2008-06-25 15:36:27

抹茶のお菓子

テーマ:ブログ

 いつもブログに書いている内容とほんとにまったくぜんぜん違いますが(笑)、本の編集をしましたのでお知らせ。「抹茶のお菓子 」という本です。おかげさまで発売1週間で増刷。


抹茶のお菓子


 抹茶のお菓子はだいぶお店に出るようになりましたが、手作りの本がなかったので、スタイリストさんのアイディアを膨らませて3回くらい企画しなおして売り込んだ企画なので、とっても愛着のある本です。コンビニスイーツ、洋ものスイーツ、高級スイーツまで、抹茶ブームは定着した感がありますが、サダハル・アオキ のお店で抹茶のマカロンのつるんとした卵肌に「かわいい!」と思ったあなた(→私のことです)、マカロンも掲載しておりますので、ぜひ。お菓子の写真は、カメラマンのSさんの意向で、今どき珍しく、すべて紙焼きで入稿しました。紙焼きのぬるーんとしたかんじは色気があってステキです。

 お菓子は作らなくても眺めているだけでも幸せでございます。本を読んで、かわいいお菓子を作ってくだされば、うれしいのですが、読んでるだけで、そういう気持ちになってくださればいいなあとも思います。


 京都のモーネ工房 さんで、Sさんの写真展+小さなイベントがありますので、(私は別の出張があって行けないのですが、東京の予定もあるのでまたお知らせします)よろしければどうぞ。

http://www.maane-moon.com/galleri/schedule/index.html


 あと、初版は扉に、テキスチャーのある薄紙を使っているのですが、これがまあステキなのですが、製本のときに、機械にからまってしまって、工場で手貼りできれいに貼ってくださったそうで、ほんとうにお手数をおかけして申し訳ありませんでした。ありがとうございました。増刷分からつかないことになったので初版限定です。


 かれこれお料理業界とのつきあいは10年以上になりますが、女性のカメラマンさんは増えましたねえ。10年前くらい、撮影の撤収作業中に女性カメラマンのライトの傘(?)みたいなのが硬くて抜けなくて、うーんとひっぱっても抜けなくて、「帰って師匠に抜いてもらうから大丈夫ですよ」とか話していたことを思い出します。お料理の先生も「フレンチ目指したのは中華より道具が軽そうっていうのもあるわねー笑」なんて話してたなあ。


 試作のときからバターが不足しておりまして、先生も苦労されてました。はやくバター戻ってこーい。

hiromiyasuharaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。