ヒロミオフィシャルブログ『時遊人』powered by アメブロ

ヒロミオフィシャルブログ『時遊人』powered by アメブロ


テーマ:

俺が21歳の時、芸能界のスタートの時に

入っていた事務所の社長の訃報の連絡が来た。

驚いたし信じられない。

その電話を受けた時、不思議と

その社長と初めて会ったときの事を思い出した。


渋谷の喫茶店で初めてあった。

見た目はプロダクションの社長って

感じでは、まったくない人で、坊主頭で

ショルダーバックを肩からかけ

東北出身で、なまりを気にすることなく

しゃべり、人のよさそうな人って感じだった。

話をして人が良さそうだし

その当時は小さい事務所だったから

わがままききそうだし、なんて理由で

その事務所に入る事にしたのだ。


入ってからも本当に俺のわがままを

よく聞いてくれた。

その当時はテレビよりも営業の事務所で

テレビに出たい俺はよくもめた。

テレビよりも営業の方が儲かるのに

なんで嫌なの?ってなまりながら

よく言ってた。

売れ始めて仕事が忙しくなり

何年か経って、俺が独立したいって

言ったら、いいよって簡単に許してくれた。

お前は自分でやった方がいいって

なまりながら言っていた。

今思えば

最初に社長と会っていなかったら

俺はすぐに消えていたと思う

こんなわがままな奴

すぐにクビになってたはずだし


何年か前に還暦のゴルフコンペで

一緒にゴルフをしたときに

しきりにB21のコント見たいなって

言っていた、もう一度やれよって

何回も言っていた。

本当に芸人好きで

テレビはわかんね、芸人はネタだって

なまりながらよく言っていた。

本当にいい人だった。

ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。


B21SPECIAL

ヒロミ










いいね!した人  |  コメント(33)
ヒロミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み