2月6日に学生版ハタモクを行いました。

このブログはそのレポートとなります。









うみちゃん@umintyo
、きたむ@yuki_kitamu
、もり@hiroki_75
の三人が今回の企画者でカーリー@kariyatakahiro
が主に企画段階でアドバイスしてくださいました。報告者は森ですニコニコ







では報告に移りたいと思いますビックリマークビックリマーク







クローバー当日のスケジュールクローバー



19:00~19:30 オリエンテーション

19:30~20:20 セッションⅠ「自分の人生を振り返りながら自分語り(ジブンガタリ)」

20:20~20:30 休憩・移動

20:30~21:30 セッションⅡ「‘仕事’とは?‘働く’とは?その違いとは?」

21:30~22:00 クロージング







場所はスコラ・コンサルトさんのセミナールーム。











参加者は26名。

グループ構成は社会人1名、学生5~6名で5グループ作りました。

















今回の学生版はきたむーの知り合いが多かったです。

きたむー、ありがとう(^^)







会の全体進行はうみちゃん

実はうみちゃん、2月の中旬から365日京都のお寺で修行するんですよね。

なので今回のハタモクでしばしのおわかれ(ToT)/









チューリップ赤セッションⅠチューリップ赤では定番となった自分語りを行いました。













自分語りとは自分の人生を振り返りながら自分(生き方)を物語るものです。



かっこつけずに等身大の自分をさらけ出す。

始めは「えっ…」と思うかもしれませんが話し出したらとまらないんですよね、これが。

一人が語り、その場にいるほかの人が物語を聴く。そして、感じたことを共有する。



話すこと…語ることの楽しさ、聴くことの意味を僕はこの自分語りを通して知りました。

自分を物語ることで自分を知るって何だか面白いですよねー。



自分語りは一気に打ち解ける不思議なものを持っていて、それが語り合いをよりよいものにするのだと僕は思います。

本音で語ろうといわれても、どこかでけん制しあう面があるので自分語りはいいものだと思います!







今回、僕は場に入らず外からいくつかの自分語りを聞いていました。

いろんなことをみんな経験してるんだなぁと思うと同時に

「夢」、「原体験」、そして「今の自分」はやはり繋がっていると思いました。

点と線の話みたい笑







さてそんなこんなでチューリップ赤セッションⅠチューリップ赤が終了です。




休憩タイム




さて




チューリップオレンジセッションⅡチューリップオレンジのテーマは

「仕事」とは?「働く」とは?その違いは? です!







「はてなが3つもある」「何だそれ(-ω-;)」というテーマですね。



どんな感じになるのかなぁというわくわくな気持ちと、この問いで実際盛り上がるのだろうかという気持ち


この2つの気持ちとともにチューリップオレンジセッションⅡチューリップオレンジスタートです。














チューリップオレンジセッションチューリップオレンジが始まり各グループがどんな話をするのか聞いて回ろうと思いました。しかし、その前にやらなければならないことを思い出したので企画者の2人に場を託し会場を少し離れました。少しだけ離れるつもりだったんです汗



けど、僕は2つのしょーもないミスを犯し…



・・・



なのでチューリップオレンジセッションⅡチューリップオレンジでどのような話が展開されたか詳しくはわかりませんが参加者の感想を聞いて、この問いにして良かったと心の中でガッツポーズしました^^;




いい感じでモヤモヤしたグループがあったり、宇宙規模の話をしたグループがあったり、哲学的な話から「結局、自分次第?」という方向に話がいったグループがあったりと。



こういう場は僕ら企画者が作っているのではなく参加者一人一人が作っているのだと思いましたね。

このような会を主催する僕らがすべきことは何なのか?を考える良い契機です。







そしてクロージングかお



クロージングでは今日の振り返りということで感じたことを紙に書いてもらい一人一言感想を共有しました。



感想を共有することで、ますます一体感(とでも言うのでしょうか?)が強まりますね。みんな友達w って勝手に思ってました\(^^)/



感想では色々な名言?迷言?が生まれました笑



「初対面の人にここまで自分をさらけ出すとは思わなかった。」

「話すことで新しい自分に出会えた。」

「モヤモヤ最高!」

「あんなこと言うつもりなかったのに…」

「話すことも大切だけど聴くことも大切だなぁ」



あと、この感想



-また来たい-



とってもシンプルな言葉ですけど心に響きました。



最後に集合写真カメラ










学生版ハタモクにご参加くださりありがとうございました。



場をコーディネートしてくださった、なまちゃん・カーリー・しゅうさん・ふじおさん・ざっきーさんありがとうございます。



そして、うみちゃん、きたむーありがとう!



うみちゃん修行頑張ってしゃきーん

また一年後に会おう(^^)v









では、アンケート結果をどうぞ






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇アンケート◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



1.「働くこと」の意味や目的を友人・知人と語り合う機会は普段どのくらいありますか?



多くある…1名

まあまあある…8名

どちらでもない…4名

あまりない…10名

ほとんどない…3名



2.今日、参加して良かったと思えますか。また、良かったと思える点があれば教えてください。



とてもよかった…22名

まあまあよかった…4名

普通…0名

あまりよくなかった…0名

よくなかった…0名





【よかった点】



・普段話さないテーマについて語り合えたこと。



・いろいろな考えが聞けました。


・普段自分では考えられない深いところまで、話し合う中で模索できた。



・「仕事」と「働く」の違いは?という質問、面白かったです。もやもやが残るところがよかったです。



・いろいろな日宇との考え方や意見に触れられてシゲキをもらえた。



・思っていることを言葉に出来たこと。自分にに帰ってくると思う。



・「働くこと」についての考えを誰かと語り合いたいと、最近思っていました。なので、今日は他人の価値観に触れることが出来てよかったです。



・働く目的をひたすら語り合う場だと思って怖くて都合も合わなかったのもあり、学生版から参加したけど、みんなの個性・考え等々を知れて、新たな視点を沢山得られる場だった。働くことは人生の一部だから、自分のことを話し、他人の話をきく。話し合うことは働くことへの一歩かななんて思った。



・思っていた以上に多様な方々がいて、人生語りでいろいろ刺激を受けました。



・まじめな自分の話をきいてもらえる機会はないので、すごく楽しい時間を過ごせました。



・今回1年生・2年生・3年生が2人ずつくらいで学生でもそれぞれの学年の視点で話をきけたので面白かったです。やっぱり自分の知らないこと、不安なことを含めて話せることがハタモクのいいところだと思います。



・さまざまな価値観に触れられた。自分に問い直すようか考え方を得られた。



・大学生同士で共感できる悩みがあったりして、さらにまじめな内容で語り合えるのがとてもよかった。



いろんな価値観をわりとフランクに話せたなって思いました。とてもいい機会だと思います。大満足です。



・学生同士で話し合える場はあっても、社会人の方と話すことがなかなかなかったので、すごく良い時間を過ごすことができた。自分の思っていることを聞いてもらうことによって、これからの学生生活に対するエネルギーが出た。



・考え、悩みを他の人と共有できたこと。



・学生主体の集まりということで、皆さんざっくばらんに話していて良かった。



・自分とは違った価値観に触れることができ、改めて自分について・働くことについて考えることが出来ました!!とてもよかったです。



・いろいろな意見に触れて意見交換することによって新たな自分に出会えた気がします。



・いろいろな意見をまた確認できました。



・いろいろな人の話を聞けて、語り合えて、本当に良かったです。紹介してくれたきたむー本当にありがとう。感謝です。



・答えが出ない問いに対して6人で話し合うことを通して本当に沢山の意見から考えることができて、なんかとても楽しかったです。すっきりしなくて少しもやもやしていますが、それはそれでいいのかなと思いました。とっても良かったです。



・日常を送っていて会うことのない考えを持った人との交流が刺激的でした。



・自分語りに十分な時間を割いていることがよかったです。社会人の方が1人いることが良かったです。



・同じだ学生と真剣に働くこと、仕事することについて議論することができた。



・いろいろなことを知れて、自分の中でも改めて、自分の考えが知れたこと。







3.改善点した方がよいと思う点があればお書きください。



・時間が少ない。



・短い、時間が。



・もっと時間がほしくなりました。



・もっと時間がほしいです。もっともっと話したかったです。



・時間が足りない。休みの時期は昼から夕方までやって、その後飲み食いしながら・・・でもいいかも。



・もっと話したり聞いたりしたかったです。



(僕自身場に入ると「時間が足りない」といつも感じます。もっとセッション時間を長くしたいと思う反面、「話し足りない」くらいがちょうどいいのかなと思います。3時間という枠をどう使うか、次の学生版に活かしたいと思います。)



・満足しました。でも大人の人数がもっと多くてもいいかも。



(ありがとうございます。大人の人数を各グループ1人にしているのは意図があります。ぜひ学生3名、社会人2名で語り合う通常版ハタモクにご参加ください^^;)



・セッション1の部屋に分かれるときに、受付であらかじめくじを渡しておけばよりスムーズに始められると思いました。



(そうですよね…実は企画段階ではそうする予定だったんです。けどその担当を決め忘れたという基本的なミスであのような形になってしまいました。鋭い指摘ありがとうございます。)



・ハタモクを行うことによって、参加者にどのようなアウトプットを期待しているのかわからずどう話や議論をもっていけばよいか困りました。



(前回の学生版ではゴールイメージを配布資料に書きました。しかし今回はあえて書きませんでした。もし書いていたらこのような指摘は生まれなかったと思います。今後の学生版の参考にさせていただきます!)







≪ちなみに≫



今回の学生版のサッカーボールゴールイメージサッカーボールはこのようになっています。



松:来る前にはいなかった自分がそこにはいた。



竹:他の世界を知れた。



梅:自分の内にあるものを自分の言葉で話せた。





梅は参加者全員が帰るときになっていたらいいね、という主催する側としての最低限クリアすべきところです。



松はこうなったら最高!という感じです(^ω^)







そして学生版は社会人といきなり「働く目的」を話すのはちょっと…という層をターゲットとしています。



つまり、ハタモクな世界の入り口としての学生版です^^; 今回はいわゆる行動的な学生が集まりました。学生版の位置づけをどうするか改めて考えてみてもいいのかもしれません。







話がそれましたww



改善点に戻ります!







・チームによって話すテーマがばらばらで「働く目的とはなにか」について深く話せる時間が少なかった。



(すみません汗 学生版は「働く目的」について話すというより何かしらのキッカケ作りに重きを置いています。是非、通常版のハタモクで社会人や学生と「働く目的について」語り合ってください!広報段階でこのようなことを書いておくべきでした。。。ありがとうございます。)



・時間的に限られている中でやっているので、話すテーマがズレてしまうと、話せなかった人等がいた気がしたのでそこを改善できたらいいかなぁと思いました。



(話せなかった人がでてしまうことはある程度想定していました。通常ハタモクは社会人2名・学生3名で行うのですが、今回は社会人1名と学生が5名、多いところでは6名で行いました。この人数だとどうしても話せない人がでてきますよね。当日の参加率などを頭において企画したんですが・・・やはり難しいです。けど話せない人をなるべく0にするという思いもあり社会人の方に場のコーディネーターをお願いしました。たぶん、僕がコーディネートしていたら駄目だったと思います笑 協力してくださった社会人の方に感謝です。ありがとうございました!)



・話したい社会人の方がいたのに、人数の問題で席移動をせぜるを得なくなったこと。



(メンバー入れ替えをどう行うか、課題です。)



・働くと仕事の言葉の違いを考えるのは難しかった。



(難しいトークテーマでしたね。はてなが3つもついていますし!!笑 哲学的な問いで始めのうちは場が盛り上がらなかったと思います。けど、ある時を境に場がポカポカしたのではないかなと思います。答えを探すのではなく自分の頭で何かを考えてほしかったんですよね^^; ちなみに僕のイメージ。働くには動き(自発的な)があり、仕事には義務感があります。)









4.今後、ハタモクで話してみたいテーマがあればお書きください。



・なんで勉強するのか



・夢について



・お金とは何か



・女子トーク(女子の働き方)



・女性の結婚と仕事



・働かなければいけまいの?



・価値観について



・就職難と言われる時代について



・自分のやりたいことが見つかっている人に、そこまでいきついた家庭を聞きたい



・結構ガチ目なディスカッションスタンスで話し合ってみたい



・大学秋入学について



・大学に行く目的



・女子の働くについて(結婚や出産・・・etc)



・夢を叶えるために何をしたい??何をする??



・人生設定など



・(地球という規模の)歴史の中で働く目的



・大学生の仕事、働くとは何なのか?(それぞれ年代別に、仕事・働くについて細かく分析してみたい)







面白いものばかりですね!次回の学生版の参考にしたいと思います。ありがとです







5.こういう場を友人・知人に紹介したいと思いますか。



したいと思う…24名

わからない…1名

したいと思わない…0名

無回答…1名



ありがとうございました。

以上で報告は終わります。






終わりに・・・


ハタモクホームページがオープンしました!


こちら
です。










AD