2012-12-24 12:00:00

【仮説】策士石原慎太郎 !?

テーマ:仮説

No!自虐史観 12月20日発行

No!自虐史観
『東京側』と『大阪側』関係悪化


 上の記事はZAKZAKに有りませんが、下のZAKZAKのURLは、似た記事です。


【維新、関ヶ原前夜 深刻化する“反権力”西軍VS“親自民”東軍 】

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121221/plt1212211143003-n1.htm



 あくまでも「仮説」です。


 烏合の衆の組織の崩壊は民主党で証明済みなのに、あれ程考え方が違う石原党首が「大阪維新の会」と手を組み「日本維新の会」を創ったのは、何故だったのでしょうか!?何故真正保守の平沼さんは、石原党首のやり方に納得したのでしょうか?其れには、策士石原慎太郎の或る深慮遠謀が有ったのです。


●≪石原党首が長い間腹の中で考えていた事は、「私の目の黒い内に『憲法改正』をやりたいその為のチャンスは、今回の総選挙で如何に保守的な議員を多く増やすかだ。自民党は其れなりに勝つだろうが、しかし、今までの自分の発言等から選挙前に自民党に合流する訳には行かないし、そう成ると自分自身の身の置き場が無い


 このままでは、今回の総選挙で元太陽の党全員や保守論客西村慎吾・中山成彬・三宅博・松田学・三木けえの各氏を総て当選させるのは難しいだろう。其れにはやや人気に陰りを生じているが、自分が入る事で話題を作り或る程度の票が獲れる日本維新の会発信力・人気を利用するしか無い」と、「頑張れ日本!」にも話を持ちかけて秘かに謀略を練りました。≫●


 そうやって保守派議員を増やして行けば、安倍政権も来年の参院選迄は景気対策を主にやって実績を付け、その結果参院選でも自民党系が増えると予想し、最終的に『憲法改正』にもって行く為に橋下を利用したのでは無いかとの『仮説』を述べてみます。


No!自虐史観
(yohkanさんからお借りしました)http://yohkan.iza.ne.jp/


 今後の「日本維新の会」の動きの予想。


①多分そう遠くない将来「日本維新の会」は、「元太陽の党議員や西村・中山・三宅・松田・三木の各氏」「橋下派」とに内部分裂するでしょう。その時、互いに相手を罵倒するみっともない別れ方をしたのでは、悪いイメージを選挙民に与え兼ねません。


 その為、石原党首は、「東西お互いに何度も話し合いの深い努力をしたが、どうしても考え方が一致しなかった」と当たり前の事を淡々と記者団に説明し橋下と別れます橋下の腹の中は煮えくり返っていますが、やはり同じ理由で大人の対応で記者会見に臨むでしょう。


②それ以前から石原党首は、息子伸晃を使って秘かに自民党と話を付けて居り、分裂後は、暫くして「元太陽の党」の党員や西村・中山・三宅・松田・三木の各氏は総て自民党で引き取って貰います。これで自民党は衆参合わせ13名の議員が増えます。但し、この時石原氏本人は、政界を去ります


 理由は、彼の年齢や過去の発言から自民党側が受け入れないでしょうし、受け入れたら自民党のイメージダウンに繋がります。よって、石原党首が政界を去った事での補欠選挙で、選挙民には自民党への悪いイメージが特に無く、自民党擁立者が当選するでしょう。これで結果的に自民党は、衆参合わせ14名増えました。


今回の総選挙で石原党首の所期の目的は完全に達せられました。勿論石原党首は、この件に関する口止めは関係者にはくどいほどしています。この話を知っているのは、伸晃・平沼元総裁・安倍総裁・石破幹事長・麻生副総理・高村副総裁・田母神俊雄・水島総両氏位だけで、「憲法改正」が終わるまで封印されます。


 そして、石原党首は憲法改正が成就した後に、この「大阪維新の会」を利用した理由を「あのままでは、2012年の総選挙で元太陽の党全員と保守論客西村慎吾・中山成彬・三宅博・松田学・三木けえの各氏を当選させるのは難しかった。其れには日本維新の会を利用するしか無かった」と考えた事を暴露します。橋下一派は利用された事を地団太を踏んで悔しがりますが後の祭りです。


 そうやって、石原党首は、戦後聖域で不可能だった『憲法改正』をして、日本を普通の国にした事に貢献した人間として安倍総裁と共に歴史に名を留めます。日本の総理にどうしても成る事が出来なかった男が都知事をやりながらじっくりと考えていた事が現実と成ったのです。


 と、『仮説』を妄想しましたが、これが事実なら石原党首の謀略は凄いと言わざるを得ません。しかし、事実は全く違っていて、伸晃が党首に成れなかった腹いせに自民党に対し嫌がらせで「第三極」を創った単なる「反中・親米・親韓ポチ保守」だっただけの男かも知れません。


 この仮説は、「日本維新の会内部分裂」する事が無い限り、成り立ちませんが内部分裂は必至とみています。その後の展開が鍵でしょう。内部分裂が無ければ、私の「仮説」は、「妄想」だったとお考え下さい。そして、「憲法改正」に関しては、公明党がブレーキに成る問題もあります


(注)西村慎吾・中山成彬・三宅博・松田学・三木けえの各氏以外に誰か漏れている人がいるかもしれません。(知っておられる方は、教えてください)


■私は、「憲法改正」はあくまでも「占領典憲無効論」を絶対的な理想としますが、現実論としては、実に残念ですが、戦後の多くの理由により自民党案しか、実現不可能だと思われます。


No!自虐史観

 自民党は、今の憲法の改正に関し、96条の「衆参総議員の2/3以上の賛成で国会の発議はキツ過ぎるので、1/2にしたい」と安倍さんも確か言っていたと思います。

 ドイツは、「西ドイツ基本法」から統一によって「ドイツ連邦共和国基本法」に改称し、20世紀中に46回、現在までに確か51回改正をしています。

 では、ドイツは日本よりも改正が物凄く楽なのかと言ったら、日本の「議員が発議後、国民の過半数の賛成」という後段部分の縛りが無いとはいえ、「衆参2/3以上の賛成」部分は全く同じです。という事は、ドイツでは憲法改正に国民が騒ぐことはありませんが、

 

 

日本ではGHQに洗脳されたみずほや志位やその共感者が大騒ぎをし、それを朝日やNHKのような敗戦利得者の末裔のメディアが煽る為に、2/3では無理だという理由であり、ドイツと違い GHQの影響は今も続いているのです。











 ↓とにかくこの素晴らしいサイトをご覧ください!↓
No!自虐史観

konichiwaさん のページをご覧下さい。 (今度は跳びます)


http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10855640314.html











AD
いいね!(0)  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2012-08-28 12:00:00

(4)在日は終戦時こんな悪行もやったに違いない

テーマ:仮説

 今年の6月下旬に判明した横浜市教育委員会が中学生向け副読本「わかるヨコハマ」関東大震災の内容前年度に比して「捏造的・自虐的」表現に変えた事件で、横浜市の教育を危惧している団体が、市教育委員会委員長に対し「論文に匹敵する質問抗議書」を提出したが、その中に初めて知った終戦時の朝鮮人の悪行が書かれていた。


 この初耳な事を起爆剤に日頃は余り書け無い事をこの所謂終戦の時期にズバッと書いてみたい。但し、事実かどうかの裏付けは採れていないが、それだけにブログを始めてから疑問でならない「持論という仮説」である。初めての人は先ず(1)を読んで頂きたい。


(1)在日は終戦時こんな悪行もやったに違いない

http://ameblo.jp/hironk2005/entry-11294755975.html


No!自虐史観


■今回、横浜市の教育を危惧している団体からの初めて聞いた事実を知ると、以前から疑問に思っていた次のような事も戦後のカオス状態だった時期の日本では、現実に有ったのでは無いかと思っている。


③【ロッテ】の会長重光武雄は在日のままとは知らなかった。


 ロッテの創設者重光武雄が朝鮮系だという事は知っていたが、ロッテは、日本における菓子メーカーの代表の一つであるし、一時は有名なテレビ歌番組のスポンサーもやって居り、プロ野球チームのオーナー会社でもあるので、戦後の早い時期にてっきり帰化したものと思っていた。しかし、昨年どうもそうでは無いと確信したので、それに関して書きたい。


No!自虐史観


 先ずWikiから彼の来日のいきさつを貼り付けます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%85%89%E6%AD%A6%E9%9B%84


来歴・人物

韓国慶尚南道蔚山郡(現・蔚山広域市)出身の在日韓国人一世。本名は辛格浩(シン・キョクホ

またはシン・キョッコ)。

親族関係としては以下の通り。
長男:重光宏之(辛東主、シン・ドンジュ、日本ロッテグループ副会長)
次男:重光昭夫(辛東彬、シン・ドンビン、韓国ロッテグループ会長兼千葉ロッテ球団オーナー代行)
甥:辛東仁(シン・ドンイン、韓国ロッテジャイアンツオーナー代行)

また、韓国の食品メーカー農心の創業者である辛春浩(シン・チュンホ)は実弟である。

2009年7月1日、創業以来務めてきたロッテグループ社長を退き、会長に就任した。

経歴


1922年 - 日本統治時代の朝鮮(現韓国)の慶尚南道蔚山で誕生。
1942年 - 関釜連絡船に乗って来日
1946年 - 早稲田実業学校卒業
1948年 - 株式会社ロッテ設立。代表取締役社長に就任。
1966年 - 韓国ロッテ設立。
1971年 - 1月岸信介の仲介でロッテオリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)オーナーに就任。

 ご覧の通り、彼は未だ日本に帰化しておらず、重光武雄は、「通名」で有る。それでは次に、「ロッテ」からWikiを貼り付けてみよう。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86


株式会社ロッテ (LOTTE) は、1948年(昭和23年)に創業し、東京都新宿区に本社を置く日本国内大手の菓子メーカーである。日本で得た利益をもとに世界各地にグループを展開しており、特に創業者の出身地である韓国においては積極的な投資を行い大規模な事業展開を行っている(詳細は後述)。
(略)
なお、株式会社ロッテは持株会社ロッテホールディングスとなり、持株会社に移行。菓子メーカーとしての現在の株式会社ロッテはその際に分離・新設され、持株会社の傘下となっている。


歴史

・ロッテシティホテル錦糸町 1945年(昭和20年) - 朝鮮人の辛格浩(通名:重光武雄)が、東京都杉並区荻窪で「ひかり特殊化学研究所」を設立。石鹸、ポマードなどの製造販売に乗り出す。


・1947年(昭和22年) - チューインガムの製造を開始。

・1948年(昭和23年) - 株式会社ロッテ設立。 当時輸入規制の対象であった天然チクルの輸入解禁を国に働きかけ、チクルを使用したチューインガムの製造販売を始めた。当時は社長自らリヤカーにガムを積んで移動販売をしていたらしい。そんな中、スペアミントガムと、それに続いて発売したグリーンガムが現在まで続く大ヒット商品となる。 その後、工場を東京都新宿区の新大久保駅付近に移す(現在の新宿工場)。


・1959年(昭和34年)5月4日 - TBSで、『ロッテ 歌のアルバム』放送開始。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(引用終り)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 以上であるが、「重光武雄・ロッテ」に関し、判明出来た要点をまとめてみる。


・あの有名な、重光武雄」は通名であり、本名は辛格浩(シン・キョクホ)である。


・息子達も韓国名を持っているということは、彼らも帰化していない証拠である。


・親族で今まで堂々と「通名」で我が国に居座っていたということだ。


・道理で日本での収益を日本に還元せずに、韓国(祖国)に投資続けた訳だ。


昭和17年(1942年)、日本で学問をする為に単身来日している。


・終戦後の昭和21年「早稲田実業」を卒業している。


という事は、当時の早稲田実業は5年制だったので、来日後直ぐに入校したはず。


・ 本人の言によれば、来日時無一文に近かったので働きながら卒業している。


 その証言の一部を貼り付けよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(引用始め)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


辛格浩ロッテ会長、文学徒から半世紀で40兆ウォンのグループに育成(1)


2009年05月11日17時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

No!自虐史観

辛格浩(シン・キョクホ)会長は1940年代、無一文で日本に渡り、半世紀で40兆ウォンのグループを築いた。 90歳を目前にした現在でも‘青年・辛格浩’の熱情が感じられる。


辛格浩会長は今年88歳。 国内の上場企業代表取締役のうち最高齢CEOだ。 辛会長は現在も1カ月間隔で韓国と日本を行き来するシャトル経営をしている。


奇数月には韓国に滞在しながら、韓国ロッテの30余系列会社の経営現況について報告を受ける。 業務報告は朝早くから午後遅くまで一日に1-2社ずつ順に行われる。土曜日も例外ではない。
(略)

辛会長は22年10月4日、慶尚南道蔚山(キョンサンナムド・ウルサン)で5男5女の長男として生まれた。 青年の辛格浩は42年、関釜連絡船に乗って日本に渡り、新聞・牛乳配達などをしながら文学徒の夢を抱いた

早稲田大に通った辛会長は、日本人の友人の勧めでカッティングオイル生産工場を設立し、事業家の道に入った。 爆撃で工場は全焼したが、崩れた軍需工場で石けんを作って再起した。

辛会長の事業的な才能が表れ始めたのはこの時からだ。 米軍が駐屯しながらガムが人気を呼ぶと、辛会長はすぐにガム事業に飛び込んだ。 風船ガムは飛ぶように売れた。 こうしてにロッテが設立された。

辛会長が日本で成功を収められたのは誠実さと信頼感があったからだ。 創業の初期、辛会長の誠実な性格を信じて5万円を出資した日本人投資家は、稼働前に工場が爆撃で灰になっても辛会長を最後まで信じたという。 当時、会社員の平均月給は80-100円程度だった。

http://japanese.joins.com/article/108/115108.html


こうやって考えると、辛は、多くの日本人に如何にも帰化したかのように思わせて来た節がある。このような事実を知ると、この彼のやり口は、日本人を差別しているのと変わりが無く、今更の話では無いが戦後の日本には、間違い無く在日の「敗戦利得者」がいた訳だ。


(つづく)










↓とにかくこの素晴らしいサイトをご覧ください!↓
No!自虐史観
konichiwaさん のページをご覧下さい。 (今度は跳びます) 

http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10855640314.html

No!自虐史観








AD
いいね!(0)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2012-08-15 12:00:00

(1) 在日は終戦時こんな悪行もやったに違いない

テーマ:仮説

 皆さんは、ロンドン五輪での選手の態度及びアキヒロの竹島での行動・発言を見ていても、朝鮮人の性格・根性(民族性)のいやらしさ、醜さを十分に再認識されたものと思います。民族の国民性は、一朝一夕で決まるものではありません。その事をシリーズで取り上げたいと思います。


 で終えていたら、昨日アキヒロ「天皇陛下の韓国訪問に関して、独立運動で亡くなった方たちに、心から謝罪するのであれば訪問しても良い。痛惜の念一言だけなら来る必要が無い!」と、一国の元首の発言としてはちょっと信じられ無い程無礼千万・傲岸不遜な発言のニュースが入って来ました。


             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今年の6月下旬に判明した横浜市教育委員会が中学生向け副読本「わかるヨコハマ」関東大震災の内容前年度に比して「捏造的・自虐的」表現に変えた事件で、横浜市の教育を危惧している団体が、市教育委員会委員長に対し「論文に匹敵する質問抗議書」を提出したが、その中に初めて知った終戦時の朝鮮人の悪行が書かれていた。


 この初耳な事を起爆剤に日頃は余り書け無い事をこの所謂終戦の時期にズバッと書いてみたい。但し、事実かどうかの裏付けは採れていないが、それだけにブログを始めてから疑問でならない「持論という仮説」である。


No!自虐史観 No!自虐史観

 今回初めて知った事とは、次の事である。戦後直ぐに在日朝鮮人が日本人の土地を強奪した事は、良く知られているところだが、他に次のような言われてみれば、あの当時朝鮮人ならばやったに違い無い当たり前の事が団体の質問抗議書に書かれていた。


>戦後の日本国内で多くの朝鮮人により駅前一等地をもぎ取られ、暴力を振るわれ、債務の踏み倒し(特に建築代金の最終金の不払い)や数々の狼藉を働き、多くの日本人が泣き寝入りを強いられた歴史的事実があります。(略)


 これは、強奪した土地に日本の業者を使って建物、パチンコ店や高利貸店を建てさせ、内装をやらせた代金を最初の1,2回は払って信用させ、その後は踏み倒したものが主だったそうである。警察に訴えても一時期丸腰の警察には取り締まる力は無いし、公にする事は、GHQの発令したプレスコード(SCAPIN-33:最高司令官指令第33号「日本に与うる新聞遵則」昭和20年:1945年 9月21日付)の呪縛で出来る筈も無かった。このようにして在日は「敗戦利得者」の一員と成ったのである。


 戦後当たり前のように在日朝鮮人は、「日本人に差別された」と主張するが、このような事実が当時の多くの日本人に「金輪際朝鮮人と関わり合いを持ちたく無い」と思わせたのが当然であって、当時被害を受けた日本人の悔しさを考えると、在日が昭和の或る時期まで「日本の企業に就職出来なかったような事実」及び「今でも多くの日本人が朝鮮人を嫌う」のは、差別でも何でも無く至極当り前な事だった事を再認識するべきである。


(昔の事なので、終戦時朝鮮進駐軍にGHQの記録では4千名殺されたとか、多くの日本女性が強姦されとか、土地を強奪されたとの話も含め、もっとこのような具体的な朝鮮人犯罪の事実を知りたい)


 このような事実も知らない今の日本女性の一部(まれに男性も)には、「韓国人はいい人達で日本人男性より素晴らしい」と韓流に浮かれており実に情けない限りである。


No!自虐史観
(気持ち悪~いよ~!鳥肌立ちそう・・・)


【韓国男は優しく頼もしい、日本男に爪の垢飲ましたいと日本女 】

提供:NEWSポストセブン

http://news.livedoor.com/article/detail/6813450/


■今回、横浜市の教育を危惧している団体からの初めて聞いた事実を知ると、以前から疑問に思っていた次のような事も戦後のカオス状態だった時期の日本では、現実に有ったのでは無いかと思っている。


①【日本人妻】の正体とは・・・



終戦時約230万人の在日朝鮮人が居たと言われている。その中に独身の男はどの程度の数が居たか分ら無いが、ロッテの創設者重光武雄こと辛格浩(シン・キョクホ)のように独身で戦時中に来た朝鮮人や所謂「徴用」で来た独身朝鮮人も多くいた筈だ。


No!自虐史観

 彼らが戦後のカオスの時期に「戦勝国民」と称して多くの日本女性を強姦した事は良く知られるところだが、そのままカップルに成って行った(日本女性からすれば成らざるを得なかった)ケースも相当多く有ったのでは無いかと推測している。その証拠が、あの半島での「日本人妻」だ。多くの人は知っているが、戦前・戦時中の日本では、今のように男女の交際は自由では無かった


 そう考えると、戦前・戦中に「韓流ブーム」が有ったとは、寡聞にして聞か無いが、あの戦争末期に徴用で来日した朝鮮人の若い男がどうすれば日本女性と知り合う機会があり、そのような時間的な暇が有ったのか。南北合わせて数千人の日本女性が、朝鮮人の夫(男)と共に半島へ渡って行ったと聞くが、当時満足に日本語を喋れない朝鮮人と日本女性がどうすれば、付き合え愛しあえたのか不思議で成ら無い!(黄文雄氏の著書によれば、併合時代の日本語の普及率は20%にも達していなかった)どう考えても有り得ない事実である。


No!自虐史観

 ローマ帝国が崩壊するとき近辺の蛮族がローマ人女性を強姦後獲物として連れ帰ったのと同じ現象が日本列島でも起きたのでは無いかと推察している。「日本人妻」に関しては、Wikiを見ても殆ど何も書かれてい無い。勿論正式に結婚していたケースも皆無とは言えないだろうが、その数は微々たるもので、殆どは強姦された事により今の日本女性よりも貞操観念の強かった当時の日本女性が自己の意思とは違う形で仕方無しに半島に渡ったのが真実では無いだろうか。


 その証拠では無いかと考えられる事実として、身近な人に訊いても戦後のメディア(新聞・テレビ・週刊誌等)は、「日本人妻」の報道をするが、元の日本人名を使って報道をされた覚えが殆ど無いとの事だった。日本の被害者親族に配慮した報道だったのではと思われる。メディアは口にチャックだが、これこそが、朝鮮人による日本女性の「終戦時の強制連行」と言っても過言では無いだろう。

 そう言えば、日本女性は、20世紀末期にもう一度韓国人による強制連行を受けている。似非宗教家文鮮明による「合同結婚式」で嫁の来ない韓国人農民の男に強制的に妻にあてがわれた信者の日本女性である。数千名の日本女性の親族が会わせて貰えない(行方不明)そうである。この件「統一教会による強制連行」は、改めて何時か挙げたい


(〈衝撃リポート〉北海道大学教授らの徹底調査で判明した戦慄の真実

韓国農民にあてがわれた統一教会・合同結婚式日本人妻の「SEX地獄」

No!自虐史観


■今発売中のSAPIOに、小林よしのりが漫画で保守の事を過激に批判している。私のように朝鮮民族を理由を挙げて批判しても、彼によれば皆差別主義者だそうである。在特会は、ありもしない「在日特権」を煽っている差別主義者で、片山さつきは、在日の生活保護を取り上げるこれまた差別主義者だそうだ。それと、在日の生活保護受給者は困窮者だから貰って当たり前だそうだ。(パスポート論のような発想が全く無い)


 小林よしのりは、「戦争論」等一連の保守系漫画を描いた頃とは全く違い、今では立派な左翼である。当初「戦争論」等の台本(筋書き)をあんな短期間で広域に亘ってどうやって調べたのか疑問だったが、聞くところではどうも「水間政憲」さんがシナリオを書いたらしい。


(つづく)








↓とにかくこの素晴らしいサイトをご覧ください!↓
No!自虐史観
konichiwaさん のページをご覧下さい。 (今度は跳びます)
 

http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10855640314.html

No!自虐史観








AD
いいね!(1)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010-12-10 12:00:00

仮説(予言)・衆院解散!ネットデモ

テーマ:仮説

この投稿は2009年5月に挙げたものですが、拙稿の読者も増えましたので


再度挙げさせて頂きます。それでは行きます。


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この仮説は証明されました。最後にその証明記事を載せています。



今から述べる仮説は、日本広しと雖も、発想したのは、私位では無い

かと思っています。何故こんな事を考えたか、じっくりと説明致します。


GHQにより、1945年(昭和20年)9月に30項目にのぼる、プレスコードが

発表されたそうです。その中に「支那、朝鮮人の悪口を言ってはならない。」


と言う項目が有りました。

そのせいか、私も物心付いた時から、公の場で朝鮮人を批判する言葉を


使うのに酷く抵抗を感じました。しかしここでおかしな事に気付きました。

公の場で支那人の批判をしても、そんなに抵抗を感じませんでした。


どちらもプレスコードでは禁止されて居るのに何故差が生じたのでしょうか。

これは公の場で朝鮮人を批判すると、彼らから何をされるか判りません。


場合によっては命を狙われるかも知れないという恐怖心でしょう。先日名古屋で

弁士が朝鮮人を非難した処、在日の青年が「ぶっ殺してやる!」と言って弁士に


掴み掛かりました。それから日本人には終戦時の朝鮮人の蛮行が恐怖心と

成って頭に刷り込まれているのでは無いかと思います。


歴史を顧みるに、ハルピン駅で伊藤博文は安重根にテロで殺されました。

第一次上海事変のあと、虹口公園で重光葵は尹奉吉の爆弾テロで片足を


失いました。日本でもテロとして5・15事件(1932年)、2・26事件(1936年)

が有ります。これ等は組織的テロでした。何も日本のテロが良く、朝鮮人の


テロが悪いと言っているのでは有りません。悪辣なのはどちらも同じです。

唯朝鮮人は単独でも平気でテロを犯す事です。今日でもその気に成れば・・・・・。


戦後から今日まで日本の政治家で、朝鮮人の批判をした人間は誰も居ません。

これは政治生命を断たれる事より、本能的に生命の危機を感じて居るのだと

思います。


(joyrideさんの投稿より借用)NHKの磯村というキャスターが朝鮮戦争に触れる際、

「北朝鮮が侵攻して」と口にすると、朝鮮総連などから猛烈な抗議を受け、

磯村は後日、「私ごときが歴史評価を変えるなど僭越な・・・」と謝罪したそうです。


彼をして、曲学阿世の徒に成らしめたのは、余程テロによる身の危険を感じた

のでは無いかと、推測されます。


もし、朝鮮人がテロ行為をする時、武器はどうするのでしょうか。

ここからが、私の仮説の始まりです。



「犯罪組織 総連、民団は銃火器で武装し、時が来れば蜂起する

可能性が有る。」



何故、どの様にしてに付きまして説明いたします。



終戦時、朝鮮人の蛮行の内、日本軍の兵器庫を襲い銃火器で武装した、と言う

内容がネット等に記されています。終戦時ですから奪った武器の種類として



考えられるのは、十四年式自動拳銃、手榴弾位では無いでしょうか。九九式

小銃は隠せないので、奪っていないと思われます。



当時は混乱で、何がいくつ奪われたなど記録は当然存在しないでしょう。

これ等の武器は、半島に帰還時持って帰った連中も居たでしょうし、日本に



残った連中でも、当然保持して居たでしょう。時が過ぎ総連、民団が創設された時

それらの武器を組織的に預かったのではと推測しています。何故なら終戦時から今日



まで、交番に在日から武器が提出されたと言うニュースを見た事、聞いた事は一度も有りません。

では奪われた武器は何処に?と考えたら、この推測は的外れとは思えません



それから、旧ソ連崩壊時、ロシア製自動火器を入手して居るかも知れません。日本の

長い海岸線では密輸するのは容易でしょう。現に拉致事件は海から密入国し、行われて



います。武器の種類としては、トカレフ自動拳銃の他、カラシニコフ突撃銃も含まれて

いるかも知れません。


では、何の目的で その様な事をして居るのでしょうか?


こう考えています。日本人が終戦時、朝鮮人の蛮行で彼等の怖さが頭に刷り込まれて

いるのと同様、朝鮮人は関東大震災時、在郷軍人等による朝鮮人虐殺の恐怖が頭の中に



刷り込まれて居ると思います。他国(日本)に居る以上、何時あの様な事態が身に降りかかる

かも知れないと言う考えが根底に有るのだと思います。

この件も実際に朝鮮人が蜂起しています。リンク先  )


要するに、私が言いたい事は北南関係無く、朝鮮が日本に侵攻して来たら、在日朝鮮人が、

これ等の武器を持ちだし、同胞に加担する為、テロ武装蜂起する可能性が高いと言う事です。


私の説明で「何故武器を持つのか判るが、何故武装蜂起しなければならないのか判らない。」

と言うご意見に付いてこう考えています。


もし半島から同胞が侵略して来て、武装蜂起せず、仮に日本が侵略軍に降伏したとした場合、

蜂起しない在日は親日分子とみなされ処刑されるかも知れないと言う恐怖が有るからです。


一例として、秋山成勲が日本に帰化した時、韓国メディアから猛バッシングを受けたが、

桜田和志戦で身体にオイルを塗り反則行為で無制限出場停止処分を受けたら、手のひらを返した

様に擁護する論調に変わった。(日本人では考えられ無いこんな根性の男が帰化したので有る)


又、その良い例が、朝鮮戦争時、赤狩りに於いて南のみで約28万人の共産主義同調者、

一般市民が虐殺されました。


こんな仮説を国家公安委員会は、絶対に支持し無いでしょう。支持すれば国家間の政治問題に

発展するからです。今の政府では朝鮮の恫喝に対応出来ない!


この様に述べると「妄想で有る!お前は不安を撒き散らすデマゴーグ(煽動家)だ。」

と思うのは勝手ですが本当かどうかは将来半島から侵攻を受けた時、武装蜂起するか

どうか、その時に、はっきりするでしょう。(2009.H21.4.17)


私の「201X年近未来小説」では武装蜂起するとしています。


追記(2009.H21.5.16)


平成16年Voice、3月号121P~122P 
イラク復興特集・京都大教授・中西輝政「日本の国防力が目覚めるとき」
         第15回・国家としての日本を考える


9年前の阪神淡路大震災直後の救助作業中に、倒壊した家屋の地下からたくさんの

武器庫 がみつかったとされる。


当時から、消息筋の間の噂話として私自身、耳に挟んでできたが
この事実は、現在、多くの信頼できるソースで語られている。


そこ(多数の地下武器庫) には、2001年の奄美大島沖「不審船事件」で、北朝鮮工作船に

搭載されていたものと 同クラスの武器(ロケット砲や無反動砲、機関銃)も多数隠されていた。


あのとき工作船 が沈没寸前に放ったロケット弾(や無反動砲)はもし命中すれば、数十人の

乗組員を乗せ た海上保安庁の巡視船を轟沈させるほどの威力をもっている。


それほどの破壊力を持つ兵 器が人知れず日本の大都会の一角に大量に貯蔵されている。

いまも同じような武器庫が日 本国内に多数存在すると見られている。



ひとたび戦時になればこれら大量の武器庫群から、(ロケット砲・無反動砲、機関銃など)
これらの大量破壊兵器を大量に取り出した破壊分子が日本の大都市を走り回ることは

十分予 測できる。


しかもその勢力が如何なる外国に結びつくか、その答えは困難でない。

この日本国内、それもまさに我々のすぐ隣に潜んでいる。


日本の、それも東京や大阪など大都市 がれっきとした戦闘地域なのである。

このことを我々は片時も忘れてはならない。


いまや 日本は国内における(重火器による大規模な攻撃)テロ、

(本格的に武装した)ゲリラ行為に文字通り、本格対処すべき時代に来ているのである?


カラシニコフ AK-47    ロケットランチャーRPG-7 トカレフ自動拳銃


■YAHOO知恵袋を見ますと、この件の回答に、「中西教授はソース源を教えないデマを流す人間」


とか、「これはデマなので信じるな。関東大震災時もデマで多くの朝鮮人が殺された」と言う様な


回答が散見されますが、ソース源をばらしたら二度と情報提供は受けられ無いのがこの世界の


鉄則です。関東大震災の件は朝鮮人のテロ行為が有った事実が徐々に知られ始めています。


それと、このコメントは在日朝鮮人のコメントだと思われます。


何故公安は沈黙して居るかはゴン太さんのコメントもあながち間違えとは言え無いでしょう。



No!自虐史観








いいね!(0)  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
2010-07-18 20:00:00

【仮説】「直ぐにキレる」は・・・

テーマ:仮説

犬HKのニュース9で、「近頃駅員が乗客に暴行される事が、問題に成っている」そうです。


暴行乗客の1/3は、シラフです。理由は、乗客が「直ぐにキレる」為だそうです。


そう言えば、拙稿でメガネ店員の話を書いた時、或る方からこんなコメントを頂きました。


今の日本人は昔の日本人に比べて「キレやすい」ように思ってたんですが、これって「キレる」んではなく

朝鮮特有の「火病」なんじゃないかなと思いませんか?


■戦前及び戦後しばらくの日本人には「直ぐにキレる」と言うイメージは無かった様に思います。


ここからが仮説です。私は、DNAと言う考えが国民性を決める一つの要素だと思っています。


確かに、国民の価値観が変われば、考え方、行動も変化して来るでしょうが、最低限の


国民の性格、即ち国民性は、DNAによって簡単に変わらないと私は、思っています。


No!自虐史観  No!自虐史観


その様に考えますと、この「火病」と言うアメリカで朝鮮人特有の病気と認定されたDNA


が、今の日本でも或る程度受け継がれていると考えても不自然ではありません。


■戦後65年経ちました。在日朝鮮人は、その率90%を占めるパチンコ業界で、確実に


財を成し、今日に至っています。密入国後、パチンコで財を成し日本政府から勲章まで


貰ったマルハンの会長である帰化人韓は、1400億円を超える財産を築きました。


人間、経済的に余裕が出来ると何を考えるでしょうか。


古今東西、聖人では無い凡人が考える事は、「愛人を持つ」事です。日本でも昔から


「妾」と言う風習、制度(?)が存在しています。況(いわん)やです。


パチンコ経営者が、愛人を欲した時、朝鮮部落に赴いて同胞女性の中から「このアガシ


にするニダ」と言って意識的に捜すでしょうか。 その様な事は、決してありません。


当然身近に居る日本女性に目を付ける筈です。私が以前勤めていた会社で、「あの人


は、朝鮮人のお妾さんよ」と陰で言われていた女性が居ました。そうやっていれば当


然、日鮮混血児が増えて行きます。その様な事実は、戦後日本の至る所で、現在も進


形で起きている象だと私は、思っています。

■戦後65年の今、日鮮混血児がこの日本にどの程度の割合で居るのか誰も分から無


い程多く居る様な気がして成りません。


そう考えれば、或る時期から目立つ様に成った、直ぐキレる=火病 と言う図式も成り


つのでは無いでしょうか。


メガネ店員の話の稿でも書きましたが、日鮮混血児は、外見で分かりません。あの


名高い白真勲も朝鮮名で且つ国会議員な為に我々は、彼が朝系であると分かるの


あって、もし彼が、市井の人で且つ「白石 勲(しらいしいさお)」と言う 名前であったな


ば、彼の周りの誰が白真勲を日鮮混血児と分かるでしょうか。


この様に考えますと、現在の日本で政治家、自衛隊、警察の中にその様な人達が含ま


れている事は、誰も否定出来ない事実だと思います。繰り返し言いますが、だからと言


って、日鮮混血児は、キレるかも知れませんが、全て反日では無いと言う事です


上記の様な考えは、日本人として、決して愉快な話ではありませんが、自民党の政権下


65年間も 永い間他の国の人、それも定評のある民族を日本列島に全く自由に放置し


て居れば、物凄い数の日鮮混血児が日本に居ても不思議では無いと私は、思っています。


これが、私の言う「戦後65年、朝鮮化して行く日本」の実態かも知れません


■そう言えば、或る時期から小中学生(?)の子供が学校で「直ぐにキレる」現象が起


き、理由は、授業の詰め込み過ぎだろうと言う事で「ゆとり教育」を導入し、見事子供の


学力が低下して、文部省か文科省は、又もや元に戻す様に舵を切らざるを得ませんでした。


私は、その道の専門家ではありませんので勘のみで言いますと、時間差を置いて最初


子供がキレ、次に大人がキレて来たという事実も「火病」のDNAが絡んでいるからでは


無いかと思います。


仮にこの事が事実としましたら、日本は、お隣の国のDNAで学力低下が引き起こされ


て居る事に成り、日本が内部から崩壊して行って居るのかとも思ってしまいます。


■では、「やるんじゃ無かった日韓併合」と成れば良かったのかと言うと、物事はそんな


に単純なものでは無いと思います。


併合当時の朝鮮民族の事大主義、ロシアの覇権主義、地政学的に考えたら、併合して


い無ければ、日本は、どこかでロシア、朝鮮の属国に成っていたかもしれません。


その場合、朝鮮は、ロシアの被害者であると共に、日本への加害者に成った可能性


が大きいのです。もしかしたら、「朝鮮進駐軍」位では済まなかったかもしれません。


No!自虐史観

(対馬の女性の掌に穴をあける高麗人)

元寇は、蒙古が侵略して来ただけの様なイメージがありますが、壱岐、対馬の住民を虐


殺し女性の掌に穴をあけて紐を通し、船べりに並べて矢を防ごうとした残虐な行為をや


ったのは、朝鮮人(高麗人)でした。もしも、日韓併合が無かったならば、「朝鮮進駐軍」


よりも、日本は、ロシア人、朝鮮人によって、もっと酷い事に成っていたかも知れません。




















いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。