フィリピンツアー part6

テーマ:
この日は、コンテストも終わってコブラリーフを朝イチでチェック!
魅惑のマングローブ畑を越えて着いたらいきなりの風ビュービュー。

bossの「移動!」という掛け声で急いでレフトポイントへ、そこにはまあまあなブレイクもあり潮の良いときを待ちながらやっと入水。
{82905862-ABCA-4979-87FD-99744EDE8A6F}

{870EA18A-A0E7-4E00-81AE-6B5C2189D289}
フィリピンの2人のレジェンド。
上  ノエル
下  ロデル
この2人が居ると誰も文句言いません。

{56B17597-B44A-45A1-BA0F-4B076397FD80}

初ココナッツジュース飲みました。
味は、薄めのポカリ。
波はうーん。
日本だったら良い感じだけどね。

AD

フィリピンツアー part5

テーマ:
DAY5も同様に外で食べる食材をたくさん買いこんでレフトポイントを狙いに行きました。
まあまあかなー。
それにしてもフィリピンはこの時期風が吹く吹く。
午後には絶対ビュービュー。
もう酒飲むしかないね〜。
{900FA81A-64FF-4954-916E-38C372CB356C}

{217758F1-7917-444D-92E8-3E52302C35D5}


AD

フィリピンツアー part4

テーマ:
フィリピンツアーDAY4
この日は、コブラリーフでコンテストがある為、車で40分程のレフトポイントに移動。
長々と田舎道を超えやっとこ着いたポツリとある道沿いにその波はあった。
ここのポイント名は、janik(ジャニック)見た目はそんなに良いとは言えないが、潮の加減で段々良くなる。
ブレイクもほれ気味でチューブも入れる。
{36C31AE0-CDC3-4EF8-8738-53C97C49A348}

{C4C94F0E-7834-43CF-9E89-0FD6665EFED0}

{CC932563-B3D9-401E-B4DF-D4F3F55D20F8}

{2BC15B9E-487A-4EB5-B2FE-445DCA3FD9A8}

パワーがある良い時のカフェ前(白渚fe)の様な感じ。
午前中長めにサーフィンしたら、またもや風が吹いて来たのと干潮で激浅になり終了。
海から上がると
{56DAB6A3-0BA6-4529-8E7E-E3AABA76291D}

{58ED587B-CEB1-4B9A-BC85-E57F3C7EBE01}

こんな感じのゴハンをバレルクルーの若手のエポが用意してくれた。
{0EAA0905-2B92-4777-BF12-06A7F3FB0D82}

エポ


何故モヒカンかというと、このエポは、bossダディがエントリー費をスポンサーしたのにもかかわらず僕らの仕事をしていた為、ヒートに間に合わなかった模様。
ペナルティーモヒカンである。

今日もいつもの『ベースイン』で宴会でした。
{7940E210-1022-4334-A4A3-6DFFE92420CC}

{C9E15F83-49F4-427A-8384-9DDD18357DC1}

AD