人間力を育てる音楽教室♪つくば市高見原 ヒロミ ミュージック ルーム

*~ピアノ・エレクトーン・保育ピアノ・音楽総合コース、親子連弾・アンサンブルコース~*
現在3歳〜75歳までの生徒さんが楽しい音楽ライフを送られています!音楽は「人間力」を磨きます。こころを磨いて毎日キラキラ輝きましょ♪


テーマ:

今年はエレクトーン誕生50周年ですねキラキラ




この機会に私のエレクトーンの歩みを振り返ってみようと思います。


今回はまずエレクトーンを始めた頃の楽譜を振り返ってみたいと思います音符




私のエレクトーン機種の歩み。




B-6D→D-60→FSシリーズ(たぶんFS-30かな?)→HS-8→EL-90→EL-900→ELS-01C





私が最初のエレクトーンを手にしたのは4歳のときで、「B-6D」。


父親が




珍しい楽器があったぞ!」




と購入してきたのがきっかけ。




先生は家に来てもらっており、理由はわからないけど、実家は自営業で両親ともとても忙しく、弟も小さかったのでたぶん4歳の私の送り迎えが出来なかったのかな?


家でということもあり、いつの間にか何故か父親も習い始め、職人のものすごい太い指を不器用そうに動かしていたのを覚えてます。




ひろみ・・親指がどうしても鍵盤2本押すんだけどどうしたいいかな~




などと言われたこともあったが、私なんて言ったんだろう。




指斜めにでもしてみたら」なんて言ったのかな~。




何だか、繊細に見えるエレクトーンの鍵盤と太すぎる父の親指がミスマッチすぎて、おかしくて何度も噴出してた記憶の方が強いんだな~これがまた。




父親のエレクトーンレッスンは数年続き、地道にすこ~しづつ進歩していき、一緒に発表会にも出ました。

まだ覚えてます。




すずかけのみち(鈴懸の径 灰田有紀彦 曲)」




父はものすごく怖い父で、いつ怒られるかもわからないので話しかけるときも緊張しながら言葉を選んでた感じでしたが、音楽とスポーツがとても好きで、一緒に関わっているときは普段からは想像できないくらい無邪気になり、

そんなところが私はとても好きでした。




私はたぶん出来の良い生徒ではなかったと思います。そうですよね、先生^-^;

練習しなかった言い訳を先生に必死に話していた心痛い記憶がありますもの(;_;)。




それでも、新しい曲を始めるとき、先生が一度弾いてくれる曲にすごくワクワクし、そして自分が弾けるようになったと時には、弾いてる脇から、先生がパッパッとレジストのレバー(当事はレバー)を変えていってくれ、どんどんと素敵な音色に変化していくのが、もう魔法がかけられていくみたいに興奮する出来事でした。キラキラ




発表会では、まだメモリー機能も無いため、曲の途中でレジストチェンジの手さばきがうまく行えるかの心配が絶えませんでした。




レバーを半分だけ下げる、とか、難しかったんだよな~・・




小学生のころから、いろいろなジャンルの曲に出会えたのも大きかったです。

みんなと同じでテレビでのアイドル歌手ももちろん好きでしたが、映画音楽ジャズラテン・・そしてビートルズビリージョエルなどの洋楽も結構早いうちから携われたくさんの刺激を受けたと思います。




音符~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~音符




初めのテキストは「エレクトーンメトード1


表紙は破けてとれています。

なんだかシミもたくさん・・・

           

  hirominのブログ-エレクトーン メトード1
 




 hirominのブログ-メトード1 初めのページ






♪では思い出の初期のテキストから好きだった曲をピックUP!♪




音符まず「エレクトーン メイトフォリオ VOL.2」から。




                      hirominのブログ-メイトフォリオ Vol.2




  真ん中あたりのページに出てくる

  「サニー




hirominのブログ-サニー 楽譜




1ページしかないとても簡単な楽譜なのですが、メロディーと和音とのハーモニーがとても好き!

小学生の頃、先生はこの曲を飛ばしましたが(レッスンでは取り上げなかった、という事)、私はこの曲が好きでよく弾いていました。   


  

  

音符好きだった、というわけではないのですが、今改めて見て「へ~!」と思った曲があったので1曲。

  「ゴーゴーバッハ




hirominのブログ-ゴーゴーバッハ 楽譜




題名の雰囲気で、「ゴーゴー!」だから、とっても元気良く弾いてたけど、この曲バッハの「メヌエット」だったのね。。。




4拍子のアレンジになっていて、確かに「ゴーゴー!」と弾いて良かったとは思うのだけど、先生の書き込みをみると、 別の弾き方として、3拍子の「ブンチャッチャ」の伴奏形態で弾くように、とちゃんと書いてあるので、

やったとは思うんだけど、私この時よくわかってなかった気がする。




hirominのブログ-ゴーゴーバッハ 書き込み





音符次に「エレクトーン メイトフォリオ VOL.3」から。




                       hirominのブログ-メイトフォリオ3




  この曲集は、好きな曲が多かった。

  最後の方はどの曲もがお気に入り。今でも弾くことがあるし、生徒さんにも弾かせてみることもあります。




  音符真ん中あたりの

    「花のうた




hirominのブログ-花のうた




 1ページ足らずの編曲になっていますが、とても綺麗。

  サスティーンをかけて、可憐な雰囲気の伴奏形態が気持ち良いです。

  この曲はピアノのレパートリーでもお気に入りです♪






音符さて後半。

  「大脱走マーチ




hirominのブログ-大脱走のマーチ




 映画音楽ですね。5ページもあります。

 基礎的な技術がたっぷりと入っていますね~。

     オルターネイティングベース

     重音

     カウンターメロディー

     転調
もしてます。

     ハ長調→ヘ長調→更に転調 変ロ長調! すごい!


 満足感がたっぷりと味わえた曲でした♪






音符川はよんでる




hirominのブログ-川はよんでる
 




 hirominのブログ-川はよんでる 楽譜の一部




4ページ構成です。

主題の後に変奏があり、また主題に戻ります。

変奏という意識はこの時にはあまりよくわかっていなかったと思うのだけど、

ただ、原曲にプラスαのメロディーをつける、という事を発見した、みたいな感覚でしたね。




音符夕やけ こやけ




hirominのブログ-夕やけこやけ


 


hirominのブログ-夕やけこやけ 楽譜の一部




 とても好きでした。 

 もうフェイクのお手本とでも言える様なアレンジで、曲の中で曲想がいろいろ変化します。

 初めはメロディーを少し崩して少々軽めな感じ、そこから「rit」後、本来の童謡的な雰囲気が顔を出します。




 その後、今のステージアなら相当ダイナミックな仕上げが出来そうなオーケストラアレンジで幕を閉じます。


 もう何百回、何千回弾いたかわかりません。

 気持ちが良いのです。

 大人になっても弾いていましたね。




 童謡などとてもシンプルな美しいメロディーの曲を、その雰囲気を残しつつ(と言うより「大事にしつつ」)

 素晴らしいアレンジを施した曲、ということへの憧れを抱かさせてもらった私にとって非常に大事な曲です。

      

 この曲もやはり1回転調しています。

   ハ長調→ト長調








音符聖者が町にやってくる




hirominのブログ-聖者がまちにやってくる
  








 ビッグバンド風アレンジで、好きでよく弾いていたので暗譜しちゃってるからなんでしょうかね。

 今でも、変奏を教える時に、例題としてよく弾いてしまいます。

 他の曲でもいいのだけど、私はなぜかこの曲をよく使って説明したりしています。




 変奏の勉強をし始めた頃の題材として長さも丁度良い感じなのでしょう。






音符さて!この曲集の最後の曲


  「チム・チム・チェリー




hirominのブログ-チムチムチェリー
 





hirominのブログ-チムチムチェリー 楽譜の一部




 「夕やけ こやけ」に負けず劣らず大好きなアレンジで大人になっても長~く長~く弾いている曲です。

     

 この曲を弾くまでは、3拍子の曲はあまり好きでなかった私。

 というより、弾きづらくて苦手だった。




 しかし、この曲を境に(かどうかはわからないけど、先生、どうでしたでしょうか。。)

 3拍子の曲の抵抗感が薄れ、今となっては私にとって3拍子の曲は大好きなものに大変身しています。


 カウンターメロディーの美しさをとても実感した曲でしたね。

 転調と共に(この曲もやはり転調が。。)左のカウンターメロディーを残しつつ右手が重音


 そしてアルペジオフェイク

 これでもか、というくらい繰り返し、最後はフェルマータブレイクの後にダイナミックさを漂わせる


 終焉を迎えます!

  

  もうお腹いっぱい!という感じです、ハイ音符





 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

つくば市の人間力を育てる音楽教室♪島田洋美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。