国際結婚 こんなところまで来てしまった・・・

これは、私の過去の記録(日記)です。
このことに批判は一切受ける気がないので
その点ご了承の上、お読みください。
イギリス人の夫と国際結婚 
中東で海外生活中。
何故かいつも微妙に波乱万丈をしている
2児の母です。


テーマ:

川から帰って来た私たち。

私の気持ちはモヤモヤしていた。

川で泳げなかったのがよほど残念だったのか

義父母が

「今度湖に泳ぎに行こうね!」

と言いだした。。

 

湖か。。。

 

これまで行ったところのことを考えると

安易に想像ができる場所。。

 

正直、もう行きたくないな。。

 

でも。。

ここは私の家じゃない。

義父母の家だし

義父母がいいと思うところに

連れて行こうとする。。

そこが私の中では嫌なところでも

慣れないといけないんだけど。。

なんだかな。。

 

私は部屋に戻った時

夫に話しをした。。

「私、川とか湖とかで

泳ぐ習慣がないのよ・・・。

よっぽど綺麗じゃないと

泳がないの。。

 

今回は、イタリアに泳ぎに行くわけで。。

だから、わざわざ

ここで泳ぐ必要ないと思うのよ。。

 

せっかくフランス来たんだから

美味しいもの食べに

レストランに行ったり

面白いものを見たりしよう。。

 

川なら

日本の方が綺麗だしね。

ここの川が

汚れてるってわけじゃなくて

水の色がね。。

受け付けないのよ。

あの色は。

慣れてないから。

 

毎回泥だらけの水着を

手洗いするのも嫌だし。

 

だから、今、盛り上がってる

湖で泳ぐとか言うの。。

あれ、私賛成できないから。

 

私の湖のイメージは

泳いだら藻が絡まる感じなのよ。

まあ、泳げるところだから

多分そんなことはないんだろうけどね。

 

でもさ。。

実は、私の叔父さんも若い頃

湖で溺れて死んじゃったのよね。。

 

そのせいか湖で泳ぐことに

あんまりいいイメージないし

そういう習慣が私にはないからね。

ものすごく抵抗がある。

 

泳ぐっつったら海!

川も水が澄み切った綺麗な川。

それ以外は無理。

 

ここに住むなら、

こう言うのに慣れないとだろうけど

バケーションできてるのに

慣れるも何もないと思うのよ。

だから、その話が出たら

やんわり断って。。

 

絶対阻止してね。

 

他のお願いはなんでも聞くから。

今日みたいな流れがあるような大きな川や

湖はやめさせて。

 

特に立ち入り禁止になってるようなところでの遊泳は

息子のあなたが注意してやめさせてほしい。」

そうお願いした。

 

夫は黙って聞いてくれていた。

そして、湖では泳がせないことを約束してくれた。

 

が・・・のちにこれがまた問題となるのだが、

それはまだ先の話。。

 

さて、話し合いを終えて

少し、気が楽になった私。。。

 

さっきまでのモヤモヤが

ちょっと吹っ切れた。

 

私の夫が理解してくれた・・

それだけで少し救われる。

気を取り直してリビングに行くと。。

そこにはお客さんがいた。。

 

その人はどうも

お向かいさんのよう。。

 

お向かいさんのこの男性は

年は義父母と同じくらいか

ちょっと若い。。

 

義父母には珍しくフランス人のお友達。。

 

そして、英語を一切話すことを拒否してるフランス人。笑

 

彼は昨年奥さんをなくし。。

かなり落ち込んでいたそうな。。

今年から徐々に悲しみから立ち直っているようなのだ。

 

まあ、まだ本調子ではない彼。。

 

彼が話している内容は

さっぱりわからなかった。

なんせ、フランス語オンリーなので。。。

しかし、一つだけ気づいた。。

 

ラピスのブレスレットをしてる。。

しかも、かなり質の悪いラピス。。。

そして、あちこちに

いわゆるパワーストーンと言うものを身につけていて

私はとっさに

「あっ、ラピスだ。。」

と言った。

 

すると、このお向かいさん

話を途中でやめてこっちを向き

「ウィ〜(yesの意味)」と

驚いた顔をする。。

 

そして私にブレスレットを見せる。。

そこにはインディアンアガットと

マラカイトの石がついていたブレスレットもあり

見せてくれた。。

 

私はその石を見て

「こっちは本物じゃないよね。。」

と、つい本音が。。

職業病だろうか。

 

なぜ、マラカイトが

本物じゃないとわかったかと言うと。。

 

少し欠けた箇所の色が

不自然だったからだ。

 

偽物は

不自然な色(白)か

完璧すぎるほど均一な色か。。。

 

で、彼の意思は

後者の完璧すぎるほど均一。

 

練り物だろう。

 

で・・その言葉にお向かいさん

また、目を輝かせて

「ウィ〜!!!」と笑い始めた。

 

彼は、これは本物じゃないのわかってて買ったと

言っていた。。

偽物だと言ってしまって

気を悪くしたんじゃないかと思いきや

なんとそれで意気投合。。

 

どうも彼は

パワーストーンオタクだったらしい。。

 

ここから、意思オタクの二人の話は

炸裂する。。

 

「今度さ、天然石のフェスティバルに行くんだよ

そこにお目当の石があるから

その石を買ったら見せてやるね!」とな。。

(夫の通訳による)

 

おおお!!

石のフェスティバル!!

行きたいぞ!!!

 

私の好きな宝石とはまた違う

ミネラルショーみたいなもんだろうが

それでも、見てみたい・・・。

 

最近はアクセサリーを作り始めて

この天然石系にも

ものすごく興味があるのだ。

 

ううう。

行きたい。。。

でも、その日はマーケットの日で

行けない。。

残念。。

 

しかも3時間くらいかかるところみたいだから

無理よね。。

義父母にそんなところに行きたいなんて言えない。

ここから2時間の有名な観光スポットでさえ

ものすごく嫌な顔されて頼めなかったんだもの。。

 

ここは諦めよう。。

 

そして、石の話で盛り上がってきすぎて

お互いの石を自慢する。。

私もラピスなら負けないと

ラピスの自前のネックレスを見せると

食い入るようにみて

「いい石だな。。」と

ボソッと言っていた。。。

 

彼に中東の上質ラピスを贈りたいな。

この時そう思った。。

 

でも、手持ちはないし。。

あ!!!そうだ!

私が作った最近

透明なトパーズの結晶のネックレスを

作ったんだった。。。

 

息子に1つ娘に1つ

そしてお客さんにも1つづつ。。

で、一個余ったのがポケットの中にあって

自分用にしようと思っていたが

私は、これからいくらでも

スリランカに行く可能性がある。

この石はナミビア産だけど

スリランカにも同じようなものがあるはずだ。

これ、あげよう。革紐だし男性っぽいしね。

きっと好きなはずだ。。

 

「ネックレスはするか?」

と一応質問して

「する」と答えたので

そのネックレスを部屋から取ってきて

彼に渡した。。。

 

「これ、私が作ったもので

石はナミビアのものなの。

ホワイトトパーズなの・・・。

よかったらもらって!」

と。。。

フランスに来て

初めての石仲間。

友好の印に。。

 

すると大喜び。。

私に大きなハグをして

キスも右に左に

もう、大変。。。汗

 

早速首に下げてくれた。

 

この後も彼の石自慢と

私の石自慢が続き。。。

自慢のサファイアと

デマントイドガーネットを披露。。

 

彼はサファイアはもちろん知っていたから

あまり驚かなかったが

デマントイドはお初。。。

物珍しそうにみてる彼。。。

 

なので、デマントイドの説明をする。。

これは、ガーネットの王様で・・

ダイアモンドのように光り・・

ナミビアで採れる希少価値のある石

 

と・・・

 

彼は義父母の家のスポットライトに

この石を照らし。。

ひかる様をみて

驚いていた。。

 

 

今度は彼の自慢の

フローライトという石を見せてくれた。

 

その石はかなり大きいが

全て七色・・・。

 

フローライトは普通緑色なのだが

実は色々な色がある。

彼の持っていた石は

色々な色のフローライトが

地層のように

いや、虹のように

いくつもの層になっていて

とても綺麗。。

 

 

おお!綺麗だ!

 

お向かいさんは

「ここのこの角度が・・」

と、オタクな角度から

どのようにこの石が好きなのかを熱弁。。

 

おおお!

いいね〜!

 

とお向かいさんと私と夫は

大盛り上がり。。

 

こうして

夜が更けていった・・。

 

私は

「ここフランスでも

サファイアが取れるの知ってる??

色はちょっと緑かかってて

あまりいい質ものじゃないみたいなんだけど

この近くで採れるはずなんだけど」

と彼に聞くと・・

 

「初耳だな。。」と

首を傾げていた。。

 

だよね。。

フランス産のサファイアなんて

私もみたことないからな。。

ちょっと小耳挟んだだけだし。。

きっとものすごくマイナーなんだな。。

探せないだろうな。。。

 

そんなことをちょっと考え込んでしまった私。。

 

最後にこのお向かいさんは

「今度の金曜日

一緒に街に出よう・・・。

私の知り合いの石のお店に連れて言ってやる。

もしかしたら希望のものがあるかもしれないから。」と。。

 

「本当!?

嬉しい!

ありがとう!!!

絶対に行く!!」と

私は大はしゃぎ。。

 

さっきまでの

イライラはぶっ飛んで

何処へやら。。。笑

 

さすが、石仲間。。。

石の場所は

石オタクから聞くべし!

 

義父母にも了解を取ってくれた

お向かいさん。

 

こうしてマーケットの次の日

街に出て

サファイアのハンティングを

することになるのであります。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは新作のご案内です!

興味のある方から

お進みください!

 

 

新作できてます!!

 

 

 

今日は珍しい石をご紹介

 

スフェーンです。。。

 

私はスフィーンと言ってるのですが。。笑

 

このスフェーンは2.7ctもある

大きな石です!

 

今日の話でデマントイドが出て来ましたが

その石とよく似た石ですが

光り方がずいぶん違います。

デマントイドより光が強く

黄色やオレンジなども色を放つ石です。。

デマントイド同様

珍しい希少石です。

 

色は茶色や緑色なことが多いのですが

特に好まれるのは緑色のスフェーンで

大きなサイズはかなり稀です。。

今回のこの石は

ギラギラという感じでは光りませんが

柔らかな感じで

黄色やオレンジの光を放ちます。。

 

若干光が柔らかいので(とは言っても光ります!)

今回、初めてということもあって

お安く提供させていただいてます。

最初で最後かも。。笑

 

スフェーンは石としては

かなり柔らかい類の石ですので

このデザインは指輪として安心してお使いいただけるよう

宝石をフルプロテクションしたデザインにしてます!

 

興味のある方は

ぜひサイトをのぞいてみてくださいね!

スフェーンのサイトはココ

他の新作もありますよ!!他の新作はココ

 

 

ではでは

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hiroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。