幼い頃から、すべてにおいて、よい子でした。

叱られた記憶がほとんどなく・・・

 

それは社会人になっても、常に頑張って頑張って、人よりも努力して、褒められることを目的にしていました。

 

今思えば、目標じゃなくて、目的にしていたところが、そもそもダメだなと思います。

 

褒められて嬉しいのは良いとしても、よい子でいることに努力して、本当にやりたいことを後回しにしてきたようです。

人生の限りある時間を、そんなことに使ってはいけない!

 

よい子の日によい子卒業します宣言(笑)

 

 

よい子だね~って褒められると嬉しいよね!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

4月1日

エイプリルフールだということを忘れていましたにひひ

毎日が真剣勝負?!なため、遊び心を失っているのかもあせる

 

朔日なので、いつものランニングコースを変更し、今朝は神社参りランニングにしました。

同時に桜を追いかけつつのお花見ランニングでもあります。

 



参拝して、桜も見たら、とても気分が上がりますね。

午後は美容院に行って、カットとカラーをしたら、さらに気分がスッキリ!

 

 

きわめつけが、就職する息子が今日から東京へ行ってしまう。

息子がいなくなる寂しさは、微塵もなくて・・・

 

今まで本人に任せていたために、いっこうに片付かず、汚かった息子の部屋。

これを、私の思うように片づけと掃除ができたことに、達成感MAX~

なんて素晴らしい日なんでしょう!

4月1日、新しいスタートにふさわしい1日を過ごせました。

 

 

運動能力、歌唱力、他にも人には生まれ持った才能や能力はあるでしょう。

 

いくらかの努力や鍛錬で、伸びることはあっても、
やはり才能の芽というものを持ち合わせなければ、開花しないです。

ただし、短距離走が苦手な人が長距離走に転向して記録を出す場合があります。

 

これは向き不向きがピタッとハマるということですね。

私の友人にも学生時代、まったく運動音痴だったというのに
ダイエットを本気で取り組み、食事改善やジムでトレーニングをして
ランニングを始めた人がいます。

 

今では筋力もしっかりついて、フルマラソンが走れるようになり
サブ3.5(3時間半切り)を達成した強者がいます。

 

瞬発力や反射神経は生まれ持っていなかったけれど
ダイエットという目標を持った途端、継続力を発揮したのです。

 

継続力というのはだれにでもあるもので、生まれ持ったものとは関係ないと思います。

飽き性などと言いますが、それはあくまで言い訳に過ぎない。
そんなふうに私は考えます。

 

継続は力なりというのは、まさに継続力であり、これさえできれば何事も達成すると思いませんか?