フーテンひぐらし

永遠の放課後。「お前そろそろ大人になれよ」な毎日。人生のテーマ曲は「ダイナマイトが百五十屯」@小林旭


テーマ:



うちの夫の中には、確実におばちゃんがひとり住んでいる。
多分、関西圏のおばちゃんである。


食材は、安けりゃ安いほうがいい。
豆腐は、充填豆腐がいちばん。
「○個セットでお買い得」「すごい値引き」に大変弱い。
値切れるところなら、確実に値切る。
「ゴネ得」も大得意である。

だから、
必要最小限しか買いたくない代わりに
ちょっと高くてもこだわりのあるもんがいい、
という私とはいつも反駁する。


夫曰く「そんな高いもの無駄使いだ」らしいが、
私から言わせると使わないのに得だからという
理由だけで安いものをどっさり買う方が無駄だなあと思う。


そんな夫のいちばん理解しがたい習性は「ストック」だ。


旅行ではアメニティをがっさり持って帰る。
なので国内外のありとあらゆるアメニティがうちに溢れている。

テイクアウトのお店に行けば、調味料をぐわっと持って帰る。
気づくと冷蔵庫には松屋のバーベキューソースやら
持ち帰り寿司につく醤油やらハンバーガーショップの
ケチャップ&マスタードやらの小袋がガンガン詰め込まれる。

レストランで出る袋入りのお手ふきも必ず余分をもらって持って帰る。
それが台所のそこかしこにひっそり装備されている。


これ、使うならまだ理解できる。

夫の場合、これらはほとんど使うことがない。


使わないのに次にまた持って帰るので、
家にはストックがたまる一方なのである。

「そんなことない、お手ふきとか使ってる!
 お前だってあんときあってよかっただろ?」
と反論するんだけど、それはごくたまにであって、
大抵は取っておきすぎて、お手ふきはカピカピに乾燥しているのだ。

アメニティに至っては、旅先に持っていったところを
1度も見たことがない。


うちには醤油もケチャップもシャンプーも洗顔料もカミソリもちゃんとある。
なのに何のためにわざわざストックを増やし続け、
しかもそれを使おうとしないのかがさっぱり分からなかったが


彼にとってはこの「ストックする」という行為自体が快楽なのだ


ということに思い至ってやっと腑に落ちた。


小さな「タダでもらえるもの」を機会逃がさずたくさんもらえた。
家に置いておこう。なんか得した気分。
これで当分はわざわざ買わなくても安心だぜ!

そんなささやかな喜びにひたるのが楽しいだけなのだ。



わたしは夫には内緒で定期的に古そうなものをがんがん処分している。
だからいくらストックしても、彼の所持する総量は増えていない。
むしろ、微妙に減っている。

でも、それでいいだろう。
「持って帰る」、それ自体が目的で
量を増やすことは重要ではないはずだから。


ストック


しかし目を離すと1日でこのくらいがすぐ
「こんにちは」とやってくるんだよなあ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旦那の韓国出張のおみやげ。



広野ゆうなのフーテンひぐらし-おみやげ


韓国美容といえば、の、カタツムリとヘビ毒のフェイスマスクどっさり。


GUCCIとCHANELの靴下!?(まあこれは…ご愛嬌)


そしてMCM (こちらは本物です 笑)のキーホルダー!

百獣の王なのに豹柄の帽子と巻き物という節操のなさを見せつけるライオンくん

かわゆす


バッグにぶらさげよう



ありがとうニコニコ


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
マーはただいまイタリアとパリ出張中。

出発前に「ベルサイユのばら大事典」を見せて
フランス革命について力説したからか、

「いまコンシェルジュリー!」とか
「からの~、コンコルド広場!」とか
写真が送られてくる。

「むむぅ、アントワネット最期の牢獄からの革命広場(ギロチン)かよ!」

「そうだようらやましいでしょ」

いいなぁ。
私もベルサイユ~ヴァレンヌ~パリの
「軌跡をめぐる旅」したいよ。


さらに先ほどこんなメールが。

「パリで広野ゆうなアピールしといた」





アップルストアでこの画面を開きっぱなしにしといたらしい。

ありがとう、でもフランス人よめへんがな(笑)


Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝9時半に大阪出張から帰宅した旦那は、

11時にまたうちを出て上海出張にGO。



品川まで一緒に来たよ


ふたりで電車のるのとかものすごい久しぶりで

もう1周しようかと言ったら遅れるからと断られました


今回は羽田から旅立ちだそうです


広野ゆうなのフーテンひぐらし-上海へ


いってらっさい気をつけて!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

約1週間のロス&ベガス出張を終えてマーが帰宅スーツケース


以前は自分のためにも私のためにも
海外にゆけば必ずブランド物を購入していた彼ですが、
ブランドへのモチベーションが皆無の私と、
「いい加減俺もたくさん持ってるし」と気づいた自身のせいか
最近は自分にはカジュアルブランド、私にはインナーと生活用品、
というふうに実用的になりました 笑



今回のおみやげは



広野ゆうなのフーテンひぐらし-ソープ


ダイアルのハンドソープ。
日本では600円以上はするけど向こうでは100円くらいらしい。
これで我が家はずいぶん助かっています。
日本未発売(だと思われる)の泡で出てくるポンプ版もうれしいね。




広野ゆうなのフーテンひぐらし-あーもんど


前回のロスで「アーモンドの効能」にハマッたらしく、
今回はえらいことになってます


右端の「Lays」のポテチ以外、これ全部アーモンド!
チョコがけありロウありローストあり…。
他の人へのおみやげ分はよけてありますから、
彼の中ではこれ全部が「我が家用」です。


おまえはアーモンド大使か


12月にはまたロスに行くのになぜ一生分くらいを…。

男子って、そういう生き物だよね。

これについては明日のメルマガに書きました。



そして私へのおみやげは




広野ゆうなのフーテンひぐらし-たんが


びろうな画像で大変申し訳ありません
未使用ということでご容赦下さい
これだけ外すと「お前はつまんなくなったよな」

と言われるのでくやしいから載せます


全部、Victoria's Secretで買って来たようです。


下着のみやげは海外出張の定番なのですが、
その時々によってマーの「その時の好み」が違って面白い。


前回あたりから「細いストラップではなくレース」そして
「タンガだけじゃなくローライズなパンツもいいかも」が旬な模様


そして色と柄を見ると本当に好みがハッキリ。
世の男性が好むであろうパステルカラーとかホワイトとか
そういうのは「ケッ」らしくて、どっちかっつと
ショーガールや玄人が履きそうなものばかりだYO


おかげで下着を自分で買うことがほぼないし
そもそも彼のこういうところが好きなんだけども



やっぱり男というものは、
「バラエティをちょこちょこ」じゃなくて
「気にいったものとことんそればっか」派なんだね…。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。