師走の恒例

テーマ:
気が付けば12月…

1日は長いのに、一年は早い。

どういう感覚なのかな?

息子と同居が始まった去年から、クリスマスツリーを出す様になった。


納戸から、1m近いツリーを引っ張り出して、オーナメントを飾る。


ん~、面倒臭い!

これ、又逆回転して片付けるんだよね。

(ため息)


この時期、夫は仕事の付き合いで忘年会が多い。

息子と二人だけで、向き合う事が、私にはしんどい。苦しい。

だから、夫の二次会は許されないのだ(笑)。
さっそく、今夜出掛ける夫。


「仕事だから!」と、言いつつ飲む気満々な夫は、車では絶対行かない。


「今ね、良く出来たノンアルビールあるよ!」
なーんて、聞こえないフリされる。


今日は、回転寿司に息子と行こう。息子の大好物で、普段食は細いのに、30枚位を軽く食べる。

喜ぶだろうな!
私も久しぶりだな。




こうやって1日1日が…それでも過ぎて一年になるんだもんね。

AD

単細胞な私

テーマ:


又、夢を見た。
歯が、次々と抜ける気持ち悪い夢。

さっそく夢占いで検索。


どうして私って、こうパターン通りの夢を見てしまうのだろ?

頭が単純って、事なんだろうね!


単純な頭で、目の前の沢山の複雑で、難解な問題を考えているから、心が病むのかな?



結局、昨日は資料を揃え、夫一人の通院となった。


医師は、「そういう患者は多いですから、気長に行きましょう。」と言い、次回の予約を入れた。


気長にする時間がもどかしく、そもそもそんな時間が我々にあるのだろうか?

等と思っても、なるようにしか成らないよね。


久しぶりに昨夜、体重計に乗ったら1kg減っていた。


寒さが身に染みる訳だ。


電気毛布、出そうっと!


AD

拒絶と嫌がらせ

テーマ:
明日は二度目の専門医受診の日なのに、昨夜から、息子は「意味ない、つまらない、くだらない、絶対行かない。行くなら〇〇を買って欲しい!」と、言い出した。




意味ない処か、息子の為の受診であり検査で、今後の生活の糧を得る為の、裁判だし…全て全て息子の為だ。

理屈や道理が伝わらない。


生理的に嫌なものは嫌。

それだけ。


尖った息子の形相は、鬼の様に見える。


そもそもの、話の論点が噛み合わず、親の説明は宙を舞う。


利口で優しい息子だったが、短所ばかりが今は誇張されている。


又、安定剤に手が伸び、夫に任せ自室に籠る。

リビングで、大きな声がし、大きな物音がする。


私はカーテンを閉め、イヤホンを付けてベッドに横になり、目を閉じる事しか出来ない。


息子か私のどちらかが死ぬまで、こういう毎日は続くのかな?



AD