Fリーグ実況!!@小田原

テーマ:

こんにちは。

横内洋樹です。

今日はフットサルの国内最高峰リーグ
Fリーグの実況で小田原に来ました。



3連勝中の湘南ベルマーレと
2連敗中のペスカドーラ町田の一戦。

互いにシュートシーンが多い
見応えのある試合となりましたが、
結果は湘南が5ー1で勝利。
連勝中のチームの勢いを感じる試合でした。


フリーアナウンサーになって3ヶ月あまり。

まだまだフットサルは勉強中の身ですが、
それにしても本当に熱く激しくスポーツです。

自分自身、学生時代に
サッカーのゴールキーパーをしていたこともあり、
どうしてもキーパーに注目してしまうのですが、
サッカーとはまた違った難しさが
あるように感じます。

ちなみにフットサルでは
キーパーのことを「ゴレイロ」と呼びます。

フットサルではピッチが狭い分、
至近距離からのシュートが圧倒的に多いです。

ゴレイロは、「シュートをキャッチする」よりも、
「体全体を壁と考えて、どこかにぶつける」
ということが大事になるようです。

とまぁ、いとも簡単に説明してしまいましたが、
至近距離からのシュートを止めることは
本当に勇気のいること。

いくら「絶対に逃げない」と思っていても、
いざシュートが飛んでくると、
反射的に体をのけ反らせてしまうのが人間です。

しかし、フットサルのゴレイロは、
その人間の本能的な反射神経すら凌駕して
逃げずに顔面でシュートブロックという場面が
何度も見られます。


サッカーのゴールキーパー、
そしてフットサルのゴレイロ。

攻撃的な選手と比べて
なかなか陽の当たらないポジションですが、
そういった選手にこそ、
良いプレーがあった時には
しっかりと視聴者の皆さんにお伝えできる
実況をしようと改めて思います。

やっぱりキーパーやゴレイロはカッコいい!!




解説の元日本代表の北原亘さんです。

同い年、さらには
たまたま共通の知人が何人かいることもあり、
先日、色々とお話を伺う機会を頂きました。

現在はビジネスマンとしても
バリバリ活躍されていて、
とにかく自分の考えをしっかりと持った
とても頭の良い方です。

その理論的な考え方は
勉強させてもらうことが多く、
同い年ですがとても尊敬しています。

ご縁や出会いを大事に
今後も仕事をしていきたいと思います。




ちなみに、
帰りの電車まで少し時間があったので、
小田原城を見学してきました。

趣味と呼べるようなものは
ほとんどないのですが、
本当に数少ない趣味が「歴史名所巡り」
大の歴史好きです!!!

関東一円を支配した北条氏5代に渡る居城を
豊臣軍が数十万の大軍で包囲したのが、
1590年のこと。

426年前、その風景を、
北条氏政、氏直親子は
天守からどんな想いで見つめて、
降伏したのだろう…。

2度目の小田原城訪問でしたが、
そんなことを妄想していたら
あっという間に時間が過ぎてしまいました…。

現存天守十二城の全てを訪問するのが夢です!!!


おしまい