【「サブスリー塾」サブスリーランナーのトレーニングって?】

「しまだ大井川マラソン」「とくしまマラソン」「いびがわマラソン」「加古川マラソン」「しまなみ海道100km遠足」「名古屋ウィメンズマラソン」「掛川・新茶マラソン」「一色マラソン」「焼津みなとマラソン」「美ヶ原トレイルラン」「静岡マラソン」


テーマ:

プチ信の部屋 -597- 17/03/12

 

今回は「自分の理想をどこにもっていくのか?

 

「プチ-596-」でアドラーの言っている「嫌われる勇気」の

「他者貢献」ってのは「他人の期待を満たすため」にあるのではない。と書いた。

 

とても説得力のある考え方だと思う。

が、(少し偉そうに書くと)僕の考えとは少し違う。

 

僕らは何のために生きているのか?

 

自分の幸福追求のために

「相互理解のための努力」や「意見や信念を分かちあうための努力」をして

「共同体感覚」を持ち「居場所」を見付け「幸福」を感じるのでいいのか?

 

相手を理解する努力は結局「自分のため」にしているのか?

それがホントに倖せか?

 

僕は僕の事が嫌いな人からも好かれたい。

そりゃ…僕はグチも言えば…悪口も言うし…悪態もつく。

それを観たり聞いたりしたら…僕の事を嫌う人も多いとは思うが…

それでも僕の理想はみんなの役にたって…皆に好かれたい。

 

その感覚を持つ事で自分自身が苦しむ事はあるだろう。

それで他人に迷惑をかける事もあるかもしれない。

 

でも、そこに悩む事も含めて…僕はそれを「自分らしい」と思いたい。

自分の幸福だけを追求している姿を「自分らしい」とは思いたくない。

 

僕なんて全く完璧じゃない。

悪口も言えば…僕を嫌う人もいれば…それで苦しむ事もある。

 

もし、それに悩んで僕が自殺をしたら…

僕をよく知る人達には「あいつらしい」と言ってもらいたい。

 

「自殺するくらいなら、嫌われればよかったのに」なんて…僕は言われたくはない。

 

自分の人生は「自分のためにあるのか?」「他人のためにあるのか?」。

その部分の考え方は人それぞれだと思うが…

「自分のためにある」と考える人の方が一般的でシンプルで分かりやすいのだろう。

 

が…僕は「自分の人生」は周りの人たちに「感謝」してもらうためにあると思いたい。

「自分の倖せはなんなのか?」「自分の理想はどうなのか?」をどこに持っていくかで

…考え方は変わってくると思う。 FIN.

 

・・・・・チューリップオレンジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いもむし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・モグラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 -596-  】【 目次 】 【 -598- 

プチが「メール」に届きます矢印☆メルマガ登録 http://www.mag2.com/m/0001678676.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

塾長(ひろのぶ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。