やさしさ

テーマ:

多くの人が行き交うエスカレーターで

タイミングがなかなか合わずに一歩が出ないおばあちゃん。

皆おばあちゃんの脇を通ってどんどん上へ上がっていく。

気にする様子もない。

 

そんな中、私の前を歩いていた男性。30代~40代くらいだろうか。

「大丈夫ですよ」

おばあちゃんの腕を持ち、一緒にせーのでエスカレーターに一歩踏み出す。何も言わずにおばあちゃんの一段前へ。

上がり切ったところで再びあばあちゃんに手を伸ばし、一緒に降りる。やはり何も言わずにすぐに立ち去る。

 

やさしさだなあ。

こういう心の余裕はいつも持っていたい。

誰もが誰かに助けられながらここまで生きてきているのだから。

忘れてはいけないなあ。