志事(仕事)で喜業(起業)する方法 大好きなことをして心も財布も豊かになるには? 就職・転職・起業・健康の自由度を増すブログ

●●
大好きなことをして生きる!大好きなことして心も財布も豊かになる!そんな方に人生を総合的に捉え、幸せになる身体、精神、経済、人間、環境、国家の6分野情報を配信中。あり方(志)から始める「成幸」を目指す方を対象としています。↓成幸の詳細は、ブログ理念で


テーマ:
こんにちは、中西です。

前回は、まず私がこのシリーズを書く思いみたいなものを書かせてもらいました。
http://ameblo.jp/hirojectx/entry-12025927397.html

今書きながら思い返すと、やっぱり自分の理念に戻るんだな~と改めて思いました。

そして、情熱があるところは、やはり自分も含めてご縁のあった人たちへ

総合的に健康になってももらいたいという思いだと感じました。

このブログの理念と総合的な健康について
http://ameblo.jp/hirojectx/entry-11767045581.html

今回は、私がなぜ命を削ってまで書いたり・コンテンツをあげているかを

時間軸でわかりやすく書いておきたいと思います。

まだ具体的なノウハウの話ではありませんが、

どうして私が一般的な生活から劇的に変革することが出来たのか、

そういう背景はわかると思います。


【17歳の時のキッカケ】
そもそも、私が健康に関して意識し始めたのは、17歳くらいの時です。

高校に入ってからは、進学校ということもあり、

勉強一筋でやっていこうとした結果、運動などはしないようになっていました。

そのためか、体調を崩しやすくなったり、ストレスも多かったので、

風邪をひきやすい感じになっていました。

高校生ながらもビタミン剤をよくとるようになったり、

勉強の支障にはなってはいけないので、

ちょっと何か風邪っぽかったらすぐに感冒薬を飲むようにまでしていました。

今思えば、非常に浅はかな行動であり、

逆にますます体を弱める方法を実践していたと恥ずかしくなることですが、

当時の本人は、非常に真剣にそれがいいと思っていました。

一番印象に残っていることは、ノドが異常に痛くなり、

食べ物を食べる事さえ苦痛になるくらいのわけの分からない症状が続いた時でした。

急いで病院に行って、即入院を告げられました。


ただ、私は、小さい時に水疱瘡で病院に入院して隔離されていた時に、

かなりさみしい思いをした経験もあってか、入院だけは好きにはなれませんでした。

病院の殺風景なコンクリの壁や味気のないタイルの廊下が、

夜のほぼ誰もいない非常灯の緑の光に照らされながら、

その中を静かにトイレに行ったりするのは、子供心に非常に違和感を感じていたからだと思います。

そのため、入院は拒否しました。

お医者さんは、自分の言うとおりにしない患者に対して、怒ってしまったのか、

薬の処方箋も何も書かずに私から去りました。(笑)

幸いその場にいた看護士さんが間を取り持って、

ブドウ糖の点滴だけを打ってもらい、入院の代わりに薬をもらって帰りました。

点滴中は、腕の自由が効かずに、

ただ好きな音楽を1時間半くらい聴いているだけという時間は、中々退屈でした。

体をおかしくすると、やりたいことも満足にできない。

そういった経緯もあり、健康に関して徐々に関心が高まったのかもしれません。



【大学時代】
色々体調を崩すことはあったけど、

努力が実って第一希望であった大学にめでたく入学した私は、

「もっと勉強したいな~」と思い、


勉強をパワーアップさせるための勉強もするようになりました。

その一環でサプリメントやちょっとした健康に関する本も学ぶようになりました。

これもまたお恥ずかしい限りなのですが、

今で言う「試してガッテン」などのTVやマスコミが報道している健康情報にそば耳を立てて、

自分が賢くなっているつもりでいたのです。

必須アミノ酸がいいということで、

必須アミノ酸が手軽に摂れるサプリをマツキヨで探したりとかしていたのです。


そうして、マスコミ報道に振り回されている(当時の本人としては健康を確立するために「賢い」行動をとっていたつもり)状態が災いし、

見事に21歳のときに
花粉症を発症しました。

地球上のすべてが敵になった感じでした。

目は真っ赤っか、
鼻水は滝の如く、
体も何だか風邪っぽくって、
やる気が全然出ない、
布団も干せないので何だか寝心地が悪い。。。(仕方なく布団乾燥機を使用)

ホントに最悪な時期だったと思います。

「こんなん、あり得ない!!!これじゃあ、地球に住めないじゃないか!!」という気持ちでした。

そして、「絶対に治す方法があるはずだ!!!」といろいろ探すも決め手がなく、

杉とヒノキ以外は何とか大丈夫だったので、

それ以外の期間で何とか人生をエンジョイするということになりました。(不本意ながら・・・)

(しかし、この花粉症人生は、その後9年間も持続し、彼を苛みます。)

また、ちょうど、留学も考えていたので、

海外に行けば花粉症に悩まなくてもすむということも聞いて、

ますます留学への意欲を燃やして、留学へ向けて準備をし始めます。(笑)

ですが、21歳のときに出来たのは、半年くらいの語学留学程度で、

本格的な語学を身に付けたかった私は、

その後派遣社員やバイトを掛け持ちすることで本格的な留学と海外移住を志します。



【転機になった社会人留学時代】
私は、24~28歳にかけて、思い切って社会人留学をしました。

経済的には、出国前にあったもの+稼いだもの+現地でもチョコチョコ中古の転売をしたり稼ぎながら、

中国人とカナダ人とルームシェアをして、生活費もメチャメチャ格安に押さえながら生活していました。


大体の食事は、これもお恥ずかしいことなのですが、

韓国でメジャーな「辛ラーメン」やカムジャッタンと中国でメジャーなよく分からないラーメン(笑)

インドのカレーか、タイのグリーンカレーとかガイカパーオなどを食べ、

日本食は、かろうじてアメリカ産のコシヒカリだったか、

ササニシキの白米を韓国産キムチとカナダのチーズで食べていました。
(キムチーズ丼と名付けて美味しく食べていました。←これも今思うとヤバいです。汗)

そして、カナダのスーパーでは格安なレバーをよく買っていました。
(今思えば、最悪なチョイスです)汗


ラーメンにたまに入れる卵は、日本のノリで生卵で頂いていました。

(サルモネラ菌ヤバいということで、石鹸でタマゴを洗ったりはしていましたが・・・)

カナダのタマゴって、本当に安いやつだと黄身がホントに絵の具の様な黄色をしていたのに驚きました。

さすがに味にも違和感があったので、多少は高くてもノーケイジ、平飼い、

餌にもこだわったやつに切り替えていました。

また、留学で一番日本にいる時よりもやってしまうのが、

コーラとかルートビアにハマることですが、私も例外なくその一人でした。

しかし、学生時代のケチな食事と体系的な健康に関する知識を持っていなかったことが祟り、

私の体重は、留学前の64kgからある時期は88kgにまで増加していました。


さすがにヤバいと思い、肉よりも野菜を多めにして、1日3食も辞めました。

あまりよく分かっていないながらも、

コーラやルートビアも
オーガニックコーラとか良さげなコーラ(笑)、オーガニックルートビアに変更(笑)

マックやKFCへ行くのも、サブウェイにのみ変更(笑)

食費もかかるから、ドーナッツやコーヒーもあまり飲まないようにして、

お腹が空いた時だけ食べるようにしたら、
ようやく78kgには戻りました

しかし、それ以上は、減りませんでした。

どうすればいいかもよく分かりませんでした。

そして、冬は日照時間も少なくなるカナダは、どことなく倦怠感も感じる時もあることや、

ビジネス的なスキルの向上なども考慮して、いったん日本に帰国することにしました。

しかし、この期間中にベジタリアンで元気に生活している友人と知り合いだったことが、

後々の私の背中を押すことになります。



【再び日本での社会人生活→
体の不調に拍車がかかる→
劇的な変化でベジタリアンへ】

帰国後、スキルアップと英語が活かせる職場を望んでいた私は、

日本では誰もが知っている有名な経営者の会社で、商社の様な仕事を担うようになります。

一応、希望が叶えられた職場ではあったのですが、


英語は使えるものの、私の全く専門分野でない・興味も持てない商品を扱ったりしてストレスが重なり、

仕事終わりの食事にこだわりを持つようになりました。

もともとラーメンが結構好きだったので、(笑)

多少のお金ができるようになった私は、豚骨ラーメンや外食巡りにハマります。

中でも新宿トンチンや山形の魚介豚骨、

横浜家系ラーメン、黒ひげラーメンなどにはハマってしまい。

週3は、必ずどこかのラーメン屋さんに寄るのが習慣になってしましました。

その他の日は、安く上げるために、松屋、すき屋が生命線になっていました。

(好物は、おろしポン酢牛丼→略して「オロポン牛」です^^)

そのため、留学から帰っても78kgを見事にキープしていました。(笑)(標準体重は、64kg)

(見た目は、それほどなんですが、お腹や太ももに重りがある感じでした。)

こういったストレスを感じる環境に身を置いていたのと、

人間の生理的に間違った食事を習慣的に続けていたため、

ついに30代にいよいよ入る時に、体の不調が出始めました。

朝起きても1時間くらいボーとしていないと完全に目が覚めない。

1日1本は、栄養ドリンクやカフェインの入った飲料を飲まないとなんだか頭がすっきりしない。

また、それらを飲んでも、一時的なだけで、また飲まないと元気にならないので、

市販コーヒーをよく飲むようになる。

カフェインを摂りすぎたせいか、手が微妙に震えるのが止まらないときがあったり、

やたら背中や体の皮膚がかゆくなる現象が起き始めます。

寝汗もかくようになり、本当に一日の始まりが気持ち悪い時も多かったです。

そんな状況を何とか変えたいと思い、

ある日書店へ行くとたまたまジェームススキナーさんの成功の9ステップを手にします。

http://amzn.to/1dhgChV
¥1,080
Amazon.co.jp


DVDもついていて1080円という破格の安さだったので、興味本位で買って自宅で観たところ。。。。

自分の思考パターンが吹っ飛ばされました。

「やっぱり、成功する人には、成功するなりの原因がちゃんとあるんだ」


何か希望が湧いてきました。

そして、DVDを全部繰り返し見たのですが、もっと知りたい部分が多々出てきました。

そのため、私は
9ステップセミナーに参加することにしました。

http://www.jamesskinner.com/a/9step/?Owner_ID=256021

そして、行ってみてビックリ、楽しいだけでなく、学びにもなり、

全力で活きるということがどういうことなのかを教えてもらいました。

(ジェームズと)


人によってはかなり劇薬ですが、

人生の方向性にも何かズレを感じていた自分にとっては特効薬の様な作用をしてくれました。

彼のコンセプトは、9つあるのですが、その中に健康という柱がありました。

無限健康法というコンセプトなのですが、今現在私のやっているのは、

それをキッカケにさらに進化させたものになります。

そして、効率のいいエネルギー摂取法などを教えてもらい、

セミナー期間中は100%それに沿って実践したところ、

自分の体が軽くなったのを感じました。

そして、セミナーでの高揚感も手伝ったのか、私は、

そのままその健康法だけは100%続けるということを決意しました。

何せ、今まで出したこともないセミナー金額だったので、

ここで何も得られなかったら何のために時間と労力とお金を投入したのかが分からなくなるからです。

基本的に無限健康法は、一言でいえば、ベジタリアンのコンセプトになるのですが、

それまで、松屋・すき屋が生命線で、豚骨バリバリ好きな自分にとっては、

すべてを断たれた感じで、初めはどうすればよいのかわかりませんでした。
スーパーに行っても食べられるものが、ほとんどない。

加工食品も食べられない。

野菜とごはん、サラダとパスタなどのお昼が続きましたが、


そのうちうどんや蕎麦、私の好きな麺類は、

特に大丈夫であることなどを見つけていくことで、

セミナー以来の即日ベジタリアンを今現在も続けています。

私は、セミナー後から約3週間で、78kg→64kgになりました。

その後にリバウンドはしていません。

そして、今現在も64kgです。

また、今は、無限健康法をさらに深堀して、
ナチュラルハイジーンという方法に行きついています。

ジェームスが薦めている参考文献も参考にして、さらにドンドン研鑽を深めていった結果、

プラントベース・ホールフードのライフスタイルを確立できています。

これを境に私の人生は、かなり変化しました。

まず、セミナーで出会った人の中で美容クリニックに勤務している人がいて、

当時の私は、視力が悪かったので、視力矯正手術を受けて、

眼鏡なしの生活がしたいという願望が達成できるということに気づきました。

そして、決断することの重要性をセミナーで学んでいたので、

その方のクリニックで視力矯正手術を受けました。

やってみたら何のことはなく、術後の痛みはありましたが、

安静にしていればいいだけのことなので平気でした。


眼鏡が必須の生活からも抜け出し、

激しい運動やスポーツが再び気軽にできるようになったので、

アクティブになりました。

そして、さらにもう一工夫したり、更なる主菜主食を進めることで花粉症もなくなり、

20代の健康に関する体系的な知識がない時よりも、

今の方が断然体力やエネルギーのみなぎり方が違うのを実感しています。

(細かなテクニックや食事法は、今後の内容でも触れると思います。)



このように、身体的な健康が変わるだけで、人生の快感度や快適度が断然違うことを痛感します。

私が、研鑽を進めていく過程で出会った言葉に

「人生は、健康が全てではないが、健康を失うと全てを失う。」

とありましたが、つまり、

健康を最優先にしていないと他の何かをやるにしても、全て台無しになるということです。

こうした一連の経験を経て、思うことは、

人は、たとえ中年になったとしても、

正しい食事をしていればお腹が出るようにはなっていない。

花粉症は完治可能

リバウンドしないダイエットなんて快適な生活のついでに出来るくらい簡単

サプリメントは基本的に要らない

睡眠時間は、食生活でコントロールできる。


疲労回復を短時間で実現することも簡単

見た目も実際の体力も若くいることも難しいことではない

ということが、自信を持って言えます。


次回は、私がそのためにした具体的なことを書いていきたいと思います。^^

どうぞお楽しみに

※参考:ジェームススキナー情報
http://www.jamesskinner.com/a/9step/?Owner_ID=256021
数日間で劇的に自分を変えたい人にはお勧めです。^^

____________________________________
関連ページ:
志事で喜業する方法シリーズ一覧

http://ameblo.jp/hirojectx/entry-11950413529.html

大好きなことを仕事にして喜業する→志事で喜業する方法メール配信版
http://tgrt.fsmailer.info/entry/?mail_id=1

経済自由人の人生でもビジネスでも心豊かに成功する秘訣
http://freedomheart.jp/interview/hiro

facebook(フォロー歓迎)
https://www.facebook.com/hiroshi0423

twitter (フォロー歓迎)
https://twitter.com/co_realizing



志事で喜業する方法のyoutube版もやっています。チャンネル登録(大歓迎)
https://www.youtube.com/channel/UCwvRTZEb6_kXz-oR5-yH46w


↓ぽちっと応援よろしくお願いします。


読者登録してね

経済自由人であり、同志のサイト

人生でもビジネスでも幸せに成功するための音声対談配信中
(画像をクリック↓)

2人の幸せ経済自由人が自分らしく成幸する秘訣を語った音声対談(無料)

「今野陽悦 × 本田晃一 人生でもビジネスでも心豊かに幸せに成功する秘訣」

●あなたがあなたらしく、自分らしさを大切にしながら豊かに生きる方法を知りたい方
●自分もお客さんも幸せになる仕事の仕方やビジネスの作り方を学びたい方
●経済的な自由、精神的な自由、時間の自由を得たいと思っていらっしゃる方
●自分自身と気持ちよく付き合う方法を学ばれたい方

には、特にお役に立てる部分があると思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

志事(仕事)で喜業〈起業〉する方法@社会喜業家ヒロックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。