フーテンひぐらし

永遠の放課後。「お前そろそろ大人になれよ」な毎日。人生のテーマ曲は「ダイナマイトが百五十屯」@小林旭


テーマ:

 

氣志團、VAMPS、10-FEET。自分たち主催のフェスを持つ彼らが対バンならぬ「フェス対フェス」の交流戦を開催。題して「ザ・グレートロックンロール関ヶ原」。私は友人と2日目の「万博大作戦日本シリーズ 氣志團×10-FEET」に行ってきました。
下記はTwitterにちまちま上げようと思っていたけどあまりに長くなり過ぎた「断片感想」です。

 

※このお二人は知らない方です


スカパラ、湘南乃風、フミヤ…。VTRで「氣志團を裏切って10-FEET側につく」というくだりがあまりに多過ぎて笑う。もちろん全員がそういうていで作ってるのは知ってるけどそれでもどこかで「翔やんは本気でしょんぼりしてるのでは…」と気になる我らKISSES

 

スカパラは安定の会場総ダンスタイム。あと10-FEETの3人とイチャイチャしすぎなのでまた「翔やんがスネるのでは…」と気になる我らKISSES。ラストのサムライぽく殺陣をする谷中さんは反則ですやめてくださいかっこよすぎて倒れます

 

 

 

噂のボイメン初鑑賞。なぜか10人中5人しかいなかったけど(笑)

今どきのイケメンなのに押し出してくる世界観がとても昭和…そして何たる一生懸命、全力投球。心打たれたのでこれから注目していきます。ちなみに昨日観た中では白い人が好みでした。和顔だから。

 

こちら綾小路さんが曲提供しました。「よじじゅくご」と読みます↓

 

 


私の10代からの思い人フミヤ様は今回も全篇セクシーすぎてノリノリどころかずっと手を祈りの形にして口あけて観てしまった。フミヤ氏曰く「最近飲みに行ってもね…ホステスさんのパパより俺が年上っていう…」


RIP SLYMEの代打ニューロティカ。さすが「幕張メッセみたいなデカい会場を新宿ロフトに変える(翔やん談)」最強バンド。熱くて青い(褒めてる)ステージ。年を経ても枯れないってすごい。途中で「楽園ベイベー」のサビをやり始めたので会場大合唱。SUさんに届け!(笑)早替えが遅いとかオムツはいても下品にならないとか、とにかくあっちゃんの可愛さは異常。声も若いし永遠の青年なんだよね。袖でずーっと翔やんと光が熱心に観てたのが印象的。

 

この曲では翔やん光も出て踊りました。

まさに今回のロティカの登場を象徴するタイトル。名曲。

 

 


湘南乃風はタオル掲げ・回し・あかり灯しなどガンガン盛り上げてくれるし歌で勇気をくれるけど、少しでもやってない奴いると曲止めて「やれ!」って言ってくるからヤンキー体育会気質すごい


VAMPS。「眉毛ないのに格好いい人っているんだ」と感心した今回のHYDE様。毎回ビジュアル変えてくるのすごい。そして私はHYDE様が「バカでも歌える」といった歌を歌えませんでした…。


10-FEET良過ぎた。「ももクロのTシャツのやつたくさん飛んできた」から始まるタクマのダイバーTシャツチェックは今回も鋭い。合間のムービーのトークも面白いし、この方たちがどんどん好きになる。特に去年あたりから私、タクマに恋してる…?さらにヤセて格好よくなったし…。低すぎるギターの位置までもセクシーに思えてきたよ。


去年の万博に続いて演ってくれた「アンテナラスト」は本当にぐっときた。今回は合間にセリフというか思わず溢れた言葉のように「もっとたくさん病院に見舞い行っとけばよかった」とつぶやいてて胸に迫った。アルバム買うぞ…。

 

 

 

これもやったよ。バイプレイヤーズOP曲

 

 

 

トリは我らが氣志團ちゃん、テンション上がったKISSESが振り上げた拳のおろしどころが分からず「??」となってしまうオープニング。楽器隊も微熱も横一列になって、かなり高度な(難解な)アレンジによるコーラスメドレーナンバー。賛否両論とは思うけど、私は「また新しい無茶な試みキター!」という意味で拍手。


安定のヒットナンバーを繰り出さず、あえて万人には伝わりづらいアレンジと演出にこだわったその蛮勇を称えたい。各曲のアレンジ意図解説を翔やんにして欲しいくらい興味深いけど、私は「出演した他バンドの色やジャンルを取り込んでみたのでは」と勝手に推測。HipHop調もあり、大変楽しかったです

 

そして我らが早乙女光さんよ…こないだの成人式舞台裏映像にて翔やんに叱責されたのが応えたのかはたまた鍛え直したのか、踊りのキレがいきなり増していました。やり慣れた曲も、いちいち振りが大きくなってて素晴らしい。流していない。瞬発力もタメもある。嗚呼いいダンサーになった…。

 

それにしてもMC長い


曲より長い…?


今日の翔やん様子がへん(通常運転)


「好かれないの知ってるよ…だけど嫌わないで!」と前田敦子みたいなことを言う


「いいの。お前らの都合のいい時にだけ会いに来て。俺…不倫でもかまわない」

とりあえず旬なワードは言いたい綾小路君

 

 

そしてラストの「One Night Carnival」やり終えてから「分かってる…言わなくても分かってるよ…お前らもうこの曲に飽きてるんだろ?」とひとしきり(長い)グチッて「今日から俺たちは生まれ変わる!サチモスになる!」と宣言、翔やんは白Tの上にアディダスロゴと三本ラインの入った学ランをサラリと羽織り(MVのYONCEさんと見まごうばかりw)、サチモスふうワンナイを披露。

すごかったよこれ。「サチモスふう」って難しいと思うんだよね。でも見事なアレンジで確かに相当「STAY TUNE」でした(笑)木内健の実力をまた思い知らされたです。そしておそらくMAMORUさんによる振付も、うまく今どきのダンスの匂いとサチモスぽさを醸し出していて、最高だった。

 

こちら本物↓

 

 

 

サチモス團終わったら今度は「…星野源になる!」からの、KISSESにはおなじみ「恋」アレンジのワンナイ。何度観ても素晴らしいこの曲。恋ダンスも完璧だから、絶対に音源化も映像化もNGです(笑)そして刺繍学ランを着てものすごくこそーっと登場し、アタアタしながらも一緒に踊りきった10-FEETの3人が可愛くてずるかった。

 

会場は、飲食も充実、休憩スペースもたくさんあって過ごしやすかったけど、何せタイムテーブル的に休むヒマがない。そしてメシも飲み物も休憩スペースも、ライブエリアとは区切られた場所にあるのでそこに行くとライブは全然観えない。ゆえに買い物や休憩に行かないようになる。ライブスペース後方で座ってごはん食べたり休んだりできるけど、ライブはみえない(スクリーンはかろうじて)。そして床がコンクリゆえ硬く冷たいので、座るのに不向き。かといって一日立ってても足腰ガタガタになった。海風の吹く芝生でのんびり座って酒飲みながらライブが観れる万博がいかに快適だったかを思い知りました。

 

 

いやー体力消耗した。すげー楽しかったけど。ビーモン行って鍛えててよかった。限界値あがってる(笑)帰りの東京駅での京葉線〜山手線乗り換えも全部階段使ったから、それも含めて気持ちトータル5000kcalくらい消費した。その後新宿の飲み屋で3000kcalくらい取り戻したけど。


しかしやはり音楽はいい。ことばはいい。知らなかったものに出会えるのはいい。日々新しいことを「どうだ」と見せてくれる人たちに撃ち抜かれるのはいい。ばばあになってもフェスで飛び跳ねていられるよう、がんばる。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「氣志團」 の記事

テーマ:


読者のみなさんすみません。
今回は、氣志團GIGネタです。
今ツアーのGIGに参加している人以外には
まっっったく分からない話になっております。
どうか華麗にスルーしてやってください。

そしてKISSESの皆さん、記憶の中の書き起こしゆえ
ディテイルは多々間違っているかもしれませんが
ご了承ください。そしてところどころに散りばめられている
私の戯言は、どうか華麗にスルーしてやってください。

というわけで、わたし的には今回のツアーラスト参戦となった
五反田ゆうぽうとホールでのGIGにおけるさまざまな面白ネタ、
個人的ネタを、列挙してみました。

※音楽のことに、ぜんぜん触れていなくて本当にすみません※



翔やん仁義の口上においてまさかのトチり。
「関東は房総」を「房総は関東」と。
動揺したのか、名前を名乗るところで止まり、
まさかのアタマからやり直す。


翔やんが舞台上で右往左往するところ、
地方では自ら取材したご当地ネタを披露して大好評を得る箇所だが、
五反田では「元カノが近くに住んでた」そうでつい思い出の中へ突入。
あおい書店、一風堂、ステーキリベラ、すべて「元カノと通った」の枕詞がつく。


そして最後に「あの坂道は…自転車で元カノと
フライデーされたところだ!」と叫ぶ。
信濃ちゃんも思わず「方向音痴ー!」のセリフが
「女々しいぞー!」のアドリブに変わる。


自ら思い出暴露したのが翔やんの運の尽き。
尾張龍童がそんなのスルーはずもなく、
「お前あれだろ?カニ食べ行こう―♪だろ?」
と振りつきで踊ってみせる始末。大失笑の会場。
翔やんの反応を見た龍童曰く
「あ、この目は本気で怒ってる目だ!」


翔やんの動揺に対し龍童「テレビカメラ入ってるって?
こんなのカットすりゃいいじゃん。どうせお前、
編集ぜんぶ立ち会うんだろ?」と開き直った挙句、
「カットしようがないくらい全方位やってやる」と、
カニ食べいこうダンスをところ狭しと繰り返す始末。
もう誰もじじいを止められない。


光に恒例の「金髪をビンタしろ。あ、俺でもいいよ」。
しかし今回は「やらなかったらお前あれバラすぞ、五反田延長事件
と脅迫する龍童。動揺しまくる光。
五反田といえば一発で風俗が喚起される地名。
龍童の脅しは本当にえげつない。


結局光は翔やんにビンタし、キレた翔やんが光につかみかかり、
龍童が止めに入る。そのゴタゴタで光のサングラス、
見事にズレている。うまいな、と思っていたら何と
ガチでゆがんでしまっていたのだ。いったんはけて直して出てくる光。
どんだけ暴れたんだ、翔やん。


元カノのくだりはもう終了かと思いきや、
最後に翔やんが信濃ちゃんに「よろしくお願いします!」と手を差し出し
「ごめんなさい!あたし、松さんが好き!」と断られるところで
まさかのセリフが信濃ちゃんから飛び出す。
「あたしの本名がユミだからって、元カノの面影を引きずらないでよ!」
舞台上の全員と観客全員が動揺しまくる。固まる翔やん。
公演メンバーの中で最年少であろう彼女がそんな爆弾をぶっ込むとも思えず、
あれはセリフを指示した黒幕がいるであろう、と終演後わたしたちは推理した。
そしてそれは満場一致で「星屑輝矢だな」


元カノねた、引っ張る。ワンナイで光がロボットダンスをする
箇所で、前半はいつものロボットダンスだったが、後半すごい高速で
ササッと「カニ食べ行こう」ダンスを差しこんだ。翔やんまったく気づかず。
早乙女、恐ろしい子…。


ワンナイ後半、途中でバク転をさしはさみ、
次の振りに遅れそうになって慌てて入る光。しかし本当に珍しく
「もうすぐ海が見える」の振りの向きを逆に間違えたのは、
目の前で私がミラーではなく同じ向きで踊っていた(つまり
向かい合うと逆に見える)のにつられたからだ、と私だけが
信じている。(皆さんスルーして下さい)


「愛羅武勇」で、翔やんが私に目線をくれて「おう!」って
感じでニコーッとほほ笑んでくれた。あれ明らかにわたしにだった。
これは私だけじゃなく、みんみんちゃんもそう証言している。
(皆さんスルーして下さい)


間近で観る翔やんは、なんというか本当に一生懸命で、
スターの輝きというよりも、みんなの思いを一身に受け止めて
何かのプラスを、熱を必死で返そうとしているひとりの男、
というふうに見え、惚れぼれした。
もともと翔やんに関しては私の人生の指針で師匠だから
本当に総合的に人間としてもう好きすぎるのだが
先日のセルフィーとツイートで認識してもらってからというもの、
私のラブモードにおける青組はかなり赤が混じり始めている。
この日は翔やんが登場した途端ドキーーーッ!としたのを覚えている。
まるで彼氏は早乙女さんなのに、さいきん妙に気になる綾小路くん…
いやいや私には彼氏がいるのよ!みたいな気持ちだった。
(皆さん以下略)


「スタンディング・ニッポン」で、早乙女さん
盛大に足をグキリといわす。
「うわあああっ」と痛そうな顔をする光。
「おいおい大丈夫かよ!」て顔をする輝矢。
そのあと持ち直したけど、大丈夫だったんだろうか。


ちなみに前々から知ってはいたが、今回前から2列目で
まじまじとみたら「スタンディング・ニッポン」における純平の
ダンスの素晴らしさは尋常じゃなかった。もう全生命かけて
やってるってかんじ。神。


限定500枚だけあって、セルフィー待ちの列が今回はすいてる。
充分に準備して並ぼうとしたら、まだスカスカなので
ビビッてなるべく後に並んだ。


セルフィーの光の列の荷物を持ってくれるスタッフはカワちゃん。
光の殺陣シーン(「D.I.Y」)のダンスにおけるカワちゃんのジャンプは
誰よりもひときわ高く滞空時間が長いので、そのことを告げてみる。
カワちゃん、じっと私を見てすごいドヤ顔で
「…高いやろ?めっちゃ高いやろ?」


セルフィー、早乙女さんへのオーダーは「最高に格好いいキメ顔で」。
そのオーダーに思わず苦笑する早乙女さん。
なんと撮影も彼がやってくれた。
最後に握手してお礼してお辞儀したら、早乙女さんも丁寧にお辞儀してくれた
ため、彼のゼントと私の頭がぶつかってワシャッってなった。
思わず一瞬てへ♪って顔をした早乙女さんに激萌え。
ていうか今回もまた「本当に格好よかったです」とか激つまんない
ことしか伝えられなかった。何故、ワンナイでの振りのこととか
スタンディング・ニッポンでの足のこととか言えなかったんだ。
【セルフィーあるある】本命にはみんな、本当につまらないことしか言えない


今回、もうひとり朝に並んでセルフィー券を手に入れた美原あいが、
今ツアーでは仕事と育児のために仲間内でただ1人、地方参戦かなわず
セルフィーでお目当ての翔やんと撮れていないマユミちゃんに、
自分が引き当てた翔やんセルフィー券をプレゼントしていた。
最高の誕生日プレゼントをもらったマユミちゃん、緊張して撮影に臨む。
終わった後、皆で打ち上げたが、恋わずらいまっただ中の彼女は
「ごめん…なんかもう…胸がいっぱいで胃が痛い…飲むヨーグルト
買ってくるね」と倒れそうになりながら店を出て行った。
恋する女はその後2kg体重が減ったそうだ。


ああ、しばらくは強烈なツアーロス、セルフィーロスに陥りそうです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
3/30に急きょ行われた白鳥雪之丞無期限休学記念GIG
「氣志團大パニック!!~白鳥(雪)、氣志團やめるってよ~」

病気でドラムが叩けなくなったドラマー。
既に代わりの優秀&イケメンなサポートドラマーが活躍中。
月9主題歌も決まった。組織的には問題がない。

だけど子供の頃から25年もの間、一緒に歩いてきた友達が
この中からいなくなることがどうしても受け止め切れない。
そんな團長の思いが「無期休学」のタイトルに表れている。

最近GIGではやらなくなった懐かしい曲を次々演奏。
新曲など「今日やればいいのに」と思う曲はやらず。
気づけばすべてが「仲間」「友情」が軸にある曲だった。

「こんなバカ見たことない」と評するユッキのために、
團長が歌いながら涙で声を詰まらせたこの曲が
この日はことさら、沁みた。







そして翌31日に飛び込んできたTHE BOOM年内解散のニュース。

…春はさみしいお知らせが増えるね。
大好きなこの曲でもアプしておきますか。

これをカラオケで歌うと完全に他の人を置いてけぼりにできます。
こちらKICKとの競演が楽しいアレンジバージョン。


それにしても宮沢くんがエロかっこいい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、たくさんのお祝いコメントありがとうございました!
ただいま鋭意お返事中です!


さて
先日、氣志團友達が幹事となって
私の誕生会を開いてくれたのですが

そこで幹事のマユミちゃんとみんみんちゃんが
用意してくれたバースデーケーキのクオリティが
すごかったのでご紹介します。


ひかたんケーキ 



私の大好きな氣志團・早乙女光が激似!
歯の一本一本まで丁寧につくられてんの。


そして「氣志團大パニック!~綾小路翔殺人事件~」を
観た方ならニヤリとして頂ける遺影仕様!


プレート



メッセージプレートはちゃんと、光ちゃんが普段喋る
常人にはまったく意味不明の言語が綴られてるわでもう完璧。 



誕生日ケーキなのに遺影だとか謎の言語だとか
そんなオーダーでお店の人をめいっぱい戸惑わせたに
違いないふたりの蛮勇にただ感謝。


ピース



このまま防腐処理して持って帰りたいくらい感動でした。
さすがお前らKISSES!本当に本当にありがとう♪♪


入刀

入刀すると惨殺してる気分になってこれがまた
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





9月の氣志團万博用に売り出されたリュック。
万博でしょってる人みて、やっぱほしい!
と思いポチリ。


そこから2ヶ月待ちでやっと今日届いた!

「届くの1ヶ月後ね」と言われてずっと待ってたら、

入荷予定日に「ごめんあと1ヶ月かかるわ」と言われた 笑


正直、この2ヶ月がいちばんリュックの出番が多かったはずで
Eコマースで仕事してる身としては
「遅すぎんだろテメー!」と思うのだが

おそらく予想以上に売れたのだろうからしかたない。


細部の凝りかたは、ファンとしては満足。


「俺の(アウトドア)ブランドリュックよりずっと高いなんて…。

なんでそんなんが高いわけ…?」と失笑気味のマーにしょわせてみるプレイ。






同時に届いたのが127キャップと学ランTシャツ。

ROUTE127とは、千葉方面をとおる国道127号線のこと。
「ワンツーセブン」は氣志團ファンの合い言葉なのです。






学ランTシャツの背中はこう!
これで、学ラン着なくても氣志團と一緒kのスタイルになれるぜ。
(あ、もちろん普段用じゃなくGIG用です)

あー、いいね!




以上、一般のみなさまには
「…ハァ」としか言いようのない記事でした。

とっぺんぱらりのぷう。



Android携帯からの投稿

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。