ROBLOG

日々の生活


テーマ:
久しぶりに新聞の勧誘が我が家にやって来た。

とりあえず時間PM8時過ぎ。
もうとりあえずなんか既に駄目ポだろ。

見た目、チャラい兄ちゃん。
問答無用で茶髪。かなり軽いノリ。

「三ヶ月でいいんで」
「自分、学が無いもんで」
「一生のお願い」
を繰り返し言ってました。

おまいさんに学があろうがなかろうが、おまいさんの一生のお願いだろうが、とらんもんはとらん。

「いくらお願いされても時間の無駄ですよ。ご迷惑かけることになりますから。」
って言ったら帰ってった。


昔から勧誘するときは粘れみたいな事言われてるんだろうけど、
「オネガイ、オネガイ一生のお願い!」なんて言われて新聞取るなんてどこのカモだよ・・・。

他紙との違いとか、自分のとこの新聞にはどんな有益な情報が載ってるとか、新聞について語りましょうよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

部屋の掃除をしてるときピンポーン。


のぞいてみると見知らぬおばちゃん。


セールスのようには見えなかったので、開けてみる。


俺「何でしょう?」

その人「あのー聖書勉強している者ですが。」


きたかぁ。勉強する気まったくないんですが話は聞いてみた。


しゃべりなれてないんだろうか?話し方がしどろもどろ。

ようするに伝えたかったのは、

この世の中なにが起こるかわかんないよ、でももうすぐ良い世の中がやってくるから今のうちに勉強しよ?

ってことらしい。うーむ、昔勧誘されたときも同じこと言ってた、もうすぐって何時なんだろう?


はっきり言えばいいのに、ようするに勉強することによって幸せに感じることができるようになるってことなんでしょう?

なんかまわりくどいよねぇ。はっきり言えばいいと思うんだけどな、

「考えようによっては今の生活も幸せに感じることができるよ。神様を信じれば。」って。


まぁ興味も時間もなかったのでパンフもらっただけで終わりましたけど。


宗教を否定するわけじゃないけど、宗教によって救われる部分もあるけど救われない部分もあるよね。

あらゆる宗教に必要なのは、とりあえず他の宗教を認め合うことだろう、きっと。

たぶん神様はいっぱいいると思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に更新してみます。


二人目の来訪者が来たときは雨が降りしきる夕方でした。


いきなりノックする音が聞こえた。掃除機をかけていた俺は、今日CD取りに来ると言っていたASかと思い、掃除機を片付けながら、

「はいよーちょっとまってろー」

と実に慣れなれしく声をかけてドアを開けてみると、


知らない女の人が立ってました。


(恥ずかし!)と思いつつ、

「あの~なんでしょうか???」


今晩は~、実はですね、今募金をしてもらおうと回ってるんですよ~


見たところ実にまじめそうな女性であり、素直に説明を聞いてみた。

地雷撤去の活動支援のためにタオルとか靴下とか買ってもらってそれを活動の資金として現地におくるんですよ。

へぇ、と思いつつ、500円くらいなら寄付してもいいなぁとか思って肝心なことを聞いてみた

「で、いくらくらいなんですか?」

えーとですね、一万二千円くらいで一応一週間の活動するためには十分なんですよ

「え!?一万ですか・・・・?」

あ、一応ですね、三千円からできるんですよ。

「・・・」


とりあえず部屋引っ掻き回しても一万円なんて無いわけである。

そして三千円が旅立ってしまったら、お札が無くなり、週末だし金タダでは下ろせないしちょっとつらいのであった。


どうですか?寄付していただけませんか

「いやぁ、ちょっとつらいですねぇ、、、今全然金ないですし・・・」

そうですか、大学生ですよね?大学生の方にも協力してもらってるんですよ~


!?ちょっと待ってくれよ・・・・今日日の大学生がいくら裕福だからって一万円をポンッと出すか・・・・?

俺の感性って変???


「いやぁすんません、500円くらいだったら良かったんですけど・・・。」

そうですか、500円ですかぁ、500円だとちょっと少ないですねぇ・・・」(的な発言)

「やっぱそうですか。すいません。」

失礼しまぁす。

ガチャ。←(ドア閉まる音)



という感じでした。


しかし、一万三千円ですよ?確かに今の大学生のほとんどが一人暮らしでも困ることなどほとんど無く生活していることだろう・・・。そして俺もまぁバイトが忙しすぎること以外は普通に生活できてますよ。親からもお金もらってますよ。

しかし、一万円って普通に一ヶ月の食費並ですよ・・・。

安いですか?俺には思えないんだ・・・・。


でもやっぱり地雷に苦しんでいる人々の事を思ったら金額に関係なく寄付する人が正しいです。

そしてできなかった俺はやっぱダメなんだろう。


募金の人ごめんなさい。

募金で撤去活動している人ごめんなさい。

そして地雷で苦しんでいる人達ごめんなさい。


俺はこの程度の男なのか・・・。


でも違うカタチで寄付できる機会があったら協力しようと思いました。


ちょっと罪悪感を感じた雨の日の夕方でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトルに特に意味はありません。

おひさしぶりです。


いつもどおりの地元を離れての更新です。


今回のお話は。

「来訪者について」

である。


地理的性質上現在住んでいるアパートに来訪者は少ない。

ノックが聞こえて開けてみてASくん(以下「くん」省略)であったことはたぶん80%を超えているだろう。

これは決してASが頻繁に我が部屋に来ているからではない。

客が少ないのだ。ついでに言うと大学の友達が我が部屋に来ることも少ない。(一回だけ招き入れたことはある。)

よく友達から「新聞の勧誘とかしょっちゅうくるぞ~」って言われてたけど一回もねーぞぃ。


そんな平和な(?)部屋だけど二回だけ予期せぬ来訪者が来たのである。


一度目は、そう、かの有名なN○Kの集め屋さんです。


あれは大学に入って一ヶ月ぐらい五月の天気がいい日でした。


まだ部屋のノックに慣れていない俺ははじめの「コンコン」にほとんど気づかず二回三回と続いた後、「ん?なんだこの音?」と思いつつ、そのままテレビを見続けていた。ノックは間隔をあけて続いていた。

そのうち俺は「あ、ノックだ」と気づいたが「いいや居留守、居留守だよ」とおもいつつほうっておいた。

十分後、「なんだなんだ?誰なんだ?もしかして大家さんか・・・?」あいにく俺の部屋の覗き穴は具合が悪くあまり視界がよろしくない。「しょーがない」と思っておそるおそる開けてみる・・・・・と。

やっぱ開けなきゃ良かったな。知らないおじさんが立ってましたよ。

N○Kの者ですが、今年引っ越してきたんでしょ?テレビで受信してるんでしょ?金払ってくださいな」(かなり省略)

「そーなんですかぁ。じゃあどうやって払うんですか?ていうかあんまり見てないですけど・・」

じゃ詳しいことはこれ見てもらうとわかるんで

「あ、そうなんですか、じゃあ見ておきます。ご苦労さまです。」

いやいや今やってもらうと手続き済ましておきますよ(的な発言)」

「あ、見ればわかりますんで、あと、大丈夫です」

そうですか、じゃお願いしますよ

こうして初めての見知らぬ来訪者との初めての会話は終わった。


俺が払っているかは秘密です。ちなみに実家は払っています。


しかしN○Kの人恐るべしである。

おそらくは俺の部屋の前で20分以上待っていただろう。

そしてなぜ俺が一年生であることがわかっていたのであろうか・・・・。

なにより住所は?名前は?



絶対これ国の力だよ・・・。



なんだか一人目が長くなってしまったので二人目のお話は次回。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。