国際結婚 こんなところまで来てしまった・・・

これは、私の過去の記録(日記)です。
このことに批判は一切受ける気がないので
その点ご了承の上、お読みください。
イギリス人の夫と国際結婚 
中東で海外生活中。
何故かいつも微妙に波乱万丈をしている
2児の母です。


テーマ:

さて・・・
もうそろそろナミビア行きの
準備を本格的に始めます!

計画はもう立て終えましたが
こまごまとした予約等はまだなので
これからちょっと忙しくなります。

また、圧力鍋の手頃なサイズ(小さいサイズ)が
見つからず。。笑
ちょっと悪戦苦闘気味です!

冬服を引っ張りだして
そろそろパックしないと。。。

何よりも
出発前にまた
色々とあってましてね。。
良い事もですが悪い事も・・・。
なのでちょっとバタバタしてます!

ということで
ちょこっと早いですが
ブログはお休みいたします!


ジュエリー&アクセサリーの注文の方は
25日まで受け付けていますので
気になる事がございましたら
お気軽にメールをくださいね!


復活の見込みは
7月後半くらい。。。
ナミビアの土産話を沢山抱えて帰ってきますよ~!
もちろん、宝石も抱えてね。。笑

ということで
来月の後半。。。
(まだ私の事を覚えていたら・・笑)
またお会いいたしましょう!!



ではでは
行ってきます~~!!


ヒロ
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


スカイプを使い続けて早10年以上。。

もう、当たり前にこのテクノロジーを
利用しているが
昔からしたら
考えられないほど便利なもの。

昔は国際電話が主流で
10分も話そうものなら
何千円と取られたものだ。

それが今や無料で
しかも顔を見ながら海外の人と話せるのだ。
こんなすごい事はない。

最初にこの機能を見つけたときは
正直に疑った。

何か悪い罠にはまるのではないかと・・。爆

いや、うまい話しにはいつも
裏がある。。。
だから、これもきっと無料と言いつつ
後で請求書が来るんじゃないか??とか
色々。。。
余計な人生経験だけは豊富な私は
疑い深い人。。失笑

しかしながら、昔のインターネットは
使った分だけとか
今の使いたい放題の設定とは
かなり異なっていたので
ネット代は高くついたように記憶してる。

でも、国際電話に比べれば
便利+効率的+経済的で
圧倒的に勝っていた。。


そんなスカイプが
本当に無料で
無害なものだと気付き
そこのことを
最近まで信じて疑ってなかった。

が・・・
最近ある事に気付く。。

スカイプは
スカイプ同士の電話は無料。
しかし、スカイプから固定電話や携帯電話へ
かけるのは有料。

まあね、それは仕方ない。
携帯同士でも料金は発生するからね。

しかし、スカイプではかけられない
電話番号が沢山ある。

たとえば。。
無料電話の0120は
使えない。

これが一番困る。

なぜなら、日本から
銀行や会社なんかに連絡するときは
だいたい0120から始まるからだ。
企業側の配慮というのか
電話をかけるお客さんに迷惑がかからないように
きっと無料にしてくれてるのだろう。

いやね、日本は親切だからね。。
イギリスなんて電話しても
「プッシュボタンを・・・」が何回もあって
何時間もたらい回しで
しかもかなり待たされる。
こんなに全然電話窓口にでないのに
有料。。。
しかも、やっと出たと思ったら
インド人の電話交換手で
イギリスにかけたはずが
何故かインドから受け答え。。
しかも、全然役に立たない事が殆ど。。
これで電話代も有料。。。

ぼったくり。
マジで。

だから、それに比べたら
日本の電話サービスは無料だわ
繋がりやすいわで
かなり良い。。。

だけど、スカイプが使えないと
私は話しもできない。。。

ということで、
スカイプのもう一つの機能。。
電話番号を持つ。。
というのを初めて利用してみた。

1年間70ドルくらいかな。。
高かったけど
日本にかける事が多いので
あると助かる。。。

さて。。この電話番号を持った事から
悲劇はスタートした。。

スカイプは無害。。
そう思っていたが
やっぱり、そうではなかった。。。

電話番号をもったとたん
かなりの人がコンタクト要請をしてくる。

しかも、何故かアメリカ人を中心とした
白人のオッサンが多い。。
ええ、オッサンということは
若くない。。

若くてぴちぴちした感じの人は
あまりいない。。。

結婚何回してる??
という感じのオッサン達。。。

彼らは何故か
私が日本人だと知ってるようで
あの手この手で
私を誘う。。。

いや。。。
私既婚者ですけど。。。

とちゃんと書いてるはずなんだけど。。。
それに、こんなおばさんが良いなんて。。



よっぽど物好きね。。。汗

いや、日本人がモテるのかな?
んや、未亡人探してる?笑
私、出戻りっぽい顔してるのかな。。。汗
染み付いてるかんじ?

いや、きっと日本人というだけで
コンタクト要請してるんだ!!

日本人は全員大人しそう♥️なんて
夢描きながら
私にこんな電話かけても・・



無駄よ。。



既婚者以前に、私、全然大人しくないんで。
なんなら、アメリカンの女子と
喧嘩できますからね?
負けないわよ。
しかも
誰よりもやかましいからね~!

とりあえず
日本女子をナメると
怪我するぜ!!

夫がどんだけ苦労してるか。。。爆

なんて思いつつ
無視していた。

しかし、1日に何十ものコンタクト要請がある。
消すのも面倒なくらい。。

1週間放っておいたら
大変な事になるのだ。

ムカつく。。。

そう思いつつ
一つのコンタクト要請に目が止まる。
彼は珍しく日本語で書いてきていた。

おお~。と思い読んでみると。。。

何だか変。。。

これが本文


私は石油会社に勤めていて、経理得意分野のものです。
私は白い人です。


私を触り続けたいなら
恥ずかしがらずに

○○○@○に連絡をください。




とな。。。


いやいやいやいや。。。

ってか
お前、誰??笑

触り続けたいなら
恥ずかしがらずにって
一体こんな昼間っから
なに考えてんだ????

何処触って欲しいの??
変態かお前は!!

しかも、なんかあんた・・・

上から目線じゃね?




しかしまあ、
かな~り
笑える文章なんだけど??爆

そう思いながら
ゲラゲラ笑っていた私。
それに気付いた夫は
「何がそんなにおかしいのか?」って
いうので
日本語を英語にして
教えると。。。


「きっとグーグル翻訳使ったんじゃない?
Keep in touch (= コンタクトする)
の直訳かもよ!」
と夫。。。

あああ、なるほど!
だからか!
確かに、グーグル翻訳
かなり使えないからね。。。

しかし、日本女子の気を引くのに
そんなに必死なら
ちゃんと日本語勉強しろよ!!!
日本語かけるふりしても
すぐにぼろが出るだろうに。。。失笑


と思いつつ
彼も削除されたのであります。


今まで見ないで
スカイプの友達要請は削除してたけれど
これからは一応目を通してみて
こういう面白日本語を
ピックしてやろうと
思うようになった私なのでありました。。。





スタッドピアス始めました~!

気になる方はココ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラマダン中・・・
色々と規制がある・・・

今日はその話し。。。

ラマダンは日中色んな事を
我慢しなければいけない。

ラマダン期間中
食べる事ももちろんだが
日中の断食中
性交渉も制限されている。(訂正)


従って
いつもは服装にはうるさくなく自由なバーレーンも
この時期ドレスコードがかかる。。。

まあ、ようは露出の多い
服を着ないと言う事。。

いつもそんなに露出してるつもりはないんだけど
やっぱり夏だから
色々と短かったりする。。。
なので、長めをいつもチョイス。

これといって
アバヤを着れ~なんていう
規制はないんだけれど
でも、個人個人で考えて
服を着る必要がある時期。

だから・・・長めを選ぶ。。

しかし、暑い。。。
今は45度前後。
サウジに比べれば
全然たいした事ない気温だが
サウジより湿気が多いバーレーン。。
海に囲まれてるのでね。。。

だから、体感温度は
最悪なかんじ。。。
蒸し暑い。。

そんな中、長めのスカートや
長めの袖のものを
とりあえずチョイスしなければならない。。

それだけで
外に出る気が失せる。。。失笑

夏のドレスコード
守ってる人は意外に少ないのだが。。
でも、やっぱりみんな「服装には気を付けよう」と
呼びかけてるので
真面目な日本人の私は
とりあえず、露出の少ないものを選ぶ。
暑いけれども。



そして、日中。。
水が飲めないため
外に出る気がしない。

買い物でさえ
行きたいと思わなくなってしまう。。

飲めないと思うと
飲みたくなる。。
なんでだろう・・・。

ラマダンは日中のみ行われるが
日没と同時に
飲み食いができるのだ。

だから、この時期も不都合が起こる。

ラマダン中の日没後は
一気に店が閉まる。

みんなご飯を食べに
家に帰ったりするからだ。

日中食べないで
仕事をしてたんだ。
食べれる時間帯は
確保するのは当然。。


しかしながら、この時間にスーパーなどの
私の生命線も閉まってしまう。。

そのことをすっかり忘れ。。
夕飯の支度の時に
買い忘れたものを買いに走ると。。。
スーパーは開いてない。。。

しまった。。。

私が悪い。。
私が悪いんだけど。。
砂糖ないと
肉じゃが完成しないんだけど。。涙
(↑砂糖を買い忘れてスーパーに行ったので。。笑)

カレー粉入れてカレーにしても良いけど
焼き魚焼いたから
カレーと焼き魚って。。
ちょっと。。妙な組み合わせだから
どうしても肉じゃがの方が都合が良い。
絶対に砂糖がいる。。。

そう思ってスーパーの前で待つ事
1時間。。
ようやく現れた店員さん達。。。
やっと砂糖が買える!!

結局5時から作り始めた肉じゃがが
完成したのは
夜の7時。。。

とほほほ。

レストランは
日中閉まっているものの
日没後に開店する。

そこには。。。
日没直後から長蛇の列。。。

ラマダン用のメニューが
どのレストランでもあるようで
ビュッフェなど
安く提供されているよう。

なので、外食も難しい。。涙

休日も困る。
ラマダン中殆どの娯楽施設は閉まってる。
我が家の家族行事の大きなものに
映画鑑賞がある。

ほぼ毎月良い映画があれば行くのだが。。。

この時期は何も見れない。

日中何も食べてない
アラブは。。。
意外に普通。。

いつもより
若干やる気がないものの
(↑かなりやる気などないと言う意味)
何とか普通に過ごしてる。

しかし、夕方近くは
やはりさすがにお腹がすいてるのか
やっぱりちょっとイライラした運転が目立つため
夕方は外出しない方が良さそう。。。

しかし、良い事もある。

ラマダン中は何故か食べ物が安くなる。

スーパーで半額セールなんて
毎日。。。

昼間食べられないのに
昼間に買い物にやってくるアラブ達。

日本では買い物は女性の仕事の事が多いが
アラブは逆の事が多いよう。

男性の姿が目立つ。

そしてラマダン中はスーパーがかなり
ごった返す。。。


しかし、安いはずのスーパーなんだけど
やっぱりアラブ。。
少し抜けてる所もある。

「スペシャルオファー」と
書いて山積みの品物。。。

しかしながら
値段が書いてない。。。失笑


いや、スペシャルなんでしょうけど
どうスペシャルなのか分からないじゃないの。。

と思いつつも
かごに入れる。。。


もうね。。日本のときの感覚は
無くなってしまったのだろうか、、、
聞く前にもう買ってしまう。。。

そしてレジで驚く。

バター400G 2箱で300円。。

「安いじゃん!」
何でもっと
そこアピールしないかな。。。


まあ、ラマダン中で
やる気がないんだろうけれど
本当に売る気があるのか・・・。

この後も驚きの連続。

スペシャルオファーはかなり
お得だったようで
値段が書いてないお得な品物が
沢山。。。

そして・・・
夏と言えば野菜がしなびる季節のバーレーン。
いや、サウジもそうだった。

私はここに来て
初めてキュウリの意外性に気付いた。
キュウリは曲がる。。。
しかも、かなり曲がる。。

いや、曲がって育ったんじゃなくて
真っすぐなキュウリを手に持つと
キュウリがかなりしなるということ・・・。

塩揉みしなくて
こんだけまがる。。

そんなのは一例で
野菜はほぼ壊滅状態。

日本のスーパーじゃ
見切り品にもならないような野菜が
ずらりと並ぶのだ。。。

しかし。。今年のラマダン中は
なかなか良い感じに
野菜が新鮮。。。

きっと回転率がたかいのだろう。。

いつものしなるキュウリは
なかなか見れない・・・。

ラマダン中はお腹がすいた状態で
買い物にいくので
きっと沢山買ってしまうのかもしれない。。



良い事も多少はあるものの
やっぱり不便な事が多いラマダン。。
ここから外国人が逃げ出す気持ち
私もよくわかる。

だって私も外国人だからね。。。

はやくここを抜け出したい・・・

そう指折り数えて
待ってる私なのであります。。。




アクセの新作です~!
スタッドピアス!シルバー!

以前、要望がありましたので
作ってみました!
種類は色々ですが
今回はブルームーンストーンも
加わってますよ~!

明日20日の朝からの販売です!
全部1点ものです!

片耳ようも作りましたよ!

サイトはココ
アクセサリーをクリックすると
ジャンプしますよ~!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
義父が
無実のアラブ女子を捕まえて
色々と失言をしたことを言った私。

すると・・・
Nちゃんのママ
イラン人の彼女が静かに口を開いた。
「やっぱり、見るのも堪え難いんだろうね。。」と
ちょっと下向き加減で言った・・。

彼女はイラン人だけど
顔つきはイタリアンのような顔。
旦那さんはドイツ人。

彼女は普段なにも付けてない。
アバヤもなければ
髪の毛も隠してない。

どうも、イランでは
髪の毛を布で覆うのは
当たり前のようだが
アバヤは着ないらしい。

同じ中東でも
こんなに違う。。笑

ここでは普通なんだけど
イランに帰ると
髪の毛はきちんと隠すらしい。

ドイツで色々あったらしく
髪の毛を隠すのを止めたそう・・・。

彼女にとって、髪を隠す事が
当たり前の事でも
やはり国が違うと
色々言う人がいる。。
きっとそのことで彼女は
色々苦労したんだと思う。

彼女は普通の人。
何処にでもいる感じの人で
良い人でもある。
ちょっと硬いけど(すれてない)
面白い人でもある。
からかうと面白い反応をする。爆
いじられキャラで
真面目一本!笑

子供達に勉強させるために
かなりプレッシャーをかけてるようで
子供には恐れられている。笑

本人はグータラだと思ってるらしく
いつも、こんな事じゃあ~駄目だわ・・
と嘆いている。。

日本人の中身と何がどう違うのかと聞かれれば
私なら、顔と言葉だけだと言える。
中身はあんまり変わらない。
真面目な分、日本人の感覚に
似てるのかもしれない。


なぜ、人間は中身を見ようとしないのだろう。
なぜ、人は知らない事を知ろうとしないのだろうか?

本当に不思議。。
色んな人がいる。。
髪の毛を隠してても
アバヤを着てても
顔を隠してても
話せば中身は見えてくる。

そして、話せば面白い。
その国の考え方や
何故、そんなことをやってるのか・・・
彼らなりに理由があったりして。。
話しを聞く度に面白い。

こうやって世界中の人と
何の隔たりもなく話せたら。。
きっともっともっと考え方が変わるのにな・・。

そんな事を思いながら
彼女を見ていた私。

「次に来る前に
釘刺すつもりよ。
来るなら、現地の人を尊重する事。
偏見を持たない事。
余計な事言わない事。
義父には
難しいだろうけどね。。」
と私・・。

「分かる人には分かるんだけどね・・・
分からない人には
本当に分からないのよね。。
自分と違うって
そんなに恐怖なんだろうね。。

ほら、アメリカのあのトランプ議員?
あの人も分かってないけどね。。
でも、彼が意外に人気なのよ。
不思議よね。。

でも、何だかわかるのよ。
彼が支持されてる理由。
今まで皆が声に出せなかった事を
言って、しかもそれをうまく利用してる
感じかな。。。
でも、なんだかな。。。
な感じよね。」と
Lちゃんのママ。

「そうよね。。
人間て怖いものがあると
簡単にコントロールされやすいと言うか。。

恐怖って人をコントロールするのに
手っ取り早い方法なんだよね。。
昔から。。

でも、だからこそ、それを利用してるのが
わかるアイツはムカつくわ。

あの人が大統領になったら
戦争は避けられないかもね
特にここは。。」と私。

「でもさ、意外に
なったら普通かもよ?」と
Lちゃんのママ。

「いや、あれだけ妙な事言って
色んな約束しておいて
なったら普通って・・・

有り得るのかな?
それに怖いのはさ・・
アメリカは大統領の権限って
圧倒的に大きいじゃない?
それを、彼が持つと思うと・・
怖過ぎるわ。」と
私は苦笑い。。

「ムズリムへの風当たりは
確実に強くなるわね。。。
あと、メキシコの移民の人達もね。。

この前ね、トランプ議員を囲んで
討論会があったのを見たのよ。
でね、アメリカで産まれて育ったであろう
アジア人の女の人が質問したら
なんて言ったと思う?
”君は何処出身なんだ?”ってトランプ議員が質問して
”○○です(アメリカの州)”って彼女が答えたら
”いや、本当はどっからきたの?”って言ってたのよ。

あれが本性よね。
アメリカにいる白人以外は
皆移民。。。
本気でそう思ってるのよ。
怖いわね。。。」
とLちゃんのママ・・・。
将来アメリカに住む予定のLちゃんのママには
このことはかなり深刻な問題。。

「いやいや、歴史で言えば
アメリカは
元々ネイティブインディアン(呼び方変だけど)
の住んでいた所で
そこに白人が勝手に侵略し
住み着いた訳で。。。
だったら、何処から来たのかは
このトランプも同じだろうに。。
アンタが言うなって感じだわ。」
と私がムカついて言う。。。

全く何考えてんだ。。アイツは。

しかし、アメリカも大変だ・・・
って他人事じゃないんだよな。。
結構モロにここは影響があるからね。。

ブッシュが候補じゃないのは
若干の救いだけれども。。笑
(親子2代で湾岸戦争しかけたので。。笑)


「しかし、ヒロんとこは
いろいろあるよね~。
マージーの事と言い
毎年お義父母さんたちも来るし
あちこち宝石買いに行ったり
面白いからブログでも書けば良いのに。。」
とNちゃんのママ。。。

いや、、
もう書いてるんだけど。。

そう思いつつ
言おうかどうか迷った・・・。

実は私、
あまり人にブログを書いてる事を
言いたくない人。爆

日本でも私がブログを書いてる事を知ってる人は。。
いない。。。
家族にも親友にも言ってない。
だから、親友が知らないで見てる可能性も
否定はできない。。笑

好き放題、事実に基づいて書いてるので
あんまり人には知られたくない事も書いてる。

だから、できれば友達には
見て欲しいとは思ってない・・・。笑

だけど・・・
日本語だし。。。
彼女達に言っても
きっと分かんないだろうから
言おうかな。。。

と思って
思い切って言ってみた。

「もう書いてるよ。
日本語だけどね。。」
とジュースをじゅるじゅる
すすりながら
恥ずかしそうに言った私。。

「ええ??
何処にあるの?
私読みたいわ!!」とNちゃんのママ。

し・・しまった。。
言うんじゃなかった。。。

と半分後悔しつつ
「いや、だから日本語なんだって。。
ブログに書いてる事と
いつも話してる内容は
あんまり変わらないんだって!」
と私はモジモジしながら言う。。

すると
「英語で書きなさいよ。
私達用に!!」

これまた無理を言うLちゃんのママ。

「いや、それ、面倒だから・・。笑
そもそも、ブログは
私の日本語を忘れないためと
母国語で文字を書くと
スッキリするのよ。
だから、やってるだけよ。」と私。

すると
「それ分かるわ。」
と2人とも頷く。。。

1人はフィリピン人
1人はイラン人
どちらもここでは移民。。。
英語は彼らの言葉じゃない。
私よりこの2人は上手だけれども。。笑

だから、母国語が頭をリラックスさせるのは
何となく分かるよう。。。

この後も
美容の話しをしたり
盛り上がりをみせ・・

結局朝8時に始まった
ママの集いは
お迎えの時間14時ギリギリまで続き。。
朝ご飯だけじゃなく
昼ご飯も食べた。
その時間なんと。。
6時間。。。


長かった。。。



まあ、いつも集まってる訳ではないので
たまに集まると
こんな風になる。。。笑


「また数ヶ月後に
集合かけるから・・
それまでに話し貯めててね」
そうLちゃんのママは言い残し
この会は解散をしたのであった。。。


次の話しは
ナミビアになることを
まだ彼女達は知らない。。。笑










夏だ!ターコイズだ~!
ということでターコイズののアンクレット~!

シルバーですよ!
アメリカから取り寄せました。
スリーピングビューティーです。
本物ですよ!
ターコイズに穴をあける時に
意図してなかったのですが
何度も割ってしまったので
中身確認済みです!
自信有り!爆

サイトはココ

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、ママの集いは
更にエスカレートする。

子育て論に
一花咲かせる私達。
正直にこの2人の子供は
とっても優秀。。。涙

女の子の成長は早いものね。。
とは言え、しっかりした女の子。
しかし、Lちゃんは最近ゴス系に
目覚めたとかで
少し頭を抱えていたLちゃんのママ。

Nちゃんのママも
NちゃんがLちゃんにつられて
ゴスの世界に興味を持ち始めたとかで
こっちも頭を抱える。。

そう、女子は良くも悪くも
かなり影響されやすい。。。

この二人が一生懸命勉強するのも
友達同士が一緒にそういう雰囲気だから。
同じ理由で
ゴスに興味を持つ。。。

女子。。。なんだな。。。笑

ちなみに
たかのつめさんのために
ゴスって
こんな感じ・・・・



ちょっと暗い感じ。笑
目の周りがやたら黒い。。
暗い陰を引きずってる感じが
若い女子にはカッコ良く見える様子。。


その話しを聞いて・・
悩みはどの家庭のも
大なり小なりあるんだろうな~
なんて思ったりして。。。

うちはうちで。。
まだレゴワールドから全く抜ける様子なし。。。
いや、むしろ、どんどんレゴの世界に
引き込まれてる感じ。。。

大丈夫なんだろうか。。。

ちょっと心配。

抜けれなくて、
そのままレゴオタクとか。。。
・・・・・




ありえる。涙

家に引きこもって
レゴしか扱わない青年に
なったりしないだろうか。。。




不安だ。
かなり。

年齢が1年ほど違う(息子が早生まれなので)&
女子という発達の差を差し引いても・・・
うちはまだまだおこちゃま過ぎる。。涙

比較しちゃいけないんだろうけど
なんだか他人の悩みが
羨ましい私。。

さて、そんな話しから
今度は
あの人の話題になった。

「あの人、私の行ってるジムに来てるのよ。」
とLちゃんのママ。

そう、あの人とは
あの、イギリス人の友人。いや、知人。笑

「そこでさ、
”私こんなに痩せたのよ”って
聞いてもないのに
いつも皆に話してて。。。
ちょっと、やっぱり
あの人変な人ね。。」
とな。。。


それに、ちょっと笑えた私。。

いやいやいや
イチイチ皆に報告しないで
黙ってダイエットすれば良いのに。。。笑

まあ、頑張ってるのね。。と
あえて突っ込まずに
苦笑いした私。

すると・・

Nちゃんのママが
「ヒロさ、
あの人に話しかけられたら
いつも顔を引きつらせるよね?
なんで??」と不思議そうに質問した。

彼女は私がこのイギリス人の知人(←格下げ 笑)
を嫌いな理由を知らない。

しかしまあ、
他人から見ても分かるくらい
私は顔を引きつらせてるのね。。爆

そう思うと爆笑してしまい
笑いながら説明をした私。
「いや、彼女の息子が。。。
ちょっと酷すぎるのと
あの、ママにも酷い目にあわされたからね。。」
と私。。

すると
「そうそう、あの子は酷かった。。
Aの上をいってたわよね。
虐め方が異常だったよね。
サッカーのクラブに今入ってるんだけど
プレーがラフすぎて
チームメートと喧嘩が絶えないんだって。
それで、けっこうな人数が
辞めていったらしいよ。

親はな~んにも言わないんだよね。
あそこも。。
あそこはAのところみたいに
自覚してる感じじゃなくて
”この子成長したわ。変わったわ。”を
連発してるんだってよ。」とLちゃんのママ。

それに、、
やっぱり私にだけじゃなかったのね。。。
と失笑する私。

仰る通り
かわりましたよ。
陰で酷くなった。。感じでしょうかね?笑

「学校変わってくれて
本当の良かったよ。」と私。。

すると
「でも、あの子○学校に行ったわよね?
頭よかったの?」とNちゃんのママ。

「さあね。。
それはどうか分からないけど
でもさ、本当は学年1つ上なんだけど
学年1つ下げてるのよ。
Jと2年近く違うのよ。

だから、賢い・・のは当たり前と言うか。。
それにね、あそこは純粋な
イギリス人だからね。」
と私。


すると
「だからね。。。
イギリス人だと入れやすいものね。。
あそこは。。。」とLちゃんのママ。

そう、この学校は
そう言う噂がいつもある。。

その事を知っていて
イギリス人の知人は
いつも作戦練ってた。。
「彼女はね
先に入りやすい下の子供を入れて。。
職人に根回しして。。
そりゃ~もう
半端ない努力してたのよ。

それも入れた理由だと思うよ。。

まあ、どうでも良いけれども。
うちは同じ学校だけは
選ばないのでね。。。笑
先に行ってくれてかなり助かった。。
今年、学校が平和だったのは
彼がいなかったからだからね。

落ち着いて勉強できる環境って
大切よ・・・笑」

そうよね。。とみんな頷く。。

「それよりさ、
あのお母さんとヒロとの間にも
何かあるの?」
とLちゃんのママ。

そっか・・
この話してなかったよね。。

そう思いつつ。。
昔、勝手に私の名義と住所を使われて
違法なルートで
(全然知らない人の名義の処方箋の薬)
違法な薬を
(スピードなどのハイになる薬)
送りつけられたことを話した。。

すると
「ええええ??」
と2人とも大合唱。

ええ。分かりますよ、その反応。笑
私も全く同じ事思いましたもの。
人に頼るのにも程があるし
彼女の場合は私に許可をとる前に
もう、送っていたからね。。。

「それって、下手したら
刑務所に入るレベルじゃない?
ヒロがぬれぎぬ着せられて。。
ここって薬関係厳しいよね?
よく、何もなかったわね~!」
とものすごく驚いてるNちゃんのママ。

だよね。私もそう思うわ。笑


「いや~無理。
私無理だわ。
よく、苦笑いでもできるわね、あなた。

私なら睨みつけるわよ。」
とLちゃんのママ。
「そうなのよ。。
そうしたいけどね。。
夫同士が同じ会社。。

しかも、ちょっと前まで
夫の部下だったから
そんな事できなくてね。。

でも、付き合いは拒否し続けてる。
いやよ、一回家に(夫が勝手に)よんだら
泥の着いた靴で家の中を走り回って
チョコレートのついた手で
カーテンを触って
チョコレートだらけ。
白だったんだけどね。。
あと、靴のまましファーでジャンプ。。
これもクリーニングしなと
汚くて座れなくて・・・
たった一家族だけで大惨事よ。

とにかく、アイツらを呼ぶと
ろくな事にならないから、
夫に2度と呼ぶなと言ってあるんだけどね。。
次、連れてきたら
私日本に帰るからね。マジで。」
と私。。

「困った家族ね。。」と
Nちゃんのお母さんも苦笑い。。

「あの人ね、
競争意識と言うか
みんなに自分がどう見られてるのかが
ものすごく気になるのよ。

だから、お金もないのに学校も良い所に行かせたいし
ジムでも自分や自分の子供がいかにすごいかを
話すのよ。

あの人の金回りだけは
本当に不思議なのよ。
あの学校の2人分の学費も
会社の負担なしだから
ものすごいはずだし
2人とも習い事の数がすごいみたいだし
家も最近引っ越して変わったし。。
自分もジム行ってるし。。
私の計算だとお金足りてないのよね。

大丈夫なのかな。。とは思うけどもね。。」
と私。

「ああ、それ分かるわ。
あの人それだけじゃないわよ。
○クラブでの朝ご飯とか
お母さん達の会にほぼ毎回参加してるから
そこでもお金使ってるはずだから
そうとうな出費のはずよ。」と
Lちゃんのママ。。。

「ははは!そうなの??
それは。。増々分からないわね。。

とにかく、
そういう、みんなと関わってないと
不安と言うか
皆と同じレベルでいたいというか。。
そういうことに
お金を使う人なのよ。

だから、どこででも
蚊のjは見かけると思うわ!」
と私。。

「でもさ。。
彼女特に親しい友達とか
いないんじゃないの?
いつも違う人といるんだけど。
強いて言うなら
貴方と一番いるの良く見かけるんだけど。」
とNちゃんのママ。

「相手は意外とヒロの事
親しい友達と思ってるんじゃないの?」
とLちゃんのママ。

た・・・たしかに、そう思ってるのかもしれない。。。
と、かなり落ち込んでる私に

「いや、あそこまで迷惑かけて
そんな厚かましいこと思わないよね。。
普通は。。」とNちゃんのママ。

そこに間髪入れずLちゃんのママが
「普通はでしょ?」と大笑い・・。

そう、彼女は普通じゃないのが一番のネックなのだ。
もう放っておいて欲しいんだけどね。。

「とりあえず、
電話番号も住所も
教えてないから
このまま逃げ切る予定よ。
あとは、スーパーで会わないように
気をつける!!」
と私は言った。。。

「でもさ。。あなた、本当に大変よね。。
義父母の滞在、毎年あってるでしょ?
そして、毎年長いよね?
普通あんな長く面倒みきれないよ。
私は1週間が限度ね。
それ以上は無理よ。」
とLちゃんのママ。

「うん。。。
普通はね。。
悪い人達じゃないんだけどね。。
たださ。。。
今回はやっぱりキツかった。。」
と私。。


何で??
みんなそんな顔をしたので
今回、義父が色々と
全くの無実のアラブに
色々言ってしまった事を告白した。

すると。。
「もう、受け入れるの辞めたら?」と
Lちゃんのママ。
「ここに来て、それが一番のタブーだって
教えても分からないのなら
来てもらったら困るよね。
だって、それで迷惑かかるの
ヒロの家族なんだしね。

ただでさえ、受け入れてるだけでも面倒なはずなのに
そんなことにイチイチ対応できないわ。」
とLちゃんのママ。

ごもっとも。。

するとイラン人のNちゃんのママが
静かに口を開くのであった。







今日できたてほやほやの
新作追加でできてます~!

ラピス祭り~!
いや、部品が揃ったので
やっとイエローのいろが揃えられました!
なので、急遽追加!

イヤーカフのチャームも全色揃ってます~!

気になる方はコチラ!
写真1枚目→ここ
写真2枚目→ここ
写真3枚目→ここ
そしてキャンペーンもお見逃しなく!!








いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。