スリーコード-4

テーマ:

スリーコード-1はこちら

スリーコード-2はこちら

スリーコード-3はこちら

 

さて前回のD7とA7覚えましたか?

今回はもう一つだけ進化させてみたいと

思います。

③番のEm7がE7へと変わりました。これ

でm7(マイナーセブンス)系はすべて7(ド

ミナントセブンス)に変わりましたね。

使い方は前回述べた「4つ上のコードに

強くつながろうとする性質」によりAm7

(またはA7)へつながります。7(ドミナン

トセブンス)系をまとめてみると。

D7→G7

E7→Am7(A7)

G7→C

A7→Dm7(D7)

ですね。もちろん他のコードへつながる

という例外もあるのですが最初は上記

の進行だけ押さえておけば充分でしょう。

⑦番は相も変わらず割愛という事で。

 

今回のE7はどう使うかというと

例えばこんな感じです。キラキラ星が

What a Wonderful Worldに早変わり。

少し哀愁を帯びましたね。これは最後

のAm7が偽終止をとっていて・・まあ

この解説はおいおいしたいと思います。

 

とにかく7(ドミナントセブンス)は非常に

使い勝手が良いです。

ぜひ覚えておいてくださいね。

スリーコード-3

テーマ:

さてスリーコードから残りのコードと紹介し

てきましたが使えるようになってきましたで

しょうか?

 

今回は残りのコードのちょっと進化系(?)

を使ってみたいと思います。

どこが変わったかわかりますか?

そう、②番と⑥番です。前回はm7(マイナ

ーセブンス)だったのにただの7(ドミナン

トセブンス)になっていますね。楽譜にも#

が付いています。

 

難しい解説は避けますがざっくり言うと次の

和音へのつながりがよりスムーズになる和音

なのです。試しに使ってみましょう。

 

むすんでひらいて(後半)

おおスザンナ(前半)

どうでしょう、より音楽的になってきた感じ

がしませんか?この7(ドミナントセブンス)

というのはそのコードから数えて4つ上のコ

ードに強くつながろうとする性質を持ってい

るのです。図にすると、

この図を時計回りに見てみるとD7はGへ、

G7はCへ、A7はD(Dm)へといった具

合になっているのです。(上記の曲もよく

見ると4つ上に向かっている箇所がたくさ

んある事に気づくかと思います。)

 

先程の「むすんでひらいて」にさらに付け

足してみると

さらにスムーズですね。まあこれは置いてお

いて、今回はD7とA7をぜひ覚えておいて

くださいね。

スリーコード-2

テーマ:

さて、スリーコードは覚えましたか?

 

前回は①④⑤番の3つを紹介したので今回は

②③⑥を紹介したいと思います。

「わ、覚える和音も増えたしコードネームも

複雑で難しい」と思った方よく見てください。

右手(ト音記号)の和音だけみると

②は④のFと同じ

③は⑤のGと同じ

⑥は①のCと同じ

という事にお気づきでしょうか変わったのは

左手(ヘ音記号)の単音だけです。

 

最初のスリーコードがいかに基本かという事

がよくわかりますね。

 

ちなみに⑦番はちょっと特殊な使い方をする

ため(説明すると非常に複雑なので・・)ここで

は省かせていただきます。

 

あと、どうしてm7(マイナーセブンス)に

なるのかも理論のお話になるので今の段階で

は置いておきましょう。

(とにかく使えるようにしましょう。)

 

では前回の「むすんでひらいて」今回のコー

ドを取り込んでみましょう。

 

 

どうでしょう。急に音楽の幅が広がった感じ

がしませんか?これだけの種類を覚えると

伴奏できる曲が一気に広がります。

 

次回はもう少しだけ、よく使われる形をご紹

介いたします~♪

 

さて、新年度も始まり学校(団体)によって

はコンクールの曲を決めるところも出始め

るのではないでしょうか。

 

というわけで拙作の自由曲向けな曲をタイト

ル通り「9曲」ご紹介したいと思います。

 

<大編成>

1.サーリセルカの森

北欧の美しい景色を描いた曲

ブレーン株式会社

 

2.カムイミンタラ-神々の遊ぶ庭-

物語性の強い楽しめる作品

CAFUAレコード

 

3.文明開化の鐘

金管8重奏の方が有名ですが・・笑

スーパーキッズ

 

<小編成>

4.フィールズ・オーバーチュア

「ザ・吹奏楽」といった作りです

ブレーン株式会社

 

5.雲海の詩

歌的な作りが得意なバンド向けかも

フォスターミュージック

 

6.太陽の詩

何か神話のような雰囲気の作品

ウインドアート出版

 

<アレンジ>

7.天文学者ハイライト

メリー・ウィドウで有名なレハールの作品

ブレーン株式会社

 

8.崖の上のポニョHighlights

アニメ曲ですが非常にシンフォニックな作り

ロケットミュージック

 

9.グリーンウィローの岸辺

ものすごく渋いけど泣ける曲

ロケットミュージック

 

お気に入りはありましたか?

コンクールも大事ですが何より音楽は楽しむ

もの、好きなものをやりこむのが上達する一

番の近道かもしれません。

 

それではどうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

スリーコード-1

テーマ:

「コード」を覚えたいけど何からやっていい

かわからない方のための超テキトーな

講座の時間です(笑)

 

まずは鍵盤をご用意ください。(ギターの方

はごめんなさい・・)

 

それでは早速行きましょう、本日覚えていた

だくのはコチラ↓

①番④番⑤番です。①はトニックで、④は

サブドミナント、構成音はルートと長三度と・・・と

色々な本などによく書かれていますが挫折

ポイントになるのでここでは省きます。

とにかくこの形で覚えてしまいましょう。

強いて言えば「ドミソ」「ファラド」

「ソシレ(ファ)」の構成音です。

(ファ)の意味も説明すると難しくなる

のでとりあえずパス。

 

コードが3種類なので「スリーコード」です。

3つなら何でも良いというわけでありま

せん。この①番④番⑤番のセットの事を

そう言います。

 

これさえ押さえれば色んな曲(童謡など)の

伴奏が出来るようになります。最近のJ-Pop

などはちょっと複雑なコードなので今は我慢

しましょう。

 

さあ覚えましたか?例えば以下の曲なんか

が出来てしまいます。

(メロディーは歌いましょう)

 

1.キラキラ星

2.むすんでひらいて

3.おおスザンナ

どうでしょう、上手く歌えた(伴奏できた)

でしょうか?これを基本に広げていくとより

色んな種類のコードが押さえられるように

なるはず。

スリーコード、ぜひ身につけましょう~♪