Janneドランカー

Janne関連ファンブログ。
日常の記録。

Janne Da Arc MAJOR DEBUT
10th ANNIVERSARYCOMPL.../ジャンヌダルク
¥18,900
Amazon.co.jp
                                                                                                      ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■  
黒猫 ~Adult Black Cat~ (CD+DVD) (初回生産限定盤)/Acid Black Cherry
¥1,680
Amazon.co.jp

黒猫~Adult Black Cat~ (初回生産限定盤)/Acid Black Cherry
¥394
Amazon.co.jp


テーマ:

先日 何年か振りでavex本社に行って来ました。


そうです! ダミ塾ですよ。





※ネタバレするので

  これから受講される方は 読まないで下さいね。



当たっちゃったんです。ダミ嬢 差し置いて。


シャンミでさえ外れてしまったのに

まさか当たってしまうとは・・・。



いつも年越しとか年末年始のダミイベLIVEは

諸事情で 行けないので

皆の話を聴いて 寂しい思いをしていましたが

ダミ嬢達の 愛の深さが半端ないので

私なんかがむやみに 関わっちゃいけないような気もしてて。。



でも、ちょっと行ってみたくて申し込んだら・・・こんな事です。




5月31日(土)が 近付くにつれ

何をするのかも分からないし

不安が募り 怖くなって来て

本気で 行きたくなくなって来て。。


外れた人には むちゃくちゃ失礼だけど。。


                          あぁ・・・。



でも とあるお友達が

シャンミの時がまさに 私と同じ状況だったらしく

楽しめば良いと励ましてくれたので

やっと吹っ切れて 何も考えないで行って来ました。





銀座線「外苑前」で降りて

ギラッギラの炎天下の中

ダミに 「黒」は欠かせないだろうと

無理無理 黒シャツ着て行ったら

ムチャクチャ 暑い!

(実際 行ってみたら意外にも黒っぽい人が少なくて焦ったわ!)



即行 avex 1Fのカフェへ。




それでもって 緊張でトイレに行きたくなって

カフェ奥のトイレの扉を開けたら

ドアの向こうは avexのビル内じゃん!

                         焦るぜ!

(ちなみに そのローカの先にトイレはありました。)


集合時間まで 後10分。


avex1Fのセブンで パウダーシートを買おうと

外に出たら ユーミちゃんにバッタリ!


今日は ダミのお手伝いらしい。


久し振りに会えて嬉しかったなぁ~!




そうこうしていたら

日陰で 待っていた人達が

一斉に 一か所に吸い込まれるように集まり出した。

気付けば もう集合時間12:15。




「整理番号順に 並んでもらいます。」という事で

「1番~10番の方~!」とか言ってるんだけど

なかなか集まらない。

まさか!?もしかして!?と思ったので

係りの方に聴いたら

「下3桁が 番号です。」と言われて

係りの方も 「下3桁 1番~10番の方~!」と。

だんだん並びだしたんだけど

結果 「1008番」整番の私の前には 4人しかおらず

実質 5番目だったという訳!


ABCの「愛してない」のサイン会の時は

avexの 従業員口から入って6Fとかの会議室だったけど

この日は 正面入口よりももっと手前の

以前銀行が入っていたところかな?

そこから入って 30人くらいは建物の中で

ダミのDVDが流れる中

本人確認の為 12:30まで待たされ

12:30が過ぎたところで 警備員さんが入って来て

受付テーブルでお姉さんが 本人確認と受信メール確認。

最後に 警備員さんが鞄の中身チェック。

そして 入場。


ちなみに CDを提示して頂けるものは「ダミステッカー」でした。




奥の小さい会議室に 入ると

沢山のイスが 並んでいて

「前から詰めて座って下さい!」とユーミちゃん。


見たら最前中央に 女の子が1人だけ。

先に並んでいた男の子達や他は

何故か端っこ席に。

そして なんの苦もなく 最前中央へ。


後で ふと冷静になってみると

「あぁ、失敗した!なんでセンターに座っちゃったんだろ。」って


もう両隣の女の子とも仲良くなっちゃったし

今更 動くのも変だし。。


・・・後の祭りです。

(ka-yuゴメンよ。こんなオバサンで。)




部屋の前方のテーブルで

丸山さんらが PCやらなんやら準備中。


13:00過ぎくらいに やっと関根さんが入って来て

ダミ塾 1限目スタート。


関根さんは いつもの様に饒舌に進行。


今回のジャケ写について

決して 肩を痛めてる訳でも

裸だからって 寒い訳でもありません!


ポスターにサロンパス貼ってるヤツがあったとか。

羽根が重すぎて肩痛めたと。

このポスターかなり いじられ倒してるらしい。


一番最初に入場して一番端っこに座っていた男の子に

「君が今日の日直だから!号令頼むよ!」と言って

この日の特別な「礼」を 皆 関根氏から伝授される。


「起立!」


「礼!」・・・で、

CDジャケットのka-yuと同じポーズをとる。

片膝ついて 右手で左肩を抑えるポーズ。


皆向きがバラバラで

右だ左だってなってました。


そして ka-yuの左手はこっちです!!とか言われる始末。



3部作 最終章となる

「THIS IS MY WING」をいかに楽しむか

そんなビデオを作りましたという事で

プロジェクターで ビデオを見る。


そこにはka-yuに扮した丸山さんと

ダミ嬢に扮したマネージャー?さんが

「ダミージョウ♂とダミ嬢♀のラブゲーム

               ~略してダミラブ♡~」を

カラオケで楽しむお手本やヘドバンなんかを

こんな感じで楽しんでね!と伝授される。




そして ついに塾長登場!


相変わらず おっしゃれ~!

そして 細い!


ka-yuは 日直がいる事を知らず

自ら号令。


バラバラしながら あのポーズ!


起立!って立ったら

2、3m真ん前に ka-yu!

否が応でも 目が合うし。


・・・恥ずかしい。。


(ゴメンね。・・・こんなオバサンで。)



「お前ら 緊張してるのか?」

「そりゃそうだな、何するか分からへんしな。」って。


「緊張はな、伝染するやぞ!」言ってました。

どっちが緊張してるやら。



前回のツアーの時

大阪で 急に歌って!と皆に振ったら

誰も歌詞を覚えてなくて

歌えなくて ビックリしたって事があったらしい。


それで 

「みんなは好きなアーティストのLIVEに行く時は

歌詞覚えて行かへんの?」って質問に

意外に挙手が少なくてビックリ。


私の隣の子が

「耳コピみたいな感じで覚えて行く~!」って。

「・・・そうなんや~。。」



その後 プロジェクターを使って

ダミ曲の歌詞の穴埋め問題を解くことに。


入室時に 前もって指定のアドレスに空メールを送り

登録されたアドレスとで 答えを集計し

集まった答えを 見ていじるって方法。



新旧関係なく 3曲ほどやりましたが

詞を書いた当の本人が 出来なかったりしたらしい。おい!


もう分からないのは ウケ狙いで変な言葉とかにしてみました。


関根さんも 

「いろんな答えが集まりましたが。。」って言ったら

「えっ!?いろんな答えがあるんですか?

それはダメやろ。」って ka-yu。


はい、その通り!笑


k「えっ?耳コピで覚えて間違ってるって事は

俺の滑舌が悪いってことか!?俺のせい!?」


S「いや、ここのパートは 塾長歌ってませんから。」



そんなやり取りがあったりして 面白かったです。


そう言えば

ダミラブの女性ボーカルは ka-yuのボイトレの先生だそう。

KOTOちゃんだと思ってましたが 違ったのかな?

それとも KOTOちゃんがボイストレーナーでもあるのかな?

流石に ka-yuに聴く勇気はありませんでした。



結局 

ダンスとかフリとか教え込まれるのかなと思ってましたが

そんな事も一切なく

大笑いしながら受講することが出来ました。


最後に

「折角なので 最後にハイタッチをして終わりにしようと思います。

ハグでもいいんやけどな。この後も あるからな。」って。


じゃあ ハグにして下さい!

そう思いながらも 何も言えず

只々 皆ka-yuとハイタッチ出来るだけで

想定外だったので 大興奮で舞い上がってました。


突然の ハイタッチ会と

最前列にいたせいで

順番がすぐに回って来たので

ka-yuに言う言葉も整理出来ないまま。。

「ありがとうございました。」ってしか言えなかった。。あぁ。。


授業中ずっと掛けていた黒縁のメガネをはずして

ハイタッチ会に臨んでくれたka-yu。


シャンミを経験できなかったから分からなかったけど

握手会よりハイタッチの方が

体が真っ直ぐ前を向いた状態で

高い位置でハイタッチするせいで

もの凄く真っ直ぐに 相手と目が合うんだなぁと思った。


あまりに真っ直ぐに目が合い過ぎて

流石に一瞬 見惚れてフリーズしてしまったわ。


席順的に6番目くらいだったからか

タッチしたka-yuの手は とってもヒンヤリ冷たかった~。



正味1時間あったかな?と思うくらいの短い授業だったけど

貴重な時間 ありがとうございました。




最後は

一般発売に先駆けて

東京と名古屋のLIVEチケットを

直接販売するということで、

チケを買いそびれていた私も

東京のチケットを買う事が出来

LIVEにも行かないのにダミ塾だけ参加するなんて

間抜けな事にならずに済みました。






時間の入れ替えの時に

友達に一人だけ会っただけで

誰もいない一人での参加だったので寂しかったけど。。


兎に角 あれこれ嬉しい1日でした!





AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

リハーサルが ひと段落し

17時半までの間

近くのお店で 久しぶりにお友達みんなと再会。


一息ついて ちょっと腹ごしらえして再度 会場へ。



予定時間を 15分ほど押して

ゲネプロ スタート!

オープニングのバックスクリーンに

「マドモアゼルなあなた達」って

この日の為に 作られた一コマが嬉しかった!

Janne初の大阪城ホールLIVEの前に

舞浜で行われたゲネプロを思い出す。

あのゲネだけの為の
オープニング映像!

全身タイツのyasuとか 超笑った。

特別に作られたソレが 本当に嬉しいな。





ゲネプロ内容は 基本的にはツアーを想像していただければ・・・。


後は 上から下まで真っ白な

ちょっと王子感のする衣装のyasuを想像していただければ。



一応 マド限ということもあり

結構 まったりしたMCたっぷりな感じで

入場時に 書いて提出した質問から

アレコレ答えてくれましたが

どれもこれも 質問というよりは

yasuに対する相談ばかりで

それも 重たい内容ばっかりという。


これは ホンマか!?って感じで

私の父が ゲイなんですが。。とか

ゲイ絡みの相談ばっかり。

他も 冗談だろうと思うくらい重かったので

淳士さんが ライトに答えようという事で

「行っちゃえ!行っちゃえ!」って

とっても無責任なライトな お答えに終始してました。



後 マド限ということで

改めて「マドモアゼルなあなた達」というファンクラブ名の由来なども

yasuが この際だから知っておいた方が良いでしょうと

懐かしい話を 語ってくれました。


私が 加入する前の話で

一応は知っていたけど

やっぱり yasu本人の口から聴けたことが

めちゃくちゃ嬉しかったなぁ。

そして その時の

「マドモアゼルな野郎達」のyasu直筆の漫画が見たいな!


これきっかけで

各メンバーのバンドのファンクラブ名と由来などの話に。

YUKIちゃんは 考えてはみたものの

まさかの 忘れてしまったというオチ。


他にも こんな事言ってた

以前 アメリカ村にあるショップに服を買いに入ったら

店員さんに

「アシッドブラックチェリーってバンドのボーカルに

似てますね?」ってしつこく言われて

「違いますよ。」ってバッくれていたら

「ホストやってて人気が出てバンド始めたらしいっすよ。」って言われて

腹が立ったから

帰り際に「ホストやってへんからな!」って

捨て台詞で帰って来たらしい。

                   流石 yasuやな!ww





そして 恒例のリクエストコーナーは

ツアー中 遠くの席ばかりを引き当てていたyasuが

初日 アリーナ2列目を引き当てたのをきっかけに

この日は ミラクルが起きて

1本目 アリーナ2列目

2本目も アリーナ2列目で


3列目の私達にしてみれば

血の気が引く程の ドキドキ感でした。


            これはイカン!と焦るyasu。



淳士さんにも引いて貰ったのに

なんと アリーナ6列目!

どうする?ってなって

スタンド席から ブーイングで

もう1回引いたら。。 何とまたアリーナ11列目!

散々 悩んだ結果

6列目と11列目の方は はじかれ

5回目を引いてやっと 2階席!

でも 実はこの席もステージ横の結構近い席だったけど

取りあえず スタンドが出たって事で 採用!


そして リクエストは

MCで yasuが何気に一番演奏が難しいと言っていた

「指輪物語」


でしょうね!

あれだけ 言ってしまえばフリにしか思えないものね。



そして リクエストではじかれた2人が可愛そう。。って思っていたら

最後に yasuが

2人には 後で何かプレゼントするって事で良いですか?

ゴメンね!じゃあ、そう言う事で!って


何だか幼稚園の先生が 

園児をなだめるみたいな口調で話すyasuに

また ちょっとヤラレタ感じが悔しいな! 

     

               

これだけ長いツアーをやると

いろんな反省点もあるようで

ここまで来るのに随分LIVEも進化して

より良いものになっているんだなぁと感心する。

リクエストコーナーだって

今は 舞い上がって頭真っ白になっても大丈夫なように

「おしながき」が 回って来るようだし、

戦利品は いつも前の方にしか届かないから

今回は 会場奥まで届くようなバズーカが使われたり。

隅々まで皆が楽しめるように

気配りされている。

yasuの優しさが 感じられる。




そして 最後の

スティックやらピックやら 飛ばし。。


目の前で YUKIちゃんが飛ばしたピック

ダイレクトキャッチしちゃいました!

この運動音痴の私でも

取れる時は取れるんだなと ちょっと感激!

周りにYUKIちゃんファンが 多くてドキッとしたけど

ダイレクトだったので仕方がないと 許してくだされ。


結局 ゲネプロは 21時50分終了!



初めての試み

長い1日ではあったけど

本当に 楽しい1日でした!

純粋に マド限の企画イベント 本当に嬉しかった!

企画してくれて ありがとう!と言いたい。



そして・・・


レポにもなってないレポで

思い出すだけ書き連ねるだけで

ちょっとしか伝わないかもしれないけど

とりあえず ここに 記憶を残します。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月7日(水)

幕張メッセイベントホール

Janne Da Arcファンクラブ 「マドモアゼルなあなた達」限定

公開リハーサル・ゲネプロ 2日目に行って来ました!



朝8時すぎ 満員電車に揺られながら

ゴールデンウィーク明けの 気怠さ満載の車内で

一人ウキウキしながら 幕張へ向かいました。


舞浜駅で ドッと人が降りて。。

ディズニーランドに行かないのに ココを通るのは

何か 不思議で。

イクスピアリを目で追いながら

yasuやyouちゃんが出たbayFMのラジオの公開生を思い出し。


車窓に広がる キラキラ光る海を見ながら

長い1時間半も あっという間に

目的の「海浜幕張駅」へ到着。


初日(5日)に行ったヒロさんが 遅れるということで

一人初めての道を メッセまで。

車で来た事はあるけど 駅からの徒歩ルートは自信が無く

らしき人達の 向かう方へ・・・。





受付時間は10時からだったけど

初日のような混みを 解消する為か

9時半くらいから受け付けていたのか

駅に戻って来る人が何人もいて

10時頃着いた時は ガラガラで

チケットとマドモの会員証と免許証を提示して

手首にリストバンドを着けてもらって

(この日はアリーナは赤、青 初日はまた別の色)

あっという間に 受付終了。

初日は 名簿チャックもあったそうで

そのせいで 時間が掛ったとか。





ヒロさんも Janne友さん達もまだまだ来なくて

時間つぶしに グッズに並んでみた。

通販で購入済みだったので特にはなかったけど

取りあえず マフラータオルでもと。


日向は暑いのに

グッズの列は日陰で とっても寒くて

せめてもの救いは

物販準備を手伝う バボちゃんの姿だけ。


タオルを買った頃に やっとヒロさんと合流して

イベントホール横の 

国際展示場内のセルフのお店に入って 腹ごしらえ。

見るとそこには 「黒ハヤシライス」の文字!


このタイミングで コレ食べなかったらダメでしょう!

って事で 食べましたよ!

ハヤシライス」!!





きっとお店の方も 今日はやけにコレ出るな。と思ったでしょうね。

カレー差し置いて ハヤシって。笑



12時の開場まで30分しかなくて

意外にマッタリも出来ず

急ぎ気味で 黒ハヤシ 完食!


流石に 入場は長い列に並び

再び ヒロさんと暫しの別れ。




後で気付いたけど

リハの開始は 13時からだったから

もっとゆっくりしても良かったのに。。たはっ。




でも 物販に並んでいる時から

時々 ドラムかなって音が聞こえていたりで

午前中のうちから スタッフさんは

既に チェック始めてるんだよね。



13時の公開までの時間もずっと

スタッフさんは ステージ上で

サポメンの皆さんのサウンドチェックをされたり

見覚えのあるいろんなライティングが点いたり消えたり

いつもの事とは言え

毎回 大変なんだなと感じました。




公開時間 13時になって

特別 ここからリハ、スタートします!って感じも無く

薄暗い会場とステージのまま

淳士さんが登場し

続くようにyasu、HIROさん、YUKIちゃんが登場!

皆 会場に向かって 軽く片手を上げて。。自分の持ち場に。


こちらも 一人一人に 拍手で応える。


でも SHUSEさんが見当たらない。。


数分後 気付けば

SHUSEさんが 自分の持ち場に。。

                       ・・・いつの間に!


yasu以外は 皆

ヘアメイクも 出来上がってる状態で

yasuだけが セットアップされてないサラサラヘアーで

素のままで リハが 行われてました。



私のお隣の方は

初日は2階席後方だったらしく

後方からじゃ ステージ上の誰が誰やら分からなかったとか。

薄暗い中では 全部が同化してしまう為

ピンスポが当たったりしない限り見えなくて

用意周到な方々は オペラグラスで見ていたようです。


LIVE中じゃないから 全然あり!

むしろ あった方が良い!


幸い私は アリーナ3列目だったので

オペラグラスなしでも見えました。


でも 初日参加された方の話では

初日より少し見易いように 明るくなっていたようだったとか。

良かった!良かった!





初日は 公開リハなんて初めての事に

流石のyasuも 異様な雰囲気に超緊張していたらしい。

多分 会場のファンも初めてだから

どこまでどう反応して良いのか分からなくて

邪魔しないように 静かにお行儀良く見ていたのでしょう。

それが逆に お互いの緊張を高めていたようで

初日に行った友達が 

「あんなに緊張してるyasuを 初めて見た。」 と。


そんな事もあったせいか

最初に yasuが軽く「これから 公開リハ始めますね。」などと

まったりと のんびりとした感じで少し話して始まり。


各メンバーが 楽器の音出しをする時は

哲さんが 「はい~、ではギターいきま~す。」

       ○○(曲)の中盤○○のフレーズくださ~い。」

       

HIROさん ー指定部分を演奏ー


哲さん  「では 次 ○○の○○。。お願いしま~す。」


         なんて感じで 何度かポイントを音出ししてチェック。


これを 楽器隊全員 順繰りチェック。

そして 一人終わるごとに

会場から 暖かい拍手。


流石に初日 シーンとした中でやっていたせいか、

度々の拍手に yasuが

「毎回 拍手してくれるんやね。」って

会場の 優しい反応に喜んでました。




そして そんな楽器隊のチェックの間

yasuはと言うと  ずっとストレッチしてました!!


時々 後ろの方で

軽く口に 手を当てて

「あぁーーーー!」なんて声も出していましたが

終始 ストレッチしてました。


最初 

センターのお立ち台の後ろで顔だけ見えてるなと思ったら

足を開いて座り 前屈しながら(隠れるように)

携帯で 180度客席の様子を撮っていたみたい。

多分 写メじゃなくて動画かと。

フラッシュじゃなくて ずっとライトが点いていたからね。


その後も ツアーグッズを使って

ずっと腕や肩甲骨を伸ばすストレッチに終始。

挙句の果てには マイクスタンドを背中に回して

ガシガシ肩から肩甲骨を 伸ばしてた。


ここまでしないと 胸も喉も開かないのね。



楽器隊のチェックが終わると いよいよyasuの番。


 

歌の冒頭など 数曲 演奏に乗せて歌う。

1曲目は 喉を慣らして行く為か

抑え気味に 歌い

2曲目、3曲目。。と 段々 本意気で。

最後は LIVE本番さながらの発声で ホント迫力あったなぁ。


その間中 yasuの2mほど真後ろには

ずっとサウンドチェックしてる女の子が立っていて

yasuと同じ目線で 音を確認してて

もの凄く真剣で なんだかやたらと感動しちゃいました。




その後も チョコチョコ細かなチェックを重ねながら

ステージの花道を上がってみたり

花道上部のマイク位置に 

yasu自らダメだしして 直してもらったり

センターのお立ち台の辺りに

哲さんなどスタッフさんらと集まって

話し合っていたり。。

そう言えば 見間違いじゃなければ

今回の衣装のピッタリしたブーツ

履かせてもらっていたようだった。


               ・・・見間違いかな~?





でも 本当に毎回

LIVE前に こういう事の繰り返しを綿密に行っているんだなぁと

あの音漏れは これだったんだなぁと

改めて 今回の特別なマド限企画に感謝です。



初日は 3時半ごろまでやったようですが

流石に 2日目は 2時半ごろおおよそが終わって

客席も ゲネプロが始まるまで

休憩に会場を退席する人達も沢山いる中

yasuと哲さんは

客席脇を通って 後ろのミキサーブースで

ずっと照明のチェックなどしていたようです。



そうやって

yasuは Janneの頃から十何年も

綿密にチェックを続け

完成度の高いステージを作り続けて来たんだね。


                         ・・・プロなんだね。



                                    ―― つづく。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月5日(月)・7日(水)と
幕張メッセで行われるマド限イベント
公開リハ☆ゲネプロ。

初日は 仕事で申し込めず
明日、いや もう今日ですね!
やっと参加して来ます!

初日に参加したお友達の話を
ちょっとだけ 聴かせてもらいましたが
今まで見た事のない雰囲気の中でのリハだったという事で
今から めちゃくちゃワクワクしています。

初日を踏まえて
今日は どうなることか。


あの広い会場で
なかなか素敵なポジションで観せていただけそうなので
長い時間 近くにいられて
「本当に こんなオバサンでも良いのでしょうか?」

あっ、心にもない事を言ってしまった!www


位置的にも 居眠りしたら マズイよね。ww



今まで行ったゲネプロではなく
本当の内々の リハーサルを
マド限定で 観せていただけるということで
これぞファンクラブ限定!って感じで めっちゃ嬉しい!!

こんな特別感でもなければ
LIVEも抽選という昨今
ファンクラブに入っている意味も薄れてしまうというもの。

提案してくれたyasuに感謝だわ!


どんな1日になるのか
横浜から幕張まで なっかなか遠いですが
頑張って行って来ます!


レポ。。書く時間がなくて どうなるか分かりませんが
なんとか 少しでも様子を伝えられたらいいなと思ってます。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
1部の終了から30分の入れ替え時間で
第2部が スタート!

2部の整番は56くらいで
座席のすぐ後ろくらいの立ち見になりそうだったので
戦略的には キーボード正面辺りを陣取るか
少し遠くなるけど 入場の花道付近を陣取るか。

入場してみたら 立ち見最前列はほぼ埋まっていたので
楽屋からの入場花道付近2列目をGET!
これで 間近でkiyoちゃんを見られる。
あわよくば タッチ出来るかなとか。笑



1部の様子から
乾杯用のドリンクを先にドリンク券と交換しておかないと
一緒に乾杯が出来ないのは 分かっていたんだけど
立ち見で ずっとドリンクを持っているのはキツイので
あえてここは ドリンク無しで。


そして 気のせいか
2部の方が 人が多いような・・・。
後で知ったけど 急遽当日券も少し出されたようで
1部も2部も キャパ以上にお客さんが入ってたらしい。
なんとも 素敵な心意気です。シルエレさん!

そんな なかなかのギュウギュウっぷりの中
メンバー入場!
声かけながら もちろんドサクサに紛れて
肩触っちゃいましたよ!むはははっ。
振り返るkiyoちゃん
しかし 私が触ったとはきっと分からなかったと。
何人も触ってたみたいだから。



そして またインストから始まる。


殆どの人が 1部から参加してると判明。
これって やり易いのかやり難いのか。。

MCこそ違えど
インストは 1部と同様。


ちなみに ここの楽屋は。。と言うか
シルエレ自体が何から何まで狭いところだけど
楽屋がまた 超狭くて
娘曰く 奥行きが1メートル程しかないらしい。
だから ここで対バンでもやろうものなら
どこにも居場所が無いらしい。出演者なのに。笑

なので お客に交じって見ているか
外に出るしかないらしい。
しかも 出入り口も1か所だから
搬入搬出も 階段1コで超大変らしい。


そんな状況の狭い楽屋で
ギュウギュウになりながら 出番を待つ。
想像するだけでも ちょっと笑える。
だからshuちゃんが出た時の集合写真も
今回の集合写真も ギュウギュウ感が否めないですね。


そんな楽屋に 一人残され出番を待つ有紀さん。
何を考えていたのやら
インストが終わって 有紀さん登場!
タオルでほっかぶりして出て来ました。
「農作業してますた。」って。
登場から いきなり笑かして頂きました。笑

スーツにほっかぶり!



< 2部 セトリ >

1 ルパン三世のテーマ
2 Viper44(MASAKIオリジナル曲)
3 ミッションインポッシブル

4 STAR LIGHT(光GENNJI)
5 ムーンライト伝説(セーラームーン)
6 仮面舞踏会(少年隊)
7 CAN YOU CELEBRATE(安室奈美恵)
8 紅蓮の弓矢(進撃の巨人)
<アンコ>
9 サラバ、愛しき悲しみたちよ(ももクロ)



2部の乾杯は
風弥さんが サラリと済ませ
(この方、ノーメイクの方がめっちゃイケメンや!)
相変わらず 有紀さんのMC炸裂!
MASAKIさんの無茶振りも  抜かりなく!
不意に「kiyoくん どう?」って聴かれるから
その度に 横に向けてあるマイクを
凄い勢いで手繰り寄せるkiyoちゃん。
(油断すんなよ~!)
時々 取りそこねたりして 可愛い~!

挙句に 有紀さんとkiyoちゃんで
漫才させられてました。笑
まさかの漫才!
関西人と関東人の漫才!
二人のかみ合わなさが 面白かった!



有紀さんは 全体的に歌が大変だったらしく
なんで?ってなって
よく考えたら どの歌も
複数人で歌い分けてるものを
独りで歌ってるんだから
大変なのは当たり前だったと判明!

でも 本当に有紀さん歌上手いわ!
むしろ オーケストラバックで歌ってほしい声だわ!


曲的には 仮面舞踏会の前奏も好きだった。
そして やっぱり
何度聴いても「CAN YOU CELEBRATE」は素敵でした!

kiyoちゃんも 1部よりは2部の方が
少し慣れて 幾分落ち着いていたような。
でも 私的には テンション高めの1部の方が
とっても楽しかったし LIVE感半端無くて素敵でした!


このLIVEは ソロ回しもたっぷりあって
聴き応えバッチリのLIVEで最高でした!
男の子率が 1割にも満たなかったのが残念!
男の子ならメッチャ喰い付いて喜んだだろうな。


最後に 楽屋に戻り難い状況だから
(客席を行ったり来たりは難しい)
アンコは予定に入っているのでって事で
アンコの練習させられました。笑

何から何まで ホント楽しかった~!






終了後 機材撤収を外で見ていたら
やっぱりもの凄く大変そうでした。
男の子2、3人係りで
引きずりそうになりながら
黒いハードケースを積み込む様子はホント大変そう。
YAMAHAのロゴの入った長いハードケースは
きっとkiyoちゃんのキーボードだなと確認。
LIVE中 黒のキーボードが上
木目柄のキーボードが下に。
kiyoちゃんの分身たち。
何か 愛おしいよ。


その後 搬出が終わってから
メンバーの方々が 出て来て
歩いて打ち上げ会場まで移動のようでした。

やっぱり kiyoちゃんは
めちゃくちゃ揉みくちゃになって
皆から 細々と差し入れやらファンレターやら
沢山頂いていて
黒い鞄を持った手に 零れ落ちるほど山積みのそれを
抱えるようにして 先に行った有紀さん達に追い付こうと
小走りで走って行ったけど
抱えきれずに落としそうになっていたので
使っていない紙袋を 持っていたのを思い出して
追いかけて呼び止めて 
紙袋にプレゼントを全部入れてあげて・・・。(母親かっ。)

「どうも すんません!」って ペコリと頭を下げて
kiyoちゃんも 吉祥寺の商店街に消えて行きました。


皆 どれ程kiyoちゃんを待っていたか
あの皆の歓声を聴けば
きっと 分かってくれたでしょうね。

ホント shuちゃんのお蔭。



shuちゃんが出演した時のメンバーだった
キーボードの清水賢治さんが見に来られてて。
もしかしたら shuちゃん繋がりで
kiyoちゃんが出るという事で
キーボーディスト同士 御近づきになる為に
わざわざいらしていたのかな。

一緒に打ち上げに参加されて
また一つ 輪が広がったようで
意味のあるLIVEになったのかなと。
本当に ステキ!


また このメンバーでMASAKI NIGHTやってほしいな!
シルエレは 本当に素敵なハコだけど
もうちょっとエレベーターとかあるところでとか。


        MASAKIさん 宜しくお願い致します!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。