パワハラ篇

大学5年からポリクリが始まり、

正月明けに

総合診療室で患者さんを診察するようになりました。

その部屋には診察の学生数80人が在籍し、

ユニットは40台ありました。

 

当時、国立N大学では

無免許の学生が患者さんを割り当てられて

指導医の下では何でもやっていいルールになっていました。

抜歯はもちろん、患者さんの歯を削ること等も当たり前でした。

 

そのため、N大卒業生は

すぐに即戦力になる

という評判でした。

 

総合診療室で

はじめて担当したのが

金属床という、コバルトでできた保険適用外の義歯の治療

を希望していたCさんでした。

 

今から思うと

保険の治療も何にもわかってない学生に、そんな難しい治療させるなんて

無理です。

現在、当院に出張に来た大学院の先生たちにもさせていません。

 

Cさんは上品な女性で、優しい方でした。

すべてが初めての私にいつもにこやかでした。

 

ところが・・・

 

2月某日、

前の日にCさんの治療計画書を見たK先生。

自分が自ら診察すると

はりきって総合診察室へ。

 

Cさんに説明している私を無視していきなり

K先生がCさんの旧義歯を削り始めたので、

助手にまわりました。

 

するとK藤先生、いつもの甲高い大声で

「お前はホステスかあ~」

と私に怒鳴り、助手に付いてエアを吹いたりするたびに

「お前はホステスかあ~」

と1時間ほどの間に1分に2回は言っていました。

 

訳が分からない・・・

ここは国立大の附属病院です。

 

どんなに貧乏学生でもお水のアルバイトはしたことなかったのに。

しかも

当時クラス幹事・級長でがんばっていたのに

なんで??

その間、5人はいた他のライター(指導医)の先生

はK先生を止めてくれませんでした。

 

すぐに退室したかったですが

 

どうしても歯科医になりたい

だから、何が何でも単位をとりたい

奨学金は6年しか出ないから、留年できない

 

という気持ちで泣かずにいました。

「愛と青春の旅立ち」

で鬼軍曹にへこたれないリチャード・ギアの

気持ちがよくわかります。

 

この時ほど自分に何もないのを

感じたことはありません。

 

親が医師会や歯科医師会の役員やN大学の教授だったら

こんな目に合わなかったと思います。

何にもないからいじめたのでしょう。

 

 K藤先生はE学部教授の子・Iさん、N大教授の娘Oちゃんには

 笑顔すら見せていたし、

 N市本町の○○医院へ出張では、院長先生に対しては

 へこへこしていると聞きました。

 

親も頼れない、彼氏もいない

 

一人でも生きていけるようにならなくては

 

Kに負けかてたまるか、と思いました。

 

診察後に

Cさんが同情して

優しく声をかけてくださったのを忘れません。

 

後日談ですが

総合診察室のE藤婦長さんが

「看護婦という低い立場から何ですが。」

といってK先生を叱ってくださったそうです。

 

それから20年以上たって

可愛いスタッフに囲まれて

たまに困ることもあるけど

今は幸せだと思います。

 

すみません、ホステスさんも納税者。

立派なお仕事です。

他人の事なんて大して気にしていないと思います。

外に出てびっくりすることがあります。

 

「歯医者って多いから、さぞ生活大変でしょう」

と多々言われてしまいます。

 

 高校の同級会でもこんなことが

  久しぶりの同級生Gちゃん:「開業って?そんなことして大丈夫?」

  ひろ子:「一応、食べている、17年目で軌道には、のっているように思う。」

  Gちゃん「へえー、軌道にのっているんだ~。」 

       ・・ 思いっきり不審な声・・ちゃんと会費は払っているのですが・・

 

私の言動がおかしいのか?考えてしまいますね。

 歯科医へのネガティブな報道が多いのでしょうか?

 それでしたらAIが発達してもなくならない職業と認識しなおしてくださいね。

 

同級会の時の服装は

  デニムシャツ ロペピクニック    

  スカート フォクシーNY 

  バッグ 〇ル〇〇〇〇〇〇1923   靴 マドラス

  

   ブレスレット もちろん自作のもの

トルコ石 、メタルビーズ、キュービックジルコニア 

すべて貴和製作所

材料費 4000円くらい。

 

シャツはいつもパリっとしたものを着たいので

プチプラをこまめに更新しています。

 

パンツは流行があるからプチプラ

スカートはペラペラだと生活感が出るので生地のしっかりしたものにしています。

 

 

 

お洒落大好きな所以ですが

私がいたN潟県立N高校は

当時女子だけ私服。 

 

お小遣いをもらっていなかったし

5歳から18歳まで美容院にも行ったこともありませんでした。

中学の時は制服ながらよく「ダサい」と言われていたものです。

 

高校は私服!これは困った!

しかし、祖父が年配婦人用の洋服生地の仕事をしていたので

布地はゴロゴロしていました。

1m5000円のもバンバン切っていました。

 

「ジュニアスタイル」「装苑」の型を新聞で作って

スカートも喪服も

修学旅行のブラウスも自分で縫ってしのぎました。

 

DCブランド全盛のころでした。

自作でないものもを着てみたかったです。

 

こんな貧乏生徒がいる一方で

「N高入ったらなら洋服10万分買ってやる」

という家庭もあって

 

昔は塾なしでも、詰め込み教育で

学校だけで大丈夫だったので

N高校もいろんな子がいたのですね。

 

実家は

父がギャンブル好きで株・パチンコ・競馬・麻雀をこなし、

朝から毎日短波放送が流れている

そんな環境ゆえ、生活は大変でした。

 

家から通えて、資格が取れる大学

歯科医は医師より早く一人前になれる・・・らしい??

現役で入れるかも

 

手先が器用なのだけが取り柄で

たった一つの美点を生かせそうな歯科医を目指すことにしました。

 

猛勉強の末、晴れて現役合格し

授業料全額免除を得て、貸与された日本育英会の奨学金も無利息でした。

 

免許を取得してからは

講習会や学会に出向いて

スキルアップに励みました。

 

自分のできることが増えると

一層、患者様のお役に立てるのが

喜ばしかったです。

 

ウチの子達は勉強は頑張っていますが

「ママみたいに器用でないから歯科医は無理かな」

と言っています。悲しいですね。

 

私は若い優秀な女性に歯科医になって欲しいと思っています。

 

普通に頑張れば生活できます。

したければ、お洒落もできます。

子育てもできます。  夜は仕事がありませんから。

 

西原理恵子先生のおっしゃる、

「お寿司も指輪も自分で買おう」を

これからも実践していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

先日、駐車場でピアスを落としてしまいました。

ぶら下がりタイプです。ストールに引っかかったせいでした。

 

この冬はコートはシーズン初めにコート類を1着も買わなかった代わりに

ストールを買いました。その数5枚・・・

うち2枚はビニール被ったままです。

 

今期の発見はコートは古くても小物で新鮮になる

ことでした。

 

ヘビロテの黒のダウンコートはモンクレールで11年め。

買い物に、雪かきに大活躍です。

 

同時期に買った三陽商会スコッチハウスのダウンコート

マックスマーラのダウンコート

 

余裕のある形だったため、

数年前に玄米ダイエットして8キロ痩せた私にはブカブカになってしまい、

三陽の方は高身長のスタッフYちゃんにひきとってもらい、

マックスは大柄な妹に送りつけました。

 

 

モンクレールは体にぴったりです。

もう10年着る予定。

 

寒いときはストール、マフラーが引っかからない一粒ピアスで。

 

これは京都オパール浅葱色使用。

一粒1580円×2

材料費過去最高かもしれません・・・

ポストはチタンです。

材料はすべて貴和製作所で買いました。

 

ストールはジョンストンズです。

中のセーターはユニクロでした。

 

セーター類は毛ダマでへたると生活感が出て

清潔感がなくなるので

ユニクロで買い、毎年少しづつ更新しています。