腰痛に悩んでいる方に読んで頂きたいブログ

 私は、腰痛は生活習慣病だと考えています。私自信も普段体を酷使している環境にあるのですが、常にメンテナスンスを行い何とか腰痛にならずに済んでいます。
 一緒に腰痛について勉強しましょう。腰痛が酷くなる前に行動を起こしましょう!


テーマ:
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。



ブログランキングに登録しています。クリックして頂けると励みになります。

健康と医療 ブログランキングへ






今回は、ヘルニアの手術方法についてお伝えします。椎間板ヘルニアの手術法には様々な種類があります。それぞれの手術のメリットやデメリットを十分に理解しておくことで、適切な判断が下せると思います。







世界で最も一般的に行われている手術法
 椎間板ヘルニアの手術で最も一般的に行われているのは、後方椎間板切除術です。後方から背骨の一部を切除し、神経を圧迫している椎間板を切除する方法です。切除範囲が大きい場合など、脊椎間に不安定が生じた場合は切除した椎間板の代わりに骨を移植して固定する事もあります。治療成績も良く90%の高い成功率を誇っています。入院期間も一週間程度で退院出来る事がほとんどです。






近年話題の経費的レーザー椎間板除圧術とは!?
 椎間板の手術は椎骨や椎間板を切除する為、人体の侵襲は大きくなります。適切なリハビリが行われないと、手術自体は成功しても後遺症に悩まされてしまうケースも多くあると思います。この為、出来るだけ人体への侵襲を少なくする術式が注目されています。


 経費的レーザー椎間板除圧術(PLDD)とは、椎間板の中央にガラス繊維を入れ、先からレーザーでヘルニアを焼く方法です。傷も針穴程度しか残らないので後遺症は全くありません。中には日帰りで対応出来る病院もあります。


 しかし、経費的レーザー椎間板除圧術は現在保険適応外の手術の為、費用が他の術式と比べると割高になってしまう事があります。






手術は成功率に加え、その後の後遺症等のデメリットも十分に頭に入れておく様にしましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

tanakaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。