2015年05月09日(土)

今、問われる手腕

テーマ:2015タイガース
まずは、長らくブログを更新出来なかった事をお詫び致します。

さて、タイガースだが ここまでの成績は 15勝18敗、借金「 3 」で 5位だ。不甲斐ない成績である事は間違いない。

これだけの戦力がありながら この体たらくでは 本当に情けない。

チーム打率は 12球団最低の.228、チーム防御率も セリーグワーストの3.79、失点も140でセリーグワーストだ。

得点が103で得失点差が-37で これまた 12球団 ワーストである。しかし、数字的には 目を覆うようなものばかりなのに 借金は「3」である。

1位のベイスターズとのゲーム差は 5.0しかない。物は考えようだ。これだけチーム状態が悪くて 借金が「3」なら、調子を取り戻せば すぐに 首位争いまで演じられる。

今、何をやっても上手くいっているチームが成績が良いのは当たり前である。チーム状態が悪い時にどうするか、である。

そういう意味では チーム状態が こんなに悪いタイガースが借金「3」で戦っているという事は 悪いなりにうまく戦っているという事なのかもしれない。

調子を取り戻せば すぐに 首位争いまでいく、と考えるのは 必ずしも楽観的過ぎではない。

では、いつ、調子を取り戻すんだ、と言われれば これは皆目見当がつかない。

だいたい、チームを立て直すというのはディフェンスからである。先発投手陣のテコ入れからローテーションの見直し、中継ぎ、抑えの配置換えや1・2軍の入れ替え、そして 捕手の入れ替えも含めて検討する。

ここで、大切な事は 動くべき所と我慢するべき所を見極めることだ。悪ければすぐに 変えてしまう指揮官がいる。もちろん その方が良い時もあるが いつまで経っても チームが落ち着かない事もある。

これを見極める能力がトップに立つ人には求められる。調子の上がらない選手をいつまでも起用していてもダメな場合もあるし、我慢した甲斐がある場合もある。

とにかくこの見極めが非常に大事なのである。

例えば、メッセンジャーにしても藤浪にしても調子が悪いのは明らかである。あれだけのストレートを投げ、変化球も多彩、そこそこストライクを取れるコントロールがありながら 二人合わせて 3勝8敗 というのは考えられない。

彼らには 変化が求められる。ここでは「何を」「どのように」変えるのか、が重要となる。

最も 安易な方法が 「捕手を変える」である。プロ野球の歴史上、捕手が投手によって変えていったチーム、あるいは捕手2人制のチームが優勝した例は少ない。

1980年頃の 近鉄ぐらいしか思いつかない。まして、日本一となると皆無である。

ただ、あの頃の近鉄のように成功例がないわけでもない。タイガースが、捕手2人制だろうが3人制だろうが構わないが それを上手く操縦出来る人間がいれば問題ない。

昨夜の試合も途中から鶴岡がマスクを被ったが あの場面で起用したという事は これから 鶴岡の出場も増えてくるという事だろう。

捕手3人制、上手くいって欲しいと願うばかりである。

話を先発投手に戻そう。メッセンジャーのストレートやカーブにキレが無くなった事や藤浪のシュート回転してしまうストレートやコントロールの悪さが成績と直結している。

それらの悪い所は 別に専門家でなくても タイガースの試合をよく見ている人には分かるだろう。大事な事はそれを直す方法論である。

つまり、それをどのように改善するかが 首脳陣には問われている。無責任な解説者と首脳陣の違いは 方法論を持っているか否かである。

悪い所を指摘する事は簡単だ。それを直す事が難しいのだ。二人を立て直す事は チームの勝利に直結する。

つまり、この現状を打破する為に まず やらなくてはならないのは メッセンジャーと藤浪を立て直す事である。

まさに今、その手腕が問われる。彼らが このままの調子なら このままだろう。

彼らが復活すれば 逆転優勝も大いにある。当然の事ながら 投手陣の整備が終わったら マートンや鳥谷、西岡らの調子も もっと 上げなければならないが まずは メッセンジャーと藤浪の復調だろう。

もともと、二人ともポテンシャルは高い選手だ。早く、立ち直って欲しい。

連日、4万人を越えるファンが甲子園に駆けつける。こんなコンテンツを持つ球団は 日本にひとつしかない。そのファンを ガッカリさせる様な試合はして欲しくない。

ファンあってのプロ野球。タイガースファンあってのタイガースだ。良い試合を期待している。
トラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

11 ■我が意を得たり

広澤さんのおっしゃる通りだと思います。監督の入れ替えでコーチ陣も入れ替えるのが一番早い解決策だと思います。広澤さんは立場上あるいは性格上も言えないのだろうと思いますが、今のタイガースは、無能なコーチを数だけ集めているように思えてなりません。

10 ■きっかけがあれば。

いつものおっさんです。

阪神も、オリックスも。
在阪球団は元気がありませんわ。

ただし、
きっかけがあれば、
再浮上する可能性が。

戦力が整ってるということは、
あとは、
気持ちの問題と、
歯車のかみ具合。

奮起に期待。

応援しています。

9 ■兎にも角にも

全然バットが振れていませんね。
金本さんが大切にしていた素振りを今の選手たちは実践していないのでしょうか?
マシン打撃を繰り返しても状態は上がらないと思います。
今こそ皆んなで試合後に素振りを!

8 ■おっしゃるとおりです。

広澤さん、コメントを載せる皆様、こんばんは。
とうとう最下位、
残念です。
今なら建て直しが効くと思います。
ファンとしては今は平日火曜から木曜日は楽しみですが、金曜日から日曜日は憂鬱であります。
このごろ、4万人超えの観客動員数の甲子園において、タイガースの成績が下降しているのはテレビで見ていてもムカっときます。
即効性はないかもしれないが、一度表ローテの3人をファームで調整させ、ドラ1の横山投手や岩禎投手などを起用してみてはどうかと思います。
この時期を乗り越えて這い上がりを信じております。

あと、久々に小嶋投手が2試合登板したのを見ましたが、昨年までと違いを感じます。当分このような展開での起用だと思いますが、流れをタイガースに引き寄せるプレーを続けてほしいです。

7 ■闘う集団たれ

あの怪我人だらけの巨人に連敗したことで、かなり心が折れました。さらに心が折れるのが監督のコメントから悔しさの欠片も感じなかったことです。
縦じまの先輩方は最大のライバル・「打倒巨人」と目の色を変えて戦う中で名選手が育ち、名勝負が生まれてきました。
ずっと縦じまをきているあの方はそれを見てきて何も感じていなかったのでしょうか?
負けることをもっと悔しがれ!戦う集団たれ!
名前のあがっている2人もそうです。
なに遠慮して放置してんねん!
うまくいかないのなら調整のやり方を変えさせてみる・1回登板飛ばして投げ込みさせるなり序盤戦の今だからできることあるんじゃないの?
その間に岩貞・横山君あたりチャンスやってもいいじゃない。チーム内でももっと戦わせろよ!
チーム内で競争もしないのに敵に勝てるわけないやろ!

本日も長いぼやき失礼しました。


6 ■無題

おっしゃる通りです❗

5 ■今では無く最初からわかっていたこと

広澤さん、皆さん、こんばんは。

阪神が下位低迷です。
和田監督の続投から予想できたことではありますが、残念です。

藤浪については去年からインコースにすっぽ抜ける悪癖を指摘されています。また、メッセにしてもムラや中5日での球威のなさなども同じ事。
先発やリリーフの不足も同じように去年から変わっていません。
にもかかわらずドラフトも含めきちんとした補強や対策も練った形跡がありません。そのおかげで唯一と行ってもいい成長株の島本を酷使し、松田と同じようにつぶしにいっています。

巨人の高木を出すまでも無くドラフトの社会人投手は戦力として取りえたのに失敗し、トレードもトライアウトも失敗。キャンプ時から大和をはじめとして打撃陣の不振も指摘されながら有効な手を打つこともできない。開幕前からこの結果は予想できました。

また、捕手についても梅野優位で行くのかいまだに迷走中で、1軍のメンバーが固定されているので収穫も無い状態です。
藤井が予想通り使えば投手のでき頼りで使うだけボロが出る状態が続いている中で、鶴岡の起用も増えるのでしょうが、藤井にせよ鶴岡にせよ旧所属先でレギュラーもとれず事実上の戦力外状態で放出された選手ですので、多く期待できないのも仕方の無いことです。

それにつけてもファンの要望の多かった現西武の森の獲得を目指していれば、野手に大きな刺激となったのに、岩貞が戦力になっていない状態を見るにつけ、とても残念です。

選手補強も起用も戦術も去年と同じ。その上選手の成長にも期待できなければどんなに選手のネームバリューがあっても低迷は避けえないでしょう。

4 ■広澤さんに質問です

ポレダ、高木勇人、バルデス、ジョンソン。3度対戦しても攻略できない投手が4人もいます。原因は何なのでしょうか?対策をしてるのかどうか、疑問に思います。
また、阪神は右対左、左対右にこだわりすぎていると思うのですが、どうなんでしょうか?左投手に対して、調子の悪い右打者よりも、調子のいい左打者を起用する方が結果はいいと思うのですが、いかがでしょうか?

3 ■毎度毎度

これだけの戦力って書いてるが実際にはこんな結果しか出てないんだぜ、ましてやメッセンジャーの無気力打席をボーッと見てただけの無能ベンチに期待はしていない。そもそも江越がホームラン打った翌日に懲罰ベンチ&干している状態じゃないか。こんなんじゃいつまでたっても勝てへんわ。

2 ■対巨人対策

今年はまだ2勝6敗と、同一カードで巨人戦に勝ち越していないのが気になりますね。

タイガースが優勝した年は必ず巨人戦に勝ち越しているので、せめて甲子園では勝ち越しておく必要があります。

東京ドームでは最悪でも一勝して、甲子園で三タテする位の気持ちで取り組んで欲しいですね。

1 ■課題

メッセンジャー投手と藤浪投手。

藤浪投手は登板後のコメントで
「調子は良かった」
とコメントしていたんですよね。

とにかく、変化球が抜ける。
肘が下がる。
小手先でコントロールしようとするから、引っ掛かる、抜けるの繰り返し。

一旦、ファームに落として調整するのか、ローテで回りながら修正するのか?

マートン選手も含めて、どう対応し、アプローチしていくのか?

私も注目して見て行きたいです。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み