言えません。いっそうこのまま全て負け続け暗黒時代以上の成績を残し、みんな愛想尽かして昔の大阪球場のように連日ガラガラでファンの怒りを思い知らせてやりたいです。

22 ■ダブルスチールの場面

田中選手のコメントを見ると「ピッチャーがカットしなかったので、思いきっていった」みたいですね。
巨人戦の珍サヨナラでも野間選手?が「行ったれ」と思ってというようなコメントがありました。
想像ですが広島は「積極的な失敗はOK」なのかもしれないですね。だから思いきって動けるんじゃないでしょうか。
うちは若い選手が失敗を恐れて消極的になっているように見えます。そらそうでしょうね。若手は結果でないとバッサリいかれるもんね。さして結果出てないベテランはチャンス何度でももらえるけどね。
失敗恐れずに思い切ってやれよ!あかんかったらまた練習したらええねん!こんな間違った状況がいつまでも続く訳ないやん。競争させてもらえなくても自分でライバル見つけてそいつ引きずりおろすつもりで頑張れよ!

長々と失礼しました





21 ■とにかく勝ちましょう。

広澤さん、コメントを載せる皆様、こんばんは。

今はなんとしてでも勝つことでこのなんともいえないムードを払拭することが先です。

連日意味のない事情聴取だの、甘い判断だので新聞記事、某サイトコメント大変にぎわっております。
それらのお言葉にはまったく同感なのですが、
とにかく何が何でも勝つ。
びっくり起用、サプライズ戦術大歓迎です。(これは今の体制ではないかな。保守的なのがいけないです)

メッセンジャー投手は登録抹消されました。
誰が起用されるのか楽しみですね。できれば岩禎、横山、石崎投手のうちの誰か。
思い切って他の金-日ローテ投手や野手の一部の主要な調子の悪い選手も同じようにファームでリフレッシュして、若手を上げてきてはどうでしょうか。一二三、陽川、横田、北條選手など。名前はたくさんありますよ。

明日からの神宮で払拭願う。

20 ■無題

コメントを読ませて頂くと、タイガースファンの愛がひしひし感じられます。

選手起用が下手過ぎ、ベンチがまとまらず相手と戦って勝とうとする雰囲気が無い、戦術的にも野球の流れを持ってこれない・・実力ある選手達が勝手に働けば5割以上勝てるでしょうが・・


皆様が監督やった方が確実に今より勝てます!!

19 ■今晩は

トラさんのような理論派が今の
タイガースには居ないですもんね…

フロント陣含め、相当入れ替わらない
と根本から変わらないですね

18 ■無題

実は内野ゴロのアウト率と外野フライアウト率がリーグ最下位です。現状を考えて長打を打てる人を増やしていくべきですね。良太選手は中日時代から外野を守っていたし去年も二軍でも守っていたので外野起用もありだと思う。

17 ■無題

初めまして ♪
よくぞ言ってくれました!(≧∇≦)

無能な監督に、無能なスタッフ…
もう、選手達もイヤ気がさしてるのでは?

所詮あと1年…
だれもついて来ませんわな!(涙)

16 ■カープに完敗

広澤さんこんばんは。

全然勝てませんね・・・主力の怪我人もほとんどなく年俸だけ見たらセ・リーグで優勝争いできるはずなのにどうしてこうなったのか。

得点も失点もHRも盗塁も打率も防御率もほとんどすべてがセリーグ最下位、2014年の年俸総額約32億も使って貧乏球団の広島や横浜以下のこの成績・・・

広島はセンターラインが二十代中盤でこれでも広島では中堅扱いでしかも広島の若手枠は鈴木や野間、せいぜい堂林なのに対し阪神の若手枠は30代…

昨日のスタメンマスクも横浜:嶺井(23)巨人:小林(25) ヤクルト:中村(24)中日:松井(27) 広島:會澤(27) そしてウチは藤井(38)・・・ どこも育成してますね。

勝つために中堅とベテランを使ってるはずなのにこうも負け込み結果が出ずこのまま借金が2桁になるようならもう育成の年と割り切ってもいいんじゃないかなと思います。

といっても若手の才能をうまく開花できるだけの育成有能な首脳陣ではないこともわかっていますが・・・。その上マスコミや関係者各位が育成年など許してくれないのでしょうけど。

藤浪は伸び悩み新人の頃より劣化気味ですし、いい指導者がいないんでしょうね。もし仮に阪神に西武の森くんや広島の大瀬良くんが来ていてもおそらく阪神では目が出ず万年2軍暮らしだったと思います。

最下位という現実もありますがドラフトでいくら素質を持った子を指名しても今の阪神じゃ育てられないことに失望しています。首脳陣とフロントに危機意識を一刻も早く持って欲しいです。

15 ■今からでも遅くない

是非、監督になってタイガースを浮上させてください!

14 ■この3年間

和田監督になってチームが向上した感じが全く受けない。世代交代の時期になのに方針が一貫していない。

和田監督が活躍していた90年代後半の甲子園を広沢さんはご存知でしょうか?グラウンドに背を向けて酒を飲むファンや、通路で麻雀しているファン。あの腐った時代に戻しては絶対にならない。

13 ■大和選手の足

サインプレーの解説、とても参考になります。こういったことは中々知ることが出来ないので読んでいて楽しいです。

現在、走、攻、守どれも出来ていない阪神。前から気になっていたのですが、大和選手の盗塁について。真弓監督時代、大和選手が代走にでたとき、巨人の鈴木選手とまではいきませんが、代走大和=盗塁というイメージがあり、かなりの確率で盗塁を成功していたと記憶しています。
しかし、レギュラーになり、盗塁を試みる回数も減り、またはっきりと盗塁死されるシーンをよく見るようになったような気がします。
大和選手はまだ若く、足を大きく怪我したという記憶もなく、ではどうして走力が落ちたのかと疑問に思っていました。
現状、センターは大和選手が一番いいのではと考えています。そのためには打撃もそうですが、走力、特に盗塁が出来る力がつけばと思うのですが……。
今度は走塁について深いお話を聞けたら嬉しいです。


12 ■無題

昨日、甲子園におりました。
ライスタから見てて、上本のまたお嬢さんタッチが・・・と思いましたが、広澤さんの解説ですべて納得がいきました。
浮上する要素が全くないままで、南球団社長が和田監督と面談するそうですが、この戦力でこの順位じゃ、ほんまにたまりません。
良太使うなら、活躍した翌日ですよね。
打線のつながりがないのに、マートン外して、藤井・大和が7,8番じゃ点も入りませんわ。
同じピッチャーに何回もやられて、バッティングコーチやスコアラーは何をやってるのか?
トラさん、監督してください!!

11 ■中谷の起用

広澤さん、皆さんこんばんは。

新井は最初から外野起用が前提でしたでしょうか。それならサードと外野の守備練習をしていたはずですが、私には記憶がありません。
マートンを使わないなら、当然わざわざ上げた中谷を使うべきでしょう。若手の起爆剤として使わなければ、状態は変わりません。それをよりによって代走なら、何のための昇格だったのでしょうか。

今年も全てに一貫性が無いですね。上本の調子が上がらないのにセカンド西岡、サード新井を試さない。そのくせ梅野はあっさりと変える。
藤井や鶴岡、清水らがそれだけの実力者ならわかりますが、藤井のリードは相変わらず球種やコースが偏った配球で、読まれやすいものです。今回のサインにしても、40間近のベテランが自分で判断してサインを出せないなら、使う意味は無いと思います。肩が強いわけでも、リードやキャッチングが巧みなわけでも、打力があるわけでも無い選手を使い続ける理由がわかりません。そしてここ数試合見ていると、投手にマイナスに作用しています。今年も藤井と心中なのでしょうか。もっとも、ベテラン偏重、レギュラー偏重、新聞等で指摘された後とってつけたかのような選手起用、イニングまたぎの繰り返しや連投を平気で行い酷使するなどの投手起用の下手さ、ぶれまくる選手起用や采配(そのくせバントやエンドランなどは素人でもわかるタイミングで仕掛ける頑固さ)などは、昨年までいやと言うほど見せつけられたものです。昨年は他球団が勝手に転んで2位になれたものを、続投の判断をした根拠が是非知りたいです。結果Aクラスでも解任される指揮官もいますから、無駄な続投を決めた社長やGMなどフロント首脳も、責任は重いです。


10 ■無題

和田監督は2軍で調子の良い若手を1軍に呼ぶ事自体が遅い上に、起用方が育てるのとは逆に若手の芽を摘もうとしてるかのようにしか見えません。先は暗黒が待ち受けるのみです。日ハムを見習って欲しい物です。

9 ■一言言わせて下さい…

いつも楽しく拝見しています…

しかし…

どうしてうちの指揮官はどっしり構えられないんでしょうか?

少々のことで動じない…自分ってものを持ってほしいですね…

でないと…選手も路頭に迷ってしまいます

一回やそこらで結果が出るわけないと思います…
あまりにも酷です…

使い続けてこそ育つんやと思います…

もうほんまにこんな使い方…やめてほしい…

監督は初志貫徹…ぶれたらあかん!

もう勘弁ならないのでコメントさせていただきました

失礼しました

8 ■やられましたね

今回の広澤さんのブログは、藤井のリードやサインなど守備面での阪神の欠点をご解説頂き、ありがとうございます。

あの “ダブルスチール” は阪神の守備網の拙さをついた、広島の功名な作戦でしたね。

今の阪神にあのようなプレーが出来るかどうか解かりませんが、出来るようなチームに作り上げねばなりませんね。

マートン、メッセと次々と外国人が脱落していくのは残念ですが、こんな時こそ “救世主” が出て来て欲しいものですよね。

その点は広澤さんも同じ気持ちだと思いますよね。

7 ■最下位野球

昨年も開幕は鳥谷選手を1番、西岡選手を3番でスタートしていたんですよね。

その後、西岡選手の離脱により3番に鳥谷選手となっていいクリーンナップを形成できたわけですが。

出塁率の高い鳥谷選手を1番にしたいと言ったところなのでしょうが昨年、機能したものを何故崩すのか?
2月の練習試合から疑問であり、不安でありましたが結果、ぐちゃぐちゃになってしまいました。

個々の能力が高いにも関わらず、すべての部門での数字が最下位。
と、いうことは選手に的確な処方箋を出せていない。
戦術も間違っている。
中谷選手は2軍で調子が良くて上がって来たのに1日しか使わない。
セットアッパー候補に育てなければいけない松田投手を悪くもないのに2軍降格。
梅野選手の配球が悪いのであればベンチから配球のサインを出せばいい。
どう考えても、梅野選手を正捕手に育てないと、また、他チームからキャッチャーを補充ということになる。

開幕からの打線の印象で言えば、打球に怖さがない。
スイングが弱い。
迷いがある。
チームとして相手投手を攻略するためのビジョンが見えない。
あまりにも、簡単にカウントを有利にさせすぎる。
いつか、何とかしてくれるだろう。
改善してくれるだろう。
と、思っていたら、ついに正真正銘の最下位。

ティーチングプロ。
広澤さんがコーチに就任される前にコメントされていた言葉ですが、今の阪神はティーチングプロはいないのでしょうね。

正直、期待が持てないです。
中で何が起こっているのかはわかりかねますが病状は深刻ですよね。

治せる人がいないのだから、病状は悪化の一途です。

このままズルズルいきそうな気しかしないです。

贅沢は言いません。
勝ち負け以前にきっかけを見せてもらいたい。
負けるにしても納得できる根拠が試合の中に詰まっていてもらいたいです。

6 ■和田には監督無理

広島3連戦 中5日で藤浪 能見 メッセンジャー 3連敗の予感はしていた。和田は勝負勘なさ過ぎるしホンマに阿保やあ。一回ライトスタンドで観戦してお客さんの意見聞いてみ、勉強なるで。

5 ■おひさしぶりです。

広澤さん、コメントを載せる皆さんこんにちは。
今は、チーム状態が最悪な状態ですが、自分は監督、コーチ、選手を信じて応援します。戦力があっても、調子がいいとき、悪いときがあると思います。ファンの人の気持ちも分かりますが、まずは、今の状況を把握して浮上できる切っ掛け
を作って欲しいです。頑張れ、タイガース。


4 ■無題

エース級三枚のローテで前田、黒田なしのカープに三連敗

ドラゴンズ戦のサヨナラもぶっ飛びましたね。

暫くは浮上は期待できませんね。

3 ■うーん

サインプレーについて解説頂きありがとうございました。
とても勉強になりました。
なぜ上本が中途半端に前で送球を受けたのか理解できました。
そして広島ベンチが阪神ベンチを小バカにしているのもよくわかりました。

2 ■同感です。

全く、一貫性のない選手起用だと思います!タイガースが大好きですが、他のチ-ムに比べて若手が育たないのも育て方が悪いと思います!

1 ■今年こそは・・・

今年こそは、球場行きたいです~~
東京で、解説の日、ブログに書いてください(笑)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み