1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年04月01日

柔らかい言葉(月刊誌『小原流挿花4月号』より抜粋)

テーマ:ブログ
さて、今回はっからクイズです。


「ごりょんさん」
「こいちゃん」


2つの単語の意味がお分かりになる方は、どのくらいいらっしゃいますでしょう??
もしかすると、活字にしてみたところで、
関西圏の方以外はピンと来ない言葉かもしれません。


しかし、何気な~く、昨今の某朝の連続テレビ小説を思い出してみてください……。
五代様のお顔ではなくてね(笑)。
うっすらお耳にご記憶があるかもしれません。


これらは、今はほぼ耳にすることのなくなった、大阪の「言葉」です。


私も正確なニュアンスまでは分かりませんが、
「ごりょんさん(御寮さん)」は、
商家の奉公人から見てさんにあたる立場の方への敬称、
「こいちゃん(小いとさん)」は、商家の子女の末娘への呼び方だと思います。
例えば……、






この続きは、本誌にて。「小原流挿花」の
ご購読は、下記よりお申込みください)


小原流挿花ご購読サイト
小原宏貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年03月01日

雪にまみれて(月刊誌『小原流挿花3月号』より抜粋)

テーマ:ブログ
暖冬といわれた今年の冬でしたが、突如40年に1度といわれる大寒波が襲来。


沖縄本島では史上初めて雪が観測され、まさしく日本中が凍えていた時、私は長野で初めての体験をしていました。


それは……かんじきを履いての雪山歩き。


最近では、スノーシューという西洋版かんじきも一般的になり、雪上歩行を楽しむ方も多いようです。
かんじきの歴史は古く、なんと縄文時代から用いられていて、地域によってその材質や形はさまざまだそうです。日本のかんじきは、スノーシューに比べて大きさが小さく、爪先やを雪に食い込ませられるので、手を使って登るような急斜面に向くようです。


圧雪されていない、フッカフカの新雪では、1歩踏み込めば膝の上まで埋まってしまいますが、いざかんじきを付けて歩き出すと、雪に入るのは足首程度。


かんじき、スゴイ!!







この続きは、本誌にて。「小原流挿花」の
ご購読は、下記よりお申込みください)


小原流挿花ご購読サイト
小原宏貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年02月08日

梅の温もり(月刊誌『小原流挿花2月号』より抜粋)

テーマ:ブログ
暦の上では立春を迎え、既に春ではある2月ですが、
体感的に春を感じるにはまだ少し遠いこのごろ。


ここ数年の2月のことを思い返してみると、
まだまだ寒かった中での記憶がつらつらと浮かんできます。


特に、昨年は高野山金剛峯寺で、
凍てつく寒さの中行った、「小原流挿花」特集のロケが強烈でした。
靴下に貼ったカイロは、寒さのため、
最後まで一度も発熱することはなく、役目を終えました(笑)。
奥之院へと続く、静謐な空気に満ちた参道を歩き、
荘厳な灯籠堂で花をいけていると、
花も自分も浄化されていくように感じたのは貴重な体験でした。







この続きは、本誌にて。「小原流挿花」の
ご購読は、下記よりお申込みください)


小原流挿花ご購読サイト
小原宏貴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。