人間力を育てる音楽教室♪つくば市高見原 ヒロミ ミュージック ルーム

*~ピアノ・エレクトーン・保育ピアノ・音楽総合コース、親子連弾・アンサンブルコース~*
現在3歳〜75歳までの生徒さんが楽しい音楽ライフを送られています!音楽は「人間力」を磨きます。こころを磨いて毎日キラキラ輝きましょ♪


テーマ:

キラキラエレクトーン誕生50周年に因んでの第2弾音符




初めての機種「B-6D」の手引が出てきました驚き顔


改めて読むと懐かしさと、びっくりがたくさん♪




音符この様な楽器でした。(今のエレクトーンとは全然違いますね~)




                  hirominのブログ-B-6D








音符表紙「B-6Dの手引


     hirominのブログ-B-6Dno




音符ではページをめくってみます♪




hirominのブログ-B-6Dの手引き 説明1





懐かしいですね~!

このレバー、もう一度触ってみたいです。




ウッド、ホルン、チェロ、フルート、ブラス、オーボエ、ストリング、バス






という感じ。




エフェクトとして、サスティーン、ブリリアンス、ビブラート、リピートスピード(これなんだっけな・・)

リバーブ、スペイシャスサウンド。





音符このお姉さんのお洋服と髪型は今でも通用しそうですけど。




  hirominのブログ-B-6Dの手引き 説明2







音符「やさしい練習曲」と書いてありますが、手引きに載っている楽譜にしては何だか難しそう・・


  

  hirominのブログ-B-6Dの手引き 説明4






音符当事のエレクトーンスクールの風景ですネ。




 hirominのブログ-B-6Dの手引き 説明5





音符ここにグレードの事が表で載っていますが、この表によると、13級から始めて、3ヶ月単位で進むので、


  2年間 で6級まで到達するそうです。すごい!


 hirominのブログ-B-6Dの手引き 説明3






音符このページがおもしろかった。


こんな場合は故障ではありません。」というページ。




hirominのブログ-B-6Dの手引き 説明6





・スイッチを入れた瞬間、ポンと音がする。

   あった、あった。




・時々雑音が入る(ガリッとかボツンという雑音)

   あった、あった!




   「説明

     ・・原因は家庭の電気冷蔵庫、洗濯機、電気コタツ、揚水ポンプなどの電気器具の電源入、


       切り時、あるいは市街地でのネオンサイン故障、電気ドリルなどから誘導して起こる場合


       が多くあります。・・




    なんだそうです!




・ラジオやテレビなどの電波が入りこむ

   これ、あったのですヨ! 


   もういきなり鳴り出すからビックリなの。




・電源を入れたまま振動やショックを与えると大きな雑音が出る。   

   これもありました。






うちでは起きなかったけど、ちょっとおもしろかった項目がコレ驚き顔!!

・エレクトーンに鼠が入って故障を起こした場合。




hirominのブログ-B-6Dの手引き 説明7





鼠の入るおそれのあるところは「防鼠処置」をしてくれるそう。

   

   こんなこともあったんですね~!!




このページを見て、いろいろ思い出して笑ってしまいました。*>∀<*




突然、エレクトーンから色んな声(音)が聞こえてきたりして、今思うと賑やかだったな~。


いきなり「ブオ~ン!」という音がスピーカーから聞こえてきて、家族のみんなで

部屋の片隅にあるエレクトーンを見て、「あ~びっくりしたな~もう

なんて言ったりしてたものです。

何とも懐かしいな~・・と思ってしまいました(*^_^*)





 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

つくば市の人間力を育てる音楽教室♪島田洋美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。