それは勘弁してよ

テーマ:


高次脳機能障害の息子に


「一緒にテレビゲームしよう!
きっと楽しいよ。」

と、誘われた。

ゲームに、全く興味ない私。

どこまで付き合う事が、正しいのだろう?


無理して自分を殺してでも、親として今の息子と遊ばなきゃいけないの?


そんな事ばかり続けてたら、私じゃなくなる気さえする。



少しでもいいから、まともな会話と24歳らしい言動が見てみたい。



私だけが、この生活に慣れる日が来ない。


AD

やっぱりQueenは青春だった

テーマ:
「ネタバレ注意」
武道館のコンサートを終え、初めての夜行バス。


かなり恐いからシートベルトだけはしたけど…

あぁ、それにしても最高のコンサートだった。

アダム・ランバードは全く気にならないし、何よりルックスがいい。唯一若い!


ブライアンもロジャーも、老けたなぁー。

私も老けた訳だ!

ちゃんとメンバー紹介に、フレディを入れ、随所に在りし日の映像が写り、涙を誘う。
ブライアンは、センチメンタルに挨拶し、懐かしそうにしてたが、ロジャーは引き気味?


やっぱり、過去のヨシキとのコラボで、冷たい日本を見たせいかな?


最初から立って、踊って、手拍子して、全部歌って、そして泣いた。


一番無邪気だった中学生・高校生時代が重なり、ちょっぴり私も感傷的になった。


素晴らしいコンサートでした。

あのブライアン・メイに手が届きそうで、感激した。



ありがとうございました。


やっぱり、貴方達は最高でした。


追記

パンフレットを見て、ぶっ飛んだ。ドラムセッションした若いドラマーは、何とロジャーの息子だった。

UKロッカーにも、親バカがいるんだね!




AD