2006-08-30 20:00:00

慟哭 :貫井徳郎

テーマ:貫井徳郎
貫井 徳郎
慟哭
★★★★★

連続する幼女誘事件の捜査が難航し、窮地に立たされる捜査一課長。若手キャリアの課長を巡って警察内部に不協和音が生じ、マスコミは彼の私生活をすっぱ抜 く。こうした状況にあって、事態は新しい局面を迎えるが……。人は耐えがたい悲しみに慟哭する――新興宗教や現代の家族愛を題材に内奥の痛切な叫びを描破 した、鮮烈デビュー作。

友人から薦められた貫井徳郎。
これは彼のデビュー作にあたるらしい。

もう、ホントうまく書けないけど(だったら書くなと言われそうだけど)、
兎にも角にも読まなきゃ損!という一冊。

交互に繰り返される犯人と警察の攻防。
お互いの心理を読むことができ、最後は衝撃の結末
ホント、びびりました。
ちびりそう。

ハードボイルドなサスペンスが好きな方、
お薦めです。
いつか絶対再読します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hirok52-bookさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。