2015年05月10日(日)

根拠のない戦術

テーマ:2015タイガース
昨日の試合は 7回表 松田遼馬の危険球退場の時点でテレビのスイッチを切った。

まだ、5-0で 野球は 何が起こるか分からないスポーツだが それまでの試合の流れやタイガース打線の調子を考えれば、とても ドラマが起こるとは考えづらく あきれ返ってしまったのだ。

しかし、「もう、無理だ」と諦めてスイッチを切っても 気になるものである。「もしや」の思いで スイッチを入れると 6-0となっていた。

「やっぱり」と思い、そのままゴルフの打ちっ放しに出かけた。打ちっ放し中、やっぱり、気になり 携帯でタイガースの試合結果を確認したところ、10-0となっていた。

7回の時点で負け試合である事は分かっていても ここまで 情けないと みじめにも見える。

敗因を考えれば いくらでもある。よーいドンで 先頭打者の西岡がヒットを打ち、「ヨッシャー」という時に 「送りバント」という作戦は どうしても 勢いを止める足かせにしか思えない。

2回裏、藤井が四球で塁に出て、打者・大和を迎えた場面。2-0とボールが先行し コントロールに四苦八苦しているジョンソンに対し、ヒットエンドランの作戦を取った。投球は ストライクかボールか微妙な高さだったが エンドランのサインが出ていれば 大和も当然 ゴロを打ちに行く訳で サードゴロを打ち、1死 2塁の形を作ったが ダブルプレーを怖がって エンドランのサインを出したとしか思えない。

次打者が投手なので 1死 2塁にしても 2死2塁になる確立が高い。打撃の良い能見だが 所詮 投手である。それなら 大和に期待し 0死 1・2塁の形に なる事を期待して打たせた方が得点の確率が上がる。

例えば 大和がゴロを打ち、ダブルプレー崩れでランナーに残れば、能見がバントして 2塁ランナーは大和になる。2死 2塁でランナーが藤井では ワンヒットでホームへ帰って来る事は なかなか 出来ないが 大和なら ワンヒットでホームへ帰れる。

色んな状況を考えれば あの場面のエンドランは 愚策である。動く事が すべて 良い事ではない。

ダブルプレーが怖くて野球がやっていられるか、と言いたい。

実際に カープは 2・3回の攻撃で ダブルプレーを喫している。しかし、攻撃の勢いは止まらなかった。チームに勢いをつけるのか、ブレーキをかけてしまうのか、作戦一つである。

先入観や固定観念に惑わされないで欲しい。よく「一発でバントを決めるとリズムが良くなる」という事を聞くがその度に 何を根拠に言っているのか、その人の先入観でしかないように思える。

相手の攻撃を 3人で きっちり抑えた場面でも「これで 攻撃のリズムが良くなります」なんて言ってるのを聞くと、では 投手戦は どうなるんだ、と。

守りのリズムは お互いに良い訳である。打撃戦にしかり、3人で終わらない打撃戦は 守る時間もお互いに長い訳で 攻撃のリズムが悪くなる訳である。

守る時間が攻撃のリズムを 左右する事が 本当にあるのか、時々 疑問になる。そりゃ、時々、そんな事もあるだろう。そんな時、鬼の首を取ったように言っている人もいるが  実際には そうでないケースの方が多い。

バントが得点になる確率も含めてきっちり統計を取っている訳でもなく また  元となるデータが無いのに 0死でランナーが出ると ハンを押したようにバントをする事に 先入観や固定観念ではないかと疑問を感じるのだ。

話が逸れてしまったが こんな時ほど チームに勢いや流れを良くする為に 何をすべきかを指揮官が考えるべきだ。

チーム状態の良い時も悪い時も よーいドンでバントでは策がなさすぎる。今日の試合、思い切った采配を期待している。
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

トラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

20 ■寂しいかぎり、、、

>>>ダブルプレーが怖くて野球がやっていられるか、と言いたい。>>

激しく同意!

もう夫はTVで試合は観ずに昼寝してます。
わたしも知らん顔ですがそれでも夕方「ニュース見てくれ、、」と結果が気になりますのでPC見て結果だけ伝えます。
寂しいかぎりでお粗末な監督に失望です。
あの顔を見ると今日も負けるナと、、、、、
変な予感が当たります。

19 ■無題

メッセンジャー、、実力は折り紙つき、給料高い、そんなのはみんな知ってます。

しかしあの態度で野球やってたんじゃ、チームとして機能しなくなります、日本の高校や大学であんな態度じゃ、試合には絶対に出られません。


2度と起用するなというワケじゃなく、ちゃんと彼の真意を聞いて、それを上手くコントロールしなければ、もしかしたら給料高いからフロントサイドから使えの指令が出てるのかもしれませんが・・ベンチにいる首脳陣の問題です。


今調子のいい例の球団は、某ロートル投手を贔屓したなという事がある以外、後輩遊撃手を必要以上に贔屓もせず、ほぼ納得の選手起用、抑えの新人さんが大当たりの思わぬプラスがあるとはいえ、ただのまぐれとは思えなくなってきました。

まだまだ巻き返しは当然可能いい野球が見たいです。

18 ■無題

やっぱり川藤さんが必要なんやな


よくわかったよ広澤くん

17 ■甲子園のゲームなのに。

広澤さん、コメントを載せる皆様、こんばんは。
今日メッセンジャー投手が改心して頑張ってくれると思っていたのですが、3タテ喰らいました。
正直このようなゲームは勘弁願いたい。
この3日間『ムカっ』ときています。
東京Dの4万人越えとは違います。
甲子園の4万人越えです。
金、土、日のローテ、3人ともファームで一度リフレッシュして(甘い言い方です)、その間に横山、石崎、岩禎投手の若手でやってはどうか?彼らにチャンスを与えるころですよ。
今のうちならまだ立て直しが効くと思います。
打線も思い切って総入れ替えぐらいのことをして、リフレッシュするのもいい。
とにかく、明後日からの神宮ではまず勝つ。
サプライズな戦術、起用は大歓迎です。

小嶋投手には流れを引き寄せるいい投球を期待しております。

16 ■無題

もう呆れました。

何度こういう事が去年から有ったか。

流れを考えない野球は見ててつまらない。

今年はあまり阪神の試合を見なくなってしまいました。

去年のあの成績であの時期に続投が決まったと聞いてから、こういう事が起こるのは予想出来ました。

もういいです。

15 ■まさしく

今の阪神は監督自ら選手に重いプレッシャーを与えているように見えてしかたありません。

それと去年からずっと思っていたのですが、選手登録、登録抹消はどういった経緯で決まるのでしょうか?
一、二試合、失点して登録抹消。それで上がってきた投手も同様の結果。そして同じ選手の入れ替わり。
野手も同様、この前、岡崎捕手が一軍のマスクを途中から被り、そしてすぐに鶴岡捕手を登録し岡崎選手抹消。
こんな扱いをされてたらショックを受けるだろうし、モチベーションが上がらないんじゃないですか? 阪神はその辺りが非常に拙い気がします。


14 ■初回の送りバント

 初回投手の立ち上がり、西岡のよい当りのヒット。これを見ても、簡単にバントで1死を与えるのは、もったいないと思いました。せめて1ストライクまでは、様子を探るなりした方がよいですよね。

13 ■モノ好き

昨日のような試合を最後までメーカーさんからメールで直接やりとりして取り寄せたチャートに記入。

いや、辛かったです。
別に球団のスコアラーでもなければ、依頼されたわけでもないわけですが・・・。

ヒットエンドランの出すタイミング、意図。
送りバント使用時の得点確率。

とにかく、得点できる最良の作戦は何なのか?
見つめ直し、考えなければいけない。
昨日のジョンソン投手は決して状態は良くなく、スライダーで何とか凌ぐ投球。
ところが、打者の反応を見てみるとタイミングの合わない見逃しが目立ち攻略法にも疑問を感じました。

打線の核であるマートン選手も低空飛行で上昇カーブをなかなか描いてくれない。

見ていてもどかしさを感じます。

まだまだ、シーズンが続く中で目の前の試合に勝つための戦術とペナントを制するための戦略と将来のタイガースを見据えたビジョン。

この3つのバランスを取るのは難しい事ですが、考え、実行してもらいたいです。

打線の奮起。
強く願います。

12 ■無題

確かにそうですね。先入観。
昨日、松田投手をイニング跨ぎさせ前日良かった小嶋投手を回の頭から行かせなかったのは何故なのか。
島本投手にも問題はありますが、あの空気や流れの中でベンチがどうマウンドに送り出したのか。ファームに落とす為に投げさせた様に、使い捨て感も感じました。
おまけに鉄平選手をどうとか…
センターライン以外、一二軍入れ替えてミニキャンプやらせるべきかと思います。
どうもスッキリせず、ずっとモヤモヤしています。

11 ■打倒!!弱気の虫

廣澤さんこんにちわ。昨日一昨日とまさに屈辱の虎の戦いぶり、ムカムカして夜なかなか眠れないです。なんでこうなってしまったか・・・和田監督が責められるのは必定。中日戦で、新井良太の劇的な活躍でサアこれからだと思った矢先の広島戦の惨敗です。メッセ・藤浪・能見の乱調は酷い。気合いを入れて粘りの投球をしていれば、いくら貧打の打線も食らいつく切っ掛けが有ろうというものだ。兎に角、先取点を献上してしまうから焦ってしまう。打線の鳥谷、マートンは特に凡打の見本市だ。誰か一人くらい逆境に打ち勝つ元気者はいませんか?投打ともに打つ手なし。監督・コーチ連がもっとハッキリ動け。癪に障るが巨人・原監督は思い切って動く。メッセやマートンの無気力プレーは厳禁だ。他チームは皆エキサイト試合をやっています。阪神だけが弱い。これでは困る。上本!率先元気出して頂戴。隼太は左P打ちに挑戦されたし。うーん。

10 ■鉄平選手の補強について

先日、タイガースが中堅手補強で鉄平選手の獲得を検討しているとの報道がありました。
大和選手、俊介選手、伊藤隼太選手や、若手には一二三選手や江越選手等もいるのに、何故安易に外から活躍できるか不透明な選手獲得を考えるのでしょうか。

9 ■ご苦労様です

広澤さんブログ更新いつもご苦労様です。

野手出身の広澤さんのブログの、攻撃側の解説は、理論的でとても解かり易いと思います。

ただ、私の様な素人でも解かる和田監督の攻撃戦術の批判ばかりなので、その点でいい加減辟易しております。

そこで次回からは、投手側、守備側の阪神の拙さも批判して頂きたいと思います。

広澤さん、今後もよろしくお願い致します。

8 ■無理矢理の進塁打

広澤さんこんにちわ。

本文中のバントやエンドランの作戦の使いどころもそうなんですが、右打者へ無理矢理にでも進塁打を打たせようとする要求が酷い。
特に若手選手に対して、フォームを崩してでも右方向へ打たせるのはどうかと思います。
技術的に未熟な選手にソレをさせるのは打撃を壊しているようなもんじゃないでしょうか?

7 ■去年も一緒

広澤さん、皆さんこんにちは。

去年CSで巨人を4タテ下のは、全て初戦1回の無死1塁からのエンドランにありました。ここで100%バントと踏んだ巨人が意表を突かれて、そのまま4タテされてしまったものです。
つまり、100%バントと確信されるほど同様のケースでバントをやり続けたペナントだったわけです。その結果打線に勢いもつかず、ペナントを落とすことにもなりましたが、打線がしめりがちな中でも全く変えることはありませんでした。
昨年のことがあったので今年はいい加減柔軟な作戦に目覚めるかと思いましたが、やはり効率の悪いワンパターンの作戦に終始しています。
去年統計を取ったところ初回無死1塁バントからの得点確率はわずか1/3。しかも得点の少なからぬ数がHRでした。記録からも勢いをそいでいるのが明白なのに、やめないんですね。
結局和田監督である以上効率が悪く相手が喜ぶ作戦を止めることは無いと思います。

6 ■勝ち方を知らない

和田さんは勝ち方を知らない。
勝つための采配ができない。
手段が目的となり、
結果、本当の目的である得点に繋がらない。

5 ■無理矢理の進塁打

広澤さんこんにちわ。

本文中のバントやエンドランの作戦の使いどころもそうなんですが、右打者へ無理矢理にでも進塁打を打たせようとする要求が酷い。
特に若手選手に対して、フォームを崩してでも右方向へ打たせるのはどうかと思います。
技術的に未熟な選手にソレをさせるのは打撃を壊しているようなもんじゃないでしょうか?

4 ■おはようございます。

広沢さん ブログ更新ありがとうございます。
2日連続NHKで見てました。
1日目は、藤浪君が又も左打者にメッタ打ちされ、
昨日も無抵抗のままで完敗され、4年ぶりの最下位に
今年の阪神タイガースの目標は、優勝して日本シリーズに出る事です。
なのに開幕から調子が上がらず苦しいカープに何もできないタイガース広島は、巨人に3連勝の時から打線が繋がり昨日の試合も二桁安打です。昨年までタイガースの新井お兄ちゃんは、阪神ベンチに復讐する様に打ちまくり2ランを打ちました。
終わった事ですが昨年 和田監督が開幕から新井お兄ちゃんをベンチスタートさせた時から、腹立たしい思いしてました。
結局…オフに自ら自由契約になり、退団 広島へ
お兄ちゃんは、残り少ない野球人生をグランドでやりたかったからです。
緒方監督は、新井の考えを聞き、受け入れて四番が、いない中新井に任せて大当たりです。
真面目な新井お兄ちゃんは、毎日楽しんで試合をやってるから結果も、ついて来る!
昨日のタイガースは、相変わらず…打線沈黙で、苦しんでいるジョンソンまで立ち直らしてしまい、9回には、島本が、満塁ホームラン打たれ、無惨な完敗
気分悪くて食欲もない位です。打てば繋がる打線も、クリーンアップがノーヒットでは、打順も、一番上本で打ってたのに…2番になり又、打てないです。
捕手も藤井が、スタメンに ベテランとは、言っても私は、梅ちゃんを使って欲しいです。藤井は、牽制下手です。広島の野手走り放題です。レフト マートンも同じです。打てないなら、しばらく外して若手、中谷、俊介とか使えば良いのにと思います。長くなり、すみません!鬱憤を聞いて欲しくてコメント書きました。広沢さん!阪神ベンチに何か、言ってください。宜しくお願い致します。

3 ■無題

私も大和にエンドランの指示を出した場面には首を傾げました。

制球が定まらない相手投手に、久しぶりのスタメン・初打席の大和…
打撃不調だからこそ、ボール先行になったところでエンドランに行くより、ボールを見極めて打たせるかフォアボール狙いの方が良かったと思いました。

毎試合似たような采配しか出来ないタイガース。
さすがにファンとしても呆れてしまいます。

広澤さんのおっしゃる通り、ダブルプレーが怖くて野球が出来るか!だと思います。

選手を信用していないのか?そう思ってしまう首脳陣が出す結果などこんなものなんでしょうね。

2 ■無題


なんだか寂しい試合でした。

今日はスカッとした試合希望(^O^)

1 ■広澤さんのご指摘の通り。。

確かに首を捻りたくなる様な采配が目立ちましたね。。
野球というスポーツは“流れ”が大切だと思います。
それを自ら断ち切ってしまう様な采配だけはしてほしくないです。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み