2006-01-19 12:42:02

カンボジア旅行記Vol1 ~アンコールワット編

テーマ:旅行記
さて、いつまでも食中毒なんかに負けては居られません。
熱も(多分)引いたので、カンボジアへ出発です。

タイからカンボジアへは意外と近く、アンコールワットのあるSiam Reapまでは飛行機で1時間弱。
朝4時30分に起きてカンボジアへ移動しました。

カンボジアでは完全なツアーに申し込んでしたのですが、なんと1人でした。
ツアーのパリスさんと常に1対1。
ドライバーさんも入れれば2対1で負けている状態・・。
いや、何に負けているかは分からんけど。

到着してすぐに遺跡観光です。
アンコールトムという遺跡へ。
アンコールは都市とか街とか言う意味で、トムは大きいと言う意味らしい。
確かに、大きい街ですなぁ・・。
歩いたり車に乗ったりして回るんですが、とにかく暑いのとアップダウンが激しいのと、
移動距離が多いのと・・。

とにかく疲れました。

昼食後、アンコールワット観光へ。
実はアンコールトムへ行く途中に前を通ったのですが、
本当にジャングル(というとちょっと大げさか・・)を抜けると突然視界が開けて
アンコールワットがあります。

カンボジア2

お堀に囲まれていて、大阪城を思い出しました。(俺だけ?)

ちなみに、ワットはお寺の意味。
元々はヒンドゥー教のお寺として建てられたらしいんだけど、
今は仏教徒が多くなったので、仏教徒のお寺として使っているとのこと・・。

へー・・・。

いや、絶対おかしいやん!

たとえば、伊勢神宮に奈良の大仏さん置いて拝んでいるようなもんよ?
しかも、カンボジア人のすごいのは、神様の像(ヒンドゥー教の神様の像)に仏教用の
装飾(黄色い衣)を掛けて、これで仏教徒よーんとかしちゃってるところ。

カンボジア1
↑仏教用に変えられたシバ神。

いやー、絶対おかしいって。

比叡山にヤマトタケルノミコトを飾っているようなもんよ?
(いまいちイメージ湧かん例えですまん)

えーと、話がそれましたが、アンコールワットは良かったです。

今日の教訓

アンコールワットは若いうちに!体力使います。

HISのガイドの日本語は分かりにくい。(現地人を雇って安くしているため?)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hiroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。