リスドォルでフランスパン

テーマ:

さて、今回は、フランスパン専用小麦粉「リスドォル」でフランスパンを焼くことにしましたビックリマーク


シンマイシュフ カフェ


先に作ったフランスパンはおいしかったですが、香りや風味が薄かった為、フランスパン専用小麦粉でどうなるか、試すことにしました。


「リスドォル」は、フランスパン専用小麦粉として日本のパン屋さんで一番人気とのこと。ホームベーカリーのフランスパン自動コースで、どこまでパン屋さんのフランスパンに近づけるのか、、どきどきにひひ


今回、モルトパウダー も使用してみることにしました。フランスパンのレシピを調べてみると、モルトエキスやモルトパウダーを入れているものが多くあったので、買っておきました。


モルトパウダーやモルトエキスを加えることで、風味のあるパリッとした皮の食感とボリュームのあるフランスパンに焼き上がるそうです。通常はビタミンCとともに使用するようなんですが、クオカさんのモルトパウダーは、ビタミンC入入りなので便利だそうです。


小麦粉500gに対して3g(約0.6%)を目安にして、小麦粉によく混ぜてご使用くださいとのことなので、1.5gをリスドゥルにまぜて使います。よく混ぜる、とのことなんで、リスドゥルとモルトパウダーをあらかじめふるってみました。


さて、今回使用した材料は、フランスパン用準強力粉「リスドゥル」、モルトパウダー、フランス産塩、天然酵母のドライイースト、水(浄水器の水を冷やしたもの)。おおっ、なんか材料がおフランス!あ、お水って、フランスのミネラルウォーターのほうがいいのかしら??とちょいと思いつつ、ないので、浄水器のお水です。


リスドォルでフランスパン

■材料

フランスパン用準強力粉(リスドゥル) 250g

モルトパウダー   1.5g

塩 (フランス産)   5g

冷水(浄水器の水)180ml

天然酵母のドライイースト 1.4g


■モード:フランスパン、タイマーなし


メモ:リスドゥルとモルトパウダーをふるった


材料を投入してスイッチポン。夕食時に焼きあがりました~ニコニコ香ばしい香りがします~~音譜


焼き色はまさしくうすい小麦色!ぷぅっとふくらんでます。

シンマイシュフ カフェ


パンケースから取り出したところ。ふくらみもまずまず。持った感じが前回よりかる~いです。パチパチと表面がはじける音が聞こえます。
シンマイシュフ カフェ


底。叩くと、かるい音がします。水分もいい具合に抜けているようです。

シンマイシュフ カフェ

冷ましてから、カット。前回との大きな違いは、耳が薄いです。薄くパリパリしてホロホロ細かく崩れます。パン屋さんのフランスパンを切るときと同じです!中はふんわりやわらかで、弾力があります。前回は、若干目が詰まって少しもっちりしてましたが、今回、気泡があって、空気を含んでかるーく、水分が適度にとんでいる感じです。
シンマイシュフ カフェ


お味は、まさしくフランスパンビックリマーク前回は、香りと味が薄かったのですが、いわゆるフランスパンの香りと味がしますビックリマーク皮が薄くてパリパリ、中はふんわりでとっても軽いけど弾力があります。そのままでもおいしいし、バターやクリームチーズをぬっても味が引き立ちます。これって私が好みのフランスパンだ目ちょっとこれは上出来ですラブラブ!


夕食はパンにあうようにカジキのトマトソース。トマトソースとの相性もばっちりだったので、だんなさんとふたりで3/4斤食べちゃいました得意げ(1斤なくなりそうな勢いでしたが、夜だし抑え目に)


ちなみに私の好みのフランスパンは、紀伊国屋、ビゴの店、オーバカナルのもの。香ばしくて皮がうすくパリパリして中がかる~いタイプです。今日の仕上がりは、非常に恐れ多くもそれに近づきました。


前回フランスパンを焼いたとき、いくら優秀なホームベーカリーとはいえ、パン屋さんのフランスパンのようにはいかないだろうな、、、と思っていました。やっぱフランスパンは買わなきゃだめかも~って。しかし、、、間違っておりました。SD-BMS104の腕はすごいです。フランスパン買わなくても大丈夫です。


ホームベーカリー買ってよかった。材料や配合を変えていろんなパンができ、化学の実験みたいで楽しい~音譜しかも実作業は、材料を計って、スイッチポンだけ。用事やら仕事やらをやって、忘れたころに、粉とはまったく別の物体に変わっている驚き。しかもおいしい。ただいま育児中の私はぴったり。今のところどっぷりはまっています。そのうち飽きてしまう日が来るんでしょうか~叫び


それにしても、粉によってパンってこんなにも違うんですね。。ショック! 粉って大事!もっと知りたい。まだまだ飽きてません。実験は続きますよ~。


ということで次は具入りパンにチャレンジにひひ

AD