自然食BIO 大島弘鼓の気まぐれ日記

名古屋のBIO Mart & Kitchenで日々マクロビオティックを伝えています。
BIO Mart & Kitchenでは、マクロビオティック料理教室【リマクッキングスクール】を開講しております。

名古屋・御器所にあるBIO Mart & Kitchenで、料理教室をしています。
教室のこと、料理のこと、食品のこと、日々のできごとを綴っています。

テーマ:

いつもありがとうございます

BIO Mart & Kitchen の大島弘鼓です

 

 

 

先日「マクロビオティック手当て法セミナー」の講義をしてきました

 

オーサワジャパン(株)の小売店様向けのセミナーです。。

 

自然食品店には、お手当向けの商品も沢山ありますが、

具体的にどんな時に使ったら良いのかは、おぼろげだったりします

 

そんな方向けのセミナー。

 

 

マクロビオティックの手当て法とは、

昔から、行われている民間療法。

おばあちゃんの知恵袋的な「代替療法」です。

 

 

何年にも渡り、受け継がれてきたものは、

理にかなっているのです。

 

 

例えば、<梅干し>

青梅には、毒があり生で食べるとお腹をこわしてしまうので、

加工して食べるようになりました。

 

 

はじめから、青梅を梅干しや梅酒に加工していた訳ではなくて、

昔々の人々が、梅の木になる実をそのままを食べて、

お腹を壊して来たという歴史の上で

 

加工して、

梅干しや梅酒、梅肉エキスが出来て来たのです。

 

沢山の人々の失敗に基づく経験が、今に生きているのです

 

 

 

食べ物でもそう

近年生み出されたものにも良いものは沢山あるけれど、

 

 

長い年月の中で、培われて来たものには

その年月という実績が安全性を保証しています。

 

 

 

さて 手当て法には、内用と外用があり、

 

 

外用には

生姜・コンニャク・里芋・豆腐・ごま油・ヨモギ・ドクダミなど薬草や大根の干葉 

等々を使い

 

内用には、

梅干し・梅酢・生姜・醤油・小豆・大根・蓮根・葱・葛粉・椎茸・玄米・よもぎ

等々を使います。

 

 

ドンピシャで使用すると、本当にビックリするように治ります。

 

ドンピシャでなくても、副作用があまりないことが、良いところ。

 

 

手当て法を上手く活用するには

陰陽を見きわめることがポイントになります。

 

自分の体質や体調・症状の陰陽

 

食べてみて飲んでみて、つけてみて、どんな気持ちになるのか

 

自分の身体の細胞の一つ一つに聞いてみる習慣を付けると上手くいきます。

気分がいいのか?悪いのか?

美味しく感じるのか? ちょっと嫌な感じなのか??

 

 

 

当日は

醤油番茶・梅生番茶・葛入り梅生番茶を作り、

皆さんに飲んで頂きました。

 

 

どれも飲むとシャキッとする。陽性な飲み物

 

ちょっと疲れた時は、・・・醤油番茶

すごーくだるく、寒気がしたり、食欲がなく、お腹の調子が悪い時は、・・梅生番茶

腸の調子が悪く、下痢の時は、・・・葛入り梅生番茶

 

などと、症状によって変えていきます。

 

 

私、

最近目が疲れやすく、しょぼしょぼするので、

家でよく、

熱い塩番茶をタオルに浸し、目に10分ほど当てるお手当をよくしています。

 

目のまわりの血行が改善されて、

目だけでなく、首の辺りからスッキリしますよ

 

 

 

お土産も沢山ついて、とてもお得なセミナー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いつもありがとうございます

マクロビオティックの

リマクッキングスクール名古屋校の大島弘鼓です

 

 

 

先日の料理教室で

塩麹・醤油麹・麹化粧水を作りました

 

 

<塩麹>

  米麹  100g

  塩   30g

  水  100〜150ml

    水量は、乾燥麹か生麹か?などでも違ってきます。

    ビンに入れた時に、麹より水が少し上になるように!

  1. 麹と塩を合わせて、麹をつぶすように混ぜ、水を入れて、常温で一週間ほどおいておく。1日1回かき混ぜるとよい。
  2. 冷蔵庫に入れて、6ヶ月ほど、保存出来る。

 

<使い方>

  • 塩の代わりに
  • 炒め物・煮物・おひたし・漬け物・スープやシチューなどなど・・・

 

 

出来上がった、塩麹を全ての料理に使いました

 

 

<ひよこ豆入り玄米ご飯>

 

玄米を炊く時に入れる、塩を塩こうじに!!

 麹のでんぷん分解作用によって、ご飯が柔らかく、炊けます。

 麹の作用で、普通に炊いた時よりも、ほんのり甘くなる。

 

我が家では、時間がなくて、玄米を炊飯器で炊く時は、

塩の代わりに、塩麹を入れて炊いています。

・  ・・通常よりも、柔らかくて食べやすくなり、もちっと炊けます。

 

 

<とうもろこしのスープ>

 

今が旬の生のとうもろこしの粒を丁寧にはがして、作りました。

(缶詰や冷凍コーンとは、やはりひと味違います)

 

玉葱をゆっくり炒めて、コーンと塩麹を入れて、だし汁は、昆布だしで!!

塩麹が、天然のアミノ酸調味料の役割をしてくれて、コクと旨味を引き出します。

 

 

<豆腐の塩麹漬けトンカツ>

固めの木綿豆腐の水気を切って、塩麹で2〜3日漬け込み、

 

出来上がった、豆腐の塩麹漬けは、そのまま食べても美味しいけれど、、

それに、水溶き地粉→パン粉と付けて、プライパンで揚げ焼きにしました。

 

 

ソースは、塩麹のトマトソース

トマトをコトコト煮込んで、塩麹で味付け。

トマトと麹系の調味料は、酸味と旨味が上手くまざり合って、美味しくなるのです。

 

 

<ひじきのサラダ>

茹でたひじきを、ドレッシングと合わせて、サラダにしました。

 

ドレッシングも塩麹で味付け。

麹が、油を分解する力をもっているので、

油と酢が分離しにくく

よくまざり合います。

 

 

<アーモンドとマーマーレードのクッキー>

 

クッキーにも

ひとつまみの塩麹を加えます。

 

これも、ほんのり甘く、コクが出ます。

 

 

 

りんごを煮る時や、さつま芋を煮る時などにも

少々の塩麹で煮ると美味しいですよ。

 

 

 

 

まとめとして

 塩麹は、でんぷん・タンパク質・油脂を分解する作用があり、

 ご飯は、柔らかく、お肉やお魚は、臭みがとれて美味しく、油は乳化しやすくなるので

 色々と塩の代わりに使えますが、

 

 

一つ注意点は、

 おにぎりを塩麹で結ぶと、数時間後にはドロドロになります。

 ポテトコロッケも、塩麹で作ると、数時間後に、水が出て来て、ベチョベチョに。

 

 

加熱しないで、でんぷんの多いものと合わせると、

分解して、水が出てくるから、

気を付けてね。

 

 

 

 

麹・・・アスペルギルス・オリゼ

麹菌と言う微生物で、カビの一種。

カビと言うと、毒があるように感じますが、、、

日本という風土の中で、長い何月をかけて、そのカビの中の毒性が無くなり、

日本の食文化には、なくてはならない、微生物に育った。

オリゼとは、イネのこと。

 

日本の花は、桜と菊

日本の国の菌は、麹菌(アスペルギルス・オリゼ)

と言われます。

 

この菌によって、日本の食文化が広がりました

 

日本酒・甘酒・醤油・味噌・酢・みりん・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもありがとうございます

マクロビオティックの

リマクッキングスクール名古屋校の大島弘鼓です

 

 

2017年春コース 中級7

  • 土鍋炊き玄米ご飯
  • 餃子スープ  (餃子の皮から手作りです)
  • 小松菜と油揚げの煮付け (しっかり煮て、陰性を飛ばして作ってあるから、色が茶色)
  • 生姜味噌 (→古い動物性食品、特にお魚系が沢山入っている人は、美味しく感じます)
  • みかんゼリー
 

 

 

 

 

 

中級7の手当法は、くず湯・葛練り

 

 

葛:豆科の多年草。 葉は家畜の餌となり、 茎は葛布やかごなどに、

  根は葛粉となる。秋の七草の一つで、日本では古くから使われていた。

 

 

風邪などの時に、葛の根の湯と書いた、「葛根湯」を漢方では使ったりするようですが

まさに、くず湯は、葛の根のお湯です。

 

効用は

·          腸の調子を整える

·          発刊・解熱作用

·          痙攣をしずめる

·          身体を温める

·          血液循環を良くして、凝りをしずめ、緊張をほぐす作用

 

などの他

  イソフラボンを含み、身体を温めてくれるので、女性特有の症状にもオススメです。

 

 

葛は、でんぷんなので、中庸に近いものですが、

塩気を入れるか?入れないか?

水分を多くするか、濃いめにドロッと作るかで、

陰性にも陽性にも仕上げられます。

アルカリ性が強く、混じりっけのない葛の根のでんぷんで、

酸性体質の改善や身体を整えながら、解熱効果も期待でき、本当に重宝する食材です。

 

 

『くず湯』

くず粉  大さじ1

水    1C

1. くず粉と水を合わせて5〜20分程度そのまま静置する。

 

  *パウダー状になったくず粉を使用する場合は、

    水とくず粉を合わせて、すぐに中火にかけて良いですが、

 

  *固まりのくず粉を使う場合は、

    くず粉の中心まで、水を含んで膨張するのに、時間がかかります。

 

  膨張するまで時間を取ってあげると、ダマになりにくく、上手く出来ます

 

2. 1を中火にかけて、混ぜて、白く濁った状態から、

  透明感が出て、とろみがついて来たら、出来上がり。

 

  *透明になったからといって、すぐに火から下ろさずに

  透明になっても、そのまましばらく(2、3分〜)火にかけてくださいね。

 

  *くず粉のでんぷんに、しっかり火を入れて、でんぷんをα化(糊化)した状態でないと、

   身体の調子を整える効果が、期待できなく、消化不良となります

 

 3.カップなどに入れて、お好きなお味で飲んでください。

 

 

 

*  教室では、解熱のお手当で紹介したので、塩をほんの少々でしたが、 

 

 

普段にリラックスしたい時などに使う時は、

  米あめやジュム、黒砂糖、メイプルシロップなどを入れたり、

  シャキッとしたい時は、醤油や味噌で味付けしても良いですよ)

 

*  水の所を、りんごジュースやオレンジジュースで作っても美味しいです。

 

 

『くず練り』

くず粉  大さじ2〜3 

     (濃さはお好みで!私は、大さじ2くらいで作った方が好みです)

水    1C

 

作り方は、

 

くず湯と同じですが、

くず粉の分量が多いので、粘りがあり、

強火に、いきなりかけてしまうと、ダマダマになってしまうので、

注意して作ってくださいな〜。

そして、透明になってからも、少ししっかり火にかけ続けてくださいね。

 

 

これも、教室では、塩で味付けして、いただきましたが、

私のおすすめは、醤油。

天然醸造のお醤油でいただくと、とっても美味しいです。

お好みで、

甘い系のものや、味噌や梅干し、ごま塩など色々な味付けが楽しめます。

 

 

 

一応手当て法としては、

 

くず湯は、

解熱、発汗

 

くず練りは、

下痢、便秘などの時、断食の後の復食、腸が弱い方の食事の代わりや、おやつにもなります。

 

 

 

子供が、小さい時には、りんごジュースとくず粉を合わせて、りんご葛餅を作って、きな粉をかけておやつにしたり、葛プリンもよく作りました。

今でも、

甘いものが、欲しくなった時には、葛練りをつくって、黒砂糖をかけて、食べたりします。

 

 

昨今

グルテンフリーということを、よく耳にします

品質改良されすぎた小麦粉で、同じ種類ものばかりで、農薬や化学物質などが複雑にからみあって、小麦粉問題が起きているようです。

 

そんな方にも、くず粉の利用はとてもとてもおすすめです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。