フーテンひぐらし

永遠の放課後。「お前そろそろ大人になれよ」な毎日。人生のテーマ曲は「ダイナマイトが百五十屯」@小林旭


テーマ:


筋肉は裏切らない。

それが最近の口ぐせですこんにちは。
ビーモンはもうダイエット企画ではなく習慣と化してしまったので、この定期報告もいらねーかなと思ったのですがごく少数の方が「来月も待ってます!」と言って下さるので、とりあえずあげてみます。ちなみに現在は週4で通っています。食事制限はしてません。酒も飲んでます。


★変わってきたこと(よい点)
・むくみ知らず(水分取っても翌日あたりにすぐ汗で出しちゃうしな)
・疲れにくくなった(長い階段の昇り降りとか立ちっぱなしとかが楽になってきた)
・食べ過ぎても腹が出づらい(腹筋がコルセットみたいに支えている…?)
・尻がだんだん中央に寄って上がってきた(それでも全然まだまだですが)

やはり下半身に筋肉がついた(太くはなってません)ことが大きいです。これまではあんなに運動してたのに何だったんだ…というくらいの下半身の弱さだったんだなあ。

★変わってきたこと(わるい点)
・胸まで順調に落ちてきた(ここだけ免れることは不可能だった…泣)
・気づくと仕事よりビーモン優先しようとする(だめ)
・男性を筋肉で判断してしまう(これはえぐざいるのせいでは…?)


胸ー!ただでさえ在庫少なかったのに今やレッドデータブックに載せたいほど稀少になってきた!これをどうすべきか、目下の課題。

スタート時から4ヶ月後の数値はこんな感じです。好きに飲み食いしてるわりにはまた減った。

体重-6.5kg
体脂肪-5%
ウエスト-11cm、へそ下-12cm
ヒップ-5.5cm、太もも-5.5cm


体重は166cmの私のベスト細身体重である52.5kgになったからほんともういい。これより体重が減ると、私の場合ガリガリの域に入ってしまうから。

 

 



見た目はこんな感じ。あまり変わってない。
ここ2ヶ月くらいはこの腹出しスタイルでレッスン出れるようになりました。NIKEやルルレモンやアンダーアーマーでキメてる女子たちも多い中、私のこのトップスはGUだ。やすいぞ。

 





腹の両サイドに縦線が入ったのですが、こいつの効果で食べ過ぎてへそ周りがポッコリ出た時でも、ギリギリ締まって見えるという(笑)

(背後の氣志團はスルーしてください)


さて
ビーモン入会した知人たちから時々聞こえる「通ってるのにヤセない!」という叫びがあるんだけど、これに関して私の経験から言うと

運動してても今まで通り食ってたらヤセない。ヤセたいならやはり食制限必要。(特に夜)

体重より見た目をチェック。筋肉もつくから、あまり体重にこだわらない。

通い始めはむしろ脚とか逆に太くなったように感じる。私も以前あわてて調べた。多分パンプアップしてるのでは…?そのうち締まってくるから大丈夫。

脂肪をしっかり溜め込んでた場合、激しい運動をしても減りづらい。がちがちに冷えて固まった岩のような脂肪をまずほぐすのが大事。私はビーモン通いと平行して月に2回ずつくらい、いきつけのお店でリンパドレナージュとかハイパーナイフ(脂肪をほぐす機会)を受けてた。施術の翌日はセルライト部分が柔らかくなって、体重落ちやすかった。

レッスンに通いさえすればいいわけじゃなく。レッスン中にいかに指示通りにきちんと動くか、いかに全力を出すかがめっちゃ大事。無理は禁物だけど、疲れないように各所で手抜きしたりすると結果はなかなか出てこない。腹筋なら腹筋をとことん意識、ハイニーならニーをハイに上げることだ…!


なんてえらそうに書いてしまいましたけど私も色々まだまだです。
ビーモンのいいとこは達成感がハンパないとこだと前に書きましたが、それ以外に「運動を習慣化しやすい」ということもあると思います。通えるコマと店舗が多く、クセになりやすく、通えば通うほど1回あたりが安くなるという部分はとてもいい。

メディアではずいぶんキラキラお洒落フィットネスとして紹介されてるけど、実際は女子大生らしき人から普通のOLさんサラリーマン、主婦、ガチ勢、そしてアラ還くらいであろうおじさまおばさまに至るまでわりといろんな人たちが来てるので誰でもいけます。


40過ぎたら体力筋力始め色んなことが衰える。それは確か。でもそれは単に「今までは何もせずともイケる」の貯金が尽きただけ。だからやらねばなんですよ、運動。いくつからでも。いやほんとに。
後期高齢者になった両親とか見ていると、この年齢になるともはや筋肉や体力のあるなしが生命にかかわってくるなと痛感するから。老後のために今から身体をつくっておきたい。
真の年寄りになった時に足腰弱って難儀したり寝たきりになる前に、みんなで基礎体力つけようぜ!オー!

私からは以上です。

 

 

 

トライアルが無料になるコード欲しい人はメッセージでどうぞ。(リアル知人以外の方では、ブログを開設しててある程度の更新がある方に限らせて頂きます、ごめんね)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

腹筋イエ〜〜〜〜!(EXILE AKIRAの声色で)

さて前回の入会後2ヶ月経過ブログからまた1ヶ月が経過したので、報告の記事をあげます。「飽きた、もうええわ」という方もいらっしゃると思いますがすんません。

5月は週4回に落ち着きまして(落ち着いてるか?)、16回通いました。ほんとここに来て分かることは、

ビーモンの異様な中毒性

であります。

私だけがそうなってるんじゃないの。みんなそうなの。

入会したある後輩など、あっという間に熱意において私を追い抜きほとんど毎日通ってるし、「朝行ったけど…なんか不完全燃焼だったからこれからもう1レッスン行く♪」ってLINEで報告してくるし、自分のこと差し置いて「お前どこ目指してんだよ」って感じです。
SNSを見てると週にたくさん通うだけでは飽き足らず、1日2レッスンや3レッスンにチャレンジする猛者が続出。くるってる。
先日もレッスン後に汗だくの女子がお友達に「この次も出るんだ〜!」って言ってて「そんな体力どっから仕入れてくるんだよ私にも教えろ!」って気持ちになります。無理…わたしは無理。

行けば必ず手に入る圧倒的な達成感と、行けば行くほどスッキリする身体。そしてつらさ楽しさを共有したいという欲求からくる「全員もれなく宣伝部長」状態。
ヘルシーもここまでくるともうカルト!


筋力がついてくるからパンチ力は上がる。しかしマンツーで叩き込まれた正しいフォームなわけではない。その微妙に間違ってるフォームでガンガン叩きまくる。その結果として




まあ痛めるわな

女子の手としていかがなものなんだろう。
ナックル、右も左も傷だらけです。そろそろ本気のバンテージを入手して巻いた方がいいかもしれない。

そして食制限ですが、5月に入ってからはそれまでの厳密ダイエットみたいなのはやめました。飲み会の予定はフツーに入れ、昼も白飯つきの普通の食事してます。ただ夜に何も予定がない時の晩飯は炭水化物抜き、たんぱく質と野菜中心のごはんにしています。

そういう場合、わたし主にサラダキチンとアボカドで生きてる。

 

 

 



すごい雑な食事だなー。肉、卵、トマト、アボカドをやたら食ってる。
これまでのダイエットと違うのは、激しい運動してるのでとにかくたんぱく質を身体が欲しているところ。もうスープとかには戻れない。ついでに炭水化物もあまり欲さなくなった。


というわけで、3ヶ月後の数値は

体重-6kg、体脂肪率-4.5%、
ウエスト-10cm、へそ下-11.5cm、
ヒップ-5cm、太もも-5cm。


体重はもうこのへんでいいかなと思います。下半身の体脂肪をもう少し減らしたい。同時に上半身はもっと筋肉つけたいです。

 

現在の腹はこんな感じ。




縦線入ったし、なんか…6パックの区分けがうっすら出てきてない…?もう完全に男ウケから遠いとこに来たけどいいのか。まあいいか。AKIRAになりたいから。



というわけでb-monster興味のある方は、トライアルが無料になるコードをお渡ししますのでメッセージでどうぞ。
(コードを差し上げられる方は、ブログを開設していてある程度の更新がある方に限らせて頂きますね、ごめんなさい)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回の入会後1ヶ月経過ブログからまた1ヶ月が経過し、入会から2ヶ月とちょっと経った。

「なんかパリピかつ流行りものの匂いがするから私に合わないかもしれないし、ダイエットのため2ヶ月だけ通おう…」なんて思ってたのに、3月は13回、4月は16回通った。週2〜3回がいつしか週3〜4回になり、いま週4〜5回になってる。なんだそれ。友達から「もはや出勤」って言われたぞ。

前回も書いたけど、なんとなく流れていく日々、「ああ今日も仕事終わんなかった」「やるべきことやらずにぼんやりしてしましった」なんて後悔の多い中で、とりあえず己の身体をジムに運びさえすれば45分後には得られる強烈な「おれ今日やったぜ!」感。そしてカタルシス。
それがひとえに中毒性の理由だと思う。さらに筋肉は裏切らないから明らかにいい数値が体組成計にあらわれてゆくしね。

おかげで会う友人会う友人にことごとく「ビーモンこない?」とすすめるようになってしまい、周囲からネズミ講でも始めたのかと疑われているかもしれません。ご安心下さい、皆さんが何人入会しても私は一文の得にもなりませんし「親」にもなれませんしエメラルド何とかという階級もつきません。単にあの「開始5分で帰りたくなる辛さ」「でも最後の方にはなぜかハイになってサンドバッグ叩きまくってる」を始めとするビーモン体験を語り合いたいだけなのです…。

4月半ばには、新宿と恵比寿に大バコの新店舗がオープン。



こちらは恵比寿店。ピーコックの上にあるので、時おり更衣室やシャワールームにパンを焼くいい匂いが立ちこめている。



エントランスも更衣室もスタジオも広くてキレイ。スタジオにはプロジェクションマッピングなんかもある。使うのもサンドバッグじゃなくてBoxmasterという最新機器なので、何ていうかこう…お洒落ウェイウェイフィットネスって感じ。

 



こちらは元からある青山店。路地の奥にあり、スタジオは地下。アングラ度合いもいちばん高い。もちろん従来型のサンドバッグでドスドスやる。




私はこの青山店の「ダウンタウンにあるボクシングジムのロッカールーム」って感じの雰囲気がいちばん好きだったりするんだけど、そんなことよりこの画像に映り込んだ私の地縛霊感がすごくて怖いですね

銀座、青山、恵比寿、新宿、各店舗みんな雰囲気が違うのも魅力のひとつ。



先日ついにマー(夫)を拉致ってトライアル受けさせることに成功し、絶対入会はしないだろうと思ってたのにその日のうちに入会していた。謎。
なのでお友達紹介特典でボクシンググローブをもらった。これが唯一の特典だけど、正直マイグローブはもて余してしまう…これ持ってレッスンには行かないから、飾っておこう。(レッスンでは毎回無料で貸してくれる)いつか夫婦喧嘩の時に使えるかもしれない。

 




ということで2ヶ月経過後の己の体型変化は

体重-5kg、体脂肪-4%、
ウエスト-9cm、へそ下-10cm、
ヒップ-4.5cm、太もも-4.5cm。


(1ヶ月経過後の数値とスタート時のスゴいお腹の画像は前回ブログをご覧ください)



前回はユニクロの楽ちんなジョガーパンツで撮影したんだけど、お腹もだいぶ絞れたので今回はレッスンではいてるナイキのランニングタイツで撮影してみた。
b-monsterではこうして腹出しでレッスンしてるカッコいい女性会員が結構いて、最初は「あんな格好むり…みんな神かよ…」と思いながら尻まで隠れるタンクトップを着用してた。でももう少し絞れたら勇気を出して腹出してやってみようかな…。

通い過ぎて利き手を痛めたりしてるけど、パフォーマー(インストラクターをこう呼ぶ…EXILEぽくていいぞ…)の見事な腹筋を見ていると自分はまだまだだし、SECONDのファンとしても彼らの6パックの腹に恥じない腹でいたいから(?)これからも通い続けてがんばります。アイラブプロテイン!たんぱく質万歳!

 

もし読者の方の中で「ちょっとトライアルで一度体験してみたい…」という方、いらっしゃいましたらトライアルが無料になるコードNo差し上げますので、私にメッセージくださいな。

(コードを差し上げられる方は、ブログを開設していてある程度の更新がある方に限らせて頂きますね、ごめんなさい)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2月の終わりにb-monsterに入会して、3月から本格的に通い始め、1ヶ月以上が経った。
3月は計13回通ったから、ざっくり2日に1度は行ってたことになる。

 

ええ、正直言ってハマッてます…。

 

もちろん「1ヶ月でダイエットの結果をある程度は出したい」→「消費カロリーの多そうな激しい運動をしよう」という絶対的な狙いはあったんだが、だんだん「筋トレのつらさ+サンドバッグを叩く楽しさ」のつらたのしミックスがクセになり、麻薬のように耽溺してますわ。

 

1日の始業時間を決めなくていいフリーランスの気楽さで、これまで起床時間はそれはそれは遅かったのに、今やビーモンのために朝起きてる。先日はついに朝9時に表参道に降り立つという快挙。会社員時代ですらほとんど9時出社などしたことないのに…。

 

 

ビーモン1回45分のレッスン内容としては、まず最初の10分で心拍数を上げるためのサーキット的トレーニング。ジャンプやらスクワットやら腹筋やら、有酸素無酸素の各種運動を組み合わせて次々とやっていくのだけどこれが「徐々に心拍数を上げる」じゃなくて「一気に上げる」なため、つらい。とにかくつらい。休むヒマはほぼない。この時点でインストラクターは皆ドSに見える。いやアメリカ海兵隊の鬼軍曹に見える。


わたしが特に地獄だと思う3つはこれだ。

 

★バーピージャンプ

 

★ハイニー

 

★マウンテンクライマー

 

この3つはとにかく己の贅肉の存在感下半身の重量を存分に感じられてほんっっとに…つらいよ。


次の10〜15分でシャドーボクシング。サンドバッグは叩かずに、基本的なパンチや防御の型を次々やっていく。そして最後の20分くらいは実際にグローブをつけてサンドバッグを叩く。
でも油断しちゃいけないのが、これらボクシングパートになっても最初のトレーニングメニューが随所に入ってくるということ。がんがんサンドバッグ叩いたらいきなり「ハイニー!」と言われたり、「腹筋して起き上がってジャブ、クロス(パンチ)!」みたいなこともやらされたり。
だからとにかく終始休めない(もちろん各自自分のペースで水を飲んだりしていいんだけど)し、楽なパートがない。文字通り髪を振り乱し汗を拭くのもままならず、「うぉらーーー」と動き続ける45分。

 

 

なのになぜハマるのか。それはもうひとえに「絶大なる達成感」に他ならない。

 

「やった!俺は今日もやったぜ!」と、高々と拳を天に上げたい爽快感。これが45分で味わえるのはうれしい。

それと、実際にサンドバッグをドスドス叩く気持ちよさ。特に女性だとこれまでの人生でボクシングの構えをすること自体まれなわけで、「こんなにスッキリすんのか!」と驚く。
(だからチラ見してると、女性の方がものすごい真剣に打撃を探究してる感がある)

 

トライアルの時は開始5分で「え、待って私にはむりなんだけど」となり、開始15分で「これは入会しないだろうなツラすぎるわ」となったはずなのに、2日あいたら何だかむずむずしてくる身体になってしまったのは他にも理由があって、

 

回を重ねてくると少しずつでも「できなかったこと」がだんだんできるようになってくる。


同時に少しずつ少しずつ、からだが軽くなってくる。


自分の限界値が確実にあがってくる。さらに、他のスポーツをする時には「ビーモンに比べたらつらくない」とか思える(笑)


インストラクターが皆、ぜい肉のない見事な細マッチョアスリート体型。特に女性インストラクターの身体は見てると「ああなりたいぜ…」とモチベーションが上がる。


朝7時から夜11時前までみっちりクラスがあるので、仕事や予定があっても必ずどこかに通える時間が生まれる。


そうやって通うのが習慣化すると、ずっしりしたものや酒をあまり欲しなくなる。

 

暗闇だしサンドバッグ林立してるしで周りがほとんど見えないので、自分の現在の体型だのあまりのできなさだのに対し、人目を気にしなくていい。

 

 

あれ、私なんでこんな宣伝してるのかな…?
いやいや、でも「ここはちょっとな」という部分もあるよ。

 

いきなりトライアルから行くと施設や備品の使い方の細かい部分が分からずちょっとオタオタする。

 

表参道店は規模がデカく、場所によってはインストラクターがほとんど見えないので最初は戸惑う。目の前の人を参考にするしかない。(今度できる恵比寿や新宿はさらに倍近いキャパシティ…)

 

ノンストップで進むので、「正しい動かし方」を充分には教えてもらえない。ボクシング部分に関しては事前にきちんとレクチャーをしてくれるけど、トレーニング部分(スクワットや腹筋やジャンプ)に関しては見よう見まねでやるので、人によっては間違ったやり方でやってしまうかも。私はクラス終了後インストラクターさんに正しい形や動かし方を聞いたり、ネットで調べたりした。

 

 

そんなわけで、この1ヶ月、
 ★ビーモン週3
 ★従来のジム週2
 ★食制限(夜は炭水化物カット)
 ★飲みのお誘いをことごとく断り、ほぼ禁酒

を通した結果、

 

体重-3kg、体脂肪-2%
ウエスト-9cm、へそ下-7.5cm
ヒップ-3cm、太もも-3cm

 

という結果が出ましたよ。

 

 

結構なビフォアアフター。

 

 

ただし、パンチに力入り過ぎて利き手の拳と手首をすこし痛めてるのでこういうものを買ったりしていて、もはや自分がどこに行こうとしているのかよく分からなくなっている。

 

 

予想外に楽しくて生活の一部になってるので、しばらく続けるつもり。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


久しぶりに元町に降り立つ。
終点なのに間違えてみなとみらい駅で降りるほどには、久しぶりのあの界隈だ。

 

ドイツ生まれのフットケアのお店で、施術してもらう。
私は足の裏には普段から並々ならぬ関心があって、イオンセル安足日は365日寝る前に装着しているし、足裏を木の棒でゴリゴリやったり、踏むと死ぬほど痛いボードに乗ったりしている。

 

だから自分の足についてはよく分かってると思っていたし、意識も高いはずだと思っていた。

 

そのお店は別にマッサージのお店ではなく(メニューには、ある)、店長さんは私の足の固くなった角質を、丁寧に丁寧にやすりで削りながら整えていく。
足の角質なんて、確かに見た目が美しくないけど、逆に見た目とか匂いの面だけの問題だよねと思っていた。


ところが片方だけ整えた足を見てみると、やっていない方より明らかにむくみが取れている。
両足やってもらった後は、立った時のバランスすら、変わったように思った。

 

「削る角質はラップ2枚分くらい薄いのですが、整える形が大事なんです。それをやるだけで立ち方が変わったり全身のバランスに影響したりするんです」

 

自分の足のこと、分かっているようで全然分かっていないのであった。


それでいったら、身体の他の部分も、かなり分かっていなくてかなり間違っているような気がする。年をとってきたらこういうのをひとつひとつ、勢いで走り抜けずに把握していくことが、元気でいるための大事なポイントなのかもしれないと思った。

 

そのお店はもう少し通ったら、ご報告しますね。

 


ちなみにネットプライスのメルマガを読んで頂いてる方はご存じと思いますが、先週で900号に達しまして。その記念で私がしつこく推している「イオンセル」をかなりの限定特価で販売しているんです。


それがまだすこし残っているので、ここでも紹介しておきます。こちらからどうぞ。
何しろ3ケタ価格なんで、お試し買いとかまとめ買いにはもってこいです。

 

★よむネットプライス 900号記念!イオンセルスペシャルパック

 

ちなみに、安足日も再販してますよん。

★【待望の再入荷】足裏からドクッ!イオンセル安足日エクストラ

 

 

ガサガサ角質取ってもらって、ちょっときれいになった。
足の指と指の間が開きすぎて原始人みたいな足なのである。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。