ADD・二次障害(ウツ・パニック)からの回復

長い期間パニック障害とうつ病の治療をしてきましたが40歳で発達障害だと診断されました。長年生きていれば問題は積み重なっていきます。どこに解決の糸口があるのかもわからず苦しさで混乱していたのですが心理を学んだことでラクになりました。

たくさんのブログの中からご覧頂きましてありがとうございます。

発達障害やうつ病・パニック障害などの二次障害のことを中心に書き始めましたが、暴力暴言で傷つけられた、ゆがんだ親子関係が人生に大きく影響していることに気づき始めました。

なにかと出来ないことに目が向く発達障害ですが、最近は
「できないことが問題なのではない。」と思っています。


自己否定感や、生きていることの罪悪感は人生を暗い方に向かわせます。

「虐待=自分は悪くない」と認めてもらったことで、親のせい、社会のせい!と恨み、心が荒れ狂った日々もありましたが、私に起きたことは、他の誰が解決してくれるわけでもありません。
自分に一体何があったのか。
どうしてこのような思考になり、ゆがんだ人間関係を築くようになったのか…。

過去を見つめ、今できることをやれば、きっと未来は変わるのだと信じて書いています

40歳を過ぎ、今更という感じもしますが、自分を責めても、周囲を責めても幸せはやってこないんだなぁと気づくようになりました。
発達障害があっても、当事者も家族も幸せに暮らせますようにと願いながら日々書いています。

テーマ:
こんばんは。
今朝ほど記事で書きましたとおり、体験セッションを3名さまに
提供させて頂きたいと思います。
 
今回のセッション料金は、協会からセッションの最低価格が5.000円と
言われていますので、あとのプラスの部分をお気持ち制とさせて頂きます。

【なぜ無料にしないのか? なぜお気持ち制なのか?】
 
少しお話させて頂きたいと思います。

まず質問させて下さい。
 
■あなたが自分が行きたい学校で勉強がしたい! 
■美味しいものを食べたい!
■病気が治る魔法の薬を買いたい!と思った時にタダで欲しいと思いますでしょうか?
 
 
あまり思わないと思うのですよね。

本当に手に入れたいモノには、人ってお金を出すと思うんです。

…ということは裏を返すと、
「お安くといっても5.000円+お気持ち制でお金を払わなきゃいけないの?!」と
思われるのでしたら、このセッションにそれほどの価値を感じていないということだと思うのです。
 
 

正直言うと、そういう方にいらして頂いてもお役に立てる自信がありません。

ですので、
「よくわからないけど何だか良さそうだから、ぜひお金を払って受けてみたい!」
という方にいらして頂いた方が、お互いに幸せなのですよね(^^)

とはいっても、結果がどうなるかわからないのは不安でしょうから、まずは
体験して頂きたいと思ってお気持ち制にしました。
 
5.000円でもいいですし、
「絶対に変わる!」と覚悟して50.000円をお支払い頂いてもいいですし、
 
セッションが終わってから金額をお決め頂いてもいいですし、
その時のお気持ちにお任せしますという意味でのお気持ち制です。
 
東京での対面セッション以外にも、通話でも承りますので、必要としている方と
ご縁がありますように。
お待ちしています(^^)


【葛藤のテーマは何でも結構です】

■パニック発作が治らない。
■ウツが治らない。

■不安が止まらない。
■自信を持ちたいけど持てない

■痩せたいけど痩せられない。
■やりたいけど出来ないことがある。

こんな自分のお悩みでもいいし、

■子どもが心配…。子どもを何とかしたい。
■夫とうまくいかない…。
家族との関係のことでもOKです。 
 
詳細とご予約はこちらから↓

RESERVA予約システムから予約する

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年、無事に活動できたお礼に、ささやかですがいつも行っている潜在意識のセッションを
お安くプレゼントさせて頂きます。
 
なぜ、こちらのブログでそういうことをする気持ちになったかというと、こんな理由なのです。
 
今年は記事を更新した回数は3回だけだったのに、今も多くの方が見に来て下さいます。
 
発達障害で検索して下さる方も多いのかもしれませんが、本当にありがたいことです…。
 
ですので必要として下さる方がいらっしゃれば、今年のお礼に、
まずこちらのブログで!と思いました。

 

 

 
このブログ、いつから始めたのか見てみたら、なんと5年前の2012年の5月でした。
 
しかも病院で【双極性障害のⅡ型】と診断された、ガーン…という記事が書いてあります。
 
まだこの頃は、症状や診断名に振り回されていたころだなぁ…と懐かしく振り返っています。
 
過去の私のように、病院に行っても治らない…。
診断されて薬を飲んでも治らない…という方多いのではないでしょうか。
 
しかも、その当時の私、体調不良が長くなってくると、
「薬さえ出せばいいと思いやがって!」と医者に腹が立ってきたりして(笑)
 
でも、その頃の私って病院が何をするところか分かっていなかったと思うんです。
 
街にある病院て心療内科も含め、分類すると西洋医学です。
ですから基本的に薬を出して治す場所なんですよね。
 
病院で行うカウンセリングも、私が受けていたのは保険の範囲内の【認知行動療法】
ですから、あくまでも偏った認知に働きかけるものなのです。
 
ですから当時飲んでいた薬は、湧いてくる不安を和らげて麻痺させるのがお役目。
 
認知行動療法は、偏った考えを修正してもらうのが目的と、まず理解することが
大事だったのですが、それを教えてくれる人っていませんでした。
 
過去の私のように、
■心の奥底から湧いてくる自分を責める気持ちを何とかしたいとか、
 
■わき起こるイライラを何とかしたい!
 
という問題を、病院の薬や認知行動療法のカウンセリングで何とかしろ!というのが、
所詮ムリな話だったと思います。
 
その後、自らが心理の世界に入り、世の中には病院以外に解決したりする方法があるんだ!
と初めて知ったのですが、それこそが潜在意識から解決していく方法でした。
 
潜在意識からの解決も、これまた沢山方法があるのですよね。
 
結果的にパニック発作が解決して、
「あぁ~私は生まれてきてよかったんだ…」と自然に思える方法に出会えたので、
今はその方法をお仕事として提供させて頂いています。
 
でも、私が今セッションをやっている理由は、
「苦しんでいる人を救いたい!」とか、そんな感じではないのです。
 
(最初の頃は、そんな気持ちだった時もあったかもしれません)
 
過去を振り返ってみて、結局治る治らないの差って、どこにあったのかというと、
 
【知るか知らないか】
【自分に合った方法に出会えたか、出会えなかったか】だった気がします。
 
出会えなければ、まず知ることはできませんから、
出会うために一歩踏み出すことが大事だな…と思うのです。
 
ですので、自分の問題を解決するために一歩踏み出したいけど、
何をしたらいいか分からないという方のお役に立てたらという気持ちで活動しています。
 
 
 
私自身が問題解決のために費やした期間は5年以上、金額は300万円以上です。
 
この時間とお金と労力って、今思うと情熱なんですよね。
 
正直言うと切羽つまっていたのですが、
この期間は、本当にADD息子とパニック発作の自分を何とかしようと必死でした
 
ですから、悩んだ末に行動して手にした方法というのは私にとって財産で宝物です。
 
それを必要としている方のために役立てられるのなら、私にとってこの上ない幸せです。
 
 
今までお薬を飲んでもダメ、病院のカウンセリングを受けてもダメ…という方、
もう何をやってもダメと絶望されているかもしれませんね。
 
でも、それはあなたの努力が足りないとか、頑張りが足りないとかではないんです。
やり方が合っていなかっただけ。
 
知らなかっただけなのだと思います(^^)
 
今、私がやっている方法が合うかどうかもわかりませんが、
新しい方法を試してみたい!と探している方のお役に立てたら嬉しいです。
 
今、ご継続で来て下さっている方も、「死にたい…」という感覚が消えたり、
「あ~!アイツは許せない!」と思う感覚がなくなったりしています。
 
ピン!ときたら、試しにいらして下さいね。
一緒に希望を感じて、今年を締めくくれたら幸せです。
 

 

募集は3名さまとさせて頂きますが、募集のリンクは今夜UPさせて頂きます。

もうしばらくお待ち下さいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰しています。

早いものでもう11月ですね。
 
すっかり寒くなりました。
 

最近、また新しく学びたいことができて、この間の週末は
【お金のセミナー】に行ってきました。
 

心理とお金というと、受け取れるようにしましょうとか、
神社へ1万円を入れるワークなど見たことがありませんか?
 

「これあげます」と言われて、
 
「いえいえ!結構です」などと断ったら、お金は頂けませんから、
確かにお金は見えないエネルギーが働いているのだと思います。
 
(引き寄せの法則ですよね)
 


でも、今の私が興味があるのは、もっと現実的なお金の話。
 

心理でも受け身ではなく、主体的に生きられるようになってきて、
ラクに生きられるようになりましたが、お金も同じなんだと思います。

自分の稼いだ収入を消費するだけでなく、
貯める、増やすの仕組みを作っていくこと。
 

たとえ稼ぐ金額は小さくても、賢く使って生きていくことで、
この先の何十年かが全く違うものになるということを知り、
興味が出てきました。


今までは、「お金は誰かが私に運んでくれる」とか、
「何とかなる」と思っていて、本当に何とかなってきました。

それって子どもの感覚で受け身だったなぁ…と思うのです。


それに、なんだかお金のことを考えることは卑しいことみたいに
思っていたのですよね。
 

「興味ないわ~」みたいにしている方が上品みたいな感覚があったのです。


欲がない子どもの方が親は喜びましたし、確かにこれまでは

その方がうまくいっていたのですが、それはつまらないですね。


最近は、なんだかお金のことを考えることが楽しくなってきました。

 

だって好きな人のことを考えるとワクワクして楽しいはず。
 
それならお金のことだって、考えるとワクワクする方が自然です。

もし、そうでないのなら
「お金=ネガティブな感覚」が結びついているのだと思います。
 

心理や潜在意識のセッションで、その辺りがクリアになったからこそ、
現実的なお金の勉強をしよう!!と思えたのかもしれません。

考えてみれば、ここ数年お金をつぎ込んで勉強してきたことは、
全部親や学校の先生が教えてくれなかったことです。
 

それこそが大事なのにね!と思いますが、だからこそ
知っている人と知らない人の人生に差がつくのだと思います。

わからない、知らない、どうしてよいのかわからない…
という感覚は不安を呼びよせます。
 

自分が知り、人に教えられるぐらいになると不安もなくなるのですよね。
 

来年は、ピアノのレッスンと潜在意識のセッションをしながら、
新たな学びとして【お金のこと】を勉強しようと思います。

来月は12月、ささやかですが私からのクリスマスプレゼントで
潜在意識のセッションをプレゼントします。
 

お気持ち制とさせて頂き、ぜひ今年のうちに
問題解決のヒントを得たい!と思う方のために募集します(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰しています。
前回の記事が1月なので、本当に久しぶりの更新です。

 
近況報告からですが、息子が全く実家に帰ってこなくなりました。

勤め始めてすぐは長野から東京まで週1回のペースで帰っていましたが、
それが次第に月1回になり、この夏はとうとう一度も帰ることなく過ぎています。

連絡も全くなし。

仕事がうまくいっているのか、そうでないのかも全くわかりませんが
元気で暮らしているようです。

 
私の方は、普段は息子の事が頭の中から消えてしまっています。

何が頭の中にあるかというと美味しい!うれしい♪大好き♪ という楽しいこと。 

そしてピアノやコーチングのお仕事のこと、オシャレのこと、健康やお金のこと色々です。

 
1月から8月まで現在やっているコーチングの勉強に行っていましたが、そこで色々な問題が
解決してパニック発作が出なくなりました。

今年の春、乗っていた電車が緊急停止しましたが発作起きず。
薬も飲んでいなかったのにビックリです。

 
人生の大半をウツとパニックで過ごしてきましたが、ようやく悩みから解放されて
生きるコツを掴みました。

 
今は、自分の人生をどう生きるか。
人の為に何ができるか。

そんなことが頭の中を占めています。

 

そんな私、またジャズピアノのお勉強を始めることにしました。
5年ぶりです。

 
「このままでは息子は働くこともできないかも…。私が何とかしなければ!」と
立ち上がって心理や身体のセラピー、脳のことなど様々に勉強しましたが、それもひと段落。

私の人生を満足して終えるには、ピアノがお金になるとかならないとか、
そんなことよりも「とにかくやる!」ということが大事なんだと思いました。

 
先日、次はこの人から習いたい♪と思っていた方のレッスンを見学に行き、
思わず涙が出てきました。

なんの涙なのか自分でもわからないのですが、本当は勉強をしたかったんでしょうね。


 
昨年ピアノのお教室を始めた時は生徒さん一人からで3万円稼ぐのも大変でしたが、
今は常に約20人の方のレッスンとセッションで生活しています。

幸せなことです。

 
発達障害のブログを始め、心理を学び、お仕事にして、ご縁のある方が来て下さるように
なりました。

それだって、まず小さいことと思いましたがやってみた延長にお仕事になりました。
 
常に、今の先に何かを作り出していくことが大切なのだと思います。

 


今日のブログは、決意表明みたいな感じです。

 
うまくいく、うまくいかないよりも、まずやってみる。

何になるんだろう…とか、どうなるんだろう…とかよるも、自分で作り出す。

これからも、そんな生き方をしていきたいと思っています。





2か月前に撮ってもらった今の私です。



20年以上ウツとパニックで苦しんだ人には見えないかもしれません。

現在、こんなセッションをしています。 


よかったら新しいブログにも、遊びに来て下さいね。

https://ameblo.jp/matsuko-masumasu



 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年はいかがお過ごしでしたでしょうか。
遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いします。

年末から片付けていたピアノのお部屋に
セッションスペースがとうとう完成しました。
こんな感じです。




 
夫が不用品の処分や買い物を、
息子が机の組み立てや重い物の移動を手伝ってくれて、出来あがりました。

 
家族が協力してくれて出来たお部屋に感激です。

この完成したセッシヨンルームを見ていて、ふと思い出したことがあるのです。


それは約4年前に行ったNLPの講座の終了パーティーでのこと。

私はカズ姐さんに感謝の言葉とともに、

「こんな心理の世界があることを知れて私は幸せです。
私一人のモノにしておくのはもったいないので、私も伝えられる人になりたいです」と言ったのです。


結局、NLPのマスターコースを終了してカウンセリングをやってみたものの辛すぎて断念。

「私には心理のお仕事はムリ!向いてない!」と諦めました。

それからは、とにかく自分が元気になることを優先して身体や脳、原始反射、アドラー心理学まで幅広く学びました。

「一体、いつまで勉強すれば良くなるのだろう…。」と不安になりながらも。

不思議なのは、
「心理のお仕事は私にはムリ!」と決めていたのに、やっぱり離れられなかったこと。

昨年は目的論のコーチングを勉強しに行き、原因論のセラピーで感じていた疑問や不満なども解消して、とうとうお仕事としても始めました。


年月は流れましたが、自宅に作ったセッションルームを見て、
以前カズ姐さんとした会話を、ふと思い出しました。

「私も心理の素晴らしさを伝えられる人になりたい」と言ったあの時の気持ちが蘇ってきて号泣しました。

たとえ時間がかかろうとも、回り道をしようとも、
一時は諦めようとしても、自分の思いに突き動かされていたのだと思うと泣けてきます…。

「私ってエラいなぁ…。頑張ったなぁ…」と褒めてあげたい気持ちです。


人って、結局は自分との約束を守るために行動しているのかもしれません。

たとえ、その約束を忘れていたとしても。

「ピアノの先生になりたい」と思ったら、ちゃんとなっているし、

「こんな毎日は辛すぎるから、いっそ心なんてなくなればいい!」と思ったら、
ちゃんと病気になるまで辛さを感じないようになっていました。

「どうせ私の希望なんて叶わない(何も望まない方がいい)」と思ったら、
ちゃんと何もしたいことがない自分になっていました。


ですので、セッションの中で
「一体この現実になっているということは、私は何を望んだのですか?」

「私の本心は何を望んでいるのですか…?」と聞いて行くことで、自分の人生に納得感が出てきます。

引き続き自分にもセッションをし、私のもとに来て下さる方にもセッションをしながら、

本来自分が叶えたいことが現実になっていくよう行動していきたいと思っています。


よく考えてみたらピアノ教室の看板も、まだ一年経っていません。

コーチとしても一年目ですから、46歳だけど気分は一年生です。

目標なんて無くてもいいのですが、ふと

「まずは100セッションやろう。考えなくてもできる。
息をするかのように当たり前になるまでやろう」と思い浮かびました。

人を成長させることよりも、自分が成長することを。
人を幸せにすることよりも、まずは自分が幸せであり続けることを
大切に今年も充実した一年を過ごしたいと思います。


自分が成長して幸せであると、

「人のために」と思わなくても、当然のように人にもできるからです。

皆さまにも沢山の幸せがありますように☆

今年もどうぞよろしくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。