フーテンひぐらし

永遠の放課後。「お前そろそろ大人になれよ」な毎日。人生のテーマ曲は「ダイナマイトが百五十屯」@小林旭


テーマ:

 

2月の終わりにb-monsterに入会して、3月から本格的に通い始め、1ヶ月以上が経った。
3月は計13回通ったから、ざっくり2日に1度は行ってたことになる。

 

ええ、正直言ってハマッてます…。

 

もちろん「1ヶ月でダイエットの結果をある程度は出したい」→「消費カロリーの多そうな激しい運動をしよう」という絶対的な狙いはあったんだが、だんだん「筋トレのつらさ+サンドバッグを叩く楽しさ」のつらたのしミックスがクセになり、麻薬のように耽溺してますわ。

 

1日の始業時間を決めなくていいフリーランスの気楽さで、これまで起床時間はそれはそれは遅かったのに、今やビーモンのために朝起きてる。先日はついに朝9時に表参道に降り立つという快挙。会社員時代ですらほとんど9時出社などしたことないのに…。

 

 

ビーモン1回45分のレッスン内容としては、まず最初の10分で心拍数を上げるためのサーキット的トレーニング。ジャンプやらスクワットやら腹筋やら、有酸素無酸素の各種運動を組み合わせて次々とやっていくのだけどこれが「徐々に心拍数を上げる」じゃなくて「一気に上げる」なため、つらい。とにかくつらい。休むヒマはほぼない。この時点でインストラクターは皆ドSに見える。いやアメリカ海兵隊の鬼軍曹に見える。


わたしが特に地獄だと思う3つはこれだ。

 

★バーピージャンプ

 

★ハイニー

 

★マウンテンクライマー

 

この3つはとにかく己の贅肉の存在感下半身の重量を存分に感じられてほんっっとに…つらいよ。


次の10〜15分でシャドーボクシング。サンドバッグは叩かずに、基本的なパンチや防御の型を次々やっていく。そして最後の20分くらいは実際にグローブをつけてサンドバッグを叩く。
でも油断しちゃいけないのが、これらボクシングパートになっても最初のトレーニングメニューが随所に入ってくるということ。がんがんサンドバッグ叩いたらいきなり「ハイニー!」と言われたり、「腹筋して起き上がってジャブ、クロス(パンチ)!」みたいなこともやらされたり。
だからとにかく終始休めない(もちろん各自自分のペースで水を飲んだりしていいんだけど)し、楽なパートがない。文字通り髪を振り乱し汗を拭くのもままならず、「うぉらーーー」と動き続ける45分。

 

 

なのになぜハマるのか。それはもうひとえに「絶大なる達成感」に他ならない。

 

「やった!俺は今日もやったぜ!」と、高々と拳を天に上げたい爽快感。これが45分で味わえるのはうれしい。

それと、実際にサンドバッグをドスドス叩く気持ちよさ。特に女性だとこれまでの人生でボクシングの構えをすること自体まれなわけで、「こんなにスッキリすんのか!」と驚く。
(だからチラ見してると、女性の方がものすごい真剣に打撃を探究してる感がある)

 

トライアルの時は開始5分で「え、待って私にはむりなんだけど」となり、開始15分で「これは入会しないだろうなツラすぎるわ」となったはずなのに、2日あいたら何だかむずむずしてくる身体になってしまったのは他にも理由があって、

 

回を重ねてくると少しずつでも「できなかったこと」がだんだんできるようになってくる。


同時に少しずつ少しずつ、からだが軽くなってくる。


自分の限界値が確実にあがってくる。さらに、他のスポーツをする時には「ビーモンに比べたらつらくない」とか思える(笑)


インストラクターが皆、ぜい肉のない見事な細マッチョアスリート体型。特に女性インストラクターの身体は見てると「ああなりたいぜ…」とモチベーションが上がる。


朝7時から夜11時前までみっちりクラスがあるので、仕事や予定があっても必ずどこかに通える時間が生まれる。


そうやって通うのが習慣化すると、ずっしりしたものや酒をあまり欲しなくなる。

 

暗闇だしサンドバッグ林立してるしで周りがほとんど見えないので、自分の現在の体型だのあまりのできなさだのに対し、人目を気にしなくていい。

 

 

あれ、私なんでこんな宣伝してるのかな…?
いやいや、でも「ここはちょっとな」という部分もあるよ。

 

いきなりトライアルから行くと施設や備品の使い方の細かい部分が分からずちょっとオタオタする。

 

表参道店は規模がデカく、場所によってはインストラクターがほとんど見えないので最初は戸惑う。目の前の人を参考にするしかない。(今度できる恵比寿や新宿はさらに倍近いキャパシティ…)

 

ノンストップで進むので、「正しい動かし方」を充分には教えてもらえない。ボクシング部分に関しては事前にきちんとレクチャーをしてくれるけど、トレーニング部分(スクワットや腹筋やジャンプ)に関しては見よう見まねでやるので、人によっては間違ったやり方でやってしまうかも。私はクラス終了後インストラクターさんに正しい形や動かし方を聞いたり、ネットで調べたりした。

 

 

そんなわけで、この1ヶ月、
 ★ビーモン週3
 ★従来のジム週2
 ★食制限(夜は炭水化物カット)
 ★飲みのお誘いをことごとく断り、ほぼ禁酒

を通した結果、

 

体重-3kg、体脂肪-2%
ウエスト-9cm、へそ下-7.5cm
ヒップ-3cm、太もも-3cm

 

という結果が出ましたよ。

 

 

結構なビフォアアフター。

 

 

ただし、パンチに力入り過ぎて利き手の拳と手首をすこし痛めてるのでこういうものを買ったりしていて、もはや自分がどこに行こうとしているのかよく分からなくなっている。

 

 

予想外に楽しくて生活の一部になってるので、しばらく続けるつもり。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あゆみ(旧・広野ゆうな)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。