フーテンひぐらし

永遠の放課後。「お前そろそろ大人になれよ」な毎日。人生のテーマ曲は「ダイナマイトが百五十屯」@小林旭


テーマ:


ゲーホー


こんにつは
週末からごぶさたしていました
仕事が押せ押せでー



もうダンナが記事アップしてるので
やめよっかと思いましたが、いちお私も
週末「沖縄挙式1周年だよ」レポを。



土曜日はピカッと晴れてたので
急遽、爆睡のマーを叩き起こして一路、三宿へ。
向かったのは「リストランテCielo(チエロ)」。


ええ、先週の10時間飲みグータン(それはもはやグータンではない)
初めて行った店ですが、晴れた休日のブランチにあまりに最適なので再利用。


いるよねー!連れてってもらった店にすぐ他の人連れてって
さも「自分が開拓した」みたいな顔するヤツ!それは私です。


なぜイイかというと、ここはビルの5階にあってガラスばり!
景色が眺められて最高なのです。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-けしき    広野ゆうなのフーテンひぐらし-たばこをすう男

                                    店外でたばこをすう男ひとり


逆光で暗く写っちゃってるけど、店内は白が基調でとても明るいです。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-べらんだ席


あたたかい季節はベランダ席、いいねー♪



頼んだのは1890円のランチコース。
もちろん昼から飲むぜ!シュワシュワ☆ボトル



広野ゆうなのフーテンひぐらし-あみゅーず


アミューズは、トマトの冷製スープ。ガスパチョての?ガーリックが効いてウマ



広野ゆうなのフーテンひぐらし-前菜   広野ゆうなのフーテンひぐらし-マー前菜

私の前菜・塩鱈のコロッケ 赤キャベツのマリネ添え
マーは生ハムとフルーツの盛り合わせ



広野ゆうなのフーテンひぐらし-パスタ   広野ゆうなのフーテンひぐらし-とまと


私のパスタは生シラスと生海苔のオリーブオイルソース リングイネ
マーは色々野菜のトマト煮込みソース“オルトラーナ” スパゲッティーニ(多分な)



広野ゆうなのフーテンひぐらし-てらみす   広野ゆうなのフーテンひぐらし-おそと
                                    外きもちよさそー♪


私のデザートはティラミス。
普段はティラミスなんて好きじゃねーけど、これ美味かった☆
マーはジェラート盛り合わせ頼んでました。



これに食後の飲み物と自家製パンがついています。


先週のグータンでは女酒豪4人だったため、
ボトルのシュワシュワはあっという間になくなったけど
今回はほぼ私が飲んだため、けっこう酔った!



てくてく歩いて家まで帰り、家のお掃除したり
ビデオ観たりしたあと、日が落ちてからお台場へ。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-るーきー


ばってんぐせんたーでルーキーズ
私は血豆をこさえるくらい熱中
でも全体的に振り遅れていました(反省)



「あいつのフォークをレフトスタンドに叩き込む
 イメージは、とっくに出来上がってんだよ!」
とか


「俺かよ!」とか


手を開いて「たなごころ。忘れねえ」とか


色々やったのにマーがちっとも乗ってくれなくてFuckでした。



さて、お台場に来たのは大事な用事があってのこと


去年、結婚指輪をつくるとき、我々はすでに
「1年経ったらもうひとつリングつくって上に重ねづけしよう」と計画していました。
それを見越して、カルティエでは細身でシンプルなものをオーダー。


そして今回、もうひとつのリングをオーダーしていたのができあがったのでーす合格



お店は、完全オーダーメイドのハワイアンジュエリーをつくる「Wailea(ワイレア)」。

横浜・元町が本店です。


ここのハワイアンジュエリーは安っぽくなく、一生つけられるクオリティ。


ショップにはいくつものジュエリーが並んでいますが、
そこで「これくださーい」と買って帰ることはできません。


デザインを選び、内側に刻印する文字を選び、オーダー表に記入すると、
それが本国ハワイに飛んでって現地の職人さんが製作。
1ヶ月くらいでできあがりです。



ほんとはホヌ(海ガメ)とか色々考えてたんだけど、
結婚指輪と重ねづけするということで細いものしか合わず、
細いリングに刻めるデザインはおのずと限られましたが
「富の象徴・波(昔は王族しか使えなかったモチーフ)と、幸運のプルメリア」

の組み合わせに決定。


広野ゆうなのフーテンひぐらし-りんぐ


ホワイトゴールドのリングの内側には
「MALULANI 1ST ANV.」と刻印しました。


MALULANI(マルラニ)とは「神に守られて」という意味のハワイ語で、
マーの大好きなことばです。 (ブログのIDにもなってますね)



 広野ゆうなのフーテンひぐらし-りんぐ詳細
ディテイルはこんなかんじ



シンプルでフラットなカルティエと、
カットのためにキラキラと輝くワイレアリングが
いい感じのコンビネーションになっとります↓



広野ゆうなのフーテンひぐらし-つけてみたとこ


2周年、3周年…と重ねてはいかないと思いますが(笑)
この「1年経って完成する左薬指」方法、わりとおすすめですよん♪



AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:


そういや



新婚旅行沖縄レポが
おもいくそ途中で終わっておりましたね



後半もお初のいいお店に出会えたので、
かならず近日中にあげたいと思います。




そしてこちらも失念していたスイマセン




挙式前、顔のメンテだけはプロの所に行けず、
清水買いで高い化粧品とか使ってました。


が、いっこ重要なの忘れてました。




挙式前、バタついて焦っている花嫁の
常に疲れ気味のお肌の味方。



「こりゃもう、パワーサプリも投入だろう!!」
豪気に買った二種類。




広野ゆうなのフーテンひぐらし-せれぶはだ   広野ゆうなのフーテンひぐらし-めろん


これはどちらも「サプリメントダイレクト」 というサイトで購入。


ま、ここんちの何に引っかかって購入に至ったかというと、


「工場直送」「パッケージ簡素化」「広告宣伝費カット」ゆえに、
徹底したローコストでいいものをつくります!という体育会系根性 笑
そして、つくっている人が顔出しでアツく語ってる心意気ね。


ま、そういうもんに弱い私です



ゆえに、パッケージは正直、乙女心を全くソソりませんが 笑




「セレブ肌」 の方は、フカヒレとツバメの巣配合の
言うたら「アンチエイジングのための万能選手」サプリ。


グレードの高いツバメの巣が1日に300~400mgてのがソソりました。


ま、お値段もグレード高かったけどさ…。
いまはハーフサイズも出てるみたいですね。




そして「メロンのチカラ」 の方は、白肌対策。


メロン抽出物(オキシカイン)がウリです。
南フランスの「とても老化しにくいメロン」の主成分で、
お肌の酸化をブロック。らしい。


オキシカインがスゴいってのは、わが社で
オリジナルサプリをつくってる時に、
バイヤーサオリにイヤというほど力説されたので(笑)知ってました。



沖縄挙式だし、秒速で日焼け→シミホクロ、の体質な私なので
これもいっとくかああああ!と購入。
こちらはお求めやすかったです。




結局、いろいろ調べた結果、お手ごろ激安サプリってのぁ
一部のめたくた企業努力してる会社をのぞき、


「安いぶんだけ“ウリ成分”の割合が薄いか
 グレードがよろしくないか、余計なもんが入ってる」
んだよな。



だから、多少値段が張っても、
グレードと製法をきっちりうたっているところのを買う。
これがアラフォーのサプリ選び 笑




で、効果はどーだったのよ!?てとこですが、
正直、サプリの結果がでにくいオイラ、
劇的にすごい!!てのは分からなかった。




だけど、あの疲れきった日々、あまし寝れてない直前に
その多忙さと比例するよにお肌の調子がなぜか上がってゆき、
激烈な日差しの沖縄で暴飲暴食したわりには
まったくダメエジがなかった
のは、
「しあわせ効果」以外にはひとえにコイツらのおかげだと。



その証拠に、帰京後このふたつが切れたら、
とたんに肌のテンションが下がった…笑



もっと結果の出やすい方なら、もっと分かりやすいのではないかな。




というわけで、「ここぞ!」という時をひかえてる方、
「あたしはさらにグレードアップしたいのよ!」という方には
おすすめでございます。



サイトの方も、とってもいいひとだったよ♪


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、披露宴はいよいよ最後のイベントへ。



●新婦の手紙


手紙を読む前に、

2人の子供の頃からの写真を2分ほどの短いVTRにして流す。
これは私が、いつも総会でお世話になっていた
VTRのエンジニアの健太さんにつくってもらった。


(それにしてもVTRづくしの披露宴…笑)


その後私が両親への手紙を読み、マーは横でスタンバイ。


私は読み始めから泣けてきたので声が震えたけども、
どうにか崩れずに最後まで読めた。


「では、新郎新婦、これまで育ててくれたご両親に花束の贈呈です」

と司会のアナウンスで、私たちにおおきな花束が渡される。




ところが…。



「ひいっ」



大きなしゃくりあげが聞こえたので振り返ると、
マーが背中を向け、花束に顔を埋めたまま泣いている…。




しばらく待っても、いや待てば待つほど彼の男泣きはとまらない。



そして最後には、

しゃくりあげがとまらないくらいの
大号泣となってしまった。




(映画の安仁屋くんの状態を思い出してもらえれば、あれにかなり近いかと)




新婦 驚愕 (゚Ω゚;)



さっきまでの自分の涙も引っ込む




さっきまでずーーっと「披露宴は楽しむぞー♪」と言い、
よう食うわ笑うわタバコも吸いに出るわの新郎だったのに。



しかも前日に私の手紙の内容はすべて読んでるのに。



背中を向け、花束に深く顔を埋めてひたすら泣き続けるマー。


進行がとまってるので、彼の肩を促すが動いてくれず、
背中をさするしかない私。



しかたないので私がひと足先に自分の両親へ花束を。



その後、マーもぐしゃぐしゃの顔で両親のところへゆき、
お母さんをひしと抱きしめた。



お母さんも、涙涙。




マーは若かりし頃、フリーダムすぎて
いもうととも仲が悪い時期があり、
もちろん家を飛び出して

親ともずーっと疎遠な時期が続いていた。




だからこの思わぬ光景に、私はじめ、
出席者が(男性陣までも)涙した、ようだ。




その後、マーのおじいちゃんとおばあちゃんとも
ひしとハグし、おばあちゃんたちも涙。




おかげで自分の嫁入りに際する両親との
涙の場面は、気もそぞろだった…笑






●新郎のあいさつ



締めです、締め。
みんなの前に向き直ったマーは、
そのとたんにまた涙がぶり返し、
せっかく前日考えて下書きしていたスピーチも
「何も言えねー」北島状態に。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-マー59
ううう…汗汗



でも、ぼろぼろぐしゃぐしゃの最後の言葉に、
みんなが惜しみない拍手をくれました♪




その後お見送りの時も、
すべてが終わって控え室で着替えている時も、


「ああーーー、おれ最悪ーーー恥ずかしいーーガクリ
 こんなはずじゃなかったのにーーー
 何かお前の手紙読むの聞いてたら急にさあ…」


と、えんえんと繰り返していた 笑




でもね、出席していたみんなには


「最高にかっこええぞ」


「もらい泣きした」


「ものすごいよかった」


と言ってもらえたから、よかったね。



うちの親も
「あれで、マサル君の素というか人間性が見えてうれしかった」
と言っていた。




部屋に帰ったら、ものすごい勢いで
バタンキューと爆睡してたよ。

子供か…?笑



ああ、式も披露宴もすべて終わった……キラキラ




その後シャワー浴びてしたくをして、夕方には
何人かホテルに残っていたメンバーと共に、一路那覇へ。



これからネットプライスメンバーで、
二次会というか、飲み会です。



泉崎の「ちゅらさん亭」にて、20人近くで乾杯!


広野ゆうなのフーテンひぐらし-かんぱーい


後はひたすらワイワイと。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-女子たち
数少ない「華」の女子出席者



社内のみんなからのお祝い色紙ももらった音譜


広野ゆうなのフーテンひぐらし-色紙
後ろのテレビで北大路氏も祝ってる気が




みんなで沖縄の地で沖縄料理。
イカスミで口まっくろにしながら盛り上がって、
すごく楽しかったです。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-のみ中


帰りは、お酒を飲まなかったRay&すみこに
車でホテルまておくってもらい、すべて終了。


ふたりとも、バタンキューで眠りました。


ああ、ものすごくしやわせな1日であったことよラブラブ



この日いちにち、

編集疲れにも関わらずずーーっとカメラをまわしてくれたアイハラさん、

そして、「ホテルの人?」と勘違いされるくらい、

高性能カメラでたーーくさんの写真をずーーーっと撮ってくれ、

披露宴ではソムリエとしてお酒までついで回ってくれた「わたしの執事」役のS田さん、


ほんとうにほんとうにありがとうございましたアップ



さてこの後は新婚旅行をかねてそのまま沖縄滞在してましたので、

単なる沖縄たべある記として、じょじょにアプしてゆきます。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


■5月16日(土)続き


さて、13時からは披露宴です。


なるべくカジュアル&ラフにしたかったので、
コースではなくビュッフェスタイルにして、
会場もこぢんまりサイズにし、席の上下もあまりなく、
席次表には肩書きではなくて、私たちが考えた

「その人のキャッチコピー」を書いておくという。


私もドレスチェンジなし!
司会の仲地さんはじめ、ホテルスタッフも全員、
かりゆしウエアで参加してもらいました。



●入場


曲はもちろんGreeeenの「キセキ」。

なぜか笑いが。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-しゃちょう
しゃちょー


広野ゆうなのフーテンひぐらし-かんぱい
ふくしゃちょー



●最初の出し物



アイハラさん力作の「私とマーのなれそめからこれまでVTR」。

アイハラさんがおこなった私とマーへの個別インタビューで


・出会い~ラブラブ期


・暗黒期


・復活~入籍


の3つの時期を赤裸々に語る 笑


これ、私とマー、それぞれ1時間半は喋ったものを
アイハラさんが渾身の編集で15分くらいにまとめてくれたの。


ちょうど激務のさなかで死にそうだった彼を見て、
「いや、しんどかったら5分くらいにしていいよ」と言ったら、
「や、このインタビュー濃いんです。大河ドラマです。
 だからなるべく削りたくないんですよ」
と…笑


知ってるメンバーしかいないのもあり、こういう場にしては
かなりぶっちゃけた歴史が綴られることとなりました。


元テレビマンの作品はめたくた完成度高い。

マーが気に入って何度も観てたよ、家で…笑




●ケーキ入刀
曲は氣志團の「結婚闘魂行進曲」で!


このあたりで気づいたのだが、披露宴のBGMというのは
「司会や参列者のお喋りの邪魔にならない音量」で流すのが基本のようだ。
私が舞台や総会などで想定してた「しよっぱなドガーンと大音量で」とは
レベルが違ったので、個人的に音が小さくてさみしかった。
それは指示しておけばよかったなあと後悔。



●スピーチ


・2人のつきあいのきっかけをつくった私の後輩のマスミ


・いちばんヤバい暗黒期に助けてもらったマーの師匠の大阪のアニキ


・もっと過去から私のすべてを知っている宮城ことアラタ


の3人のスピーチがあったんだけど、全員が全員、先ほどのVTRを観て
「あ、ここまで言っていいなら俺も」と思いなおし、
用意した紙を見ずに新たなスピーチを開始。


お祝いスピーチというよりも、暴露大会……涙




●同僚からのお祝いVTR


そしてアラタ氏がスピーチの後に「では僕たちからのお祝いのVTRを」と。

もともと「君らなんか1本つくって♪」と半ば命令的にお願いしていたのだが、
「当日に来れない人たちのコメントVTR」との噂があり、
すっかりそうだと信じ込んでいたら…。



やってくれました



2年前に創立記念日で結成した
伝説のナガザイルメンバーが集結して、
オールロケでPVを一個つくっちゃった。



実際の作品動画を、

無謀にもアラタ氏がブログにアップしてるので
観たい方はそちらからごらんください



■「ギフト」by NP-KING



本物(ET-KING)のPVにかなり似せてつくっていて、お見事。
歌詞がきちんと下に出るので、曲を知らない親たちも楽しめた。



最初あまりにアラタとハラダがHIP HOPに似合わないので、
ゲラゲラ笑っちまったんだけど、その一生懸命なさまを
観てるうちにそのうちなぜか涙が…笑


うちの母まで泣いてました 笑


こんなギフトをもらったら、うれしすぎるぞ。


ナガザイルメンバーはもちろんのこと、
これを撮影・編集してくれたアイハラさん、
野郎どもをきちんとまとめてくれた紅一点のヤナギ、
「ホンマにありがとう~」ニコニコ



でも私は知らなかった。

その後、もう一個あたしの把握してないVTRが…。



●サプライズVTR


私へのサプライズVTRということで
「MASARUがゆく!」というタイトルのVがスタート。


おれ、びっくり。


マーがビデオカメラ片手に、私の知り合いを訪ね歩く。(アラタが同行)


最初にサイバーエージェント・藤田社長いきなり登場で焦る。
その後も続々、N山豪氏、すだっち、しらぽん、K池氏、H川など、
公私ともにお世話になったサイバー関係のどえらい友人たちのコメンツが…汗


そんで終わりかと思ったら終わらない。
今度はナガザイルで共に舞台に立ったプロのシンガーTsukaC とともに、
EXILEのAKIRA氏のところに押しかけ、私へのサインをゲッツ…。


さらにさらに、私の大学時代のサークル仲間からのビデオメッセージまで!!


私の大学時代とダンサー時代の恥ずかしい舞台映像までが流され、悶絶。



い…いつのまに…。
式準備も佳境の折に「アンタなんて何もやってなくてのんびりしてるじゃんむかっ
とキレた私を許してくれ、とひたすら思っていた 笑



それにしてもアイハラさん、2本でも骨だと思ってたけど、
まさかの3本VTR制作…ギリギリだわ、仕事は激務だわで、
沖縄入りしてまでもホテルの部屋で編集作業をしてたらしい。
ほんとうにほんとうに、ありがとう、そしてごめんなさい…。



さて、披露宴も最後のイベントを残すのみとなりました。

このあと、事件が…。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-みんなで
このときはまだ余裕




つづく



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

■5月16日(土)


いよいよ当日!
雲ひとつない「超・晴れ」!


広野ゆうなのフーテンひぐらし-当日の朝


マーの両親、いけぴん、ゆっこちゃんなど、
「強烈な晴れ男・晴れ女」
参加してくれてるおかげだわ…音譜



朝9:15に教会入り。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-この教会です
アリビラ・グローリー教会



私はさっそくヘアメイクなのだけど、
お腹に入れるものと水分を忘れたため、
マーにホテル内のコンビニに走ってもらう。


ここでヘアメイクしながら食ういっこのおにぎりと

水分で、今日のエネルギーをもたせます。



ヘアメイクが完成し、ドレスに着替えたところで
「新郎さま、入りますね~」と係の人が。



すでに着替え完了しているマーが入室し、
第一声に「ええっっっ、俺もうここで見ちゃうのかよ!」と。


そらアンタ、式で初めてドレス姿を見るってわけには
いかないでしょうに。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-挙式直前



もうこの頃にはドタバタしているので、
マーが褒めたんだか褒めてないんだかも覚えてない 笑


噴水のある中庭に移動して、式の前に撮影。


両家の家族はもちろん、なぜか親族控え室にいた
数人の同僚に早くも撮影風景を目撃される。



「もっと寄り添ってくださーい」
「新婦の腰を抱いてー」
カメラマンから恥ずかしい指示がとび、
「このポーズ意味わかんねー」と笑いながら撮影。



その後、父とマーと共に式のリハーサル。


先輩方が言ってたとおり、
直前のリハで、しかも「ここでこうしてください」と
色んなことを次々と言われるので、忘れないようにするのが必死。



あっという間に客入れ(芝居じゃないからそうは言わないのか…)
本番となって、扉の前に父と腕を組んでスタンバッていても、
ぐっときたりするヒマがなかった…。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-入場直前



扉が開いてまずは新郎の入場。



「いま一礼を忘れたな…」


マーの背中を見てた父がつぶやいたが、
実際は一礼を忘れたどころか、
入る瞬間にガッツポーズをかましたらしい。


厳粛な式の開始なのになぜか参列者から
わあっっと歓声クラッカーが沸き起こっている…笑



しかしその後、私と父が入場したとたんに
しんと静まり返る場内。


ヴェールで周囲はよく見えないわ、
曲と合わせて歩かねばならないのに
父とテンポが微妙に合わないわで、
私は歩くのに必死。



気づいたら立ち止まらねばならない場所を少し過ぎてた。



そこで新郎が父に一礼。
私と父が「では」とお互いに一礼。
私は新郎の手を取り、祭壇へ。


ここはちょっとグッときたなぁしょぼん




後はもう、神父さんにおまかせ。
(熊ちゃんみたいにおっきなブラックガイ、名前はショーン)


神父さんの背後の、真っ青な空と海が
きれいだなあとボーとしてました。


広野ゆうなのフーテンひぐらし-チャペル内
ちなみにこんな内部です(ウェブサイトより)


私は、
「ヴェールをあげる時、すそが跳ね上がったまんまに
 ならないようにアンタちゃんと整えてね」
ということだけ気になってたので、
そこをマーがクリアした時点で
もう後はどーでもいい、みたいな 笑



それにしてもいわばステージ上にいるのに、
観客の方を向いてないわけだから、
リアクションとか雰囲気が分からなくて
その方がずーっと気になってました。



指輪交換、誓いのキスのあと、
結婚証明書への署名、
金色のプレートに2人で刻印する儀式。


最後に初めてみんなの前に向き直って礼して、挙式終了。



いやほんとにあっという間なのねえ




その後、名前を刻印したプレートを壁にはめ込む儀式があって、
そこで初めて参列者のみんなの顔をちゃんと確認できました。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-プレート



いもうとがもう涙でくしゃくしゃになっていて、
それでつられ泣きしたけども、あとはみんな笑顔で。


(後から聞いたら、新婦の入場で涙ぐんだ友人、
 同僚が何人かいたそうで、ああ心配かけてたんだなあと…笑)


弟には、
「アネキが入場してきた時、おふくろにそっくりでビビッた」
という不思議な言葉をもらった。




そして中庭で鐘をリンゴン鳴らして、
あとはみんなで大記念撮影大会。


家族と、神父さんと、そして仲間たちと。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-神父さんと


とにかく晴れ上がりまくった空、
エメラルドグリーンの海、
そろそろ真上にきているでっかい太陽で、
みんなものすごい自然に満面の笑みが出る。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-全員集合
Tさん、ひとりだけヤンキー芝居してますね?

しのびっと、そのドレスは新婦並みですよ?



後でみたら、写真のみんなの顔がすんごくいい。
これは南国リゾート挙式の利点だよ。



その後、教会から出るときに
フラワーシャワーとシャボン玉でおくられて、
そこでまた記念撮影をした後、
白いリムジンに乗って立ち去りました。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-バツイチ集合

【もんだい】

新郎新婦以外のこのメンバーには

ある共通点があります。

ていうか、そんなメンバーと撮るって何 笑

そして、うちの弟まで入ってるって何 笑


こたえはALTテキストににひひ




ま、ホテルまでの短い(50m未満 笑)距離なんだけどね☆




マーはずっと、


「超たのしいーーーー!結婚式サイコー」を連発していたよ 笑



私も、大好きな沖縄の空の下、大好きなみんなが
笑顔で盛り上がっているその真ん中に
自分とマーがいられることがとにかく幸せで、
もう時間が過ぎてくれるなと思ったわ。




控え室でヴェールを取って少しだけ休んで、
お次はホテル内で披露宴です。


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。